FC2ブログ

1786.日本政府がすぐにベネズエラのグアイド議長に対する態度を明らかにしなかったのはなぜか?

越後湯沢
↑画像 2018→2019冬の風景7 2019年公共交通機関利用促進キャンペーン・鉄道3 新潟県南魚沼郡湯沢町 JR東日本 上越新幹線 上越線 越後湯沢駅 駅前 欅坂46 上村莉菜と尾関梨香
http://keyakizaka-46.org/archives/21268.html

(1)沖縄

 2019年2月6日の7本目です。「1770.ベネズエラクーデターが成功しマドゥロは退陣するのか?」と「1785.アメリカは民主主義を押しつけているのでなく、民主主義を破壊してきたのだ!」の続きです。

★リテラ 安倍首相が国会で「サンゴは移した」の嘘をごまかすインチキ発言! 地盤改良工事認めるも2兆円以上の費用ひた隠し
https://lite-ra.com/2019/02/post-4521.html

★【恐怖】安倍政権が警備会社に「辺野古反対派リスト」作成を依頼か!市民による情報開示請求後に個人情報削除などの「文書改ざん疑惑」も浮上! 2019年1月30日 ゆるねとにゅーす
https://yuruneto.com/abe-henoko-list/

★リテラ 米軍基地反対派リスト作成の辺野古警備会社に公安出身の元警視総監が天下りしていた! 個人情報も公安提供か
https://lite-ra.com/2019/01/post-4517.html

★ウィンザー通信 安倍政権による民主主義の破壊行為の最前線『沖縄』。他人事だと思ってたら大間違いだよ!
https://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/7295c112e34b4017991c150e57c3f896

★反戦な家づくり 辺野古の埋立は設計変更した程度では完成しないだろう
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1761.html

★リテラ 安倍首相「サンゴは移した」の嘘に琉球新報編集局長が「民主主義国家の総理としてあるまじき行為」と痛烈批判
https://lite-ra.com/2019/02/post-4530.html

(2)ベネズエラ

★donのブログ ベネズエラの港で大爆発 いったい何がおきているんだろう?
https://ameblo.jp/don1110/entry-12436235783.html

★櫻井ジャーナル ベネズエラのクーデターを欧州議会が支持
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201902010000/

★マスコミに載らない海外記事 アメリカによるベネズエラ政権転覆:文書証拠
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-331a.html

★櫻井ジャーナル セルビアでCIAの訓練を受けた学生が始めたベネズエラの反政府運動
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201901310000/

★ベネズエラのマドゥロ政権は、“アメリカが推進する伝統的な政権転覆クーデター”で危険な状態! ~ベネズエラの石油とゴールドを略奪し、オイルダラーによるエネルギー支配戦略を維持したいように見えるアメリカ シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=188022

★マスコミに載らない海外記事 ベネズエラ:ずばり要点
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-1708.html

★ずくなしの冷や水 2019年02月05日 ベネズエラ大統領 ニコラス・マドゥロの危機対処を観察しましょう
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185509322.html

<↑から一部抜粋>ニコラス・マドゥロは、生年月日 1962年11月23日 (年齢 56歳)、まさに男盛りです。バス運転手で社会に出ています。身長190cm、大男です。米国の仕掛けたクーデーター、どう対応する。男の本領が発揮されます。シリアのアサドは頑張り抜き、最大の危機を脱しつつあるように見えます。<抜粋終了>

日本から応援しています! マドゥロ頑張れ!!!

★トランプ大統領のベネズエラへの軍事介入の可能性に関する発言はパフォーマンス!〜 ベネズエラの問題は、新金融システムを巡る最終決戦の場! シャンティ・フーラ 時事ブログ 2019/02/05 9:30 PM
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=188175

<↑から一部抜粋>トランプ政権は、“ベネズエラに関しては全ての選択肢を視野に入れている”とし、軍事介入の可能性も選択肢に入れています。

 しかし、動画のボルトン補佐官の記者会見の様子をご覧になるとわかりますが、どう見ても、これは茶番劇です。わざと、ボルトン補佐官は、「コロンビアへの5000名の派兵」と記したメモ書きが見えるようにしているのです。本気で軍事クーデターを狙っているのなら、このボルトン補佐官の失態はどうにもならないレベルで、即座に首が飛ぶところです。
 
 ロシア側はマドゥロ政権を守るために、ベネズエラに傭兵を送り込んだという話もあります。こうしたことを考えると、これらの騒ぎは、トランプ大統領の得意とするパフォーマンスではないかと思いたくなります。
 
 実のところ、今のベネズエラの問題は、新金融システムの決着をつけるという意味での最終決戦の場と考えられるのです。なので、この複雑な問題を解明しようと思うと、どうしても新金融システムに関与する背後のグループを考察せざるを得ません。
 
 一つは、ゴールドマン・ファミリーズ・グループ(旧300人委員会)の新機軸派が中核となっているもので、トランプ大統領やQグループ、グノーシス派イルミナティ、ニール・キーナン氏やレッド・ドラゴン大使、そしてその背後にいるファミリー、MIC SSP、SSP同盟などが属するグループです。段階的な情報開示、段階的な通貨の評価替え、各国の主権を尊重し、先進的な技術を開示して、人類を解放しようとするグループです。
 
 もう一つは、フランスのロスチャイルド家を中核とするグループで、こちらは、NWO型の独裁的新金融システムの構築を目指すもので、このグループに属しているのが、コブラのRM (レジスタンス・ムーブメント)、インテルです。彼らは即時全面的な情報開示、通貨の評価替え、そうした混乱に伴う大規模な人口削減、その中にはポールシフトを伴う巨大な津波やソーラー・フラッシュと呼ばれる現代文明の完全な破壊を伴う概念まであります。要は、この連中の言うイベントが実現すれば、人類のほとんどは生き残れなくなります。生き残った人類は、NWOによる完全な奴隷となります。
 
 ロスチャイルド家は中国に甘い言葉を囁き、中国の量子コンピューター技術を用いた、中国を中心とするNWO支配を目指しています。これに気づいた地球同盟側が反撃に出たのが、カルロス・ゴーン氏の逮捕であり、ファーウェイCEOの逮捕なのです。
 
 ベンジャミン・フルフォード氏は、明らかに光の側で、前者のグループに属していますが、氏が窓口である白龍会はどちらのグループにも属していません。いわば、白龍会のトップは、勝ち馬に乗ろうと様子見を決め込んでいるわけです。
 
 マドゥロ大統領は、自分は光の側にいると思い込んでいる人で、実のところ、フランスのロスチャイルド家に支配されているのですが、おそらく本人は、自分の立ち位置も、そして今、何が起こっているのかも理解できていないと思います。
 
 ベネズエラの問題は、これらのことを踏まえて、もう一度説明が必要だと感じています。

★櫻井ジャーナル 2019.02.06 民主的政権を倒して新自由主義体制へ「平和的に移行」しようと主張する人びと
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201902060000/

★櫻井ジャーナル 2019.02.05 トランプ政権が行うベネズエラの内政干渉に反対する議員をメディアが中傷
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201902050000/

★欧州主要国と断交も=「暫定大統領」承認に反発—ベネズエラ 2月5日(火)6時42分 時事通信
https://news.biglobe.ne.jp/international/0205/jj_190205_5774810707.html

★ローマ法王「双方望めば仲介も」=ベネズエラ政情不安で 2月6日(水)7時14分 時事通信
https://news.biglobe.ne.jp/international/0206/jj_190206_0874062243.html

(3)日本政府がすぐにベネズエラのグアイド議長に対する態度を明らかにしなかったのはなぜか?

 「1762.ベネズエラでアメリカ合衆国が画策するマドゥロ大統領追放のクーデターが起きるのか? PART3」の「(4)歪んだNHK報道を読んで」に書いた通り、菅義偉官房長官は2019年1月24日の記者会見で、米国などが南米ベネズエラのグアイド国会議長を「暫定大統領」として承認したことに関し、「一連の動向を注視している」と述べるにとどめ、日本政府としての態度を明示しませんでした。

 昨日2月5日になってようやく河野太郎外相が、混迷が広がる南米ベネズエラ情勢をめぐり、反米左派のマドゥロ大統領を非難し、「自由で公正な大統領選挙の早期実施」を求める談話を発表しました。つまり日本もようやく反体制派を事実上支持した事になります。

 日本が表面上仲良くしている欧米主要国<西側諸国>の多くが割と早くグアイド議長支持を表明したのに、なぜ日本はグアイド議長に対する態度を昨日2月5日まで明らかにしなかったのでしょうか?

 それは<1656.「偉い人の無駄に高い給料」というのは、「カットすべきコスト」に入らないのでしょうか?>の「(2)(新) 日本の黒い霧 JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(20) 石油と日本 2018-04-13 15:04:35 / JAL123便墜落事故 転載記事」に記載されている、日本が人造石油の生産基地である事が大きく関係しているのではないかと考えています。

(4)アジア

よーすけ‏ @yoshimichi0409 シリアの基督教徒の殆どはアッシリア人。彼らは5000年前にアッシリア帝国を築いた人々の子孫。その存在は、この地域がクルド人の土地ではない事実を表しており、クルド分離主義者には彼らの存在が不都合なのは確か。だからかアッシリア人を迫害し排除しようとしている!
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1092975078155767809

笠書林@猫の生活が第一‏ @syuugoro2 · 10時間10時間前 ・・トランプは選挙前から米国第一と親露反中を公言していた。その点で外交政策は頑固なまでに一貫している。中国は米露対立を横目に西側諸国と友好関係を維持し経済的な利益を貪ってきたが・・もう続けられない事態に。ベネズエラには10年で620億ドルを投資、政権転覆すれば大打撃だ。
https://twitter.com/syuugoro2/status/1092945715557363712

↑よーすけ‏ @yoshimichi0409 中国はベネズエラを支えようとはしてるが、これ以上の対米関係悪化を懸念する声がエリート層の一部に存在する影響なのか支援に及び腰な処が無きにしも非ず。露と協力し米国を孤立させる積極外交が長い目で見れば、中国の国益にも適っているはず。
https://twitter.com/yoshimichi0409/status/1092948314490728453

衣笠書林@猫の生活が第一‏ @syuugoro2 ・・昨年中米のドミニカ、パナマ、そしてエルサルバドルが台湾と断交し、米国は大きなショックを受けた。ブラジルでは南米のシルクロードと言われる高速鉄道の建設が進められていた。米国は中国の中南米への影響力に脅威を抱いている。ベネズエラ問題もボルソナロの登場もファーウェイ問題も同根だ。
https://twitter.com/syuugoro2/status/1092945714047406080

(5)超能力

★“何も考えない”人は、簡単にスプーンを曲げられる! ―このような超能力は、信仰とは無関係であり、信仰心は邪魔になる 2018/12/02 9:40 PM シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=181932

★In Deep 人間自身が「発電機になる日」 : 体の静電気により電子機器の充電が可能となるという研究から思う「人間自身に存在するさまざまなエネルギー源」
https://indeep.jp/we-human-could-be-man-generator-with-static-electricity/

↑手前味噌ですが、気功をやっている私は、切れかかった乾電池を握ると電池の寿命が長くなる事に気付き、既に10年以上前から実践していました。ですから私に言わせれば、人間自身が「発電機になる日」なんて、私の人生ではかなり昔に訪れていました!


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 嵐
FIZg7tNeNmL3nut_MtTuZ_64.gif
スポンサーサイト



Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/06 (Wed) 21:59 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts