FC2ブログ

1893.元号制度を粉砕しよう! PART4

尾形春水 2019 薔薇 済み
↑画像 2019薔薇シリーズ41 元モーニング娘。の12期メンバー 尾形春水 

(1)令和元年度を強要される中間TEST

 2019年5月23日の2本目です。「898.元号制度を粉砕しよう! PART3」の続きです。昨日22日から勤務校の1学期中間TESTがSTARTした。TEST問題<考査問題>の表紙には「令和元年度」と書く様に強要されている。

(2)AKB系か坂道系に入れそうな若い女性教師

 苦痛この上ない! 都立高校時代はTEST問題<考査問題>の表紙には西暦しか書いた事がなかったと言うのに。更に都立高校時代は同じ講座であっても、担当者ごとに好きな様にTEST問題<考査問題>を作成していたのですが、現在の勤務校は<この前の勤務校である某私立高校もそうだった>同じ講座は共通問題なのです。

 2種類授業を担当していますが、1種類は今回はTESTなしです。TESTを実施する日本史Aの今回の問題作成者は、AKB系か坂道系に入れそうな若い女性教師です。

(3)パワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2 2019/5/23 自民党赤池・元文科大臣政務官の学校教育への政治介入に屈したか ⅩⅢこども危機 ◆ 天皇代替わりで元号教え込み 教育現場への文部科学省通知で祝意を実質“強制” (金曜アンテナ) 永野厚男・教育ジャーナリスト 転載記事

https://wind.ap.teacup.com/people/13971.html

 「5月1日に部活で登校すると、ポールに大きな国旗が揚がっていた。ふだん休日は来ない校長を見たので、校長が揚げたのでは」”天皇代替わり連休”中、ある東京都立高校の生徒に取材すると、そんな言葉が返ってきた。
 
 連休後の5月7日、沖縄県那覇市立のある小学校では、体育館での朝礼で校長が「令和」と大きくマジックで書き、横に赤で振り仮名を付けたカードを手に、元号が変わったと講話。5年生の総合学習の授業で「令和の出典は日本の万葉集。意味=あしたへの希望を持ち、一人一人が大きな花を咲かせ」と黒板に板書(ばんしよ)後、児童らに一斉に読ませ、女性教諭が「という思いを込めて付けた名前だそうです」と説明した。
 
 これら過剰な対応の元凶は、文部科学省の永山賀久(よしひさ)初等中等教育局長が4月22日、全国の都道府県教育委員会教育長等に出した通知「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に際しての学校における児童生徒への指導について」で、主な内容は以下の2点だ。

 ①「4月2日付で御即位当日における祝意奉表について閣議決定が行われ、皇太子殿下の御即位当日の学校における祝意奉表について同日付『御即位当日における祝意奉表について(通知)』(略)で文部科学事務次官から通知したところです」とある。なお、右の文科事務次官(藤原誠(まこと)氏)通知では「(5月1日に)学校、会社、その他一般においても、国旗を掲揚するよう協力方を要望すること」との閣議決定を添付。

 ②「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」を引用したうえで「各学校においては、あらかじめ適宜な方法により、本特例法に基づく天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位について(略)国民こぞって祝意を表する意義について、児童生徒に理解させるようにすることが適当と思われますので(略)御配慮願います」としている。
 
◆ 天皇敬愛教育を要求する赤池・元文科大臣政務官

 関東地方のある教育委員会の担当者は、筆者の取材に「文科省通知が来たので学校に周知したが、『天皇を敬(うやま)え』等、思想的な教育を求めるつもりはない。連休前後は交通事故に遭わないよう安全教育が一番大事」「文科省から各学校に調査する指示はなく、各学校に調査はしない」と語った。前出の那覇市の小学校も、「天皇」には一切触れなかった。

 だが、大多数の教委や校長が購読している週刊の『日本教育新聞』4月22日号は、「新元号『令和』をテーマに」「校長経験者5人に講話例を作ってもらった」とし、岩瀬正司(まさし)・元全日本中学校長会長(元都教委主任指導主事)の「今上天皇の『平和への願い』振り返る」との講話例を掲載。これに触発される校長が出る可能性はある。
 
 安倍晋三首相側近の自民党・赤池誠章(まさあき)参議院議員(57歳・元文部科学大臣政務官)は5月2日、「学校において御代替わりをどう教えるか『理解と敬愛』」と題し、学校教育への介入を強める次の主張を、自身のプログに載せた。
 
 〈私共は、昨年来から(略)学校において、御代替わりのことをしっかり教えるべきであると文部科学省に求めてきました。教育基本法にある通り(略)「伝統と文化を尊重し、我が国と郷土を愛する」ことに繋(つな)がるからです〉

 〈(「天皇についての理解と敬愛の念を深めるようにすること」とする小学校学習指導要領を「中学校」と誤記し引用後)その内容を、小中高の発達段階に応じて、分かりやすく教えることができるような具体的な対応を文部科学省に要望してきたいた(ママ)のです〉

 〈4月中に学校において、教えることができたのでしょうか。(略)126代目(ママ)の天皇陛下の御即位と248番目の改元を受け、私が部会長を務める自民党文部科学部会として、子供たちへの指導内容について、検討したいと思っています〉

 来年2月の新天皇誕生日までのスパンの中、保守系政治家や文科省官僚の動向への監視が必要だ。

『週刊金曜日 1232号』(2019.5.17)

(4)パワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2 2019/5/19 2019「年度」を令和元「年度」とするのは、行政の一貫性を欠く元号の政治利用ではないか Ⅹ平和 ◆ 大阪市教委が使用している「令和元年度」について 松田です。

https://wind.ap.teacup.com/people/13963.html

 年号のあり方については、元号使用を批判し、共通歴(西暦)使用を呼びかけたいと思っていますが、元号使用が行政から強制されている学校現場では、ほとんど影響力を持てていません。自分が提出する個人文書は西暦に書きかえて出していますが、校長名の文書をはじめ学校の文書はほとんど元号という実態です。

 そのような中で、5月1日以降、大阪市教委は、今年度(2019年度)を表すのに、「令和元年度」を用いています。これは政治利用ではないか、これを批判することで、教育行政のひどさを暴露し、さらに、明治以降の国家神道原理主義によって捏造された「伝統」の洗脳を打ち破る契機にできないかと思い、問題提起(リンク)を始めました。

 一昨日、5月14日の新任研修資料に「令和元年度」を使われていたことを知り、教育センターに問い合わせてみました。

 後の学校長への電話での回答(一職員が問い合わせることを嫌い、管理職を通させようとしているため)では、教育センターが「令和元年度」を使っている根拠は、政府の予算関係書類に「令和元年度」が使われていることだったそうです。

 ウィキペディアで「年度」を調べてみると、1989年3月(平成元年3月)に成立した補正予算は「昭和63年度補正予算」だったとのこと。(当然だ!)

 今年度を「令和元年度」とするような前例はない。(ちなみに、1926年12月成立の補正予算は「大正十五昭和元年度」と併記だったそう)

 どんな根拠、どんな判断で使っているのか、とにかく、学校現場への説明もないことは許せないと思います。この問題を追及し、政治利用を批判していきたいと思います。

※ 昨日のツイート

◆ ウィキペディア「年度」から
『(年度途中の改元)平成元年3月に議決された補正予算は「昭和六十三年度補正予算」、昭和元年12月に議決された追加予算は「大正十五昭和元年度」と併記』

⇒ 今年度は、前の例では「平成三十一年度」、後の例では「平成三十一令和元年度」。「令和元年度」はありえない。なお、所属組合(教職員なかまユニオン)から組合担当の方に以下を問い合わせてもらっています。

以下

・教育委員会だけではなく、大阪市全体の判断ですか。もしそうなら、市長部局から教育委員会が受け取った連絡文書を、情報提供ください。

・もし教育委員会自身での判断なら、その判断の教育委員会文書を、情報提供ください。

・教育委員会から各学校長に「令和元年度」と表記することを通知した文書があれば、情報提供ください。

(5)「1850.支配層が好きな数字合わせや言葉合わせ」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2261.html#comment5146

猫山 #-

 今年の6月8日と9日。埼玉県のメットライフドームでラブライブサンシャインのコンサートが予定をされています。昨年は、同月の9日、10日でした。昨年の同月10日、関東は豪雨に似つかわしい大雨に見舞われたと記憶しています。

 本日、半月間の予想天気予報が出ましたが再びラブライブサンシャインのコンサートの二日目に雷雨の予報が出ています。まるで狙ったかのような予報が気になったのでこちらに書かせて頂きました。

2019/05/22 (Wed) 09:47 | URL | 編集 | 返信


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 尾形春水 
tumblr_oke41taR0k1vuio2lo4_500.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

今年5月10日。
宮崎県で地震があった日は
沼津市のあわし◯マリンパークにて
ラブライブサンシャインの脱出ゲームイベントのリバイバル初日でした。
単なる偶然とも思えない気もしております。

2019/05/23 (Thu) 12:40 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts