FC2ブログ

1903.火や煙には浄化能力がある<2019年5月25日にトランプ大統領が羽田空港にやってきたのはなぜか? PART2>

高島彩 2019 薔薇 済み
↑画像 2019薔薇シリーズ51 フォニックス所属のフリーアナウンサー 高島彩

(1)れいわ新選組

 2019年5月26日の1本目です。「1901.安倍友は何を書いても平気なのに、安倍晋三を批判すると批判者のアカウントを凍結する極悪Twitter社を徹底的に糾弾しよう!」と「1902.2019年5月25日にトランプ大統領が羽田空港にやってきたのはなぜか? PART1」の続きです。

 れいわ新選組は2019年4月1日に参議院議員の山本太郎が結成した政治団体です。2019年夏の参院選に自身を含め複数候補の擁立を目指し、政策としては「消費税の廃止」や「辺野古基地の建設反対」、「原発の即時禁止」、「最低賃金1500円」、「奨学金チャラ」、「動物愛護」などを掲げています。

 団体名は新元号・令和が発表された日に届け出たことから命名され、「新撰組」でなく「新選組」としたことは「新しい時代に新しく選ばれる政党になるため」と説明しています。

 元号粉砕論者の私としては、元号名を政党名になさった事は残念ですが、貴党の主張には全面的に賛成です。当初、「新撰組」というテロリスト集団を政党名に使うのかと思いましたが、「新撰組」でなく「新選組」なのですね。

(2)トランプ大統領 豊田氏や孫氏ら30人と会合 トランプ来日 政治 2019/5/25 17:03 (2019/5/25 18:59更新)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45280750V20C19A5MM8000/

 令和初の国賓となるトランプ米大統領は25日夕、メラニア夫人と共に大統領専用機で羽田空港に到着した。大統領としての来日は2017年11月に続いて2回目。27日に天皇、皇后両陛下との会見を予定する。到着後、米大使公邸で日本の経済人約30人らと会合した。冒頭で日米の貿易不均衡に言及し「これから数カ月でとても大きないくつかの発表ができることを望んでいる」と述べた。

4504957054001_6041014714001_6041016834001-vs.jpg
↑画像 東京都大田区 東京国際空港<羽田空港>

 トランプ氏は「日米は双方に資する2国間貿易協定の交渉に懸命に取り組んでいる」と強調した。経済人らに米国への投資も呼びかけた。

 米大使館によると、出席した日本側の経済人は、トヨタ自動車の豊田章男社長、ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長、日立製作所の東原敏昭社長ら。日米貿易交渉で焦点になっている自動車業界からは、豊田社長のほか日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)ら計5社の首脳が参加した。トランプ氏のスピーチの直後、孫氏が笑顔でかけよった。その後、トランプ氏は豊田氏らとも談笑した。

 トランプ氏の滞在は28日まで。安倍晋三首相はゴルフや相撲観戦など異例の厚遇でもてなし、27日の首脳会談に臨む。

 その後、北朝鮮による拉致被害者家族と面会する。天皇陛下との晩さん会も予定する。28日には横須賀基地(神奈川県横須賀市)で日米同盟の重要性を強調する演説を予定している。

 27日の首脳会談では日米の貿易交渉や北朝鮮をめぐる対応について協議する。

トランプ氏の滞在は28日まで
↑画像 トランプ米大統領来日中の主な日程

 首相は北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、日朝首脳会談の開催への支援を改めて求める見通しだ。金正恩(キム・ジョンウン)委員長と条件をつけずに会談したい意向をトランプ氏に伝えるとみられる。トランプ氏が日朝首脳会談にどう言及するか焦点となる。

 緊張が高まるイラン情勢も議題になる見通しだ。首相は6月中旬にもイランを訪問しロウハニ大統領と会談する検討を始めた。対立が激しくなっているイランと米国との緊張緩和に向けた仲介をめざすとみられる。トランプ氏の出方を踏まえて最終判断する。

 両首脳は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携も確認する。

クリックすると「トランプ大統領来日リポート」へ
vdata_bnr_narrow.png

(3)「1899.地獄の徴兵制」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2317.html#comment5163

猫山 #-

 書きかけのところに全く関係の無い事でコメントを付けさせて頂きますことお詫び申し上げます。以下コピーです。

 まだ食べられるのに捨ててしまう「食品ロス」の削減を目指す議員立法「食品ロス削減推進法」が24日、参院本会議で全会一致で可決され、成立した。「国民運動」として食品ロス削減に取り組むよう求めている。

 政府に対して基本方針の策定を義務づけ、自治体にはそれを踏まえた削減推進計画を作るよう求める。事業者には国や自治体の施策に協力するよう求め、消費者には食べ物の買い方や調理方法を改善するなど自主的な取り組みを促す。まだ食べられる食品を、支援が必要な人に提供する「フードバンク活動」を支援する。(野村杏実)

*****************

 食べ物を粗末にしたり、理由も無く廃棄にするような事は自身も好ましくは思っておりません。この法案が現実化した場合、国民に対して国に監視が酷くなるような感じで危惧します。

 それ以外にも自動車の走行距離により、課税も考えているという記事も見かけました。国の上の方が、法律と言う言葉を巧みに使い私達国民をがんじがらめにしようとしているように受け取れます。

 食品を残した事をどのように調べるのか?その手段も気になります。1990年代から自治体によって家庭のゴミに名前を記載するゴミ袋がありました。最近は、そのようなゴミ袋を使う自治体も減ったと聞きました。

 そんなゴミ袋を使用している自治体三つに住んだ事がありましたが、区長や班長と係になった方がゴミ集積所で待機して住民の出したゴミを徹底的に監視をして、少しでも仕分け方が違うとその方を呼び止めたりしていました。また記載の住所にゴミを返しに行って注意を促すこともありました。プライバシーも何も無い状況でした。

 徴兵制度もそうですが、良くない方向に逆戻りして欲しく無いと切に思います。国のお偉い方々が法律として掲げるからおとなしく従っていたらどんどん逆行して行ってしまうように感じます。

2019/05/24 (Fri) 19:37 | URL | 編集 | 返信

なー@減薬中・オラクルカード 🔰‏ @narchance 考え方そのものは否定はしないけれど、素材が農薬・放射性物質まみれだったり、GMO食品だったり、添加物まみれな食品を量産することから改善しませんか? 毒物を毎日食べて病気になって、治らない標準治療されているうちに国民消えるよ。 「食品ロス削減推進法」が成立
D7TBsmZUwAABGme.jpg
https://twitter.com/narchance/status/1131779800274616321

(4)昔は各家庭でごみを燃やしていました

>1990年代から自治体によって家庭のゴミに名前を記載するゴミ袋がありました。<from(3)>

 昔は各家庭でごみを燃やしていました。その場合の火や煙は有害物質を排出している可能性があります。そうした有害物質の排出や火災の危険性などを理由に、現在は各家庭でごみを燃やす事は基本的にできなくなっています。

(5)火や煙には浄化能力がある

 各家庭でごみを燃やす火や煙は別として、火や煙には浄化能力があります。昔、冬にたき火をすると癒やされたのは、火や煙に浄化能力があるからです。現在はたき火がやりにくくなっていますね。

 そもそも昔は有害な化学物質を使用した商品がほとんどありませんから、ごみを燃やす火や煙ですら浄化能力があったかもしれません。昔は煙草も化学物質を使用していませんから、煙草の煙も浄化能力があったはずです。

 現在の多くの日本人は浄化とは真逆の状態に置かれています。有害な化学物質にケムトレイルを浴びせられていますから。これが最悪の医療・製薬大国・日本の大きな要因です。



↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 NMB48およびAKB48元メンバー 山本彩
山本彩 AKB48
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts