FC2ブログ

1946.引きこもりは自衛隊に入隊させて精神を鍛え直せ! PART2

HbLt6YoMsOii.jpg
↑画像 アメリカ合衆国 ニューヨーク 乃木坂46 生田絵梨花 from 2019年上半期「写真集」売り上げ1位! 生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(講談社) 出典はこちら

(1)生産年齢人口

 「1945.生まれて初めてコロしてやりたいと思う総理、副総理を見た気がする。<引きこもりは自衛隊に入隊させて精神を鍛え直せ! PART1>」の続きです。

 生産年齢人口とは、経済学用語の一つで、国内で行われている生産活動に就いている中核の労働力となるような年齢の人口のことをいう。日本では15歳以上65歳未満の年齢に該当する人口が生産年齢人口ということになっているが、現代日本においては15歳 - 18歳の年齢層で約90 %あまりが(義務教育終期の)中学3年生ないし高校生の課程にあり、個別的な特殊事情がない限り(高校に進学せず)自主的に労働に従事する層はほとんど存在しない。

(2)労働しまくりの私の人生

 現在の社会通念として、学校に通っている若者と定年退職後の方々は、生産年齢人口に属していても、勤労の義務をはたしていなくても許容されるだろう。貧困家庭に育った私は、中学・高校・大学時代もアルバイトしまくりだったので、ほぼ勤労の義務をはたしていた。また、定年退職後の現在も某私立高校で働いているので、勤労の義務をはたしている。

 中学2年生だった1971年から2017年迄、何らかの形で労働をして、所得を得てきました。2018年、実に久し振りに1年間所得を得る労働をまったくしないまま1年が過ぎました。お陰で拙ブログの記事を実にたくさんUPする事ができました。

(3)ニートや引きこもりは穀潰し

>面倒見とる親(や親類ら)が甘やかしとるんとしか思えん<from1945の(3)>

 ニートや引きこもりの要因は複数あります。ですからこの見方は一面的です。とは言え、私も保護者が甘やかしているのが大きな要因である例が多いと考えています。

>外国人労働者の代わりにニートや引きこもりを駆り出せ

 自衛隊にぶち込めは反対ですが、労働市場にぶち込めは賛成です。やはり「働かざる者食うべからず」です。石原慎太郎は「ニートは穀潰し」と述べました。その通りです。

かりん‏ @mikatsuki10 石原慎太郎って「ニートは穀潰し」と罵ったのに、散々食い散らかしてろくに仕事をしていなかったのは、石原慎太郎のほうだった。
公金で一晩数十万円の散財 超グルメ生活は舛添氏も真っ青 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192126 … #日刊ゲンダイDIGITAL
https://twitter.com/mikatsuki10/status/791145652172492800

(4)将来的には

 将来的にはAI(人工知能)が、我々労働者階級が担っている仕事の多くをやってくれる様になります。そうした時代になれば、労働市場は消滅し、「働かざる者食うべからず」というスローガンは死語となるでしょう。しかし現在はまだその段階ではありません。

(5)ニートや引きこもりは我々労働者階級を搾取している

 土地や株式などの資産を所有している方々は資産所得を得ています。資産所得は不労所得とも言います。つまり労働しないくせに所得を得ているのです。その不労所得<資産所得>は労働者階級に対する搾取から生み出されます。つまり我々労働者階級は、資産家階級を支えているのです。

 ニートや引きこもりの方々が働かないくせに生きていられるのは、我々労働者階級が支えているからです。つまりニートや引きこもりは我々労働者階級を搾取しているのです。

 直接的にはニートや引きこもりの保護者が、ニートや引きこもり支えている様に思えますが違います。ニートや引きこもりの方々が勤労の義務をはたさない為に、そのしわ寄せを受けた労働者がより長時間過密労働に追いやられる一方で、給与は低下傾向にある。つまりニートや引きこもりは我々労働者階級を搾取している。すなわち我々労働者階級が、ニートや引きこもりを支えている。

 ニートや引きこもりの方々が勤労の義務をはたさない為に、外国人労働者にたくさん来て頂いた結果、日本人労働者の賃金はどんどん低下しています。ですから宮嶋茂樹氏の“外国人労働者の代わりにニートや引きこもりを駆り出せ”という主張は、我々労働者階級に対する搾取を減らす為には妥当な主張なのです。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 引きこもり
引きこもり
スポンサーサイト



Comment

ヒデ #-

亡国

かつて働く事は美徳と称賛され、多くの方々は、それが正しく当たり前と教えられ育ちました。時代かわって、年功序列が崩れ、派遣を大挙して雇い、ブラック企業で肉体的精神的におかしくなる人が増えました。人々が少し賢くなり働かなくなり人手不足と言われ始めました。本来なら内需拡大で国が潤う政策で舵を切る所を、ODAばら蒔きで一部の企業が大儲け、外国人受け入れで低賃金労働の促進。挙げ句の果てに、ニートや引きこもりとレッテルを貼り、あまつさえ人殺し予備軍とまでいい始めた。薄外資金を止められた連中は自分達の天下り先の確保と国民から搾り取る事だけに悪知恵を働かし国力衰退等お構い無し。ロマノフ王朝から掠め取った財宝の一部の流れを知った人間も消され、殺りたい放題。成り済まし日本人の天下が進行中で有ります。本当か嘘か自衛隊も殆どが創価とか、そんな所に入れられたら体よく洗脳されるのがオチ。使い物にならなきゃ人間の盾。皇室、警察、自衛隊、司法、医師会、マスコミ等々至るところに蔓延った似非日本人の勢力
に侵食されるがまま。
最悪の大戦だけは阻止せねばですね。

2019/06/12 (Wed) 21:12 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts