FC2ブログ

1997.「ヘビーローテーション」か「桜の木になろう」か

Uf35NX47.jpg
↑画像 日テレ MUSIC DAY AKB48・向井地美音らが「THE MUSIC DAY」舞台裏で語った「ヘビーローテーション」への思い
https://www.ntv.co.jp/musicday/articles/286705iqt0ipey5xmiv.html
https://twitter.com/musicday_ntv/status/1147494638355267594

(1)「ヘビーローテーション」か「桜の木になろう」か

 2019年七夕の2本目です。「1996.卑弥呼の死と天照大神の岩戸隠れ」の続きです。

 2011年12月26日に産声をあげた拙ブログ。START前にブログ名を考える際、「ヘビーローテーション」か「桜の木になろう」か迷った末、「桜の木になろう」に決めました。

500.塙保己一が桜の木を選んだのはなぜか?<なぜ、「福田元昭の桜の木になろう」と言うブログ名なのか? PART2>{拍手+いいね=42}
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

(2)伊勢サミットは憲法違反!

 2016年、安倍晋三首相が伊勢神宮で主要7カ国(G7)首脳を出迎えたことは、政治と宗教の関係や、歴史問題とのかかわりで深刻な問題を投げかけました。安倍晋三首相は、「日本の精神性に触れていただくには良い場所」として、同神宮でのG7開催にこだわってきました。

 伊勢神宮は、天皇家の氏神である天照大神を祭る宗教施設であり、敗戦前、「日本は神の国」とする国家神道の頂点にあり、靖国神社と並んで軍国主義推進の精神的支柱だった存在です。例年の首相や政治家の参拝は、政教分離原則からも問題があります。伊勢神宮の大宮司は、改憲右翼団体・日本会議の顧問を務めています。伊勢サミットは憲法違反です!

★アリの一言 伊勢サミットに憲法違反・「宗教的行為」の疑惑
https://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/eec86a95fd348d86ebceee7cad967b9e

★Everyone says I love you ! 安倍首相と9閣僚が伊勢神宮参拝、これは政教分離原則違反で憲法違反。伊勢志摩サミットも要注意!
https://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/81bed3d6a174efe29ed4205a568ae6db

★澤藤統一郎の憲法日記 サミットでの伊勢神宮「訪問」に抗議する-公式行事に宗教施設を利用してはならない。
http://article9.jp/wordpress/?p=6932

522.サミット会場に伊勢志摩を選んだのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-739.html

(3)侵略戦争に加担した国家神道の本山が伊勢神宮である!<「522.サミット会場に伊勢志摩を選んだのはなぜか?」から転載>

 さて、日本国憲法の条文の多くは過去の侵略戦争の反省の上に成り立っています。20条もそうです。敗戦前、天皇を現人神とあがめ奉る国家神道は軍国主義・侵略戦争の支柱でした。国家神道は事実上の国教でした<文科省検定済み教科書にも書いてある>。

 「現人神である天皇が治める大日本帝国は戦争に負けるはずがない」とか「天皇陛下の為に死ね!」とか「お国の為に血を流せ!」とか、支配者どもが絶叫し、多くの人々を戦場に駆り立てた。その結果、日本兵は約2000万人以上<諸説あります>の他国の人々を殺戮した。そして、日本人兵士の多くも帰らぬ人となった。

  「お国の為」ではなく、「死の商人の為に血を流せ!」と言うのが、支配者である資本家どもの本音なのだが、それを言ったら、誰も血を流してくれない、死んでくれないので、国家神道を利用したのだ。

 侵略戦争に加担した国家神道の本山が伊勢神宮である! 敗戦前、臣民<天皇の家来と言う意味である。大日本帝国憲法に「国民」という文字はまったく出てこない。「臣民」という言葉は頻繁に出てくる。>は、伊勢神宮や宮城<今の皇居>を遥拝<遠くから拝む事>する事を強制されたのだ!

 そのような歴史を持つ伊勢神宮に、一生、行こうとは思わない。2002年、私が所属する歴史教育者協議会の全国大会が、三重県の伊勢市と鳥羽市であった。この全国大会は、「510.北朝鮮がBBC記者らを拘束し国外退去させた出来事は何を意味するのか?」で取り上げた朝鮮労働党大会と違い、毎年夏に日本のどこかで開催されている。2002年の大会に私は参加し伊勢市に宿泊したが、おぞましい歴史を持つ伊勢神宮には行かなかった。510はこちら

(4)国際的には、靖国神社も伊勢神宮も「戦争神社」と認識されている!<522から転載>

 国際的には、靖国神社も伊勢神宮も「戦争神社」と認識されている!

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/b28a711471b2d78a4bc23673275d778e

 オバマの広島訪問が話題になっていますが、本日26日、サミットに参加する先進7カ国(G7)首脳が伊勢神宮を訪問するって話は、マスコミがまったく問題視していませんが、私は大きな問題だと考えます。

http://www.sankei.com/politics/news/160513/plt1605130007-n1.html

http://dododo.hatenablog.jp/entry/2016/05/23/070946

(5)腰抜けマスゴミは、なぜ、G7首脳の伊勢神宮参拝を問題視しないのだ!<522から転載>

 靖国参拝は戦犯とのからみで問題視されますが、実は、522の「(2)政教分離」で取り上げた憲法20条違反でもあるのです。

http://d.hatena.ne.jp/mzponta/20160112/p5
 
 憲法20条の「政教分離」を多くの人々が意識すると、「公明党の実態は」という事に思いが至る可能性があるので、靖国参拝は戦犯とのからみだけに矮小化されている気がします。

 522の(2)で綴った通り、私は授業で機会があるたびに、憲法20条の「政教分離」を強調しています。公務員は憲法擁護義務がりますので、当然の行為です。

 「政教分離」の原則から、本日26日、首相である安倍晋三が伊勢神宮に参拝するのも大問題ですが、「信教の自由」と言う観点からも大問題です。

 信教の自由」は、日本国憲法のみならず、一応、民主主義国家を標榜している国ならたいて認められている自由権の一つです。G7首脳はその「信教の自由」が踏みにじられるんです! 大問題です! それをマスゴミは、低脳の屑を恐れてまったく問題にしない。待てよ、そもそも奴らには、それを問題視するセンスがまったくないのかもしれない!

 安倍晋三のやっている事は、イスラム教徒でもない首脳をカーバ神殿に参拝させているのと同じ!

 <転載開始>各国首脳を伊勢神宮に参拝させることで、伊勢神宮と切っても切れない天皇の戦争責任、国家神道の犯罪性を隠ぺいしようとする安倍首相の政治的思惑を許すことはできません。<転載終了>

http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/6ae4c535988ab1d2c0e98b98839d06af
 
 安倍首相はサミット開催を別の政治目的に利用しているのではないか、という疑念については、外国のメディアが光を当てて報じているにもかかわらず、日本の大手メディアは事実上「見て見ぬ振り」をしているように思えます

http://togetter.com/li/978981

 安倍晋三総理大臣は国会答弁について「ロボットに代わってほしかった」と述べたそうです。複雑な思考も複雑な修辞も操作できないし、する気もない暗愚の宰相、即刻、辞めてしまえ!

https://twitter.com/levinassien/status/704825063216820224


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

FIZg7tNeNmL3nut_nH79u_243.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts