FC2ブログ

1707.札幌爆発火災の原因は地下原発の爆発ではないか? PART3 <ベトナム戦争の絵を描いたのは伊藤忠の瀬島龍三氏>

ベトナムにも48グループ誕生
↑画像 AKB48ベトナム公式姉妹グループ『SGO48』第1期生29名が決定!!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025475.html
今回はベトナム戦争の話題が出ますので、冒頭の写真はこれにしました。

(1)「大テ団」と検索エンジンに入れると

 2018年12月21日の2本目です。「1705.札幌爆発火災の原因は地下原発の爆発ではないか? PART2 <テレビは洗脳装置>」の続きです。

 「大テ団」と検索エンジンに入れると、約7,170,000件もHITするとされています。ですが現時点でTOPに来た記事「大 同 団 結 を テ ー マ に - 門司大翔館」に、「大テ団」という言葉は出てきません。2番目に来た記事は、大日本帝国テロ集団(大テ団)という言葉を生み出した記事「大日本帝国テロ集団 - (真)日本の黒い霧」でした。3番目に来た記事は、「劇 団 テ ト ラ ブ ロ グ 。」でした。この記事に「大テ団」という言葉は出てきません。4番目に来た記事は、「大祚榮 (テレビドラマ) - Wikipedia」でした。この記事に「大テ団」という言葉は出てきません。

 結局、約7,170,000件もHITするとされている「大テ団」という言葉ですが、実際には「大テ団」という言葉が出てくる記事は僅かな様です。2018年12月現在の検索エンジンの実力はこの程度なのです。「大テ団」に対して「クロカモ」はかなり多くの記事に出てきます。

(2)大祚榮 ファン・ボイ・チャウ

 大祚榮は、「(元)情報本部自衛官が真相を語る? 모든 음모는 123편으로」の「ベトナムと静岡県」に書いてあるファン・ボイ・チャウと同様に、高校生が使用する世界史の教科書に出てきます。

 ファン・ボイ・チャウは、「ベトナムと静岡県 」に書いてある通り、ベトナム人にとって、ホー・チ・ミンの次に偉い人といえるでしょう。

 大 祚栄(だい そえい、テ・ジョヨン)渤海の建国者であり初代の王です。昔、世界史の授業でファン・ボイ・チャウのギャグと、渤海国王のギャグを開発しました。文字だと面白くないので、いずれ「福田元昭 OFFICIAL YouTube CHANNEL」に私が顔出しする様になったら披露しましょうか。

(3)「大日本帝国テロ集団(大テ団)」という名称は、昭和天皇の魂<霊体> が命名しました。

 「大テ団」と検索エンジンに入れると、5番目に来た記事は、拙ブログの「1211.2018年5月連休明けテロで首都圏に放射性物質が散布されたのか? PART2」でした。

 <1211からある程度抜粋 整理番号は省略>「1201.緊急投稿 極悪勢力は諦めていない様です!<2018年5月連休明けテロ! PART6>」の「(3)極悪勢力は諦めていない様です!」に書いた通り、「大日本帝国テロ集団(大テ団)」という名称は、昭和天皇の魂<霊体>が命名しました。「クロカモ<地下住人達・裏勢力・123便事件首謀者側>」「極悪勢力」の事です。

 大テ団が過去に引き起こした事件・事故の中には核に絡んだ事例があります。123便事件や福知山線脱線事故が該当します。福知山線脱線事故もクロカモ<地下住人達・裏勢力・123便事件首謀者側>が引き起こしたのか?」シリーズが中断していますが、いずれ再開します。

 そうした事例があるので、大テ団が今回の2018年5月連休明けテロで首都圏に放射性物質を散布したとしても不思議ではありません。

 戦争を望む大テ団、戦争を望むくらいですから、密かに地下空間で様々な兵器を開発している可能性があります。当然、核兵器と一般的に呼ばれている兵器を含めて。

 新たな核物質を開発したら試してみたくなりますね。大テ団が過去に引き起こした事件・事故の中に、新たな核物質を使った兵器を含めて様々な兵器の実験の意味合いがあるのではと思われる事例があります。2018年5月連休明けテロもそうした意味があったのかもしれません。


 首都圏に放射性物質を散布すれば、首都圏全域が同じレベルで核汚染されますので、相次ぐ首都圏の地下原発の放射能漏れ事故を隠蔽する事もできます。

 これまで紹介した全国の放射能漏れ事故の多くは、日月土氏やブースカ明日香氏や123氏や河島宙彦氏らの努力により状況が改善されました。


 放射性物質が散布されたかもしれないという話は、私の勝手な思い込みで事実ではないかもしれませんが、「(真)日本の黒い霧」の「関東では今現在雨が降り始めており、一昨日、昨日と撒かれ続けた毒を洗い流しています。」という記述から、少なくとも毒が撒かれた事は確かな様です。<転載終了>

 河島宙彦氏は「809.群馬県多野郡上野村の御巣鷹の登山道にある熊よけの鐘は呪詛装置ではないか?」などにコメントを寄せて下さっています。

(4)「809.群馬県多野郡上野村の御巣鷹の登山道にある熊よけの鐘は呪詛装置ではないか?」へのコメント4本

猫山 #-

 おはようございます。熊よけの鐘、何だか怪しいですね。

 熊は精神界では真実に導く動物と言われてるそうです。熊についてこんな記事もございます。

>>クマは不思議な力を宿していて、クマを見たり、クマとあったりした人には何か良いことが起こるといわれている。襲われた人にありがたがれと言っても無理な話ではあるけれど。またクマは「特別な力」の象徴でもある。シンボルとしてのクマは、知恵、洞察、内観、守護、そして癒しをあらわす。

 森の中を歩いているとき、川縁を歩いているとき、もしクマの姿を見かけたら、その場所からほど遠くないところに聖なる場所があると考えて間違いはないと、教わったことがある。「その場所のスピリットがクマの姿をしておまえを調べに来ているのだ」と。

 クマは敬うべきものであり、怖がらせたり、おびえさせたりしてはならない。クマを見かけたら感謝の祈りを捧げて特別な願い事をすると良いらしい。もちろんそのクマの大きさや、先方の気分のありようによっては、危険でもあるわけで、クマを見かけたらそばに近づかないのが大原則であることは西も東も北もかわりはない。

 もしかしたら「真実に触れるな」って意味で鐘を置いたのかもしれませんね。熊どころかイノシシなども居そうなこの場所に、なぜ熊だけなのでしょうか? 不思議です。

2017/10/29 (Sun) 08:43 | URL | 編集 | 返信

福田元昭 #-

★Re: タイトルなし

 猫山さん、おはようございます。熊に関する興味深いお話、ありがとうございます。

2017/10/30 (Mon) 07:41 | URL | 編集 | 返信

河島宙彦 #-

★なるほど

 熊は真実に導く動物…わかる気がします>猫山さんのコメント

 2016年の春に秋田に滞在していましたが、キリタンポで有名な鹿角付近で熊が多数出没し、タケノコ取りに(おそらく無許可、しかも営利目的)訪れる市民達が犠牲になって一騒動でした。

 そしてこの時、私も八幡平で野生の熊に初めて出会って、恐ろしさよりも何故か感動しました。むしょうに美しいと思ったのです。

 大地の恵みを浴びに感謝の気持ちを持って山に入る私(秋田の温泉は最高です)と、金になるからと周りの迷惑を顧みず、カーブの手前だろうが路駐して山に入るヒトタチ…熊さんは全て見ていてふさわしい対応をしてくれているのかも?

2017/11/05 (Sun) 01:58 | URL | 編集 | 返信

福田元昭 #-

★Re: なるほど

 河島宙彦さん、コメント、ありがとうございます。

> 熊さんは全て見ていてふさわしい対応をしてくれているのかも?

 その可能性があります。123便事件の真相究明の為に、御巣鷹にしばしば登っている123氏は、御巣鷹で熊に遭遇しています。襲われません。ふさわしい対応を受けています。

2017/11/06 (Mon) 04:45 | URL | 編集 | 返信

(5)熊と猫

 熊は人間性を見抜くという事ですね。つまり熊は人間性という目に見えないものを理解できる。もしかしたら熊は霊魂という目に見えないものが見えるのかもしれません。

 2018年12月15日、東京都千代田区の某ビル5階に13名が集い、歴史などにとても造詣が深いお二人の話を拝聴した。話の途中で霊がその部屋に現れた。猫がその霊に反応した。そう、猫は霊の存在が解るのだ。私もその霊が見えた。猫は見えたかどうかは判らないが、少なくも霊の存在を明らかに感じた様だ。

(6)ベトナム戦争の絵を描いたのは伊藤忠の瀬島龍三氏

 「(元)情報本部自衛官が真相を語る? 모든 음모는 123편으로」の「ベトナムと静岡県 」は、実に興味深い記事です。

 <「ベトナムと静岡県 」からある程度抜粋>日月土氏曰く、ベトナム戦争の絵を描いたのは伊藤忠の瀬島龍三氏であり、ベトナム戦争で撒かれた枯葉剤は、徳川の忍者部隊の隠れ里こと成田の、731部隊の化学兵器だったというのがこれまでの調査で分かっています。枯葉剤でこんなにはならんでしょう…

20181214235804.jpg

20181214235800.jpg

20181214235807.jpg

 ホーチミンの戦争資料館に、一見関係の無い成田デモの展示が行われていたミーニングは、こういう訳だったんですね。

20181215000037.jpg

20181215000014.jpg

20181215000020.jpg

20181215000042.jpg

ベトナム 死体

ベトナム 死体 1

ベトナム 死体 2

ベトナム 死体 3

ベトナム 死体 4

ベトナム 死体 5

ベトナム 死体 6

 あのような悲劇が2度と繰り返されないよう…

 さらに東亜同文書院は、戦後引き上げた教職員や学生達の受け皿として、愛知県豊橋市の旧陸軍航空隊跡地に愛知大学として設立されました。<転載終了>

 次の記事に続きます。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 欅坂46 長濱ねる  
Bs524WP.gif
スポンサーサイト

Comment

匿名希望の1読者 #6urEx/7U

ベトナム戦争

おはようございます。

ベトナム戦争の枯れ葉剤などの件では瀬島氏の関与は大きいと僕も思います。

第二次世界大戦の後にかなりの数の日本軍の兵士が東南アジアに留まり、東南アジア諸国の独立に関わりましたが、第二次世界大戦が八百長の可能性が高いのでこれも、当初より計画されていたことかもしれません。
これにより彼らの東南アジアでの利権が強化されたのかもしれません。

2018/12/22 (Sat) 10:29 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts