FC2ブログ

1878.日向坂46「キュン」と日向灘地震

D4goskLUwAAc20n.jpg
↑画像 日向坂46

(1)最新のHIT・CHART

p_hinatazaka46_mv.jpg
↑画像 日向坂46

 2019年5月13日の5本目です。実に久し振りの「最新のHIT・CHART」です。本日2019年5月13日付けオリコン週間シングルランキングのNO1に、日向坂46の初シングル「キュン」が返り咲きました。2019年4月8日付の1位以来2週目のNO1です。

Dvd7IHTUUAArw6I.jpg
↑画像 King&Prince

 2019年4月15日付のNO1は、人気グループ・King&Princeの3rdシングル「君を待ってる」でした。これでデビューシングル「シンデレラガール」、2ndシングル「Memorial」に続き、3作連続の1位 となりました。

(2)Drakeは三回も全米NO1に返り咲きました

01-Drake-Culture-GettyImages-668973808.jpg
↑画像 Drake タトゥーしている。レプはタトゥーを好みます。ドレイクもレプでしょうね。

 Billboard Hot 100のNO1は返り咲きが結構あります。例えば18/04/21-18/05/12に 4週連続で1位に輝いたDrakeの「NICE FOR WHAT」はやがてTOPに返り咲きます。

 18/06/02-18/06/09の2週連続で1位に輝きました。更に18/06/23にもTOP返り咲きです。更に18/07/07-18/07/14の2週連続で1位に輝きました。つまりDrakeは三回も全米NO1に返り咲きました。もしかしたらこれはDrakeだけの快挙かもしれません。

(3)ドレイク『スコーピオン』が数々の全米チャート記録を更新 2018年7月10日 13:40 Billboard JAPAN NEWS 転載記事

800x_image.jpg
↑画像 ドレイク

 ドレイクのニュー・アルバム『スコーピオン』が2018年7月14日付の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得し、ソング・チャート“Hot 100”でも「ナイス・フォー・ホワット」が1位に返り咲いたが、ドレイクの最新作は他にも最新の全米チャートで様々な記録を塗り替えている

<Hot 100同時チャートイン最多記録>

 最新のソング・チャート“Hot 100”で『スコーピオン』全25曲と他2曲の計27曲がチャートインしたドレイクは、前作『モア・ライフ』が2017年4月8日付のBillboard 200で初登場1位を獲得した際にHot 100にチャートインした計24曲の記録を抜いて最多となった。

<Hot 100同時TOP 10入り最多記録>

 ソング・チャートTOP10に一気に7曲を送り込んだドレイクは、ザ・ビートルズが保持していた5曲の記録を抜き、単独トップに立った。順位は「ナイス・フォー・ホワット」(No.1)、「ノンストップ」(No.2)、「ゴッズ・プラン」(No.4)、「イン・マイ・フィーリングズ」(No.6)、「アイム・アプセット」(No.7)、「エモーションレス」(No.8)、「ドント・マター・トゥ・ミーfeat.マイケル・ジャクソン」(No.9)となっている。

 ザ・ビートルズは1964年4月4日に、No.1から順に「キャント・バイ・ミー・ラヴ」、「ツイスト・アンド・シャウト」、「シー・ラヴズ・ユー」、「抱きしめたい/I Want To Hold Your Hand」、「プリーズ・プリーズ・ミー」でTOP5を独占し、翌週これらの楽曲がNo.1からNo.9の間に分散された。Hot 100のTOP5を独占したことがあるアーティストはザ・ビートルズだけだ。

<Hot 100同時TOP10初登場最多記録>
 
 今週TOP10入りした7曲中、4曲(「ノンストップ」、「イン・マイ・フィーリングズ」、「エモーションレス」、「ドント・マター・トゥ・ミー」)が初登場だったため、ドレイクはTOP10初登場最多記録も更新している。J.コールの『KOD』が5月5日付のBillboard 200で初登場1位を獲得した時に達成した3曲TOP10初登場の記録を更新した(「ATM」6位、「Kevin’s Heart」8位、「KOD」10位)。

<Hot 100 TOP10初登場最多記録>
 
 今週の4曲を加えるとTOP10初登場の累計が16曲となり、ドレイクが単独トップとなった。以前の最多記録はテイラー・スウィフトの14曲で、ドレイクは12曲で2位につけていた。

<男性ソロ・アーティストとしてHot 100 TOP10入り最多記録>
 
 「ノンストップ」、「イン・マイ・フィーリングズ」、「アイム・アプセット」、「エモーションレス」、「ドント・マター・トゥ・ミー」の5曲が新たにTOP10入りしたことにより、ドレイクのTOP10楽曲が累計で31曲となり、男性ソロ・アーティストとして故マイケル・ジャクソンを抜いて最多となった。そのマイケルも「ドント・マター・トゥ・ミー」にフィーチャーされているため、30曲目のHot 100 TOP10入りを没後に果たすこととなった。「ドント・マター・トゥ・ミー」はマイケルの未発表曲をベースに作られている。

 全アーティストで見るとマドンナの38曲が最多で、次いでザ・ビートルズの34曲、ドレイクはリアーナと並んで31曲で3位、そしてマイケルが30曲で5位となっている。

<Hot 100 TOP20入り最多記録>
 
 1958年8月4日からスタートしたHot 100史上、TOP20入りした楽曲の最多記録はエルヴィス・プレスリーの48曲だったが、最新チャートで新たに9曲がTOP20入りしたドレイクのトータルが55曲になり、単独トップに立った。

<Hot 100同時TOP20入り最多記録>
 
 最新チャートで12曲が同時にTOP20入りしたドレイクは、ポスト・マローンの『ビアボングス&ベントレーズ』が5月12日付のBillboard 200で初登場1位を記録した際に達成したHot 100同時TOP20入り最多記録(9曲)を抜いて単独トップに立った。

<Hot 100 TOP40入り最多記録>
 
 エルヴィス・プレスリーはTOP40圏内に最も多くの楽曲を送り込んだアーティストでもあったが(80曲)、今週17曲を追加したドレイクのトータルが91曲となり、この記録も抜いた。

<Hot 100同時TOP40入り最多記録>
 
 ドレイクは、ポスト・マローンが持っていた同時TOP40入り最多記録も更新している。ポストは5月12日付チャートに14曲送り込んだが、ドレイクは21曲をTOP40入りさせた。

<1週間で最も米国内でストリーミングされたアルバム>
 
 ニールセン・ミュージックによると、『スコーピオン』は発売後1週間で約7億4,592万回米国内でストリーミングされた。発売から3日で『ビアボングス&ベントレーズ』が保持していた4億3,130万回の記録を破っている。

 1週間で最もストリーミングされたアルバムのTOP10ランキングにドレイクは4回入っている。『スコーピオン』が1位、2017年にリリースされた『モア・ライフ』の初週が3億8,484万回で3位、『モア・ライフ』の2週目が2億5,349万回で6位、そして2016年リリースの『ヴューズ』が2億4,509万回で7位となっている。

<1週間で最も世界でストリーミングされたアルバム>
 
 『スコーピオン』は発売1週間でグローバル・ストリーミング再生回数が10億回を突破し、1週間で10億回をマークした初のアルバムとなった。

(4)めったにないオリコン週間シングルランキング1位返り咲き

 Billboard Hot 100NO1返り咲きに比べて、オリコン週間シングルランキング1位返り咲きはめったにありません。05/11/14-05/11/21の2週連続でオリコン週間シングルランキング1位に輝いた修二と彰の「青春アミーゴ」が、年明け後の06/01/16にオリコン週間シングルランキング1位に返り咲いた例など僅かです。そういう意味では日向坂46の「キュン」1位返り咲きは名誉な事です。

★日向坂46、初シングルが1位に返り咲き 「キュン」は“王道アイドル”の新モデルを生みだす楽曲に 最終更新:5/12(日) 13:01 リアルサウンド
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190512-00010013-realsound-ent

(5)日向坂46「キュン」と日向灘地震

 「1874.沼山光洋氏が割腹自殺決行日に5月11日を選んだのはなぜか?」の(3)に「日向灘地震の本番は、本日2019年5月13日かもしれません。」と書きました。

 大地震はめったにありません。オリコン週間シングルランキング1位返り咲きもめったにありません。そのめったにない1位返り咲きが本日2019年5月13日なのです。そのめったにない返り咲きを実現したグループが日向坂46なのです。発音こそ違いますが、日向灘と重なります。日向灘人工地震本番が決行されない事を祈念致します。

(6)日向灘地震

★【日向灘地震】「南海トラフ巨大地震の危険」を即・否定した気象庁に疑問の声!播磨灘では「地震の前兆」といわれる深海魚・サケガシラが獲れる! 2019年5月13日 ゆるねとにゅーす
https://yuruneto.com/naikai-kisyoutyou/

BOPPO‏ @Boppo2011 ◆日向灘M7.8の可能性【参考値】5/10からの気象庁一元化データから、GR則の計算を試みました。震源長L=120km から宇津則で、M7.8を当面の最大値として発生時期を推定、確率50%で5/24、84%で5/30でした。※これは可能性を試算した参考値で、必ずしも発生時期を確定するものではありません
D6SoGtrVUAEntpS.jpg
D6SoL-JUYAQTZbz.jpg
D6SoM8QVUAAFaxO.jpg
D6SoNyBU8AAI2MH.jpg
https://twitter.com/Boppo2011/status/1127211926109351936

BOPPO‏ @Boppo2011 ◆日向灘M6.3の意味 何度もご紹介している海保による年間変位量から推測される、東南海トラフ震源への蓄積エネルギー量はM9.0、日向灘を囲んだ変位量10m超の範囲はM8.5で、伊方原発まで延びており、近い将来に巨大な震源となる可能性がある。ちなみに伊方原発には「防潮壁」が存在しない。津波でもアウト。D6M-gEbV4AAtE8D.jpg
https://twitter.com/Boppo2011/status/1126814880688852992

BOPPO‏ @Boppo2011 ◆磁気嵐ロジック更新 5/11 7時からの地磁気反応 p30 5/11-5/13 ◆国内危険度 L5(警戒)5/12-13 L4(要注意)5/11,14 ◆予測ABロジック 特異点 9/6±5 M8+ S曲線の赤枠範囲で最大M7+も可能性ありM7+なら晴天域が震源となる可能性 西日本(特に日向灘)・東海・関東はご留意!
http://boppo.main.jp/?p=14666
https://twitter.com/Boppo2011/status/1127032211184599041


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 チコちゃん
チコちゃん
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

福田さんが拡散して下さいましたお陰で、5月13日は無事でした。
ありがとうございました。

2019/05/14 (Tue) 07:50 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

猫山さんへ Re: タイトルなし

> 福田さんが拡散して下さいましたお陰で、5月13日は無事でした。ありがとうございました。

 いつもご来訪、ありがとうございます。伝えたい事があります。非公開コメントにてメルアドを記載して頂けたら、メールにて伝えさせて頂きます。メルアドを記載したくなければ、このコメントを無視なさって結構です。

2019/05/15 (Wed) 20:18 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/15 (Wed) 20:38 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts