FC2ブログ

1767.竹中平蔵はなぜ逮捕されないのか?

向井地美音 2019 晴れ着
↑画像 2019年正月・晴れ着<振り袖>特集35 AKB48 向井地美音 

(1)関東

 2019年1月26日の5本目です。「1766.立派な東洋大生・船橋秀人さんが退学にならなかったのはネットの勝利! PART4」の続きです。

★弁財天 スバル・グンマー工場操業停止と日本電産永守重信会長とKDDI/京セラ稲盛和夫の類似w update1
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/nidec

★弁財天 スバル群馬工場がパワステ・モーターの不具合で1週間以上停止ちうw。クラウドホッパー?イランのナタンツの遠心分離器でやったのと同じやり方なんじゃね?w update9
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/subaru-gummar-factory-error

★ずくなしの冷や水 福島第一原発事故後 なぜ関西に関東の野菜が流れたか
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185425269.html

★donのブログ 「築地は守る、豊洲は生かす」の公約は出鱈目、「築地は壊す,豊洲は壊れる」カジノおいでおいで
https://ameblo.jp/don1110/entry-12434826861.html

↑マルちゃんのカップ麺でかやくが入っていなかった事があり、それ以来、東洋水産の製品は二度と買わない事にしています!

★「築地は守る、豊洲は生かす」と公約していたはずの小池都知事が、とうとう公約を反故にする!~やはりカジノ構想が本丸だったのか? シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=186770

★ずくなしの冷や水 神奈川県の人口動態悪化が強いのはこれだろうか
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185422697.html

★国鉄千葉動力車労働組合 Union DORO-CHIBA JAPAN 1047名の解雇撤回! 新たな闘いが始まった!
https://doro-chiba.org/2019/01/22/8259/

(2)東海アマブログ 竹中平蔵の犯罪 転載記事 すべて原文のまま 赤文字・太字は福田元昭の判断

http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-326.html

takenaka.jpg

 戦前の極悪人といえば、関東大震災発生直後「朝鮮人が井戸に毒を入れている」とデマを捏造、吹聴して、東京下町の自警団に在日朝鮮人6000名以上を虐殺させた、当時の警視庁警備局長、正力松太郎と、植民地朝鮮国でアヘンを販売し、耽溺中毒者を増やすことで、朝鮮の富を吸い上げ、抵抗運動を疲弊させる活動をした岸信介・里見甫らが頭に浮かぶ。

 もちろん、203高地作戦で、バカ丸出しの精神主義による突撃命令を出して、数千の青年を無為に殺させた乃木希典や、インパール作戦で、補給線を無視して精神主義の突撃をさせて数万の兵士の命を奪った牟田口廉也東郷平八郎らなど、正真正銘の精神主義バカは枚挙に暇がないが「卑劣」というにふさわしい極悪人は少なく、みな、天皇制国家主義による「神国不滅」というカルト妄想の洗脳者ばかりであった。

 ところが、現代にあっては、戦前の極悪人たちを束にして蘇らせ、これに悪辣卑劣という調味料をたっぷりふりかけながら、歴史の表舞台ではなく、裏舞台に姑息に逃げ隠れしながら、自分の利権を肥やし続けている、とんでもない悪人がいる。

 その名を竹中平蔵という。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5

 最初に竹中平蔵の名が知れ渡ったのは、小泉純一郎政権が、竹中をアメリカ流新自由主義思想のブレーンとして採用し、郵政民営化をはじめとする政府縮小、民営化を指揮させ、公務員職員を廃止して民間非正規労働者に変え、格差社会の劇的な拡大に走ったことからであった。

 [新自由主義とは何か?]

 1970年代のアメリカにおいて、新左翼の流れを汲むネオコン勢力が台頭し、レーガノミックスに代表されるような市場原理主義への回帰が起きた。

 自己責任を基本に小さな政府を推進し、福祉・公共サービスなどの縮小、公営事業の民営化、グローバル化を前提とした経済政策である。規制緩和による競争促進、労働者保護廃止などの経済政策の体系。競争志向を正統化するための市場原理主義からなる資本主義経済体制をいう。

 要するに、社会主義的とさえいわれた日本の戦後保守体制では、大金持ちの利権が守られない。税金が高すぎる。労働者を優遇しすぎる。政府の規制が強すぎて自由に金儲けできない。日本的な官僚社会主義体制を廃棄し、投資家が自由に金儲けできる利権が守られる社会に変えてゆこうという発想で、レーガン・サッチャーと中曽根康弘が旗振り役を務め、本格的に日本社会に持ち込んだのが小泉純一郎・竹中平蔵政権である。

 竹中は、アメリカ、ハーバード流(ユダヤ金融資本の総本山)、新自由主義の薫陶を受け、日本社会の格差拡大に異常なほどの執念を燃やすことになった。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2129.html

https://blog.goo.ne.jp/koube-69/e/54cc80cc67b123a2ce22f0580cabfa93

 2015年1月1日テレビ朝日の‪朝まで生テレビ‬に出演した際に「正社員をなくせばいい」と発言した。これで、正社員制度による労働者保護の弊害が、企業の自由な競争を妨げているという資本家の被害者意識の上に乗り、拝金主義の右派経営層の支持を集めた。正社員を廃止し、労働者を全員、使い捨ての派遣社員に切り替え、日本社会の平等性を廃し、巨大な序列差別社会にすることが竹中の夢である。その後、竹中は、正社員廃止を掲げて派遣企業パソナの取締役会長となる

 竹中の出自は、和歌山の履物業者で、自身の差別体験から導き出せば、格差社会に反対するのが自然に思えるが、その思想は真逆である。兄がミサワホームの会長(竹中兄弟による陰謀で乗っ取られたと創業者の三澤氏が言う)、自分は一橋大学を出て、ハーバード大学のユダヤ系金融資本によるシンクタンクに入って教職につき、いわゆる勝ち組特権層でありながら、常軌を逸した私利私欲にまみれた蓄財と権力にこだわり続けている

 竹中の悪名が世間に知れ渡ったのは、フライデーによる脱税の告発であった。

http://zumzun.com/posts/takenaka_datuzei/
 
http://www.zsk.ne.jp/zeikei517/ronbun.html

 日本の税法上、毎年元旦に日本に住んでいる者が課税されるわけだが、元旦にアメリカに住んでいたなら課税されない。もちろんアメリカでは課税されるが、課税対象はアメリカ国内における収入だけであって、日本での収入は対象にならないため、合法的に脱税できる仕組みで、竹中は93年から4年間にわたって、この手口で日本での課税を免れている

 竹中は、小泉純一郎らと結託して、大企業の課税を減らし、低所得労働者への課税を劇的に強化した。一番あくどいのが、竹中主導の税制改革前までは、年収180万円以下には課税されず、底辺の生活者の困窮が緩和されていたが、小泉政権は、この基準を廃止したため、年収100万円台の労働者にとって、いきなりもの凄い重税負担が強要され、生活は一変して悪化させられることになった。

 竹中平蔵は、中曽根康弘が日本に持ち込もうとした新自由主義を日本社会で金融関連役職に就いて具現化した人物である。

 中曽根の影響を受けた小渕恵三・小泉純一郎ら、自民党の主要な議員が、中曽根の提案した日本社会の新自由主義化=グローバリズム=巨大企業を儲けさせれば日本社会全体が豊かになるという詭弁に騙されて洗脳されてしまったため、それにハーバード大学の学問的権威を乗せた竹中が、あたかも新自由主義の思想的指導者であるかのように扱われ、1998年、小渕政権をはじめ、それ以後の、小泉ら自民党政権の指導者として、グローバリズムによる格差拡大政策に奔走するようになった。

 小渕・小泉、森、安倍麻生政権でも、竹中平蔵は経済政策の中心人物であり、大企業減税、社会福祉縮小政策を通じて徹底的な格差拡大に邁進している。それどころか、小泉政権後の空白期間には、韓国に渡り李明博政権の下で顧問団として韓国にグローバリズムを普及させ、極度の格差拡大を招いている

 第2次安倍内閣では、2013年1月8日、日本経済再生本部の「産業競争力会議」メンバーになり、2014年1月からは、内閣府に置かれた、国家戦略特区の特区諮問会議メンバーになった。これが竹中の極悪ぶりを鮮明に印象づける最大の闇である。

 「国家戦略特区」というのは竹中の発案によるが、要するに戦後の官僚体制による規制をかいくぐって、闇の利権を確保するためのシステムであり、加計学園が、その代表的成果であった。

 西日本にあっては獣医師が余剰であり、50年間にわたって新たな獣医学部の新設は認められなかったが、「国家戦略特区」という仰々しい看板を設置する竹中発案によって、安倍晋三の親戚であり、親友である加計孝太郎の経営する学園だけに無理矢理、新設が容認された。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070902000124.html

 こうした腐敗にまみれた汚職というしかない事業を「戦略特区」とかの屁理屈をつけて不正に優遇するという発想が実に竹中平蔵らしいものであった。

 竹中が会長を務める非正規労働者派遣企業のパソナに対して、特別な優遇措置を行ったのも竹中自身であった。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150691

 また竹中のパソナには、たくさんの疑惑が山積みになっているが、とりわけ異様なのが、淡路島の公共施設を買い叩き、無償に近い価格で、淡路島全土を買い占めてるとも噂されることである。

http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/798.html

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150888

 竹中の「国家戦略特区」は、安部の身内である加計を超優遇する汚職に使われたが、その他の多くで、実は竹中自身の利権を拡大させるために使われている

 「昨年7月、神奈川県の特区で規制緩和された家事支援外国人受入事業について、大手人材派遣会社のパソナが事業者として認定された。諮問会議の民間議員の一人である竹中平蔵氏(東洋大教授)はパソナグループの会長。審査する側が仕事を受注したわけだから、審議の公平性が保てない」(野党議員)

 これだけではない。農業分野で特区に指定された兵庫県養父(やぶ)市では、竹中氏が社外取締役を務めるオリックスの子会社「オリックス農業」が参入した。自民党議員からも「学者の肩書を使って特区でビジネスをしている」と批判の声がある。

 農林水産委員会などに所属する宮崎岳志衆院議員(民進党)は、竹中氏が主張する農業分野での外国人労働者の受け入れが、人材派遣業界の利益につながりかねないと指摘する。(三橋貴明)

http://biz-journal.jp/2018/03/post_22680.html

http://www.mag2.com/p/money/238834/2

 竹中の自分の経営する私企業に対し日本政府の予算を注ぎ込む手口は、明らかに悪質な経済犯罪であり、普通の民主国家なら、とっくに逮捕されているべきであって、例えば、韓国で竹中と同じことをたれば、懲役20年以上は確実であろう。

 日本でも、司法が一定の公正さを保っていた1980年代までなら、今頃は間違いなく竹中はブタ箱のなかにいるはずである。だが安倍政権という信じがたい反知性主義、戦後最悪の不正政権、それ自体がCIAによる不正工作によって成立している虚構政権が、さらなる虚構としての竹中をブレーンに招き、不正工作による利益誘導の見本のような税金詐欺を行わせ容認しているのである。

 竹中は、脱税から始まって、私的利益誘導など、無数の犯罪を重ね、淡路島などで、これも自分でお膳立てした不正特区を利用して、国民の財産をだまし取っている。今は、自民党、日本会議の不正選挙による強力な権力基盤によって、竹中は堂々と路上を闊歩しているが、もし日本に、まともな知性主義が回復するならば、竹中が投獄されることは、日本民主主義の復権の証しとでもいうべきだろう。


(3)杉並からの情報発信です 【今日のブログ記事No.3107】■御用学者・竹中平蔵がこれほど『悪質で重大な権力犯罪』を数多く犯しても決して逮捕も起訴も終身刑にもならず今でも『公然』と活動できるのはなぜなのか? 赤文字・太字は福田元昭の判断

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bfea6f9c60574106e3bb7559231b9096

 いつもお世話様です! 【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。 
   
 昨日金曜日(2019.01.25)夜に放送しました【YYNewsLiveNo.2707】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】 89分36秒

https://ssl.twitcasting.tv/chateaux1000/movie/521350205

【放送録画】

【今日のブログ記事No.3107】

御用学者・竹中平蔵がこれほど『悪質で重大な権力犯罪』を数多く犯しても決して逮捕も起訴も終身刑にもならず今でも『公然』と活動できるのはなぜなのか?

【画像】

20190126075651f2c.png

 それは彼が、米国支配階級と日本支配階級に莫大な『日本国民の富』を売り渡した売国奴の工作員であり、米国と日本の両支配階級から『手厚く守られている』からだ!

 以下に竹中平蔵の『権力犯罪』を論じた私の二つのブログ記事と、竹中平蔵が共同研究の成果を独り占めにして経済学者としてデビューした『論文剽窃事件』を暴露した文春の記事を再掲します!

*再掲記事 ①

日本の大手マスコミは『権力犯罪者』竹中平蔵の「権力犯罪」を一切批判しないで野放しにしている!

2018年06月23日 ブログ『杉並からの情報発信です』

https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bdc08bb2426a6c0e08a6d8a517c9c774

 昨日取り上げた中曽根康弘元首相の場合と全く同じである! なぜならば竹中平蔵は、小泉純一郎元首相とともに米国支配階級が指名して彼らの利益のために働かせた「利益代理人」であり、今でも彼らに守られているからだ!

【画像】“高プロの旗振り役”竹中平蔵の言葉:

『正規雇用というひとたちがですね。恵まれすぎているんです』

『正規雇用という人たちが非正規雇用を搾取しているわけです』

▲竹中平蔵が犯した主な『権力犯罪』

1.竹中平蔵は小泉政権下の経済担当大臣の時「米国債」を20兆円買って米国に貢いだ!

2.竹中平蔵は小泉政権下の経済担当大臣の時「りそな銀行倒産」をわざと示唆して日本株を大暴落させゴールドマンサックスなどの米国金融機関に日本株を底値で買い占めさせ、その直後「りそな銀行の国営化による救済」を示唆して株価を急騰させた。

3.竹中平蔵は米金融機関に莫大な利益を提供した上、日本の代表的大企業の株を米国金融機関と投資家に「独占」させた!

4.竹中平蔵は小泉政権下の総務大臣の時「郵政民営化」を担当し「郵便貯金」と「郵便保険」の国民資産250兆円を米国金融機関に「解放」した!

5.竹中平蔵は以前は慶応大学の経済学部教授であり、現在は東洋大学経済学部の教授であるが、その正体は年収1億円の人材派遣会社「パソナ」会長であり、またオリックスの社外取締役である。竹中平蔵は「学者」を装って「世論誘導」するデマゴーグ(大衆扇動者)であり、比類のない「金の亡者」である!

6.竹中平蔵は「経済財政諮問会議・産業競争力会議合同会議」の民間議員として高プロ制度を企画・提案し、安倍政権が推し進める「弱者いじめ」「労働者いじめ」「非正規労働者拡大」路線の司令塔であり大企業と経団連へ利益誘導する「工作員」である!

7.慶応大学と東洋大学は、竹中平蔵に「教授」の肩書を与えて「学者」「民間人」を偽装させ「権力犯罪」をより犯しやすくした「犯罪加担者」である!

【関連記事】

“高プロの旗振り役”竹中平蔵がグロテスクな本音全開!「残業代は補助金」「高プロ対象はもっと拡大しないと」2018.06.22 Litera
http://lite-ra.com/2018/06/post-4082.html

(以下略)

*再掲記事 ②

「日本の貧困化」の主犯・小泉純一郎氏と竹中平蔵氏をこのまま延命させてはならない! 2011-03-24 【杉並からの情報発信です】

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/2438579e8831a671ecfd84b5a37c5f0d

 竹中平蔵慶大教授は小泉純一郎自公政権(2001年ー2006年)で経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣を歴任し、米国ブッシュ元大統領と連携し強行した「小泉竹中構造改革」の実質的な指令塔を務めた学者です。

その竹中平蔵氏が3月17日のTwitterで以下のような「つぶやき」をしました。
_________________________

@HeizoTakenaka 竹中平蔵

為替相場が動いた。日本経済が弱体化するなかでの円高。これに対しある閣僚が、「不見識な投機」と評した。市場がこうした動きをすることはありうること。

総合的な災害・復興対策のまずさが背景にある。自らの無策を放置して、「不見識」と他人のせいにする・・・これこそが「不見識」だ。
_________________________

 竹中平蔵氏はこのTwitterで3月11日の未曾有の大震災に見舞われた日本人の不幸につけ込んで、株の空売りと円買いでぼろもうけをたくらむハゲタカ外資を擁護したのです。私は3月19日のTwitterで以下のように返信しました。
________________________

@chateaux1000 山崎康彦

@HeizoTakenaka 人の不幸で金儲けするハゲタカ外資の代理人らしい言い訳。日本にフリードマン流の新自由主義政策を導入し規制緩和と民営化とりそな銀行国有化のインサイダー取引で外資に莫大な利益をもたらしたのは小泉純一郎元首相と貴方だろう。
_________________________

 私はこんな輩が大手を振って偉そうに嘘をまき散らしていることをそのままにしていれば、米国支配層のために2人が強行した「小泉竹中構造改革」の 犯罪性が一度も検証もされずにそのまま闇の中に消されてしまうと思ったのです。

▼「日本の貧困化」の主犯・小泉元首相と竹中平蔵氏をこのまま延命させてはいけない!

 「規制緩和」「市場開放」「民営化」「小さな政府」「自己責任」という美名のもとに、小泉元首相と竹中平蔵氏が強行した「小泉竹中構造改革」 は、それまで培ってきた日本の経済・金融・生活・労働・社会保障・価値観の「基本構造」を根こそぎ破壊しました。

 米国ユダヤ金融資本、米国軍産複合体、米国多国籍企業からなる「米国支配層」の利益のために、日本を「構造的に再編成」する目的があったのです。

 当時の日本国民の80%が小泉元首相と竹中平蔵氏と大手マスコミが唱える「構造改革すれば日本は復活する」という大嘘に騙されたのです。5年半にわたる「小泉竹中構造改革」こそが現在の「日本の貧困化」と悲惨な状況をもたらしたのです。

 優良企業の株や資産・土地と日本人の資産がユダヤ金融資本に買占められ、正社員が給料1/3の非正規社員にとって代わられ、1999年には一人当 たりのGDPが世界2位であったのが2010年には世界27位となり、年間3万人以上が自殺する国となり、「財政の健全化」の名のもとに医療や介護や年金などのセーフティ―ネットが破壊されたのです。

 「小泉竹中構造改革」によってそれまで日本が誇っていた安定した中間層が貧困化しごく一部の金持ちと大多数の貧乏人とに分離した「大格差社会」に 変貌してしまったのです。

 小泉元首相と竹中平蔵氏はブッシュ大統領、ポールソン財務長官(後にゴールドマンサックスCEO)、西川善文三井銀行頭取らと共謀して、ゼロ金利政策、外資への市場開放、米国債の大量購入、りそな銀行倒産→国有化の国家的インサイダーによる外資の株と土地の買占め、郵政民営化による郵貯資産の米国への売却などを次々に実行したのです。

 小泉純一郎氏と竹中平蔵氏の二人は日本人の資産と日本企業を米国に売り渡し「日本の貧困化」を実行した主犯なのですが、彼らの法的責任と道義的責任は一切問われることなく今でものうのうと暮らしています。

 竹中平蔵氏は慶應義塾大学の教授(グローバルセキュリティ研究所所長・大学院メディアデザイン研究科教授・総合政策学部(SFC)教授)を務め、 同時に株式会社パソナグループ取締役会長とシンクタンク「アカデミーヒルズ」の理事長を務めています。

 政界を引退した小泉純一郎氏は表舞台には出てきませんが米国支配層の日本人エージェントとして裏で様々な陰謀や策略に加担しているのでしょう。こんなことが許されて良いわけは無いのです。

(終わり)

*再掲記事 ③

■オボちゃんもびっくり!?竹中平蔵はデビュー作が剽窃論文だった

『週刊文春』5月8日・15日ゴールデンウィーク特大号 P.51~52

 「構造改革」の立役者、竹中平蔵・慶応大学教授(63)にはSTAP細胞も真っ青の論文剽窃騒動があった。『市場と権力』(講談社)で大宅壮一ノンフィクション賞をを受賞した佐々木実氏が、知られざる秘話を明かす。

 かくも長きにわたり日本の経済政策に影響を与えた経済学者がかつていただろうか。竹中氏は十六年前に小渕政権の経済戦略会議のメンバーになって以降、ほぼ途切れること無く政府の経済ブレーンをつとめている。

 そんな竹中氏が、今度は安倍政権で規制緩和の司令塔役を果たそうとしている。産業競争力会議で「国家戦略特区」構想を打ち出し、提言どおり安倍総理直属の「国家戦略特区諮問会議」が新設されると、こちらでも民間議員に就任。労働、医療、農業などの分野に大胆な規制緩和で切り込もうとしている。

 もはや日本を代表する経済学者となったわけだが、そんな彼にも触れられたくない過去がある。デビュー作をめぐる“剽窃疑惑”だ。竹中氏が『研究開発と設備投資の経済学』(東洋経済新報社)を上梓したのは一九八四年七月。当時は日本開発銀行(現日本政策投資銀行)に勤務する三十三歳の駆け出しエコノミストで、大蔵省のシンクタンクに出向していた。

 ところが、満を持してのデビュー作が出版されると、日本開発銀行に波紋が広がった。共同研究者だった鈴木和志氏(現明治大教授)が、竹中氏の本を見てショックのあまり同僚たちの前で泣き出してしまったからだ。アメリカ留学時のふたりの研究が、「竹中氏個人の研究成果」として発表されていたためである。

 竹中氏は確信犯だった。というのも、出版前に鈴木氏を訪れ、共同研究の成果を竹中氏個人の著作として発表させてほしいと頼み込んでいた。「ふたりで研究したのだから、発表するならふたりの名前で発表してほしい」。鈴木氏はそういって拒絶した。鈴木氏にとっても、アメリカでの研究の集大成なのだから無理もない。しかしその後、竹中氏は鈴木氏にいっさい何も知らせず、出版を強行した。

 涙を流して悔しがった鈴木氏は結局、竹中氏と絶交した。一方、竹中氏はこの著作でサントリー学芸賞を受賞、新進気鋭のエコノミストとして評価された。「裏切り」の対価として「褒賞」を得たわけだが、そもそも研究を主導したのが鈴木氏だったことから、研究仲間からも「剽窃に近い行為だ」との声があがった。

 剽窃騒動はそれだけではない。開銀の後輩研究者だった高橋伸彰氏は、自分が作成して論文で発表したはずのグラフが竹中氏の本に無断掲載されているのを発見して驚愕した。しかもこのグラフは高橋氏の論文の核をなすものだった。だが竹中氏は高橋氏のクレジットを入れることもせず、勝手に拝借していたのだ。

 竹中氏は批判など意に介さず、大胆にも本作を博士論文として母校の一橋大学経済学部に提出している。経済学博士号の取得がかねてからの狙いだったのだ。だが、事査の結果は「不合格」。真偽は定かでないが、剽窃疑惑が響いたとみる向きもあるようだ。いずれにせよ、「経済学者竹中平蔵」がトラブルを伴って誕生したことは事実である。

 「処女作に作家のすべてがあらわれる」。学者にもあてはまる格言だろう。現在、竹中氏は「慶応大学教授」として労働規制の緩和に熱心に取り組む。一方で、彼は人材派遣大手パソナグループの取締役会長をつとめる。「利益相反」をものともしない経済学者には、“剽窃疑惑”騒動でかいまみせた“グリード(強欲)”の精神がいまも宿っている。(終わり)
___________________________________________________________________________

New!【追加情報】

▲竹中平蔵の『とんでも発言』まとめ 

2016年05月05日 Naverまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2140871414922267401

①"トリクルダウンなんてあり得ない"

(注山崎)「トリクルダウンとは富裕層や大企業を豊かにすると富が国民全体にしたたり落ち(=トリクルダウン)経済が成長する」という「仮説」。

②"そもそも日本人は、社会保障に対して誤解をもっています。自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメなんですよ。(中略)今の日本の問題は、年を取ったら国が支えてくれると思い込んでいることです。そんなことあり得ないんですよ。"

③"ある方との対談で、「いちばんいい税制は何だと思いますか?」と聞かれて、「人頭税でしょう」と答えたことがあります。これほど公平な税制はありません。"

④"正社員をなくしましょう"

出典竹中平蔵氏が「朝まで生テレビ」で非正規雇用について熱弁 - ライブドアニュース

⑤"私は就職の相談に来るゼミの学生に、「就職出来ないのか。そんなの簡単だ、社長になれ」と言っています。"

出典【骨太対談】竹中平蔵 VS スクウェア・エニックス・ホールディングス名誉会長 福嶋康博 | 企業家ネットワーク

⑥"「正規雇用という人たちが非正規雇用者を搾取しているわけです」"

⑦"正規(社員)は守られすぎている"

⑧"「アーティストは残業代ゼロなんですよ」"

⑨"「私の学生、とくに女子学生なんかに「いちばん欲しいものは何か」と聞くと、ほとんどの人がメイドさんだって言いますね。」"

⑩"「若い人には貧しくなる自由がある、貧しさをエンジョイしたらいい」"

出典竹中平蔵(下)「リーダーは若者から生まれる」 | 新世代リーダーの条件 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

⑪"「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」(サブプライムローン危機の最中での発言)"

⑫"「グローバルは止められません。グローバルを止めるのは、豊かになりつつある中国やインドネシアの人に、『お前たちは豊かになるな』と言ってることに等しいんですよ。そんな権利は日本にもアメリカにもないんですよ。」"

⑬"「あらゆる分野を規制緩和しないといけない」"

⑭"「よく日本経済は『全治3年』などという人がいますが、私は『余命3年』と考えたほうがいいと思います。」(2010年の発言)"(終わり)
_____________________________________

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】 情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(4)Kazumoto Iguchi's blog 2 Q「竹中平蔵のバックはなんですか?」→A「創価学会です!(キリっ)」 転載記事 すべて原文のまま 赤文字・太字は福田元昭の判断

https://quasimoto2.exblog.jp/239077417/

 みなさん、こんにちは。いや〜〜さっき偶然に見つけてしまった、というより、見てしまった、Q&A。これが結構面白いのでここにもメモしておこう。以下のものである。

 竹中平蔵のバックはなんですか?

竹中平蔵のバックはなんですか?

(ずばり北朝鮮ですナ。) air********さん 2011/10/1417:24:10

▼竹中平蔵のバックはなんですか?

アメリカでしょうか、財界でしょうか、それともそれ以外でしょうか。

■ベストアンサーに選ばれた回答

lom********さん

 もしバックがいるとしたら日米問わず「銀行」だと思います。彼やそれ以外の新自由主義者の論調はほとんど銀行目線での話です。みんな気付いていませんが、もし賄賂を渡そうと思えば銀行自身はいくらでも隠し口座を作れるので絶対に誰にもばれません。

 もしいないとすれば、彼の「プライド」がそうさせるのでしょう。自分の今まで言ってきたことを否定されるのが嫌で意地になってるということも考えられます。あるいは彼の「理想とする経済社会」がそもそも私達の「理想とする経済社会」と全く異なっているので、話が常に噛み合わないのかも知れません。

 「自由競争」って聞こえはいいですが、経済のゲーム化です。我々が経済政策を「どう食っていくか」の目線で見ているのに対し、彼は「どう勝つか」の目線で見ています。当然、ランキング化しやすい「数値」でどう勝つかの話です。

 私はむしろ、バックに何かいてほしいと願いますね。なぜなら、彼の行ってきた「構造改革」とやらが、ただ単に竹中平蔵と言う一個人のそういった「歪んだ愛国心」のために行われたものであるとしたら、そんなもののために犠牲になってきた(あるいはこれから犠牲になりつつある)産業や労働者があまりに不憫でならないからです。

■この中に「ベストアンサー以外の回答」というものがあって、これだった。

 小泉純一郎政権時代に竹中平蔵の“金融・経済政策”のブレーン・木村剛が逮捕される!! 小泉純一郎が総理で、竹中平蔵が金融・経済財政相だった時、中小企業向けの無担保融資を行う「日本振興銀行」を設立した

↓木村剛
木村剛

a0348309_10184259.jpg(やはりキムさんですか?)

が警視庁捜査2課によって逮捕された。ここにきて、小泉内閣時代のいい加減な金融・経済政策がボロボロと出始めてきた。木村の逮捕容疑は、金融庁が立ち入り検査の際に、業務上のメールを削除したこと。要は、検査を妨害したことによる「銀行法違反」の容疑だ。破たんした商工ローンの大手「SFCG」との債権取引や、融資先に関するメールだったそうだが、よほど知られたくないメールだったのだろう。もしかしたら、この削除したメールが何だったのか内容が解明されたら、木村の容疑は、さらに広がる可能性だってあり得る。

 逮捕された木村は、東京大学経済学部を卒業後、日銀の入行したエリート。小泉内閣時代の02年、金融庁顧問なんか就任して、テレビにも出まくっていた。小泉なんていうのは、たいしたこともやっていないのに、お調子者で、単なるイメージだけで国民から高い支持を得ていた。そういった中で竹中平蔵が金融・経済財政相になってからは、竹中の側近中の側近として偉そうにブイブイしていたが、その時に金融・経済対策として設立したのが中小企業向けに無担保で融資を行う「日本振興銀行」だった。

 木村と東京青年会議所の有志らの呼びかけで04年に設立した同銀行は当時、小泉内閣の“目玉”とか言われ、注目を集めた。木村は、日銀のエリートだったためか、竹中なんかから“金融通”とか“経済通”なんて言われ、連日、テレビにも出まくっていた。よく、田原総一朗が司会を務めていたテレビ朝日「サンデープロジェクト」に出演して偉そうなことを豪語していた。田原も、木村を思いっきり持ち上げていた。それが、設立から6年経ったら、このザマ、逮捕である。要するに、小泉内閣時代に竹中が行っていた金融・経済政策なんていうのは、ある意味で「ペテン政策」の愚策だったことになる。似たようなことは、追加融資ばかりしている石原慎太郎肝いりの「新銀行東京」なんかにも言えることだが…。

 いずれにしても、日本振興銀行は、経営陣の内紛なんかもあって、赤字に転落していた。連結決算の純損益は51億円もの赤字になっていたという。木村は社長、会長を務めていたが、今年5月には経営責任をとって会長を辞任していたが、辞任すればいいというものではない。

 早い話が、国民の人気に支えられてきた小泉政権なんて、過去を振り返ったら、「国民から支持を得ている」なんて持ち上げられていたが、実際にはメチャクチャなことばかりしていたということになる。で、その時代の愚策が今になってボディブローとして効きはじめてきた。ところが今度は、毎週毎週、報じられるメディアの「世論操作」「世論調査」で政治をやっているどころじゃない。もはや国民の顔色ばかりを気にしていてダッチロール状態である。しかも、参議院選と言ったら、単なる野球バカで元歌手の岡村孝子の亭主でしかなかった石井浩郎とか、「金八」でツッパリ演技しか注目されなかった三原順子が“80年代ブーム”に乗って当選しちゃうほどのレベルの低さなんだから、情けない限りである。

 ま、それでも、小泉政権下のいい加減さが少しづつでも暴かれ始めてきたことは「良し」とするしかないが、少なくとも木村をブレーンとか言って担ぎまくっていた

小泉や竹中にも責任はある

はずだ。竹中平蔵とウッチャンは非常に似てきたナア。

竹中平蔵

とウッチャン

 もはやどっちがどっちかわからない。要するに、ともに在日朝鮮人なんですナ。タレ目だから、たぶん北朝鮮系だろうヨ。したがって、基本は反日、我が国を無意識のうちか意識的に滅ぼす戦略なんですナ。

■NHK紅白歌合戦、内村さん、今後も在日韓国人の星として頑張ってください。 バンザイ

wak********さん 2017/12/3118:04:59

 NHK紅白歌合戦、内村さん、今後も在日韓国人の星として頑張ってください。 バンザイ まあ、犬エッチKことNHKの紅白歌合戦はすでに赤青歌合戦だから、そこらじゅうに偽日本人歌手満載。リアルコリア歌手枠までできてしまった。いったいどの国の歌謡番組なのかいな? 

 これが東朝鮮と呼ばれ始めた理由なんですナ。海底トンネルなんてできたらもう終わりでしょうナア。対馬の地下の海底トンネル計画の上の土地をコリア人が買い漁れば、その地下をコリア鉄道が侵略する。すると、北朝鮮から武器持った一般人のフリした屈強な兵士たちが九州に上陸する。一気に九州は落ちる。老人ばかりの四国はもっと早く落ちる。

 いやはや、これからはもっと日本人が排除されますよ。って竹中平蔵が言っていたよナア。いやはや、こんな日が来るとは30年40年前にはだれも予想もしていなかったヨ。俺も安心してアメリカに留学していたんだけどナ。

 ところで、1つの家にきれい好きと汚い好きが住んでいたら、どっちが得でどっちが損か? 言うまでもなく、きれい好きは自分のしたことばかりか汚い好きのしたことまできれいにしなければ気がすまないから、その分仕事量が増えて忙しくなる。つまり、損になる。逆に、汚い好きは自分がしなくてもしてもらえる分助かる。つまり、得をする。

 1つの国に犯罪を嫌うやつと犯罪好きが住んでいたら、どっちが得でどっちが損か? 言うまでもなく、犯罪を嫌うやつは凶悪犯罪に手を染めないから、犯罪好きの格好のターゲットになる。つまり、犯罪を嫌うやつは犯罪を起こすやつの餌食になりやすい。つまり、損をする。逆に、犯罪好きは自分が犯罪のターゲットになることはないから得をする。

 つまり、一緒の場所にいいやつと悪いやつがいたら、この日本では圧倒的に悪いやつが有利なのである。だから、俺は正当防衛で悪いやつを射殺できるように、銃刀法を改革し、自動車免許のようなシステムで、銃所持を認めるような国になるべきだと言っているわけですナ。

 悪いことをしたら叱る。

人殺すやつは殺す。

これだ。単純冥界、じゃなかった、単純明快。いやはや、世も末ですナ。

(5)東洋大生・船橋秀人さんのお陰

まあたんくんMETAL激談THE ONE主宰怪員約一名‏ @odmsy 東洋大の学生さん一人のおかげで、竹中平蔵の恐るべき悪事と日本破壊工作が表沙汰になりましたな👍
今まで竹中平蔵や小泉純一郎、それに引き続き自民党が日本破壊工作部隊だということをたった一人の学生さんが多数の日本人に知らしめたことは驚きですな🙌
こういう勇気有る方が日本を救いますな
https://twitter.com/odmsy/status/1088617547119771648

(6)パソナ会長・竹中平蔵

安保 隆II‏ @AmboTakashi2
パソナ会長ケケ中平蔵氏は自分で提案→自分で決定→自分で儲ける。https://ameblo.jp/miraihamassugumiteruyo/entry-12435381320.html
DxzKm-GUUAAH5om.jpg
DxzKm-HU0AAplLS.jpg
https://twitter.com/AmboTakashi2/status/1088967985262284800

(7)竹中平蔵に逆らった人々

>兄がミサワホームの会長(竹中兄弟による陰謀で乗っ取られたと創業者の三澤氏が言う)、<from(2)>

 竹中平蔵による陰謀で、竹中平蔵に逆らった人々が不審死したり、痴漢の汚名を着せられた。  

>竹中平蔵氏はこのTwitterで3月11日の未曾有の大震災に見舞われた日本人の不幸につけ込んで、株の空売りと円買いでぼろもうけをたくらむハゲタカ外資を擁護したのです。<from(3)>

 竹中平蔵、人でなしの帝王です!


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

3821327c.gif
スポンサーサイト



Comment

ひろ #-

竹中さんが逮捕されない理由は、日本の警察機構が腐敗しているから、国会議員の不逮捕の権利(確か、公務員もでしたか、記憶違いでしたらすみません。)、政権ブレーンだから、日本は既得権益を謳歌する連中の吹き溜まり国家だから、日本では当たり前でないことが当たり前としてまかり通っているから、などなど挙げればきりがありません。僕は10年以上前に、朝日新聞のとある女性記者とメールのやり取りをしたことがあります。(UFO写真を提供していただいたことがきっかけでした。)その方がはっきりおっしゃっていましたが、取材規制がある人物(VIP)は存在するそうです。ちなみに顔写真を交換しましたが、かなりの美人さんでした。(印象としてはLil'Bの女性ボーカルさんのような感じでしたね。とにかく綺麗な方でした。お父様のお写真も送っていただきましたが、目鼻立ちがはっきりしたダンディな方でした。今頃でしたら多分に50代後半の男性です。)
僕があなたのその美貌だったらタレントになれますよ、とメールで話しましたら、こう返されていました。『父親から、芸能人と政治家とやくざにはなるな!と教わって育ってきたから興味ない、芸能界にスカウトされたことはある』

2019/01/26 (Sat) 19:18 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/02/01 (Fri) 23:32 |  | 編集 | 返信
洗脳からの覚醒はの学問道場を見ろ! #-

洗脳からの覚醒はの学問道場を見ろ!

国民電波洗脳による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、嘘八百の見事な洗脳情報と、嘘と騙しと仕掛けと、策略に満ち溢れた世の中で、思考停止状態にある日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! 我々はハッ、と気付いて、いや、待てよ! と立ち止まり、常に注意深く、用心深く、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 今までの常識や、全ての事柄を疑うべきだ!

2019/07/29 (Mon) 09:28 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts