FC2ブログ

1694.フランスでは左派と右派が互いに力を合わせて政府と対峙している!

8627e911d18c6f81e0865e0fa6b68b16.jpg
↑画像 フランス共和国 パリ 8区 シャルル・ド・ゴール広場 エトワール凱旋門 乃木坂46
https://www.pinterest.jp/pin/487585097142567060/

(1)新機軸派は、日本で「11月政変」を起こさせて、2018年中に政権交代させる予定だった

 2018年12月14日の2本目です。「1675.マクロン政権は、フランスの民間人に対して、爆薬が充填された手榴弾を使用したのか?」の続きです。

★板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 新機軸派は、日本で「11月政変」を起こさせて、2018年中に政権交代させる予定だったが、マクロン大統領が反旗を翻したため、予定が狂ってしまった 2018年12月08日 08時30分45秒
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/1e1150192007eb2fa8bfed7063979f06

(2)フランスでは左派と右派が互いに力を合わせて政府と対峙している!

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 仏デモによって、多くの日本人が覚醒したのではないだろうか。いわゆるリベラル左派のマクロンに対して、仏市民の左派と右派が互いに力を合わせて政府と対峙している状況を通して。このデモの根底にあるのは、グローバリストにより拡大し続ける搾取に対する仏市民の怒り
https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1071267273111818240

 それに呼応するかの様に、ここ日本ではフランスの動きを左翼だけではなく、右翼も評価している。

★極右ブログ せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 2018年12月13日 フランス・イエローベスト運動(5)
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53303904.html

(3)黄色いベスト革命

★晴天とら日和 (SEITEN TORA BIYORI) 【フランス全土が怒りに震える「黄色ベストデモ」という階級闘争】 どうなっていくのか? 2018年12月08日 15:42
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52324207.html

★日本や世界や宇宙の動向 フランスの惨状 続報
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034952.html

★フランスでのマクロン大統領退陣を求める抗議行動に対して、“運動が沈静化する気配はない” ~1% vs 99%の戦い~ 2018/12/08 9:00 PM シャンティ・フーラ 時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=182474

★『文殊菩薩』 パリに翻る中国革命旗
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9232.html

★田中龍作ジャーナル 【パリ発】黄色いベストが襲撃するネオリベ金融機関とスタバ ‘MACRON HARAKIRI’
http://tanakaryusaku.jp/2018/12/00019239

★日本や世界や宇宙の動向 パリの抗議デモ(黄色いベスト運動)は反金融エリートでした。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035088.html

★新井信介 「京の風」 竹下節子:「黄色いベスト」の怒りはまさに「新しい政治をやると言って直接選挙で選ばれたくせに上から目線で富裕層ばかり助けている」というマクロンと政府に向けたもの.
https://www.k2o.co.jp/blog4/2018/12/post-747.php

★晴天とら日和 (SEITEN TORA BIYORI) 【マクロン大統領蜂の巣状態】新自由主義者は政界からの退場を願う!!
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52324352.html

(4)外国人傭兵に守られるマクロン

★『文殊菩薩』 外国人傭兵に守られるマクロン
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-9235.html

★世界の裏側ニュース フランス市民戦争にEU軍の戦車が!★暴動の映像とデマまとめ★EU議会にも乱入★ソロスも関与?
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12425071500.html

(5)黄色いベスト革命は反グローバリズム革命

やのっち(。・ɜ・)d‏ @_yanocchi0519 フランスの大規模デモは、グローバリズムに抵抗する革命。燃料増税だけの話ではない。日本の主要メディアは肝心なところを報じないから、まだ単なる増税に抵抗するデモだと勘違いしている日本人が多くいる。フランス人は、日本人とは比べものにならないくらい遥かに覚醒している。https://twitter.com/_yanocchi0519/status/1071669413479276544

★ネットゲリラ グローバリスト炎上中
http://my.shadowcity.jp/2018/12/post-14442.html


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 フランス人形
10043029150.gif
スポンサーサイト

Comment

匿名希望の1読者 #6urEx/7U

寡婦控除

こんばんは

昨日、寡婦控除の対象の範囲をどうするか、与党で決着がありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000119-kyodonews-bus_all

寡婦控除は未婚の1人親を差別していると言われています。

国際的な流れを見れば、婚姻の有無での差別は解消の方向だと思います。

しかし、一部の与党議員が日○会議の主張そのままのような理屈で差別の解消に反対していました。

僕としては親の婚姻の有無での差別は解消されて欲しいと思います。

子供向けの歌で「アブラハムの子」という歌がありますが、この歌は婚外子を差別しているような側面があるかもしれません。

この歌には「アブラハムには七人の子」とありますが聖書のアブラハムには実際には8人の子がいました。
しかし、この歌では側室の子であるイシュマエルをいなかったことにしています。しかもイシュマエルはアラブ人の祖先と言われていて、彼をいなかったことにすれば、イスラム教徒との宗教対立にもなりかねない歌詞にもなっています。
婚外子差別を生みかねない歌詞となっています。

呪詛が埋め込まれているかもしれません。

しかし、この歌が幼児向けとして広まったのは1970年代からです。
1970年代は国際的に婚外子差別の解消が叫ばれ始めた頃でもあります。

差別的な制度はただ改正して差別を解消すればいいのに、支配層は分断統治などのためにわざわざ差別を煽るようなこともしていると思います。

支配層はストレートに差別を煽るのが難しい場合は、「アブラハムの子」のような間接的な手段も使ってくると思います。

今回の寡婦控除の件をみると、日○会議系の議員は未だに、婚外子やひとり親への差別を煽っている感じだと思います。

この種の婚外子やひとり親への制度的な差別が解消されることを願っています。

スピリチュアル的な手段や呪詛解除などの手段も使って差別が解消されたらなあいいと思っています。
何か具体的な方法があればいいなあと思っています。

2018/12/14 (Fri) 22:31 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts