FC2ブログ

1702.大谷翔平の正体 PART2

横山由依 2018 クリスマス 2
↑画像 2018クリスマスシリーズ15 AKB48総監督の横山由依

(1)池田大作の子供達

 2018年12月17日の2本目です。「1700.大谷翔平の正体 PART1」の続きです。303の「(1)創価の婦人部が」に書いた通り、創価学会の池田大作は、創価学会の元婦人部大幹部・信平信子さんから「三度にわたって池田大作に強姦された」と訴えられ、歩く生殖器・池田大作と言われている。そうした有様なので、池田大作の子供達はかなりの人数になると推測されている。

★池田大作レイプ事件
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/07443d8d9243ce9d74ee3d4f536369b1

★歩く生殖器・池田大作
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041509095

 大谷翔平も池田大作の子供達の一人だという説があります。確かに似ています。

Otani.jpg
↑画像 大谷翔平選手
http://press.jal.co.jp/ja/release/201802/004599.html

池田大作先生
↑画像 池田大作 
https://www.youtube.com/watch?v=mE6OqG1U_2c

(2)【大リーグ通信】「奥州市生まれだから」NY蹴った大谷翔平に米メディア「臆病者!」「大都会にビビる」一斉批判 転載記事 2017.12.9 16:00

https://www.sankei.com/premium/news/171209/prm1712090007-n1.html

 プロ野球日本ハムからポスティングシステムでエンゼルスに入団することが決まった“二刀流”大谷翔平選手(23)。本命といわれたヤンキースからの誘いを断った。代理人のネズ・バレロ氏は最後まで候補に入れるようにアドバイスしたそうだが、最後は大谷本人が拒否の姿勢を貫いたという。実情を漏れ聞いたヤンキースは恨み骨髄。シーズン中に対戦する状況になったときが怖い?

 同じニューヨークを本拠にするメッツも落選、地元紙の反応は恨みつらみで満載だ。

 ニューヨーク・タイムズ紙は「大谷はヤンキースを蹴っ飛ばした。ヤンキースは好みでなかったようだ。ニューヨークより小さな規模の球団を狙っている」と衝撃的に報じた。

 ニューヨーク・ポスト紙は「ヤンキースは大谷に鼻であしらわれた。一度もヤンキースの選手になったわけではないのに、なぜか喪失感が強い」と、逃した獲物がとてつもなく大きかったことを悔やんだ。

 圧巻はここ。「何というチキン(臆病者)なんだ」とデカデカとした見出しで報じたのはニューヨーク・デーリー・ニューズ紙。「日本の超大物がヤンキースに肘鉄砲を食らわせた。大都会にビビって恐れをなしたようだ。ヤンキースのオフの補強プランはズタズタだ」などと、あてつけとも取れる単語が並んだ。

 ネットメディアの中には「オオタニは人口12万人の岩手県奥州市の生まれ。我が町よりははるかに小さい。何百万人のところに来ることにおじけづいてしまったのでは」と伝えたところもあった。

 ヤンキースはそれ以上に大きなショックに見舞われている。44歳のアーロン・ブーン氏が新監督として来季から率いることが決まり、希望に満ちたオフになるはずが、重苦しい雰囲気に包まれてしまった。

 大谷がつけた入団に値する球団の条件は大きく3つあったという。(1)球団の市場規模が小さい(2)アメリカの西海岸に位置している(3)日本人選手が不在だった。

 歴史と伝統に裏付けされたプライドを傷つけられたようで、日本にわざわざ足を運んで誠意を見せたブライアン・キャッシュマンGM(50)は「われわれは大谷から除外された。2次審査に招かれなかった。次の面談には進めなかった。驚くとともにショックだ。ヤンキースが大きな市場を持ち、東海岸にあることは変えられない」と力なく語った。

 恨み節の大合唱の後で気になるのは、大谷が実際にメジャーでプレーしたときの“報復”。同じア・リーグのエンゼルスに決まったことで、2018年4月と5月に計6試合行われる予定のヤンキース戦に出場することがあるようなことになれば、徹底したマークが行われるだろう。特に5月のニューヨークのスタジアムではブーイングに包まれ、投げるにしても打つにしても異常なまでの重圧の中でのプレーを余儀なくされる。

 メジャーの盟主ともいうべきヤンキースを敵に回した格好の大谷。自ら貫いた“二刀流”で跳ね返せるか。興味が一つ増えた。

(3)高額の報酬を提示したヤンキースを蹴った理由

 「奥州市生まれだから」という理由は、高額の報酬を提示したヤンキースを蹴った理由としては余りに弱い。報道によれば、他に次の理由が挙げられている

 〔1〕先発陣でエースが不在〔2〕左打者が少ない〔3〕DH制のあるア・リーグで打者として出場しやすい〔4〕再建途中のチームで二刀流にチャレンジできる環境がある〔5〕ニューヨークなど大都市と比較してファンとマスコミのプレッシャーが少ない〔6〕日本食を扱うスーパーマーケット、レストランなどがある〔7〕現在、日本選手が在籍していない。これについては日本ハム関係者が、「自分が入ることで(大騒ぎとなり)迷惑をかける」と大谷が話していたことを明かした〔8〕ビリー・エプラーGM(42)はヤンキースでGM補佐を務めていた経験(田中獲得)があり、日本選手への理解がある。さらに〔9〕金銭面の駆け引きがなかった(大谷は25歳未満のドラフト対象外の外国人選手扱いとなり、マイナー契約しか結べず、契約金は各球団で上限あり=エ軍は約2億6000万円)、などだ。

 たくさん理由が挙げられていますが、どの理由も高額の報酬を提示したヤンキースを蹴った理由としては余りに弱い。他に隠された理由があるのではないか?

(4)大谷翔平の正体

 情報筋によれば、創価学会員・大谷翔平は、覚醒剤や麻薬の運び屋だという。その役割をはたす為には、ニューヨーク州にあるニューヨーク・ヤンキースより、カリフォルニア州にあるロサンゼルス・エンゼルスの方が適しているという。

 5ちゃんねるにあるスレッド「大谷翔平が覚せい剤所持の容疑で逮捕」は、それを暗示しているという。臓器売買にも関与しているという。2013年2月2日に起きたNHKの放送事故も、それを暗示しているという。


349.覚醒剤・麻薬の流通ルートが解明される事がないのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-490.html

(5)2013年2月2日に起きたNHKの放送事故

 2013年2月2日にNHKが、密漁犯人逮捕のニュースの映像に誤ってプロ野球キャンプ便り用の「日本ハム 大谷翔平投手」のテロップを被せてしまった。

ans-246324081.jpg
↑画像 2013年2月2日に起きたNHKの放送事故 「日本ハム 大谷翔平投手」のテロップ 出典はこちら 

 この記事は魚拓を取りました。次の記事に続きます。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 大谷翔平
大谷翔平
スポンサーサイト



Comment

ひろ #-

「レプティリアン」大谷選手はこの言葉に該当するかもしれません。僕はサッカーに興味がありますが、数年前のサッカー日本代表には創価学会の影響が色濃くあったように感じています。(「日本のグアルディオラ」と呼ばれたMFの選手がいましたね。) ちなみに「イタリアの至宝」と呼ばれたロベルト・バッジョ選手がSGI会員(創価学会員)であることは有名です。(ちなみに僕は宗教に全く興味ない、むしろ宗教は人々との間に軋轢を生むため必要ないという考えですが、ロベルト・バッジョ選手は凄い選手だと思います。) 飲酒運転で事故を起こし逮捕された吉澤ひとみさんも創価学会員ですね。「世界のこんなところに日本人」(でしたか、千原兄弟が司会をするテレビ朝日系列の番組です。)の番組スポンサーは創価学会です。(意味深ですね~ (~_~;) ) 奥州藤原という言葉で思い出したのですが、ジャニーズ事務所の滝沢秀明さんはNHK大河ドラマ「義経」で奥州藤原にゆかりがありますね。(ちなみに滝沢さんは学会員だと言われています。) (源義経が大陸に渡ってジンギスカンとなったという説は僕はあり得ると思っています。昨今の大相撲からも見てとれます。)

2018/12/17 (Mon) 08:05 | URL | 編集 | 返信
えん #-

No title

こんにちは。嬬恋について取り上げてくださってありがとうございました。また、たいした情報もなくすみません。何か思い出すことがあればコメントさせていただきたいと思います。福田さんの嬬恋の思い出が聞けて嬉しかったです。嬬恋も今年の夏は(父曰わく)初めて30度を超えたとのことです。

夏の暑さは原発で納得なのですが、急激な寒冷化はどういう仕組みなのでしょう?年のせいでしょうか、東京でも例年より冷える感じがします。

それと私事で恐縮なのですが、アトピーに悩まされております。食生活や生活リズムなど原因は様々言われますが、それだけではないような気がしています。(電磁波やよくない気など?)
もし何かご存知なことがあれば、ご教授いただければ幸いです。

2018/12/18 (Tue) 03:13 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts