FC2ブログ

1723.緊急投稿 宮崎県延岡市の地下原発で放射能漏れ事故が起きたのか?

DrAD9ObVAAAWJg3.jpg
↑画像 〒106-8001 港区六本木6-9-1 テレビ朝日 山本彩最後のMステ! NMB48
https://twitter.com/shiromiru36/status/1058350273834311680

(1)未来

 2018年12月30日の5本目です。「1717.緊急投稿 皇居二の丸地下原発がメルトダウン!」以来の緊急投稿です。

★零感雑記帳2 世界はどうなる? ロスチャイルド御用達雑誌「エコノミスト2019年の表紙」の2019年の予言(予告)
http://ocaltpon.blog.fc2.com/blog-entry-640.html

★逝きし世の面影 未来感に溢れる(21世紀の)「世紀末」 
https://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/2b7d332b25197a64ec8fb029960c68e1

★COSMIC DANCE 宇宙の円舞 2014年以降開示され始めた『死後世界の全容』
http://cosmic-dance.blogspot.com/2018/12/after-death-world.html

(2)口封じの歴史・高天原山事変88 出雲族 大和族<「709.共謀罪法成立が2017年6月15日7時46分だったのはなぜか?」から再掲>

 現在の島根県に該当するエリアに本拠地を置いた出雲族と、現在の宮崎県に該当するエリアに拠点を築いた大和族の間で抗争があり、出雲族のスサノオと大和族のアマテラスが政略結婚したという話は有名です。

★世界を、出雲族、大和族、月派に分類するのはフェイクである。
http://internetviking.at.webry.info/201610/article_1.html

 出雲族が本拠地を置いたとされる現在の島根県に該当するエリア、その島根県簸川郡大社町<簸川郡大社町は、2005年3月22日の市町村合併により出雲市の一部となった>は出雲大社の門前町です。その大社町で生活していた川上慶子さんは、高天原山事変<日航123便撃墜事件>を象徴する人物です。川上慶子さんの出身地は出雲族の拠点とされる出雲大社の近くなのです。

464.川上慶子さんがアメリカ人と結婚したのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

465.川上慶子さんは避難の為に渡米したのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

 実は「渡米させられた」と言って良い状況があるのですが、その話は別な機会にします。

466.日航ジャンボ123便が撃墜された後、生き残った多数の生存者の救助を遅らせ、生存者虐殺を招いた人物は誰か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-668.html

567.日本航空123便墜落事故の本当の生存者は7名だったのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-789.html

 大和族が拠点を築いたとされる現在の宮崎県に該当するエリア、その宮崎県延岡市出身で1985年8月当時千葉県在住だった高濱雅己(享年49歳)機長も高天原山事変<日航123便撃墜事件>を象徴する人物です。

201210100019222ef.jpg
↑画像 高濱雅己機長

 実は大和族の神武天皇は宮崎日向の出自ではなく、奈良大和朝廷<大和政権>の王にもなっていない。また出雲族の大国主命は島根出雲の王ではない。

 「(新) 日本の黒い霧」の日月土氏は、「実在した両古代王の出所が明確になれば、たったそれだけで、現在の創作日本史、神道教義、または大和朝廷をベースにしたあらゆる歴史・スピリチュアル議論が木っ端みじんに瓦解することになるでしょう。」と主張している。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/3f5592b4b77a251189648c622d9404a7<再掲終了>

>「(新) 日本の黒い霧」の日月土氏は、~と主張している。

 この部分を受けて、次の転載記事を。

(3)(真)日本の黒い霧 123便事件は世界の闇を照らす 天皇家とお金-大嘗祭と天皇の警察 2018-12-29 閑話休題 歴史考察 一部だけ転載

http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/12/29/115147

20181229150503.jpg
↑画像 福岡県那珂川町にある本物の継体天皇陵

 宮内庁が継体天皇陵としている大阪の太田茶臼山古墳の被葬者は別人です。そもそも、畿内に上古代の天皇陵があること自体間違いなのです。

 来年以降、上古代天皇御陵の正しい所在地を公開していきます。明治政府が作り上げた大和朝廷という虚構が崩れ、日本の歴史が大きく書き直されるでしょう。歴史に埋もれた本来の天皇の姿を私たちは見ることになります。
<転載終了>

1435.九州は日本の原点
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1782.html

(4)宮崎県延岡市の地下原発で放射能漏れ事故が起きたのか?

>その宮崎県延岡市出身で1985年8月当時千葉県在住だった高濱雅己(享年49歳)機長も高天原山事変<日航123便撃墜事件>を象徴する人物です。<from(2)>

 日本航空123便の高濱雅己機長の出身地である宮崎県延岡市の地下原発で放射能漏れ事故が起きたのかもしれません。

(5)ずくなしの冷や水 2018年12月29日 延岡市の空間線量率水準上昇 転載記事

http://inventsolitude.sblo.jp/article/185284556.html

 延岡市のMPで今年夏から初秋にかけて0.02μSv/hも空間線量率水準が上昇したことに驚いています。

↓画像 延岡市、バルーンの位置が延岡保健所。Google Mapから
Google Mapから

↓画像 延岡保健所 周りは官庁と学校です。放出源になりそうな施設は見当たりません。写真中央がモニタリングポスト。Google Mapから
延岡保健所

↓画像 環境省の環境放射線データべースから1日値。2016/2/11に段差があり低下していますが、施設の移動か更新でしょう。
環境省の環境放射線データべースから1日値

 その後長らく50nSv/h程度で推移してきましたが、2018/8になって大きく上げています。

↓画像 2018/5からの推移は次のようになっています。1日値です。8月と9月に二段で上げています。その後も若干上昇傾向です。
1日値です

↓画像 規制庁放射線モニタリング情報のサイトから10分値を取り出しました。
規制庁放射線モニタリング

↓画像 2回目の水準上昇は、2018/9に起きています。
2回目の水準上昇

↓画像 日中変動が大きいのですが、通常は気温の上昇とともに線量率が上がります。ここでは気温が低い時間帯に線量率が上がっています。
日中変動が大きいのですが

 放出に人為的な要因がありそうです。

↓画像 次は規制庁のサイトにあるグラフを転載。1日、1週間、1か月です。
次は規制庁
次は規制庁 1
次は規制庁 2

 宮崎県は2018/12/26は昨夜来弱い雨です。宮崎市でも上がっていますが降雨の時間の違いによるものか、別の要因かは気象と照らし合わせないとわかりません。

気象と照らし合わせないとわかりません

 管理人には、まだ原因について見当が付きませんが、原因不明なまま数か月の間に0.02μSv/hも空間線量率が上がるのはとても困ったこと、健康被害に結び付く恐れのあることです。私の住まいでもこの秋に空間線量率が0.006μSv/hほど上がりましたが。

 0.02μSv/hの差は平米当たりのベクレル数では5,520ベクレルの差になります。この数値は、2013年02月15日 汚染状況の物差しの算式を用いて計算したものです。

 地表にそれだけの放射性物質が追加的に降下したということです。10cm四方では55ベクレル(崩壊)、3cm四方ですと5ベクレル(崩壊)増、1分間では300崩壊増ですからMAZURで測定すれば検出率5%として1分間で15本入感放射線、cpmが15増えます。降下前と降下後では変化がわかります。

 ベクレルは、1秒間の原子の崩壊数を言います。その際に出る放射線は超ミクロの原子から四方八方にランダムに飛び、方向は定まりません。

 放射能測定器は、それが持つ検出器に当たった放射線だけをカウントしますし、すべてのエネルギーの放射線を検出器が検出できるわけではありません。エネルギーの低い放射線には反応しない部分があるからです。

 平らな地面に均等に放射性物質が降下しているとすると、それに測定器の検出器を当てても放射線の半分は測定器のある側と別の方向に飛びますし、放射性物質が測定器のある側に出す放射線も小さい検出器に当たらなければなりませんから検出できる分はごく一部です。

 検出器に当たった放射線もエネルギーが低くて検出器が検出できないものもあることから、上の例ではMAZURの検出率を5%と置いています。

 管理人の自宅の例では夏季を通じて東京湾から南風が運んできた放射性物質、あるいは浜通りからの秋の風が運んできた放射性物質かいずれかによる追加的な降下があったのではないかと考えています。

 宮崎県は今は核関連施設はないはずです。何が原因でしょうね。<転載終了>

>宮崎県は今は核関連施設はないはずです。何が原因でしょうね。

 地下原発が原因だと思います。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 乃木坂46 生田絵梨花
tumblr_owoe8vmiWo1rt53klo1_400.gif
スポンサーサイト

Comment

猫山 #-

1985年夏に延岡市に遠縁の親戚が住んでいた事で一度だけ連れて行って貰った事がありました。
確か、弘法大師様の大きな像が建っておられました。
その後、1994年にドライブで再び延岡市に行きました。
自然が溢れる場所だと思いながら散策を致しました。
そのような土地に一体どのようにして地下原発を?と思いながら今回の記事を拝読をさせて頂きました。

宮崎県と言えばその昔、日向灘に面した場所にオーシャンドームと言うテーマパークがありました。
こちらも1994年に訪れたことがあります。
敷地内にオーシャン45と言うホテルがあり、近隣にはゴルフ場も有ったと記憶しております。

以前、「何故、あんなに海が美しい場所にあのようなテーマパークを作ったのだろう?」「宮崎県ならば、高鍋や青島など綺麗な海水浴場ならばいくらでもあるだろうに?」などと言う疑問を持ち、ネットで検索をしたことがありました。

ネットには「日向灘は波が荒くて泳げない。だから宮崎県のお母さん方が子供達が安全に泳げる場所を作って欲しいと切望をしていた事がきっかけ。」と書かれていました。

しかし、自身が実際に行ってみて記憶に残ったのは決してお安くない入場料にアトラクション料金でした。
それを思うと本当にお母さんや子供達の事を考えて作ったものなのか?と考えてしまいました。

解体前のオーシャンドーム。
http://stat.ameba.jp/user_images/20170118/11/shimonose9m/4f/7e/j/o0480030913848202919.jpg
解体中のオーシャンドーム。
http://stat.ameba.jp/user_images/20170118/10/shimonose9m/31/ad/j/o0480062113848183319.jpg

単にバブル期に作られた産物かもしれませんが、こちらも地下に原発があった又は今もホテルの地下では稼働しているかも?と思っております。





2018/12/30 (Sun) 14:34 | URL | 編集 | 返信
 #-

宮崎沿岸部はかつて海だった場所なので、少し掘ったらすぐ水が出る。地下原発発送オモロ

2018/12/30 (Sun) 21:29 | URL | 編集 | 返信
元情報本部自衛官 #-

猫山さんへ

85年の夏に延岡へ行かれていたとは。何かに呼ばれていたのかもしれませんね。
私も、太刀洗通信所勤務時代に宮崎は何度も訪れました。
特に何をするわけでもないんですが、マンゴーを食べたり海に入ったり、南国気分を楽しもうと。後は青島神社や鵜戸神宮など、神話の世界の神秘を感じておりました。そして2016年の正月は、なぜか延岡で迎えました。

そしてやはりシーガイアリゾートのなんちゃら45には違和感を感じていました。
バブルの遺産とはいえ、当時リゾートのイメージがほぼ無かったであろう宮崎に、あれだけの規模のホテルからプールからエンターテイメント施設を作るなんて、余程の○カか、何か他の目的があると思えてなりませんでした。
案の定倒産して、今はシェラトンが買収したようです。リゾートとしても微妙なあの地域に、利益に聡い外資系ホテルの、それもシェラトンが目をつけるなんてどうもおかしいと思っていました。
ちなみに宮崎や大分は北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』もちょくちょく訪れた地であり、シーガイアのタイアップに珍しく乗り気でした。
私は水曜どうでしょう自体は大好きでよく見ているんですが、今や大河俳優となった大泉洋を世に送り出した番組です。
彼はボヤキ芸が秀逸なだけで、主演映画も見ましたが(『探偵はBARにいる』)、まるっきり駄作で、そもそも俳優と呼べる演技力ではありません。
そんな大泉さん、2002年の8月12日に死去されたとされる筋ジストロフィー患者の鹿野さんという方を題材にした『こんな夜更けにバナナかよ』という映画の主演を務め、年末の公開に向けてテレビに引っ張りだこです。(私は空港に平積みされている原作本で映画の存在を知りました)
水曜どうでしょう、たしかに面白い番組ではありますが、大泉洋が演技力を買われて全国レベルの知名度を誇るようになったのは自然の流れではどうも無いと思います。
芸能界自体が悪魔憑きの巣窟であるのを知った現在、頭を空っぽにして楽しめるバラエティ番組も無いのかと、ため息が出るばかりです。

2018/12/31 (Mon) 00:50 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

いよいよ平成31年(数ヶ月間ですが)、2019年まで1日足らずです。僕は偶然にも2018年9月ですが、大分県日田市から荻町、阿蘇市、高森町、高千穂町経由で延岡市に行きました。途中日南市の海の駅にも寄りました。高千穂町は一家6名殺害事件が発生しましたが、事件現場が高森町と高千穂町の境界に近い場所だと聞いています。(多分、事件現場近くの道路を通過しています。)高千穂町一家6名殺害事件は闇深い事件(事件報道に疑いをいだいています。時間があれば、現地に訪れてみたいと考えているところです。) 延岡市には初めて訪れました。(九州にいながら宮崎県は数回です。宮崎市都城市はまだ訪れたことがありません。) 延岡市は海抜4メートル前後の地域だったことも初めて知りました。同時に日向灘震源の巨大地震が発生したら壊滅状態な事態になることは目に見えています。僕が見た街のイメージでは津波対策があまり積極的ではないような気がしています・・・高濱機長の出身地が延岡市であることは最近Wikipediaで知りました。何となくですが、延岡市に引っ張られたのかなと感じています・・・。高濱機長を始めとしたコックピットクルーならびに客室乗務員たちの無念な思いが伝わります・・・ 僕はふと思いました。もしかしたら日本航空123便事件の首謀者たちは高濱機長の暗殺も企てていたのではないか?と。事件後の高濱機長の家族への嫌がらせはその傍証ではないか、と思います。おそらく高濱機長は気づいたでしょう。嵌められたと。僕はふと思いました。日本航空もグルだったのではないか?と 飛行ルートが解明されているのであれば(嘘の可能性もありますが)、管制官レーダーに機影が写し出されていたはずですし、もしかしたら管制官は首謀者に乗っ取られていた可能性も大いにあると思います。通信記録が途絶えたのも実は乗っ取られた管制官とクロカモ部隊の交信記録で公にできないような交信が展開されていたのではないか?とふと思いました。可能性の一つとして有り得ると僕は考えています。同じことは911にも言えると思います。(あることを思い出しました。陰謀研究家のデビッド・アイク氏は911の調査のためユナイテッド航空に乗客名簿の開示を求めたところ拒否された、と著作に書かれていました。)確かに911の乗客にまつわるエピソードは皆無といってよいほど極端に少ないです。やはり日本航空123便事件は超ド級重大航空テロ事件だと思います!!(言葉がいくらあっても言い足りない重大事件だと思います。)

2018/12/31 (Mon) 02:15 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/31 (Mon) 07:19 |  | 編集 | 返信
ひろ #-

読者の皆様、おはようございます!今何気なくテレビを観ましたら、光の輪代表上祐氏がテレビ出演されてます。多分TBS系列です。池上彰さんと対談されています。失礼致します。

2018/12/31 (Mon) 07:22 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

元情報本部自衛官 さんへ

コメントを下さいましてありがとうございました。

あの年、7月末に宮崎県に住む親族が他界を致しました。
通夜や葬儀に参列する為に宮崎県に行く事となりました。
その際に、延岡市というところに遠縁の親戚いると言うことで連れて行って貰った次第であります。
思えばこの時に、別の親族の見送りを兼ねて初めて飛行場に行ったことで、飛行機に興味を持つ事になりました。
恐らく、この時に飛行場に行かなければ日航機墜落事件も単なる飛行機事故として見過ごしていた様に感じます。

来年の2月1日を持ちまして、私がテレビを捨てた日から13年目に突入致します。
その為に、水曜どうでしょうがどの様な番組か存じ上げません。
昨夜に、母から連絡が来て「来年の1月以降にやっている映画をネットで調べて欲しい。」と言われて、検索をかけた事で大泉洋さん出演の映画の存在を知りました。
そして、元情報本部自衛官 さんのコメントで彼が水曜どうでしょうと言う番組に出ていた事を知るに至りました。

1994年3月に知人から聞いた話しによれば、
・宮崎県のフェニックスリゾートシーガイアは、元はと言えばフェニックスと言う小さな動植物園とゴルフ場などの経営をしていた会社だった。
・宮崎県では有名な観光施設だけど全国区的に見るとマイナー。
との事でした。

1994年初夏頃から毎週木曜日のみ、ニュースステーションの時にフェニックスリゾートシーガイアのCMが流れる様になりました。
こちらは宮崎県から遥か遠くの東海地方です。
なので随分と驚きました。
CMは向こう数年、その時間に放送されていたと思います。

1990年代末期には既にオーシャンドームに赤字の兆しが見え始めたと、当時報道をされていた覚えもあります。
そして10年弱でドームは閉店(と言う表現が正しいかはわかりませんが。)

シーガイアがシェラトンに買収されたのは元情報本部自衛官 さんのコメントで知りました。
不自然な流れに感じましたが、オーシャンドームを作った辺りから計画されていたのか?とも思いました。
新社名は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートなのですね。
1994年にCMソングとして起用されていた鈴木結女さんの楽曲の歌詞に「グランデの鐘」と言う言葉が含まれておりました。
すでに日本の企業の一つの乗っ取り作戦は30年近く昔から出来上がっていたのか?と言う考えに至りました。

改めて航空写真を拝見すると、こんなに広大な敷地に存在する施設なのに周囲に高圧線鉄塔も電柱らしき物も見当たらない辺りも不思議に感じました。




2018/12/31 (Mon) 10:30 | URL | 編集 | 返信
勝盛 #-

To 猫山さん

鈴木結女さんはTVアニメ「忍空」のテーマ曲がヒット作でしたね。(深読みすると歌詞も意味深です)当時バックバンドでキーボードを担当していた難波弘之さんのファンクラブに妻が関わっていた関係で1度だけライブを観たことがあります。学習院のご学友(難波さんも学習院卒)ということでサーヤこと現、黒田清子さんが訪れており人相の悪いSPが見張っていて嫌な雰囲気だったことだけ憶えています。難波弘之氏と言えば山下達郎や竹内まりあのツアーサポートメンバーですが、お嬢さんの玲里さんもミュージシャンとして活躍されていて新作の「Emotional Armor」のジャケット写真が悪魔のサインで埋め尽くされていたので写真を撮影した方にそのことをお聞きしたら「僕はただ言われたまま撮っただけです」とお話しされていました。

2018/12/31 (Mon) 11:36 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

勝盛 さんへ

コメントをありがとうございます。
勝盛さんは、鈴木結女さんのライブに行かれたとのこと、羨ましいです。
彼女がご結婚か何かで一時活動休止の前に出されたアルバムを購入して「ライブがあった」ということを知り悔しい思いをした記憶があります。
彼女と言えば「清子様のご学友」と言われておりましたね。
清子様もライブに来ておられていたのですね。
ガラの悪いSPなんて連れて来られてしまったら楽しいはずのライブもイマイチになってしまいますね。
忍空の主題歌は全部で四曲有ったように思います。
どれも当時にしては奥が深い歌詞だったように感じます。
芸能人はほとんど方がメディアに利用をされてしまっている気がしてなりません。

2018/12/31 (Mon) 13:31 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

コメント失礼致します。深夜何気なくテレビを観ましたら[お話していませんでしたが、僕の家庭のテレビは母の部屋に1台あり母の意向でほぼ24時間つけっぱなしです。主に父と母(ほぼ母がチャンネル占拠ですが 笑)が観ますが、僕は夜中目が覚めて暇潰しにちょこっと観たり、朝方起きた時に点いてるチャンネルの番組をちょこっと観たりする程度です。毎日観るわけではなく気が向いた時、ですね。]大王イカの話が放映されていましたが、ふと思いました。大王イカはもしかしてミズイカや大きめのイカの染色体変異種ではないか?数年前、僕は駿河湾の大王イカの話をテレビで見たことがあります。ふと思い出しました。福田さんや日月土さんのブログで駿河湾について言及されていますよね・・・もしかしたら「駿河湾の大王イカの生息」は駿河湾近郊の地下原発の温排水あるいは駿河湾内の海中原発(僕は海中にも原発が建設されていると考えています。)の傍証ではないか?と漠然と思いました。

2018/12/31 (Mon) 13:40 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts