FC2ブログ

1673.地下原発のメリットが大きい自治体は合併しない傾向にある

長濱ねる 温泉 冬の風景
↑画像 2018→2019冬の風景2 温泉 欅坂46 長濱ねる
http://keyakizaka46ch.jp/magazine/post-55850/

(1)鳥居峠

 「1671.トランプ大統領による軍拡競争の終結宣言❗️」の続きです。1671は完成後に(6)の記述を修正・追加しました。よかったらお読み下さい。

jizoutouge-toriitouge-sugadaira3d.jpg
↑画像 菅平高原と鳥居峠の立体地図
http://wb.ctk23.ne.jp/~minowa/page058.html

 1671の(7)に長野県小県郡真田町<2006年3月6日以降、上田市の一部。>の菅平高原の別荘地から群馬県吾妻郡嬬恋村との境にある標高1,362mの鳥居峠迄歩いた経験を書きました。

 この鳥居峠は、「496.沖縄県名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り国が沖縄県を訴えた裁判で、沖縄県が先に裁判所の和解案受け入れを表明したのに、安倍政権が先に裁判所の和解案受け入れを表明したと誤解している人々が多いのはなぜか?」と「1288.岐阜県の地下原子力装置が大爆発!!!! 続報」<拍手+いいね=30>に書いた中央分水嶺です。

bigindex003.jpg
↑画像 長野県の塩尻市奈良井と木曽郡木祖村藪原を結ぶ峠である鳥居峠
http://www.wagayama.net/oldhp/a96/index.html

 長野県の塩尻市奈良井と木曽郡木祖村藪原を結ぶ峠である鳥居峠中央分水嶺です。私は1979年夏に訪れました。私は長野県木曽郡楢川村<2005年4月1日以降、塩尻市の一部。>の奈良井宿から鳥居峠へ向かって登山をしました。

danmen-chart.jpg
↑画像 長野県の塩尻市奈良井と木曽郡木祖村藪原を結ぶ峠である鳥居峠の断面図
https://www.walkigram.net/narai/torii-toge.html

 鳥居峠からの下山は、長野県木曽郡木祖村藪原の藪原駅へ向かいました。藪原駅から奈良井駅迄国鉄中央本線の普通列車で向かい、前日に引き続き奈良井宿の民宿に泊まりました。

(2)地下原発のメリットが大きい自治体は合併しない傾向にある

 1671の(5)~(7)で、あの自民党の山本一太参院議員が県知事選に出馬するという群馬県にある嬬恋村を取り上げました。

 嬬恋村をはじめとする地下原発のメリットが大きい地方自治体は合併しない傾向にある。地下原発のメリットが大きい地方自治体とは、多くの客を集める温泉地がある自治体です。

  1671の(6)に出てきた群馬県吾妻郡草津町もそうした自治体の一つですね。昔、草津温泉スキー場に行きました。

(3)北海道虻田郡ニセコ町

map_niseko_b.png
↑画像 北海道虻田郡ニセコ町の地図
http://www.hokkaido-triathlon.jp/venue/niseko-town/

 北海道虻田郡ニセコ町も地下原発のメリットが大きい地方自治体の一つです。ニセコ町は、東は羊蹄山(標高1,898m)、北はニセコアンヌプリ(標高1,308.2m)に囲まれており、四季折々の自然景観に恵まれた観光リゾート地です。夏は、登山、トレッキング、サイクリング、カヌー、SUP、ラフティングなどのアクティビティを楽しめます。冬は、多くのスキーヤーやスノーボーダーが「パウダースノー」と称される良質な雪を求め、ウィンタースポーツを楽しんでいます。

 また、多様な泉質を持つ温泉が分布しており、ホテル、コンドミニアム、コテージ、ペンションなど個性溢れる宿泊施設も充実しています。

 ニセコ連峰山麓には、15の温泉地が集まっています。いずれもニセコ山系から湧出する温泉ととされています。温泉の色も透明、乳白色、茶褐色とバラエティ豊かで個性派揃いの温泉郷とされています

 私は都高教(東京都高等学校教職員組合)主催のSKI・ツアーで、1991年と1992年と1993年の3回、ニセコアンヌプリ国際スキー場を訪れた。羊蹄山を眺めながらのSKIは最高でした!

(4)長野県下高井郡野沢温泉村

access-map1.gif
↑画像 長野県下高井郡野沢温泉村の位置
http://www4.plala.or.jp/motofuji/access.html

 「4.平田信が警視庁丸の内署に出頭したのはなぜか? PART1」などで取り上げた長野県下高井郡野沢温泉村も地下原発のメリットが大きい地方自治体の一つです。

 1986年以来四半世紀以上にわたって私は野沢温泉村を訪れている。3月と12月の2回訪れた年も結構あった。「546.自民党都連内田茂幹事長のいじめに耐えられずに自殺したとされる樺山卓司都議は、原発殺人鬼<原発マフィア>どもに殺害されたのではないか?」に書いた長野県立長野高等学校猪瀬直樹と同窓生だった私の知人<私より10歳程年上>が野沢温泉SKIツアーに誘ってくれたのがきっかけだった。

 現時点において最後の野沢温泉訪問となっているのは、2013年12月に123氏と2泊3日で訪れたツアーです。現時点において最後の野沢温泉SKIとなっているのは、「194.2012年は、どのような1年だったのか?」に書いた2012年12月28日のSKIです。日頃のストレスを発散するかのように、リフトが止まる迄、目一杯滑った。

 他にも地下原発のメリットが大きい地方自治体で、近隣の自治体と合併していない自治体はたくさんあります。きりがないので例示はこれくらいにします。

(5)アフガニスタン

★板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 トランプ大統領が、米英連合軍のアフガン侵攻から17年、「米国はアフガニスタン駐留米軍を2019年4月までに完全撤退させるため、タリバン政府を認める」と発言し始めた 2018年12月02日 07時55分37秒
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4cad85247ad95e9d632b1e138c7ee699

★板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」 トランプ大統領がアフガニスタン駐留米軍を2019年4月までに完全撤退さるため、敵対してきたパキスタンの首相に手紙を送り懐柔、協力を要請しているという 2018年12月05日 08時24分19秒
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/3c094fdda198472b149b0a1f11724dce

★マスコミに載らない海外記事 2018年12月 4日 (火) アメリカ兵士は一体何のためにアフガニスタンで亡くなっているのだろう?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-b02b.html

★ずくなしの冷や水 2018年12月06日 カブールの軍事的敗北がタリバンとの交渉に向かわせる
http://inventsolitude.sblo.jp/article/185146201.html


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 1671の動画の続きです
tumblr_nfjiydMkQn1r31n4zo8_250.gif
スポンサーサイト

Comment

ひろ #-

ふと思ったことですが、各時代の幕府や藩は年貢として米を人々から徴収していましたよね。幕府ならびに藩が人々から年貢を徴収した背景には秘密工事(地下原発の建設など)に従事する労働者の食料確保が背景にあったのではないか?と思います。

2018/12/16 (Sun) 09:48 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts