182.昨日<2012年12月16日>の衆議院選挙は、不正選挙だというツイートがかなりあるが、本当だろうか?

不正選挙

(1)2012年12月11日 ロイター調査 総選挙で誕生する新政権の中心となるべき政党は?

ロイター 調査

佐藤 弘弥
 ロイターのオンライン投票に変化が生まれてきた。9日から11日のたった2日で自民の39%が37%に。一方日本未来の党は5ポイント大きく伸びて26%となった。未来の党は、自民の第一の対抗馬としての地位をゆるぎないものとしている。何故日本の大新聞とこれほどの差が出るのだろう・・・。維新の会は14%で現状維持。みんなの党は4%で伸び悩んでいる。投票率が伸びれば何かが起こる。そんな期待を抱かせる流れになってきた。

(2)素朴な疑問

2012年12月11日のロイター調査では、「日本未来の党は5ポイント大きく伸びて26%となった。未来の党は、自民の第一の対抗馬としての地位をゆるぎないものとしている。何故日本の大新聞とこれほどの差が出るのだろう」と佐藤弘弥は解説している。

ロイター調査と日本の大新聞のどちらかが、調査を偽装していると考えるのが自然である。私は日本の大新聞が調査を偽装しているのではないかと推測する。

推測の根拠は、ほとんどのマスコミが報道しなかった2012年12月2日の三重県桑名市での市長選挙の結果にある。

(3)2012年12月2日の三重県桑名市の市長選挙の結果

事前に衆議院選挙の前哨戦と見なされていた選挙であった。今まで、・・選挙の前哨戦と見なされていた選挙は、地方選挙とは言え、全国ネットでTV放送された例がとても多かった。

ところが、この三重県桑名市の市長選挙の結果は、ほとんどのTV局が無視した。なぜだろうか?

一つの要因は、その日に、その選挙結果を報道させないような大きな事故があったからである。その事故はテロの疑いもある。この件については別稿で綴ることにする。疑えば、その重要な選挙結果を隠蔽する為と、再び「人からコンクリートへ」へ戻す為に仕組まれたのではないかと考えられる。そう、笹子トンネルの崩落事故である。

2012年12月2日の三重県桑名市の市長選挙の結果は、新人の伊藤徳宇氏が圧倒的な勝利を収めたのですが、この人は何と日本未来の党党首の嘉田由紀子氏が塾長を務める未来政治塾の出身です。

 ところがマスコミはこの選挙結果そのものを取り上げず、わずかに報道されたケースでも、嘉田未来政治塾の存在は言及していません。

松下政経塾は派手に放送するくせに何と言う不公平! 橋下徹の維新政治塾は派手に放送するくせに何と言う不公平!

 日テレNEWS24は2012年12月3日付けで次のように報じています。

◇桑名市長選、36歳の伊藤氏が初当選(三重県)

 2日、三重県桑名市の市長選挙の投開票が行われ、前市議会議員で新人の伊藤徳宇氏が、現職の水谷元氏を破り初当選した。伊藤氏は現在36歳で、民放テレビ局勤務と桑名市議会議員を経て今回、桑名市長選に2度目の立候補。合併前の旧桑名市時代を含め事実上の6選を狙った現職の水谷氏を倍以上の得票数で破り、初当選を果たした。
   
 桑名市では去年、公共工事をめぐる入札妨害事件で市の職員や水谷氏の支援者らが逮捕されるなど、不祥事が相次いでいた。当選した伊藤氏は「うみを出し切って、市民が誇れる桑名市にしたい」と意気込みを述べた。

(4)小沢一郎事務所を映さないTV局

今まで、選挙前、苦難の時期があった候補者が当選すると、たいてい各放送局の開票速報SHOWで、当確の喜びのシーンを当該の候補者の選挙事務所から中継していた。放送局としては、涙の感動シーンが撮れる、所謂「絵になるシーン」が撮れるからであろう。

だとしたら、小沢一郎選挙事務所こそ中継すべき場所であろう。ところが、少なくともNHKはまったく中継していない。言うまでもなく、小沢一郎は長期間にわたり犯罪者のレッテルを貼られ、ようやく最近汚名を晴らしたばかりである。

その汚名を晴らしたことを知らない国民も多い。マスコミがきちんと報道しないからだ。その小沢一郎が当選した。しかも全国最多の15選である<この全国最多と言う点を、私が確認した限りではNHKはふれていない。>。なのに、選挙事務所を中継しない。

反原発候補が、実にたくさん落選した。悲しいことである。拙ブログで比較的最近取り上げた田中真紀子は落選した。拙ブログでかなり前に取り上げた田中康夫も落選した。

書きたいことは山ほどある。だが、昨日<2012年12月16日>は部活動の出張で、今日も学校へ出勤なので、この記事をUPして入浴して寝よう。たくさんの皆様が拙ブログに来て下さることを祈りながら。

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts