FC2ブログ

1665.乗鞍高原地下原発爆発事故!<岡田有希子さんは殺されたのではないか? PART5>

DIFieVWVYAAfoAw.jpg
↑画像 岡田有希子ちゃん85年夏の『ファンタジアン』コンサートパンフレットより
https://twitter.com/nekoboul/status/901109695087128577

(1)乗鞍高原地下原発爆発事故!

DUkcfUNVwAIeVcj.jpg
↑画像 乗鞍高原 地図
https://twitter.com/dora_ozaemon/status/957327739253530630

 2018年11月29日の2本目です。18:10に本日の来訪者が1000名を超えました。多数のご来訪に深く感謝申し上げます。「1663.1985年の卒業SONGが例年より多かったのはなぜか?<岡田有希子さんは殺されたのではないか? PART4>」の続きです。

 長野県松本市安曇(旧南安曇郡安曇村)の大野川区にある乗鞍高原は、飛騨山脈(北アルプス)南部東側に位置する高原です。地下原発があります。ですから「地下原発の排水」といわれている温泉がいくつかあります。最近その乗鞍高原地下原発で爆発事故がありました。一応収束した様です。青森県と岩手県の県境にある某地下原発で放射能漏れ事故がありました。一応収束した様です。

ものもの‏ @monodaiji これは(震え声)。> 中村喜四郎衆院議員(無所属の会)は24日、市内の共産党事務所を訪れ「もう自民党はだめだ。山中さん頑張れ」と必勝の「為書き」を持参しました。激戦ルポ茨城県議選/つくば市区 定数5を9人が争う/共闘への信頼 自公と対決/党県議団の要・山中県議
https://twitter.com/monodaiji/status/1067343332987199488

大神ひろし‏ @ppsh41_1945
膝に鉄パイプを挟んだ状態で正座させられ、上に重さ10kgのコンクリートブロックを乗せられる
重機で肩を破壊される
・時給94
・週100時間労働
・日本人従業員に強姦される
部屋にヘビが出ると苦情を言うと"お前らの国ではヘビを食うだろ"
全て外国人実習生が実際に受けた虐待…悲惨過ぎる。
https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1067091629616508928

(2)「少年」とは誰のことを象徴しているのでしょうか?

 1663の(2)の日月土氏の問いかけ「少年とは誰のことを象徴しているのでしょうか?」ですが、123便に搭乗していた少年かもしれません。1663の(3)で紹介した松田聖子の「ボーイの季節」の歌詞に「赤いスニーカー」という言葉が出てきます。

 <歌詞抜粋>あなたの記憶が唯一の地図よ 空が金色に 染まる時 それまでにきっと 約束の Sunset 夢よ いかないで. Please don't take my dream 強い風が吹く丘で 少年の頃に見た 夏に逢える… いいえ 笑ったりしないけど 大きな背中のあなたはBoy 赤いスニーカーはいたのにどうしてあなたに追いつけないの時よ いかないで. Keep me Summer time あなた遠くを見てるの妬けるほど熱い目を夏に向けて…<歌詞抜粋終了>

 123便に搭乗していた少年は何人かいます。「773.埼玉県警の警察官が殺害され埼玉県秩父市の山中に埋められたのはなぜか?」などで取り上げた美谷島健(みやじまけん)君はその一人です。

 小学6年生で事故にあった滝下裕史君もその一人です。滝下裕史君は何と123便搭乗時、「赤いスニーカー」を履いていました。

 <「日航123便墜落から31年」から転載>東京都大田区の滝下政則さん(75)、妻の史代さん(72)は「家族仲良く元気でいられるように見守って下さい」と書いた灯籠をそっと川面に浮かべた。

 事故で次男の裕史君(当時11)を失った。運動会で応援団長を務めた一方、史代さんのひざの上でテレビを見る甘えん坊。プロ野球選手が夢で、兵庫県の親戚宅に一人旅で向かう前に「甲子園で高校野球を見たい」と話していた。

 事故から9日目、見慣れたうなじを残した頭部の一部が見つかった。毎週、遺体安置所に通い、赤いスニーカーをはいた足が2カ月後、腕が4カ月後に見つかった。「これで大好きな野球が出来るね」。軽い骨つぼを手に2人で涙した。

 年3回、慰霊登山を続けてきた。コーラやオレンジジュースだったお供えは成人するはずの年、缶ビールに変わった。「どんな大人になったか想像するけど、ずっと顔は11歳のままなんです」と史代さんは話す。<転載終了>

小学6年生で事故にあった滝下裕史君
↑画像 小学6年生で事故にあった滝下裕史君 滝下政則さん提供 出典:こちら

(3)阿修羅 日航ジャンボ123便 今も生存している「5人目、6人目、7人目の生存者」は、美谷島健 君、と、岩切大樹 君、矢野忠祐 君 投稿者 愉快通快 日時 2010 年 10 月 30 日 03:05:32 原文のまま 太字赤字は福田元昭の判断 転載記事

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/575.html

2495.jpg
↑画像 岩切大樹君 美谷島健君 矢野忠祐

 なにやら、当方が自衛隊の連中により、警察に通報されるそうである。それならば、書ける内に書いてしまうが、日航ジャンボ123便の今も生存している「5人目、6人目、7人目の生存者」は、美谷島健 君、と、岩切大樹 君、矢野忠祐 君 である。早期の釈放を期待する。

<以下引用>

 当方が自衛隊により警察に通報されるそうです。(226事件前夜の状態ですから、邪魔者は圧力かけるというのが、いかにも自衛隊らしいです。)

<以下引用>

・・・・中略・・・・

(123へ警告)

・・・・中略・・・・

 それにしても、またあなたは、上野村の現地住民も、墜落現場の作業等関係者も、25年間、4半世紀以上も誰も全然知らなかった、事故直後の「他の生存者情報」を“暴露”してきたようですが、現地住民も、現場関係者も、誰1人として知らなかった“怪情報”を、それも、何でこんなにも詳しく知っているのですか?

>しかしそれ以外に4人の生存者がいたらしいが、4人の生存者がいたとされる証拠はなかった。

日航機墜落事故現場にいた7~8歳くらいの男の子、元気でいた女の子、中学生くらいの男の子、20代の男。

>しかし、事故があったその日以降、発見された4人の情報は途絶した。

 もしこれが事実なら、もっと早い段階で、最低でも事故から数年以内に世間一般に出回っているはずですが、現地住民にも、現場関係者にも、ここの管理人さん達にも、全然伝わっても、確認が取れてもいない情報です。にもかかわらず、何であなたは、ここまで詳細に知っているのですか?

 何であなたは、管理人さんでさえ確認が取れていない情報を、単独でここまで詳細に把握しているのですか? 私は、あなたが、あの国賊卑劣漢池田バカ昌之豚野郎を崇拝し続けていられる時点から、最初から「黒幕のパシリ」だと警戒し続けてきたのです。

 私達国民は、いくらあなたが「黒幕の手先」として、御巣鷹山の真相を「ファイヤービー説」に引き戻そうと企んでいるとしても、もう絶対に騙されません!! 私達日本人は、もう、あなたや国賊卑劣漢池田バカ昌之豚野郎が考えているほど甘くはありません!!
 
 ここのHPで「日本核武装疑惑」という「赤い薬」を知った以上、もう「ファイヤービー説」に引き戻そうとしても絶対に無駄です!! これ以上、あの国賊卑劣漢池田バカ昌之豚野郎を崇拝し続ける堕スレを垂れ流すなら、私達も、123さん、あなたを警察に通報しますよ!!

 池田様のおっしゃられるとおり「JAL123便は自衛隊が撃墜した」。自衛隊が一番日本にとって危険な奴らです (123)

2010-10-29 02:26:34

■226再来の予感と日米中の未来 / 天皇家の秘---------------------------------------------------------------
 S先生はイエズス会のバチカン勢力で、日本の中枢頭脳であり、日米のサポートもありますから、千葉先生に圧力ということは、中国日本(ロスチャイルド)勢力が攻勢をかけてきているということです。要は、我々は「文化大革命」と闘っているのです。どこそこに関わらず、レベルが高い文化的人間的人道的なところが共通して攻撃を受けています。また日本の自衛隊が226事件、515事件、日航ジャンボ123便事件、を繰り返そうとしています。
---------------------------------------------------------------
▼最終回 お政治セミナー 39 S先生のお政治セミナー

 突然ですが最終回第39回「 226再来の予感と日米中の未来 / 天皇家の秘密 」

 みなさんこんにちは。晩秋の土用となり冬の気配が近づいてきた今日この頃、みなさん如何お過ごしでしょうか?

 元内閣調査室特別諜報員S先生が、世界中の諜報機関から集まる選りすぐりの極秘情報をお届けする「 お政治セミナー 」のご案内です。遂に「 お政治セミナー 」に圧力が加わり突然ではありますが今回をもって終了となりました。大変残念ではありますが、皆様の長らくのご愛顧ありがとうございます。

 さて、世界はいよいよ大激動の時代へと足を踏み入れようとしています。尖閣諸島紛争、中国の反日デモはその序章とも云えます。10月13日から3日連続で、亀山自宅の上空をヘリコプター35機前後の大編隊が朝霞基地方向へ通過。韓首相の観閲式のあった24日にも。実はこの大編隊には重大な裏が。一体朝霞基地で何が起きたのか?

 尖閣諸島~東シナ海海底油田では、日中の海軍のにらみ合いが続いていますが、仙石は「 日本は前から中国の属国 」と日本の調査船の派遣を阻止しています。

 尖閣諸島や反日デモの裏側には、軍事委副主席になった習近平を軸に2012年の全人代を睨んでの権力闘争がありますが、その裏側には更に大きな勢力が蠢いています。その正体とは?

 韓内閣vs日本復権を目指すクーデター勢力、そこに介入する米軍。226事件当時の様相を呈し始め陸上自衛隊と海上自衛隊、そして宮中はどう動くのか?

 アメリカではヒラリー国務長官とバイデン副大統領の交代が話題になり始め、日中有事を睨んだ大統領の実行力が問われつつあります。つまり有事の際には誰が大統領であるべきか?と云う問いかけです。日米中の軍事・政治経済的な配置とその未来、世界支配中枢の意向など、S先生ならではの世界の深層を今回、最後の場で大公開します。

 また前回の「 新錬金術 」の疑惑を裏付ける重大な内容が明らかになりました。金相場はどこへ向かうのか? 通貨は? 次回お政治セミナー(13日)の直前に開かれる韓国G20と同日開催の横浜APECも見逃せません。

 歴史的大転換期に入ったこの時期、改めて天皇家の存在が非常な重要性を帯びてきます。神武天皇朝の成り立ちと天皇家の歴史の真実、その未来について解説します。

 医療関係では前回のホメオパシーとガン治療で話題の重粒子線治療、狂牛問題、鳥フル。そして崩壊を始めた中国三峡ダム。最後のお政治セミナーを、存分にお楽しみ下さい。

・・・・中略・・・・

<以下引用>

 写真もそうですが、群馬県内で長野県警レスキュー隊が救助していること自体が、異常な様子の写真なのです。ただ、当方の見立てでは、この長野県警レスキュー隊、は、警視庁の中央即応部隊隊員に見えます。要は、無理やり救助に入ったのだが、記録上は後から救助要請があったように辻褄があわせてあるということです。(現に、長野県警レスキュー隊に救助された以外の生存者はどこかへ消えてしまったとすると辻褄があうわけです。)

 元裏内調で中曽根総理大臣時代の総理直属の軍事顧問であった、千葉先生に聞けばそう言うと思います。(当方は接触した他人の高度能力をコピーする特殊能力があります。)千葉先生のお政治セミナーも圧力がかかり、次回で最終回だそうです。

 バチカンにまで圧力がかかっているということは、もう226事件類似の自衛隊によるクーデター、及び、軍事政権化(FEMA化)が近日中に迫っているということです。(FEMAへの権力委譲で一番とばっちりを受けるのが、警察、公安、ユダ金、CIA、米軍、皇太子様、朝鮮、台湾、といったところです。日航ジャンボ123便で被害に遭った側と重なりますので、今こそ、日航ジャンボ123便を声高に言う時です。)

 おやっさんがかなりやつれている様子でした。あの様子は、弾圧を受けている人特有の雰囲気です。とにかく、連れ去られた生存者には、現在も生きている男性1名がいます。当方の推論になりますが、美谷島けんくんだと当方は予想しています。

 とにかく、日航ジャンボ123便解明は、東京の存続に関わる重要なわかれ道なのです。今年25年目で美谷島けんくん、が釈放され、・50年目で、宇宙人のことが開示される予定のはずです。(・2035年に日航ジャンボ123便の宇宙勢力の開示・2039年にケネディ大統領暗殺の宇宙勢力の開示 )

 とりあえず、今の段階では、あちらこちらで、日航ジャンボ123便生存者の釈放がありえることを事前に広報しておく必要があります。当方としましては、当時関わったところに、「そういえば元気な生存者もいたからまだ出てくる人もいるかもしれないねえ、」と言いまわるのが得策と見ています。それで、「風の子」はどうかなあ、といったところなわけです。他でも構いませんが、なるべく近日中に多数箇所がよろしいかと思います。

 先日のメモリの資料の中で特に注目されるのが、「JAL123便はまだ終わっていない」という内容の今年の映像でした。警察の捜査と同じで、乗客の解放を推進するためには、各方面から準備をすすめる必要があります。

 御巣鷹に登っていると、御巣鷹の尾根に滞在している御霊はグリモリ捜査の警察や公安の方も多いですから、どうしても当方はそういう方々が憑依しやすい性質がありますので、いやがおうでも警察っぽくなります。

 彼らが今の警察組織に苦言を呈しているのが、自衛隊が防衛省に格上げになってからというもの、警察組織は自衛隊に何も言えなくなり、自衛隊のやりたい放題の日本になってしまっている。これが、大変に気に入らないとのことなのです。

 日航ジャンボ123便も、自衛隊の命令で現場にいけなかったこともありますし、自衛隊に虐殺されたわけです。自衛隊には常に苦言を呈するくらいでないといけない、というのが御巣鷹の警察関係の御霊の方々の強い要望です。

 なお、当方は、軍人家系ですので、自衛隊に苦言を呈するということは完全に自己否定のような状況ですから、極めて心苦しいのです。しかしながら、自衛隊というのは国防を主目的とするべきでありまして、昨今に画策されておりますようなクーデターを起こして国を牛耳るという方向性は誤りであるというのが当方の主張ですから、極めて心苦しいながら、日航ジャンボ123便に関わっているわけです。ここ数週間が大事だと思います。何卒よろしくお願いします。

(4)口封じの歴史・高天原山事変344 ファイヤービー説

>私達国民は、いくらあなたが「黒幕の手先」として、御巣鷹山の真相を「ファイヤービー説」に引き戻そうと企んでいるとしても、もう絶対に騙されません!! 

 拙ブログでは「ファイヤービー説」は正しくないと考え、これまでまったく記載してきませんでした。それに関連した「まつゆき」についても、これまでまったく記載してきませんでした。しかし(3)の転載記事に出ているので取り上げます。

123便に衝突したのは
↑画像 「ファイアー・ビー」「チャカ」
http://www.link-21.com/JAL123/022.html

 世界最大の航空機事故となった123便事故の原因は、その後の運輸省の調査で、機体後部の圧力隔壁が破損し、そのときの圧力で尾翼の一部が吹き飛んで、油圧装置も破壊され、そのことで機体のコントロールが不可能になったことだとされた。機体は、過去に伊丹空港で尻もち事故を起こしており、そのときに破損した圧力隔壁をボーイング社が修理した際、十分な強度を持たない方法で行ったため、それが破損につながったとされたのだ。いまでも、この公式見解は一切変更されていない。

 圧力隔壁が破壊されたのなら、機内で急減圧が発生し、乗客の鼓膜が破れたり、機内の人や物が外に吸い出されたりするはずだが、生存者の証言によればそのような急減圧は機内に発生していなかった。酸素マスクをする必要もなかった。つまり圧力隔壁破損説は嘘です。

 JAL123便が操縦不能になった原因は、飛行機の垂直尾翼が3分の2程度破壊されたことにあるとされています。123便の垂直尾翼が3分の2程度破壊されたという説が正しいとすれば、圧力隔壁説が嘘なので、何らかの飛行物体がJAL123便の尾翼に衝突したのではないかという話になります。「ファイヤービー説」とは、ファイヤービーが123便の垂直尾翼に衝突したという説です。ファイヤービーは無人標的機です。

 「1528.123便と横田基地と入間基地と川上村のレタス畑」の「(4)口封じの歴史・高天原山事変306 川上村のレタス畑に着陸しようとした123便」に書いた通り、123便は垂直尾翼が完全な状態でついていたと私は考えています。

 <「(新) 日本の黒い霧 JAL123便墜落事故-真相を追う- 自衛隊撃墜説を斬る(2) 2009-08-18 00:59:17 / JAL123便墜落事故」から引用>角田四郎氏の著書「疑惑-JAL123便墜落事故」では、標的機「ファイアー・ビー」もしくは、それより小型の「チャカⅡ」が納入前試験航行中の「まつゆき」から発射されたものではないかと疑っています。何故まだ自衛隊に納入もされていない「まつゆき」なのだ? という疑問に対しては、標的機を搭載する訓練支援艦「あづま」は、当日は呉(広島)のドックに入っており、公式記録上、標的機が飛ばせる状況ではなかったが、同海域を試験航行していた「まつゆき」が、まさに様々な試験(標的機発射も含め)を行っていたが故に、このような事故を招いてしまったのではないか、という仮説で答えています。

 そもそも、同書で自衛隊の正式コメントとして述べられているように、相模湾は標的機による訓練海域ではありません。また、標的機訓練は、発射、管制、回収など役割の異なる複数の訓練支援艦が随行して行われる比較的大掛かりなものであり、随行艦は通常「あづま」などと行動を共にしているはずです。

 納入前の「まつゆき」が単独で標的機発射テストを行うなど到底有り得ないことです。また「まつゆき」の建造目的から考えても、わざわざ標的機の発射・管制能力を確認するなどとは考えにくいことです。「まつゆき」の同型艦は12隻も建造されており、その全てが標的機の実射による性能確認をしたというのでしょうか?

 たとえ、この時だけ標的機の発射テストを行ったのだとしても、随行艦だけがぞろぞろと相模湾に向かったならば、標的機訓練の事実を完全に隠蔽することは不可能でしょう(確認の意味で改めて調べる価値はあるかもしれません)。

 更に付け加えるなら、前回も記述したように、当時の海上自衛隊の艦対空ミサイルは、高度7000mの付近の高空を飛ぶ飛行物体は落とせませんから、標的機をわざわざこの高度まで上げることは通常ありません。

 もちろん、管制に失敗したからという答えもあるでしょうが、果たして民間航路の近くでそのような危険性のある訓練を、未熟な試験航行艦を使用して行うものなのでしょうか?初めから何かの意図があればまた別の話ですが・・・

 いろいろ反証してみましたが、結局のところ、この無人標的機衝突説も『たかちほ』ミサイル情報と同様に重大な誤りを含むため、やはり説得力に欠ける仮説の一つにしか成り得ません。では、その誤りとはいったい何なのか? いよいよ次回、その事実に迫ってみたいと思います。<引用終了>

(5)東京が狙われていた

>日航ジャンボ123便解明は、東京の存続に関わる重要なわかれ道なのです。

 この転載記事が書かれた2010 年 10 月 30 日段階では、後に「311」と呼ばれる事になる出来事のターゲットに東京も入っていたのです。

(6)「1615.御巣鷹の尾根のトイレが、紙を箱にいれる中国韓国式なのはなぜか?」へのコメント計57本の42~48

ひろ #-

★猫山さんへ

 度々コメント失礼致します。猫山さんのコメントで、峰岸徹さんは公私ともに大林宣彦監督と親しかった、というコメントは僕は初耳でした。(大林宣彦監督については日月土さん、福田さんが記事で言及されてましたね。)

 生前、峰岸徹さんは岡田有希子さんの訃報について、「原因が僕への愛だとしたら、責任を感じます。」ということを語られていましたが、「禁じられたマリコ」で岡田有希子さんを貶めたことに対する後悔の念にもとれる、と漠然と思いました。恐らく、岡田有希子さんは「禁じられたマリコ」のスタッフ、共演者の方々が一様に愛を感じる振る舞いをされていたのだと想像します。

 相沢社長は「タレントとしてではなく、一女性として、素敵な女性だった。」ということをテレビのインタビューで語られていたのをテレビで観たことあります。「禁じられたマリコ」で共演した生田智子さんとは親友だった、という話を聞いたことあります。

 rikaさんへ レスリー・チャンさんのことだったんですね。個人的に「男たちの挽歌」がお気に入りの映画ですので、レスリー・チャンさんの訃報は少なからず衝撃でした。レスリー・チャンさんの自殺報道も謎に満ちてますね。(レスリー・チャンさんの自殺報道に疑念を抱いています。)

 日月土さんにお聞きしたいことがあります。「15の夜」の「少年」について、ですが、以前『「人」を「人」に仮託してコントロールする方法は陰陽道の技術の中に存在します』とコメントされていました。そのことについてお聞きしたいことがあります。『「人」を「歌」にあるいは「歌に登場する人物」に仮託してコントロールする方法は存在しますか?』

 『「15の夜」の「少年」のモデルとなる人物に日月土さん自身お心当たりがある、日月土さんの知人、親族はては日月土さんご自身など、「15の夜」の「少年」にお心当たりがありますか?』

 『「人」を「人」に仮託してコントロールする方法は、1対1ではなく、例えば「一人の少女」を「一人の少年」、「一人の少女」と分散し仮託する方法は存在しますか?』
『もし、日月土さんが「15の夜」の「少年」のモデルとなる人物にお心当たりがあると仮定しましたら、その人物の名前に漢数字が入りますか?(例として、◯九郎さん、◯三郎さん、△二さん等)』

 ご返答いただけるとありがたいです。

2018/11/10 (Sat) 12:20 | URL | 編集 | 返信

日月土 #-

★ひろさんへ - ご質問へのお答え

>歌に登場する人物」に仮託してコントロールする方法は存在しますか?

 それを実際にやっていたのが当時の歌謡曲であり、今でも行われています。「言葉」・「心」・「行い」は互いに分離できず、全てが揃うと現象を起こす力がより増します。演技はその要素を全て持っているから恐いのです。

>「15の夜」の「少年」にお心当たりがありますか?

 わざわざ、国民的ヒット歌謡に仮託するに値する人物とは誰なのか、それを考えてみてください。

>分散し仮託する方法は存在しますか?

 言葉と形象の技術の問題です。漢数字云々はもはや枝葉末節の話です。

 答とは本来自分で見つけ出すものです。私はそのお手伝い以上のことはできません。質問も結構ですが、まずご自信でよく考え、お考えを示された上でお伺いください。ここまで多くの情報が出てきたのですから、きっとそれができるはずですよ。

2018/11/10 (Sat) 15:23 | URL | 編集 | 返信

ひろ #-

 日月土さんへ、質問責めで申し訳ございませんでした。「15の夜」の「少年」のモデルが尾崎豊さんではない「15歳の少年」であるとすれば、思い当たる人物がいます。もう一点ご質問させてください。「日月土さんは気象庁について、どうお考えですか?」ご返答いただけるとありがたいです。

2018/11/10 (Sat) 17:00 | URL | 編集 | 返信

日月土 #-

★気象庁

>気象庁について、どうお考えですか?

 偏西風は1万メートル上空を最大300m/sで吹いてます。台風は1万メートル上空まで雲を上昇させ渦を作り、その渦の風速は高々100m/です。台風が偏西風に遭遇したら普通どうなるでしょうか?手をかき回してお風呂で渦を作り、横から水面を押し流したら、渦は流れていきますか?それが答です(笑)

2018/11/10 (Sat) 17:25 | URL | 編集 | 返信

ひろ #-

 上記の僕が思い当たる人物は、「気象予報士は誰でもなれる、本物の気象庁職員は・・・略」と僕に話されていました。もう一点ご質問させてください。「イルミナティ」について日月土さんのご見解をお聞かせいただけるとありがたいです。

2018/11/10 (Sat) 18:35 | URL | 編集 | 返信

日月土 #-

★ひろさんへ - イルミナティ

 よそ様のブログですし、芸能の闇について情報が集まったところですから、流れに沿わない質問はこれで最後にしてください。

 私は、イルミナティを名乗る人に会ったことがありません。説明上仕方ないので、結社のことを一般通用している呼称で呼んだり、独自に名前を付けたりすることはありますが、普通に考えて、秘密結社がその名を名乗るはずがありませんよね。

 陰謀論でよく知られている組織名は、基本的に一般化した呼称であり正式名ではないと見てます。もしも、それが正式名なら、名前を晒しても構わないフロント団体だろうという認識であり、そんなところをいくら突いても本質的な物は何も出てこないと思ってます。

 ですから「イルミナティの仕業だ!」とか書いてる方は、同名組織の人物に実際に会った事があるのかな?といつも疑っています。ちなみに私は、自称メーソン、自称ヤタガラスの面々に会ったことはありますが、それが事実かどうかは正直なところ確認しようがありません。その現実的な影響力、能力・実力を以ってして、本人の弁を受け入れてるだけです。

2018/11/10 (Sat) 20:22 | URL | 編集 | 返信

ひろ #-

 日月土さん、申し訳ございませんでした。実は僕は数年間にわたり、自身を「イルミナティメンバー」と称している人物とメールのやり取りをしたことがあります。ただ、僕は日本航空123便事件をイルミナティの仕業と考えていませんし、僕は「イルミナティ」や「フリーメイソン」という言葉に対してさして意味をなさないと考えています。脱線したとお感じであれば、謝罪致します。申し訳ございません。

 僕がメールのやり取りをしたイルミナティメンバーと称する人物は自身を「天照大御神の正式な血統」ということを語っていて、実際に顔写真をいただいたことあります。眉唾とは思えない言動もされていました。

 東日本大地震が発生するほんの少し前に、「私は原発作業員から手紙を受けとりました。経緯は漫画「白竜」に描かれます。是非読んでください。」と通告されてほどなく東日本大地震、東日本大地震に伴う福島第一原発事故が発生しました。また、著名芸能人のプライベートな写真をいただいたこともあります。(芸能人の名前は割愛致します。)

 種子島宇宙センターのUFO飛行試験に立ち合った話や前出の気象庁に関する話、南海地震東南海地震東海地震の三連動地震はいずれ必ず起きる、「くまモンに浮かれている熊本はいずれ大変な地震が発生します。(この発言は熊本地震が起きる3年ほど前に言われていました。)」などおおよそ虚言とは思えない発言をされていました。件のイルミナティメンバーと称する男性の語り口が日月土さんの語り口に似ていらっしゃると思いましたので同一人物かなと錯覚してしまいました。すみません。m(__)m

2018/11/10 (Sat) 21:11 | URL | 編集 | 返信


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 Girl's Day
o0480027013347886034-iloveimg-compressed.gif
スポンサーサイト



Comment

ひろ #-

僕は以前コメントで僕が住んでいるところは温泉で有名な自治体です、というコメントをしました。(地元は温泉で有名な自治体です。)僕は、地元のとある温泉旅館で働いたことがあります。近くに泉源となりそうな火山などがあるわけではないですが、そこの温泉地は湯量が豊富な温泉地という記事をネットで読んだこともあり、働いていた温泉旅館の支配人に、「ここの温泉の源泉はどこからくるんでしょうね?」と訊ねましたら、支配人は「いや~、僕も知らないですね~。」と答えられていました。由緒ある温泉地として昔から知る人ぞ知る有名な温泉地でしたので、予想もしない支配人のご返答に一瞬「えっ? (^_^;)」と思いましたが、福田さんの記事を読んだ時、もしかして・・・と思いました。
ちなみにその温泉地は有名人がお忍びで訪れる温泉地で僕が勤めていた温泉旅館にも何度か著名人が宿泊されていました。(温泉名と著名人の名前は割愛させてください。勘の良いかたは思い当たる温泉地だと思います。) ちなみに僕の勤めていた温泉旅館の温泉はボーリングで地下900メートルで堀当てた源泉の湯だそうです。(支配人談です。)

2018/11/30 (Fri) 00:08 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

火山が無いのに温泉が湧くと言う現象ですが、
こちら浜松市でも火山はないのですが、いくつか源泉掛け流し温泉があります。

2000年代初期、航空自衛隊浜松基地から少しの距離の辺りに温泉がありました。
2001年に温泉がオープンした当初は沸かし湯だったか、運び湯でしたが数年後に源泉が出るようになりました。
2009年に閉館しました。
土地云々の問題が理由だった気がします。

2003年頃に、自衛隊の近くの温泉と同じ屋号の温泉が佐鳴台にオープンをしました。
こちらは、福田さんのブログにありました高塚、西伊場の辺りの地下原発の物凄く至近です。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1146.html

2006年頃に浜北区の源泉掛け流しの温泉付きのショッピングモールが出来ました。
そこのショッピングモールの周りには田畑と道路のみですが温泉が湧いたそうです。

市内にはあとは温泉ではありませんが、銭湯があります。
東区のモールの近くと、福田さんのブログに出てきた和合のあさひの湯と住吉バイパス沿いにもう一つ。
あさひの湯は地下原発の排湯だと福田さんのブログに書いてありました。

色々考えて行くと、本当の温泉は案外レアなのかもしれませんね。







2018/11/30 (Fri) 11:06 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

記事に「たかちほ」という言葉がありましたが、1985年当時「たかちほ」という名前の戦艦は存在しなかった、という記事を数年前読んだ記憶があります。たかちほといえばつい最近、高千穂町で一家6名(飯干さん家族)を含む7名の不可解な殺人事件が起きています。(この事件は闇が深いように思います・・・)
猫山さんへー猫山さんの地元にもそういう温泉があるんですね。やはり地下原発の温排水かもしれませんね。僕が働いていた温泉旅館のお客様からよく「ここのお湯(仮に◯△温泉とします。)は泉質が滑らかですね、硫黄独特の匂いもしないし、いいお湯ですね。」という言葉をよく耳にしました。確かに僕が働いていた温泉旅館を含め数十件の温泉旅館が軒を並べていますが、温泉地特有の硫黄臭が全くありません。僕が働いていた温泉旅館の支配人はお客様にここの温泉(◯△温泉)は宿それぞれに泉質が異なるんですよ、という説明をされていました。実は、同じ◯△温泉の別の日帰り温泉施設で働いたこともあるんですが、そこの温泉施設利用のお客様から「お湯が熱すぎる」という声を聞いていました。(そこの日帰り温泉施設は源泉かけ流しをうたっていました。僕が働いていた温泉施設も源泉かけ流しでしたけどね。両施設は距離にして200メートル前後の距離でそんなに離れてるわけでもなく、温泉地でしたらままありますね。) 宿によって泉質が異なる、という言葉は強く印象に残っています。

2018/11/30 (Fri) 11:56 | URL | 編集 | 返信
匿名希望の1読者 #6urEx/7U

司法制度など

こんにちは

日本の司法制度は「人質司法」などと呼ばれるぐらいの長期勾留や、代用監獄(ゴーン氏の場合は拘置所での拘置なので直接関係はないですが、長年冤罪の温床と言われています。)、取り調べに弁護士を立ち会わせないなど、国際基準からみたら、人権上かなり問題があると言われています。
痴漢冤罪などの冤罪の温床になっていると思います。

リ○ラなどの記事にありましたが、ゴーン氏の事件などで、このことが、国際的に問題になりかねないみたいです。

もう少し、冤罪防止がなされた司法制度になって欲しいと思います。

また、外国人実習生の問題は目に隠れた奴隷制度とも言えますね。これも外交問題になりかねないですね。

拘置所も入管も管轄しているのは法務省ですが、恐ろしく人権意識の低い役所と言えるかもしれません。

そのような役所が人権擁護局を設けても、それは単なるアリバイづくりかもしれません。

2018/11/30 (Fri) 13:55 | URL | 編集 | 返信
日月土 #-

高温の温泉は本来あり得ません

地熱で温まる温度はせいぜい30~40くらいまでです。アツアツの掛け流し温泉が出るはずありません。

マグマに近い所の地下水ならば、十分熱いはずだという反論があると思いますが、それならば、マグマの熱源とは何でしょうか?

地球が46億年宇宙空間に浮いてる星ならば、熱力学第二法則に従い、何故その間に宇宙空間に放熱されないのでしょうか?現在まで放熱し続けていると言うなら、数10億年前の地球は生物が住めない位高熱で、当然海水などは干上がっているはずです。

また、掘削震度が1000m前後で熱温水が存在するなら、地表面は相当熱くなっていなければおかしな話です。

このように、地球科学は矛盾だらけなんです。そう考えると、温泉は地下原発の温排水ではないかという仮説は信憑性を帯びてきます。

温泉は何百年も前からあるという反論に対しては、その時から地下原発があったのではないかという仮説でお答えします。原発がこの数10年の科学的産物であるというのは、ただの思い込みです。誰も何百年前の地下の様子など観測できないのですから、学校常識的な科学史観のみで決め付けるのは客観性という点で間違っています。

2018/11/30 (Fri) 14:02 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

浜松市や遠州灘に面した辺りの温泉は硫黄では無く、塩気の効いたうす塩味です。
私も20年ほど前に、浜名湖のほとりの温泉でアルバイトをしていました。
どうやら海に近い温泉は浜名湖(汽水湖)でも遠州灘でもうす塩味が主流らしいです。
長年勤務をされている方が教えてくれました。
(中には、多少硫黄が混じった温泉もあるようですが。)
県内でも南アルプスと呼ばれる標高の高い場所で、秘境と呼ばれる場所は硫黄の白濁した温泉でした。

確か、佐鳴台にある鉄道基地に近い温泉は露天風呂が温泉と言われていますが、何もしなければ凄く熱いと温泉の係りの方が他のお客様に話しているのを聞きました。
そこもうす塩味でした。←なめるなよって感じですが…。
今はそこも改装して屋号が変わりました。
屋号が変わってからのことはよくわかりませんが。

2018/11/30 (Fri) 15:36 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

日月土さんへ

温泉と地下原発のことを教えて下さいましてありがとうございました。

こちらは浜松市ですが、1990年代に幾つか健康ランドのようなものやスーパー銭湯が出来ました。
最初は、普通のお湯の「銭湯」でしたが、そのうちに温泉が掘り当たったと言われて2つほど源泉かけ流しの温泉施設が出来ました。
そのうち追加でもう一つも沸かし湯や運び湯から源泉かけ流しに変わりました。
たまにそこの温泉に行っては湯船で見ず知らずの方と話をしていたのですが、「なんでこんな町の中に温泉が掘り当たるのか?」という話になりました。
たまたま、その近くに住んでる方だったらしくて掘る前に「地殻の変動がどうとか聞いた。これから日本は火山やマグマの影響が活発になるらしいから、ここ以外にもどんどん温泉は掘り当たるようになるかもしれないという説明もあった。」と話していました。
その時は漠然とそう思い込みましたが、違ったようですね。
知らなければ本当に温泉に入った気になってしまいます。

地下原発の排湯は人体には影響がないのでしょうか?

2018/11/30 (Fri) 16:02 | URL | 編集 | 返信
日月土 #-

猫山さんへ - 人体への影響

>地下原発の排湯は人体には影響がないのでしょうか?

あると思いますよ。私は温泉に入ると身体がだるくなりかえって疲れるので、昔から温泉が好きではありませんでした。

さすがに、いきなり病気になるようなレベルの汚染水は供給していないだろうし、日本の場合、温泉利用で数百年の時間が経過しているので、供給する側に成分調整のノウハウが確立していることと、入浴する側にある程度耐性が付いているので、すぐに大きな身体的影響が見られるケースは少ないと思います。

私のブログに、英文記事ですが、フィリピンのホットスパに入浴し、手足が真っ赤に腫れ上がった友人の体験を掲載しました。お湯を高解像度顕微鏡で調べたところ、放射性物質を多分に含む時に見られる光学現象が観測されました。そこは、陸軍が銃を下げて警備している変なリゾートだったので、おそらく軍用地下原発の排水を再利用していると思われます。

どうやら汚染物質の安全濃度基準が日本と異なるため、肌が弱い人の場合はそのような過激な反応が出てしまうのでしょう。

2018/11/30 (Fri) 17:21 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー薄塩味の温泉(?)があるんですね。地下原発の温排水は身体によくないと思います。僕は地元の温泉施設で働いていた時、露天風呂をデッキブラシで洗ったりしていましたが、手荒れがひどかったです。(彼女に、温泉成分による手荒れじゃな~い?なんて冗談半分に言われましたけどね。仮に僕が働いていた温泉旅館の温泉ならびに界隈の源泉が地下原発の排水由来だとすれば手荒れは軽度の被曝かもしれないです。僕はその可能性が高いと考えています。)

日月土さんへー僕も源泉の熱源が皆目検討つきませんでしたので、その意味で当時働いていた温泉旅館の主(支配人)に質問してみたんです。件の支配人が知らないというのは事実だと思います。当事者の方々は掘ったら温泉(実は温排水)が出るから、という単純な理由だと思いますから。ちなみに同じ温泉地の日帰り温泉施設について、ですがお湯の温度を調節されてお客様から「お湯が熱すぎる」というご指摘を受けていたようですから、源泉のお湯はさらに高温だったはずです。ちなみに僕が勤めていた温泉旅館界隈の温泉宿施設の多くは長くても創業数十年という比較的歴史が浅い施設が多かったです。(僕も数百年千数百年前のスパンで地下原発が存在していたと考えています。それに“温泉の由来、歴史“はとってつけたように都合よく捏造することも可能です。今この地球上に住まわれている世界中の大多数の人々は数百年前千数百年前の当時の生活を直接体験したり見たわけではありませんし、事実上歴史は全て伝聞・言い伝えですから) 僕が住んでいる自治体は温泉地(◯△温泉と銘打っている温泉、温泉好きな方は多分知っている高名な温泉です。)を複数抱えている自治体です。もう1つの温泉についてもエピソードがあります。地元のある方(田んぼで稲作されている)から聞いた話ですが、田んぼに水を引くために配管(?)工事をするとすぐに温泉が涌き出るそうです。ただしその温泉は温泉にしては温度が低く稲の生育に影響与えるため使い物にならない温泉、と言われていました。もう1つの温泉地のとある施設でも実は働いたことがありまして(温泉が売りのホテルです。)、そこの源泉は26度(具体的な水温を聞いていますので、この数字に間違いないです。)で温度が低いためにボイラー焚きして湯温調節しているそうです。実際ボイラー室がありました。前出のコメントの温泉地と同じ自治体でありますから距離にして5kmほどの距離です。同じ自治体に存在している温泉地でこんなにも泉質が違うのが僕は前々から不思議に思っていましたが、地下原発の温排水が正体であればすんなり説明できますね。ちなみにこちらの温泉(?)もなめらかな泉質で、弱アルカリ性だったと記憶しています。もちろん硫黄臭はありません。[こちらの温泉も公式上歴史ある温泉です。ずいぶん昔になりますが時代劇ドラマ「水戸黄門」にも登場しました。(笑) 初代水戸黄門時代です。] 僕の住んでいる自治体はもともと雪が降りやすい場所(県の北部ということもあります。)で雪が積もらないのは何故か、それは温泉があるから雪が溶けてしまって雪が積もらない、と話す小学校時代の理科が専門の先生がいましたが(僕は先生の話を聞いて、豪雪地帯にも温泉地があるのに先生の説明は絶対に違うと子供心に思っていましたが。ちなみに数回子供時代に積雪を経験しています。)
僕の住んでいる自治体の地下に地下原発が存在しているとすれば地下に原発があるから雪が積もらないと説明可能ですね。

2018/11/30 (Fri) 17:49 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

コメント投稿後に、日月土さんの新しいご投稿(猫山さんのコメントに対するご返答)を拝読しました。拝読した日月土さんのコメントに対して思ったことをコメントしますことをお許しください。僕も温泉には元々興味がありません。温泉地で働いていた時、ご来客様に対して、「この宿に来られる、いや温泉地に来られるお客様は何を求めて温泉地に旅行に来られるのか、料理か?温泉か?それとも両方か?つかの間の癒しを求めて来るのだろうか?」と自問したことがあります。
僕は、温泉地に来られてにこやかな表情をされているお客様の顔を見てほほえましく思いましたし、「楽しい旅行でした。ありがとうございます。また来ます。」と言われると嬉しく思いましたし、なんか人々の笑顔っていいなぁ、こういう笑顔を世界中の人々が共有できたらいいなぁって本気で考えていました。
僕は、テレビでたびたび話題にされる温泉特集について色々思うところがありました。(温泉宿で働く人々がいてその方々あっての温泉宿、そういう人々のおかげで観光産業が成り立っている、一方的目線過ぎませんか等々)
僕は地下原発の存在や地下秘密基地の存在を確信していますが、テレビやマスコミで配信される温泉特集が実は多くが地下原発の温排水の有効利用を人々に訴求、促進するための拝金キャンペーンであるとするなら[大多数のマスコミ人(芸能人も含めて)は本当に人々に温泉の魅力を伝えるために配信しているでしょう。真の目的を知る人々はごく少数のはずです。]、多くの人々を巻きこんだ背徳行為であり、それは日本航空123便事件やオウム事件、911テロ、幾多の巨大人工地震テロなど日本はもとより世界中の人々を巻きこんだ重大な背徳行為にも通じると思います。

2018/11/30 (Fri) 18:47 | URL | 編集 | 返信
ヒデ #-

日月土さんへ

温泉街や平地の温泉なら、地下原発が在っても不思議ではないのですが、標高の高い山々の場所や険しい山奥に源泉がある所が有ります、このような場合としては、地下世界として捉えると平地は一定しているので、山の場合は、くり貫きや張りぼてにした空間に地下原発があると考えてよろしいのでしょうか?または、六甲水晶のように後から土や岩を被せてカモフラージュしていると見てよろしいのでしょうか?日本各地のピラミッドと呼ばれる山々の周辺にも温泉は有りますが、関係性があれば、教えてください。

2018/11/30 (Fri) 20:41 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

日月土さんへ

すぐさま人体に影響は無いものの、否定出来ないのですね。
今から20年ほど前に、掛川市のつ◯恋の温泉でレジオネラ菌で死者が出ました。
このようなものが温泉による被害でもあるのでしょうか?

日月土さんは温泉に入るとだるくなると書いておられましたが、どこの温泉に行かれても同じような症状がでるのでしょうか。
私は、食品と化粧品では高い頻度でだるさやアレルギーが出ますが、温泉についてはあるスーパー銭湯で著しいだるさが出たことがありました。
ここ三年くらいは多忙の為に温泉に行く事はありませんでしたが、これ幸いとした方が良いのだと思いました。

私は、飛行機が怖くて乗れないので一生海外には行かないかもしれませんが、地下原発の排湯の害について大変よくわかりました。
日本だけの問題では無いのですね。
教えて下さいましてありがとうございました。



2018/11/30 (Fri) 20:56 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

コメントをありがとうございます。
海が近いからうす塩味の温泉だという説明を受けました。
私の知り合いに九州の方が居ます。
熊本地震で橋が落ちた辺りに住んでいたそうです。
そこもまた温泉で有名らしいです。
「静岡県の沿岸部の温泉は塩みたいなのが嫌だ。」
と言います。
好みが分かれる温泉かもしれません。
私は、ホテルの屋上にある露天風呂のお掃除と客室係。
露天風呂の清掃はデッキブラシを使用していましたので手荒れはありませんでした。
長くやっていたら荒れたのかもしれません。

2018/11/30 (Fri) 21:14 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー地元の温泉旅館は週に2日多くて3日、副業として2年ほど働きました。旅館の改装とともに辞めましたが、露天風呂をデッキブラシで磨いたり(露天風呂を湿らすために温泉水撒きながら)温泉水で食器洗ったりしてましたよ。手荒れは働き始めて比較的初期に出ましたね。猫山さんが働かれていた温泉宿は泉質が良かった(地下原発の温排水であれば良し悪しないんでしょうけど)んでしょうね。僕は件の温泉旅館の温泉水を飲んだことあります。[温泉水を飲むと腹下すという話を聞いたことありますが、特にそういうことはありませんでした。味は無味と言いますか、至って普通のぬるま湯でしたけどね。(笑)] 阿蘇大橋ですね。行ったことありますよ。国道57号線が交通規制されていましたが、通称ミルクロードを迂回せずにそのまま国道57号線を走った時に南阿蘇村を通過した際に、いきなり街の防災無線の警報が鳴ったということがありました。(日月土さんのブログに体験談として投稿しています。) 漫画「北斗の拳」でケンシロウが修羅の国に到着した際にケンシロウをラオウと勘違いした修羅の国が川に赤い水を流して警戒を促した場面を思わず思い出して「修羅の国かよwww」と冗談半分に思いました。 ちなみに「北斗の拳」シリーズ連載前の「北斗の拳」の元となった読み切り漫画(多分)を実際に読んだことあります。主人公はケンシロウです。ストーリー設定は日本を実効支配する犯罪組織(今思えば、クロカモを象徴しているように思います。「禁じられたマリコ」に登場する麻薬組織のような存在かなとも思います。敷地内にブラックヘリや電波塔を有している場目が描かれてました。)に恋人(名前はユリアではありませんでしたが、失念しました。)を殺されて、復讐を果たすために犯罪組織に単身潜入して敵(犯罪組織員たち)を倒していくというストーリー内容です。

2018/11/30 (Fri) 22:05 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

訂正です。場目(誤)→場面(正)です。失礼致しました。[何故か場目と変換されてました。場目って何?(笑)って感じですね。]

2018/11/30 (Fri) 22:11 | URL | 編集 | 返信
日月土 #-

ヒデさんへ - 山の場合

>山の場合は、くり貫きや張りぼてにした空間に地下原発がある?
>ピラミッドと呼ばれる山々の周辺にも温泉は有ることの関連性は?

たいへん良い視点だと思います。これについては今年発生した大分県中津の崩落事故を思い出してください。土砂に混じって鉄筋が剥き出しの巨大コンクリート塊が転がっていましたよね?

全ての山が本当に隆起などの造山運動によって作られたものなのか、それを考えてください。歴史の教科書では世界4大文明の発生が人間が作り出した初めての文明のように記述していますが、果たして本当なのでしょうか?

ピラミッドではないかと囁かれる山はもしかしたら、私たちの知らない過去の文明が作った巨大構造物かもしれません。だとすれば、その構造物の中に既に大空間が存在しているかもしれません。冷却用の水さえ確保できれば、そこは原発を作るのに最適だなと私は考えます。掘る手間も土砂搬出の手間もありませんから。

そして、そういう遺跡があればこそ、過去数百年前から古代技術を研究・継承し、原発開発技術を獲得した集団がいることも想定範囲内となってくるのです。

全ての山が本当に自然の造形なのか、次の画像を見てよくお考えください。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/63/35288ff6be4a124edad482b50176552e.jpg
フィリピンはボホール島のチョコレートヒルズです。

2018/11/30 (Fri) 22:43 | URL | 編集 | 返信
日月土 #-

猫山さんへ - 飛行機が恐い

>どこの温泉に行かれても同じような症状がでるのか?
少なくとも、温泉に入って心底癒されたと思ったことは一度もありません。

>飛行機が怖くて乗れない
そりゃそうでしょう。現代の旅客機で翼で飛んでる機体はおそらく一つもありませんから。それは簡単な計算で分かるのですが、音速で滑走しても絶対に浮き上がれるはずがないのです。123便のジャンボジェットも同じで、そこに謎の迷走飛行を理解するヒントがあります。

2018/11/30 (Fri) 23:08 | URL | 編集 | 返信
ヒデ #-

日月土さんへ

回答ありがとうございます。写真の山から感じたのは、点々とある山の中に色の薄い山がいくつかあって違和感があります。人工物のようにも見えますので、水源があり、温泉があるようでしたら怪しいと思います。中津のように偽自衛隊員が崩壊後に彷徨いていたら、これも怪しいですね。山を神聖なものとして、入山禁止の歴史も、秘密保持である可能性もありますね。神聖なもの→神→古代天皇→古墳。掘りのある古墳も怪しく、宮内庁管轄で、うかつに暴くような事をすれば、逮捕されてしまうので、巧く国民を欺いていると思います。また最近、停止や中止になったダムを異常気象を持ち出し治水と言う理由を付け、再び再開しようと言う動きがみられます。原発の水源確保のためにかも知れないですね。

2018/12/01 (Sat) 00:13 | URL | 編集 | 返信
ヒデ #-

文明に関しましては、四大文明より縄文の方が古いと聞いた事があります。
また、その頃の人達が世界に散らばり、時代を経ながら日本に帰って来たとも。
所謂、日本発祥説の類いですが、世界を裏で操っているのが日本人と言うより、日本を拠点にしている組織と言った方が正しい気がしますが、そのような組織が古代技術から最新技術、テスラに代表されるフリーエネルギー等をほしいままにしていると想像に難くないです。結局の所、悪魔崇拝にしろ、呪詛掛けにしろ最終的に何が望みなのか理解出来ません。人と人を争わせ戦争を起こし、憎しみのパワーを取り込み、世界の覇者にでもなりたいのか?実にくだらない望みを何百年も繰返し、さっぱり理解出来ません。

2018/12/01 (Sat) 01:28 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

コメントをありがとうございます。
私は、数ヶ月で温泉施設のアルバイトを辞めました。
理由は、人間関係が非常に悪かったと言うのもあったのですが、それ以前にそこのホテルの空気が不味かったのが原因でした。
それは面接に行った時に既に気付いていたのですが
、背は腹に変えられない状況でしたので仕事を始めました。
ホテル中に常に化学薬品的な匂いが立ち込めていました。
掃除や消毒に使う洗剤の匂いだろうか?と思いましたが、消毒は液体ハイターのみでした。
部屋のお風呂掃除に来て居る方が使用されていた洗剤か?と思いましたが、それでもありませんでした。
クリーニングから戻ってきたリネンの匂いかとおもいましたが、そうでも無さそうでした。
その匂いを嗅いでるいると、身体から力が抜けそうになり、頭がクラクラする事がありました。
当時は、古いホテルだから仕方ない?と片付けました。
人間関係の劣悪さも災いしていたかもしれませんが、そこで働いていた方々の多くの方が常に眉間に皺がよっていたり、どす黒い顔色をしているおりました。
そして肩書き問わずに常に誰かが誰かを激しく攻撃をしていました。
私とほぼ同期の女性は、「鬼畜の巣窟かよ。」とさっさと辞めて行きました。
私も間も無くして体調を崩して辞めました。
今になって考えると、あの匂いはなんだったのだろう?と首を傾げます。
昨年、その温泉街に散歩に行きました。
昔、気付かなかったのですがその温泉街の源泉は某鉄道会社経営のホテルにある事がわかりました。
昔、仕事をしている時に従業員のおじいさんが「ここの温泉は元々は温くて入られたもんじゃなくて、追い炊きしたもんだった。それに、こんなにホテル街に出来る程、湯量も多く無かったはずだが、急に湯量も多く無かったと聞いたが…。
一説じゃ混ぜ物がしてあると言う人もいたが?その人が言うには、源泉の湯が少しでも入っていれば沸かし湯だろうが何だろうが温泉と呼ばせるそうだが真相はどうだか?」と話して居たのを思い出しました。
歴史を辿ると小さな城址もあったようなので、もしかしたら地下原発の可能性もあり得ますね。

阿蘇という場所もクロカモがいらっしゃるという事でしょうか?
私は、高校の修学旅行の時に初めて熊本に行きました。
のどかな山村と言うイメージを持ちましたが?実際はそうでも無いのでしょうか。






2018/12/01 (Sat) 07:54 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー化学薬品のような匂い、なんとなくわかります。温泉施設ではないですが、僕も似たような匂いを嗅いだことありますから。(僕が思うに多分霊的なものが関係しているのではないかと思います。建物の新旧訪わず何度か化学薬品のような匂いが立ち込めていたことあります。)
修学旅行で思い出されることですが、僕が通っていた高校は国道沿いにありまして、学校の帰り道国道沿いの歩道を歩いていたんですが、同学年くらいの高校生を乗せた修学旅行生のバスとよくすれ違いましたが、車内の高校生と目が合うこともあり、かわいい女の子と目が合ったりすると、「今、目が合った娘(こ)かわいい」なんて勝手にときめいてました。www
以前、コメントでイルミナティメンバーと称する男性とメール友達だったことを話しました。イルミナティメンバーと称する男性と阿蘇についてメールで語ったことがあるのですが、イルミナティメンバーと称する男性曰く、「阿蘇には宇宙人の秘密地下基地があり、立ち入りが制限されているところがたくさんあります。新聞には報道されていませんが、家畜の虐殺(キャトルミューティレーション、アニマルミューティレーション)が起きています。」とのことです。クロカモの拠点が阿蘇にあるか?とのことですが、クロカモの拠点が阿蘇にあってもおかしくないと考えています。僕は阿蘇や大分にドライブ行ったりしますが、奇妙な車団に遭遇したことが何度もあります。こんなこともありました。対向車線を走る車が同じ車種でナンバーが連番(例えるなら、対向車線を走る車がトヨタビッツでナンバーが2566,2567と連番だった、もちろん県の表示は同じです。)であったり、前を走るそれぞれに違う車種の車三台がナンバーが連番だった(例えるなら僕の目の前を走っている車がスズキケイでナンバーが7126、その前を走っている車がトヨタプリウスでナンバーが7127、さらにその前を走っているダイハツムーブが7128だった、県の表示までは確認してませんが多分同じだと思います。)ことがありました。(例えの車種とナンバーはあくまで例えです。) 日月土さんによれば全国各地にクロカモの拠点がある、とのことですので、阿蘇にクロカモの拠点があっても不思議ではないと考えています。阿蘇について、僕が体験した出来事を記しますことをお許しください。2010年の4月のある日(4月初旬です。)、僕はドライブで大分県の九重連山から阿蘇に向けて車を走らせていました。内牧サービスエリアまであと少しというところまで来て何気なく道沿いの草原を見ましたら、茂みの中から見たこともない全身真っ黒なハイエナのような顔をした生物が顔を覗かせていました。「えっ??」と思い、運転しながらその謎の黒いハイエナのような生物を見ていると、視線に気づいたのかその黒い生物がこちらを見つめ僕と目が合ったのですが、目が合うなり、草原の茂みの中に隠れ見えなくなりました。「今の生き物は何だったんだ?」と思い、その黒い生き物がいた場所で車を停めてよく見てみたいと思いましたが、すぐ後ろを数台の車が連なって走っていましたので停車することができず、そのまま通過しましたが、あの時引き返してでも謎の黒い生物がいた場所を再度見るべきだったと後悔しています。目が合いましたので断じて言いますが、犬ではありませんでした。顔立ちはハイエナに近い感じでした。熊に似てなくもないですが熊ではないと思います。(全身真っ黒でしたし、印象としては真っ黒なハイエナという印象です。)ちなみに九州には熊がいないとされていますが、僕は九州に熊は隠生していると考えています。
阿蘇には様々な秘密がある、というのが僕の個人的な考えです。

2018/12/01 (Sat) 10:52 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

日月土さんへ

お返事をありがとうございます。
飛行機においては子供の頃より、元々「何で鉄の塊が空を飛ぶのか?何故、燃料のガソリンの重みも加わるのに宙を浮き、前に進むのか?」と考える事がありました。
その為、ある時まで一度足りとも乗りたいと思った事がありませんでした。

そのある時と言うのは、1985年の7月末でした。
初めて空港に行き、目の前で離発着する飛行機を見てそう思いました。
しかし、それから約半月後の日航機の墜落ニュースを見てその気は一瞬で失せました。

学生時代に学校の研修旅行で沖縄に行く際に名古屋空港から飛行機に乗るのがやっとでした。
行きは九州上空で乱気流に見舞われて気絶しました。
帰りは沖縄空港離陸の際に離陸に失敗して、ガイダンスで「もう一度、滑走路を走行します。」と流れました。
あの日の日航機に乗っていた皆様の恐怖に比べたら大したことじゃ無いことかもしれませんが、恐怖の沙汰でした。
飛行機はコンピューターとジェットさえあれば飛ぶし、羽根と垂直尾翼があればパイロットが目的地まで連れて行ってくれると説明を受けましたが、どうにも受け入れ難くあれから20数年、飛行機に乗っておりません。

2018/12/01 (Sat) 11:23 | URL | 編集 | 返信
匿名希望の1読者 #6urEx/7U

マハー・バーラタ

こんにちは

インドのマハー・バーラタには航空機のような兵器が登場するし、核兵器(ただし、核兵器は存在しない可能性が高いので、広島・長崎で使われた兵器に類似した兵器)に似た兵器も登場しています。

マハー・バーラタなどから考えると数千年前には航空兵器が実用化されていた可能性すらありますね。

また、プレートテクトニクス理論はかなり怪しくなっていますが、火山のメカニズムも地下空間と関係が密接なのかもしれません。

生物が進化したという事実には肯定的ですが進化論の進化の過程もかなり怪しくなってくると思います。

学校で習った科学は根本的な所が怪しくなって来ますね。
何が真実なのか分からなくなって来ますね。

火山で思いましたが、1986年には伊豆大島で全島避難の大噴火がありましたが、これも何か意味がありそうですね。

2018/12/01 (Sat) 14:26 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

私の通っていた女子高では、逆に男子を追っかけていた肉食女子や男子高生と公園で喧嘩上等の血の気の多い子が多かったです。
遠足のバスの車窓からタイプの男性が歩いていると、窓を開けて大声張り上げてる子が居たりで担任はいつも大変そうでしたよ(苦笑)。

薬品臭のある場所って案外どこにでもあるのですね。
霊臭と言うのもたまにわかる時がありましたが、勤務先のホテルは明らかに薬品臭でした。

阿蘇もそんなに曰く付きの場所だったのですね。
修学旅行では、水前寺公園→熊本市内のホテル→熊本城→阿蘇山頂→猿回し劇場が熊本で行った場所でした。
3月の上旬で寒かった事と、うちの実家よりも更に田舎だなあと思った事はよく覚えています。
そんな熊本も、クロカモがいるのですね。
しかも、車のナンバーも連番だったり。
ひろさんのお話をお伺いしなければ、何もない山村と言うイメージでした。
と、申しますのは再来年に熊本の知人お宅を訪ねる予定でしたので。
しかも、宇宙人の基地もあるのですか。
熊本に遊びに行った友人が、阿蘇山の米塚辺りでUFOを見たと話していました。
「マジ?」って半信半疑で聞いていましたが、あながち嘘でも無さそうですね。
米塚が基地かどうかはわかりませんが。

そういえば修学旅行で宿泊した、長崎市のホテルに「ワープおじさん」と私と仲間内で密かにあだ名を付けたおじさんがいました。
ワープおじさんはホテルのフロントの方でした。
見た目は当時、南原清隆さんがバラエティ番組でやっていた「加納さん」に似ていました。
大変特徴的なお顔立ちでした。
宿泊した夜、私は友人と二人でフロントに絵葉書用の切手を買いに行きました。
その加納さん風の方が切手を出して下さいました。
そして、エレベーターを使い5階の部屋に戻りました。
部屋はエレベータールームから距離があり、少し歩きました。
部屋に付くと中ではみんながどんちゃん騒ぎをしていました。
私達が部屋に入り、10秒もしないうちにチャイムが鳴りました。
誰?と思いながらドアミラーを覗くと先ほどのフロントの加納さんが立っておりました。
「ドアを開けなさい。」と言うのでドアを開けると、「ガキどもさっさと寝やがれ。」と怒鳴ってきました。
その時は、突然の事で平謝りでしたが彼が去ってから冷静になると、物理的に考えて彼が私が部屋に着いて10秒もしないうちに部屋に来る事はどう考えても無理な事でした。
まず、エレベーターが一機しかなかったこと。
そのエレベーターには私と友人しか乗っていなかったこと。
部屋のみんなは、「あのおっさん、ホントに一緒のエレベーターじゃなかったの?」「後をつけられていたんじゃない?」と不思議そうでした。
試しに別部屋の友人に話して実験をする事にしました。
同じ階の別部屋に行き、他の子はどんちゃん騒ぎをはじめました。
私は別の友人とフロントに切手を買いに行きました。
(その時に非常階段の位置を確認したり、他にエレベーターの存在や開かずの扉は無いか?確認をしました。)
あとは、先程と同じ行動を取りました。
勿論、切手を出して下さいましたのは加納さん風の方でした。
そしてどんちゃん騒ぎの部屋に戻りました。
再び10秒もしないうちに、加納さん風の方が叱りにきました。
一体、どうやって部屋まで来たのか?さっぱりわからずに私達は「ワープおじさん」と呼ぶ事にしました。

長くなってしまいましたが、今も不可解に思っている不思議な出来事でした。



2018/12/01 (Sat) 16:51 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー阿蘇は風光明媚な田舎ですよ。ド田舎には間違いないです。僕も阿蘇でUFO目撃したことありますよ。実は、前出のコメントの九重連山から阿蘇に向けて走っている途中に真っ黒な謎の生物を目撃した、という体験談は1972年8月、熊本県と大分県の県境の飯田高原(はんだこうげん)で自転車旅行中の中学生が斜面に向けて赤いビームを放つUFOを写真におさめた現場に行ってみようという思い付きから飯田高原にドライブに行った帰りの出来事でした。阿蘇には大きな秘密があることは間違いないです。阿蘇大橋はかつて自殺の名所として幽霊目撃談がある言わずと知れたら場所で自殺者が飛び降りる瞬間を目撃してしまった、と語る阿蘇大橋周辺にお住まいの住人のインタビューをテレビで観たことあります。
女子高は色々ありますね。僕は女子高に通っていた知人がいましたが、若い男性教諭はもてる、レズ関係の子がいる、妊娠を理由に学校辞めた子がいるなど色々エピソード聞いています。

2018/12/02 (Sun) 12:03 | URL | 編集 | 返信

別人28号

皆さんの数々のコメントで確信しました。
ヘアカットしたぐらいの前後で、
あんなにルックスが変わる訳有り得ません。
あの時点で岡田有希子さんは影武者と入れ替わって
ますね。
月刊BOMB85年5月号だか6月号だかで何気に堂々と
乳首の露出したフォトが掲載されたり、Love Fair
なる、詞も曲も不可解極まるシングル盤出したりと
ファン(←当時の私^^;)からしたら、迷走とか言い様
のない状態でした。当記事&前記事の顔なんか紺野美沙子
さんにかなり似てますし。
私は何故か愛知県出身のアイドルが好きで、他に
川島なお美さんや石川ひとみさんがいますが、三人
とも何処か相通じる要素を感じますね。

2018/12/02 (Sun) 15:20 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

阿蘇山もやはり何かとあるみたいですね。
私はバス酔いをして阿蘇山の山頂に着いた時には死にかけていました。
UFOがいても多分気付かなかったかもです。

私の通っていた女子校は、階級制みたいなものがありました。
そして荒れまくってました。
支配者→暴走族所属・ヤンキー。
中階層→ジャニヲタをはじめとする、アイドルグループやアーティストの追っかけ。
最下層→アニヲタ

私は最下層と呼ばれる層におりました。
支配層は北斗の拳の悪党みたいな感じでした。
校内外で人を脅したり、窃盗を繰り返したり。
それ以外にも、妊娠・不純異性交友・万引き・シンナー・中退して極妻になった方などなど…
色々とありました。
担任も支配層の生徒には絶対に注意をしませんでした。
支配層の生徒が他の生徒に喧嘩を売り、喧嘩を買われても喧嘩を買った生徒だけが悪者にされる始末でした。
「あの子は複雑な家庭の子だから優しくしてあげましょうね。」と言いくるめられました。
私は、機能不全家庭の育ちでしたが、外からは極々普通の中流家庭に見えたせいもあり、支配層の生徒に喧嘩を売られて口論になり、度々叱られました。
親子で呼び出しも数回ほどありました。
「あなたにご両親が揃っていない子の気持ち、わかるの?」と。
親も先生が仰ることを信じてしまい、よく私を叱りました。
今も私の親はその先生が正しかったと思い込んでいるようなことを口にしました。

卒業から15年後くらいにSNSの母校のコミュで、
その担任が、その時の生徒達と親御さん達に真実を理事長らなどに訴えられて学校を辞めさせられたと聞来ました。

アニメの世界の女子高をイメージし過ぎていた私にとっては、現実を見せられた感がありました。(苦笑)

2018/12/02 (Sun) 18:57 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー「ワープおじさん」の話ですが、秘密の出入口などがそのホテルになければ、「ワープおじさん」は超能力者の可能性ありますよ。ずいぶん前の話ですが、長崎県のとあるカフェのオーナーさんが念写などを行う超能力者で超能力を披露している番組をテレビで観たことあります。(真偽は不明ですが。)僕の個人的な考えですが、テレビに出演しているマジシャンの中には本物の超能力を使用して「マジシャン」と称しているマジシャンがいると考えています。(デビッドカッパーフィールドさんが該当すると考えています。)
阿蘇にはピラミッド型の建築物があります。個人の所有建築物ですが、僕はこの建築物には意味があるのではないか?と考えています。阿蘇大橋の崩落で亡くなった大和晃さんですが、僕は機会があればご両親にお会いしてみたいと考えています。階級制的なシステムは学校でありがちですね。猫山さん、学生時代色々あったんですね。(>_<) 僕は中学生時代、中立な立場でいました。[ワルと周りから言われる生徒とも会話してましたし、いじめられっ子と言われる生徒とも会話してました。僕はおとなしい性格でしたが、ワルがちょっかいだしてきた時、激しい怒りの表情を見せると大抵のワルはびびってましたから。当時の僕のモットーは目には目を歯には歯を、でした。www ] 1学年上の先輩に非常に温厚な先輩がいてその先輩(N先輩とします、個人名は割愛させてください。)は全日本中学柔道大会で優勝されたことある方でしたが、怒ったところを一度も見せたことなく非常に温和で笑顔がさわやかな先輩がいたのですが、一学年上の先輩にも札付きのワル先輩グループ数人が徒党を組んでいて、学校内外で色々と問題起こす先輩方だったのですが、不思議とN先輩には絡みませんでした。(N先輩と何度か会話したことあるんですが、物腰柔らかくてすごく親しみやすい方だったことを覚えています。体格は恵まれてましたが。同じ体格くらいの別の柔道部の先輩がいたのですが、下駄箱でワル先輩グループの一人にワンパン喰らっているのを偶然見たことあるんですけどね。www) 僕の経験上徒党を組んでいるワル一人一人は大したことないパターンが大半です。「クローズ」という漫画に通称リンダマンとよばれるキャラがいるんですが、リンダマンを見た時、N先輩を思い浮かべました。[リンダマンは主人公坊屋春道(ぼうやはるみち 字が違っているかもしれません。すみません。)に唯一タイマンで勝利したキャラで、おそらく「クローズ」シリーズ史上最強のキャラだと思います。] 話が脱線してしまいました。すみません。
以前、猫山さんと通行人さんのコメントのやり取りだったと思いますが、「袋井市」についてコメントのやり取りがあったと思います。本日12月2日の朝、何気なくテレビを点けましたら(普段、僕はあまりテレビを見ません。)、『富士サーキットで、オートバイの練習走行中に3台が絡む衝突事故があり、"袋井市"在住の男性が亡くなった。』というニュース報道を観ました。思わず件のコメントのやり取り(猫山さんと通行人さんの袋井市に関するコメントのやり取り)を思いだしました。本当に単なる偶然のタイミングだったのかもしれませんが、このニュース報道が福田さんのブログあるいは猫山さんと通行人さんのコメントに対する呼応報道、暗号報道ではないかと思っている自分がいます。本日12月2日は2012年12月2日に発生した笹子トンネル崩落事故(僕はこのトンネル崩落事故をテロだと考えていますのが)からちょうど6年ですね・・・。

2018/12/02 (Sun) 22:47 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ★ワープおじさんと阿蘇山。

ワープおじさん、超能力者の可能性もあるのですね。
私達はワープおじさんに遭遇しましたが、別部屋のクラスメイトは幽霊を何体か見たと話していました。
翌朝、ホテルを出る時にワープおじさんが出口で見送って下さいました。
マジマジと見ましたが、普通の男性でした。
そのホテルは確か、セ◯トポ◯ルと言う原爆資料館の目の前にありました。
ホテルを後にして、原爆資料館に行き平和公園に行きました。
そこの公園内で各クラスの学級委員だけを集めて、写真を撮っていました。
一年後、その写真が卒業アルバムに載った時に騒然となりました。
一番すみの方の右足が写っていませんでした。
どう見ても立ち位置からして足が写っていなければおかしいのに…です。
ワープおじさんと言い、足が無い件と言い焦りました。
福田さんのブログを拝読させて頂いた今だから書けるのですが、あの辺りに次元のジャンピングルームが存在するんじゃないのかしら?と思いました。
あの平和祈念像も、何か一般市民に対して封印しなければならない事があって建てた気がします。

阿蘇の地震で亡くなった大和さん。
宇宙への旅立ちというブログ主様は、架空の人物ではなかろうか?と書いておられましたが、果たして真相はどうなのだろう?と思っております。
ひろさんは、大和さんのご実家などご存知なのですか?
余談ですが、阿蘇で最初に地震が起きる前。
私は阿蘇の知人と電話で話しておりました。
電話を切った直後に地震が起きました。
たった今、電話でお話しをしていた方の身に…と思ったら気が気じゃなかった記憶があります。
幸い、無事でしたが。

阿蘇山にピラミッドのような建物。
初めて聞きました。
昔、何かで読みましたが富士山と阿蘇山は地下で繋がっていて、阿蘇山で噴火が起きると富士山も噴火が起きると書かれていました。
富士山は一種のピラミッドらしいので、もし阿蘇山と繋がっているならば阿蘇山はピラミッドと関係のある山かもしれませんね。

あと、九州繋がりで。
私は子供の頃に一度だけ宮崎県の平和台公園に連れて行って貰った事があります。
その平和台公園内にある塔の下に立った時に、背筋が軽く凍った記憶があります。
大人になり、あの塔を思い出すと「バベルの塔みたいだな。」と過ぎりました。










2018/12/03 (Mon) 00:00 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー「宇宙への旅立ち」はレプティリアンのことを記事にしたブログですね。レプティリアンは実在しますよ。(僕自身、レプティリアンと思われる事案に数回遭遇しています。メンインブラックのような奇妙な青年にも遭遇したことありますし、グレイのような奇妙な生き物にも遭遇しています。) 以前メールしていたメール友達(イルミナティと称する人物、松本市在住の男性、東京北区在住の男性)ともレプティリアンの実在に関するメールのやり取りしてました。(イルミナティメンバーと称する男性はレプティリアンは実在する、と言われてました。つい最近ユネスコの無形文化遺産に登録されたなまはげはチュパカブラ、山口県光市の母子殺害事件の大月容疑者はチュパカブラだと言われてました。松本市在住の男性から聞いた話ですが、松本市に来ていたブラジル人留学生の間で、ヒトラーがブラジルとアルゼンチンの国境沿いの村で暮らしていたという噂があったそうです。) 大和晃さんのお父様(名前を失念しました。)がテレビのインタビュー中に爬虫類のように舌を出す場面をご覧になられたことありますか?僕はニュース映像で数度見ています。大和晃さんの父親を見ると何か魂が抜けたような何かに操られているような奇妙な感覚を覚えます。
大和晃さんに関しても、友人のコメントが全く聞かれなかったことを不思議に思っています。(大和晃さんのある顔写真には牙のような八重歯が見えます。) おそらく、九州界隈で「大和」姓は多くないと思いますので、時間があれば、ですが調べてみようかな、と考えています。

2018/12/03 (Mon) 00:37 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

私は義務教育中はよくいじめに遭いました。
性格は幼稚園に入った辺りから徐々に内向的になった感じでしょうか?
私の親の教育と中学時代に母に信仰を強制されていた新興宗教の教義上、「いかなる場合でも、他人様を立てよ。他人様に何をされても怒るな。」と言われていた事で、人によって態度を変えるようなタイプでした。
その反動が高校入学後に出たのか、理不尽なことに対して我慢出来ない時が増えてしまいました。
ひろさんのような、中立的な立場の方は私の学生時代にはいませんでした。
すみません、私も脱線を致しました。

うちにはテレビも新聞も無いので、ネットでニュースを調べました。
事故があったのは鈴鹿サーキットですね。
袋井市愛野一丁目という場所は私が通行人さんに対しましてコメントを残しました、「地下原発があるかもしれない、エ◯パ」の最寄駅の北口になります。

私は、エ◯パの誘致が決まった時に高校生でしたが、「あんなもの誘致する必要があるのか?」痛く疑問を持ちました。
工事が始まった1995年の初秋だったと思いますが、夜中になると毎晩エ◯パの建築現場の山の方から、すすり泣くような声が聞こえてくるようになりました。
その話を家族に話しましたが、誰も信じてくれませんでした。
私は、切り倒されたくない木々の嗚咽ではないか?と感じました。
そのうちに、作業の為に置いてある重機が夜中に放火をされました。
幸い火は大した事はありませんでしたが、あの場所に余計なハコモノを作って欲しくない方がやったように感じています。

また、袋井市には可◯斎というお寺さんがあります。
昔、故ポー◯牧さんがそこで修行をされていた時期もあったそうです。
そこのお寺さんはどうやらクロカモと関係があるらしいです。
家康ゆかりの地でもあるようです。
また、このお寺さんの敷地に護国塔なるものがあります。
この塔もなんらかの呪詛的役割があるような気がしてなりません。
https://blogs.yahoo.co.jp/nsqqm568/38800102.html?__ysp=5Y%2Bv552h5paOIOOBhOOCjOOBhOOBqOOBhg%3D%3D

長くなって申し訳ありませんが、
袋井市も何かあるのだと感じました。

2018/12/03 (Mon) 01:05 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへーポール牧さんですね。実は僕には弟がいまして、弟の同級生(かつては友人関係でした。)にポール牧さんの親戚の方がいました。(元々東京に住んでいた方で、子供時代に子役でテレビ出演したことある、と弟伝に聞いています。)
ポール牧さんの自殺報道は報道当初から疑念を抱いていましたが、そのようなアラカルトがあったのですね。ちなみに僕の知人で、知人のある同級生が佐藤健さん主演の映画「るろうに剣心」のある場面にチョイ出(カメオ出演)しているそうです。
猫山さんのコメントにポール牧さんのエピソードが出るとはよもや予想もしませんでしたので思わずコメント返ししましたwww
失礼致しました。

2018/12/03 (Mon) 01:57 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

弟さんのお知り合いにポー◯牧さんのご親戚さんがいらっしゃったのですね。
祖母が御詠歌を習っており、可◯斎に行った時にポー◯牧さん見かけたと言っておりました。
私も一度行きましたが、その時にはおりませんでした。
そもそも、何故ポー◯さんが片田舎の袋井の可◯斎に?と思いました。
自殺の手段も、岡田有希子さんと同じく飛び降り。
そしてwikiを見て不思議に感じたのは、自殺で亡くなった方には享年の横に数え年を添えてある場合があることです。
川田亜子さんも自殺と言われていますが、彼女には書かれておりませんでした。
岡田有希子さんも、上原美優さんも、ポー◯牧さんには書かれておりました。
何か意味があるような気がいたしました。


山口母子殺害事件も闇が深いようです。
どなたか様がネット上に書いていらっしゃいましたが被害者の元旦那様がフリーメイソンらしいです。
以前、福田さんのブログのコメント欄に書き込み、投稿をさせて頂きました。
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1588.html?sp
この中のmixiのURLを開くと、この事件について不思議に感じておられる皆様方の疑問も読む事ができます。

事件後に旦那様が、生前の奥様との文通を纏めた本を出されました。
本を拝読すると、あたかもこの二人が、このようなカップルが存在をしていたか?のように思えました。
しかし、段々と違和感を覚えるようになりました。
それは、旦那様と生前の奥様の学生時代の友人らの名前は実名やあだ名なのに対して、何故か旦那様の会社の方はイニシャルになっていたことです。
のちに、実名を出された方々が苦情を入れたことで
イニシャルにするなどの訂正が入ったと書かれていました。
確かに、娘さんのお写真を見ると両親のお二人に少しずつ似ているので、もしかしたら存在はしていたけれど果たして、殺害事件が本当にあったのか?と考えるようになりました。


事件の日付けも不自然です。
のちに熊本大震災が起きる日です。
娘さんのお誕生日が5月11日というのも気になります。
娘さんは生後11ヶ月で殺害をされています。
なにかの暗号みたいに思えました。
ひろさんが熊本地震で亡くなられた大和さんやそのご両親様に感じた違和感と似たものを感じています。







2018/12/03 (Mon) 10:35 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー本村さんはフリーメンインという噂がありましたね。確か新日鉄社員だったと記憶しています。再婚されたんじゃなかったでしょうか。初期の報道では本村さんの夫婦間の交換日記が公開されていて、被害者の奥様が日々さびしいということを書かれていて、本村さん夫婦は円満な夫婦だったのか?という疑念がありました。そもそも夫婦間で交換日記って変ではありませんか? 本村さんは最愛の妻子を亡くした悲劇の被害者のようにマスコミ報道することに不自然さを感じていました。事件は実際に発生したのだと思いますが、もっと根深い事件だと考えています。(大月容疑者が真犯人なのか?等)
僕は、川田亜子さんの死も他殺だと考えています。数え年についてですが、特定の宗教の年号から数え年という可能性はないでしょうか?僕は上原美優さんも霊能力者だと考えています。(上原さんも他殺だと考えています。)

2018/12/03 (Mon) 11:35 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

山口母子殺害事件は実際にあった可能性が高いのですね。
大月容疑者と酒鬼薔薇聖斗の立場が似てると思うのは私だけでしょうか。
夫婦間の交換日記に対して、本村さんは一度しかお返事をしていなかったようです。
あくまでネット上に書かれていたことですが、交際の始まりが既に略奪と呼ばれるものだったようで「本村に愛は有ったのか?」と突っ込みもありました。
また、娘さんが初めて口にした言葉は「イタイ」だったそうです。
どうしたら「イタイ」が最初の言葉になるんだ?などという疑問も当時2ちゃんねるに書かれていました。

夫婦円満という点での疑問ですが・・・。
弥生さんが本村さんに妊娠した事を告げたエピソードの後、本村さんから弥生さんに対する手紙のお返事が無かった数ヶ月が有ったそうです。
「恐らく「安全日なの」と言われて、出してしまったことで授かってしまったことで本村さんは彼女を避けていたのかもしれない。」という憶測もネット上にありました。

本の内容からすると、交際当初から本村さんのご両親様は弥生さんのことをあまりよく思っていなかったようです。
また交換日記の方に、弥生さんがご近所の方の「ラルゴ」という車について窓から見ていたようで「ラルゴが帰って来てる、来てない」などについて書かれていた辺りからも、殺害をされる前にもっと別の何かが有ったのではないか?と触れる方もネット上にはおられました。

2018/12/03 (Mon) 12:19 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー本村さんご夫婦は仮面夫婦だったかもしれません。夫婦間の交換日記は事件当初から「??」と思っていました。被害者の赤ちゃんは生後1年1ヶ月ではなかったですか?1998年3月お生まれだったような気がします。数え年ですが、単にサバ読みしていて横の年齢が実年齢の可能性もあると思います。記事の「赤いシューズ」という言葉でふと童謡の「赤い靴」を思い出しました。(赤い靴履~いてた女の子~のフレーズで有名な童謡です。確か異~人さんに連れられてい~ちゃった、でしたね。この童謡は実話をもとに作られた童謡だと聞いたことあります。僕には無関係とは思えないです。

2018/12/03 (Mon) 12:44 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ

本村さんの娘さんは前の年の5月生まれと言う記事がありました。

》5月11日は娘の誕生日でした。生きていたらもう成人式だったのだと思いました。
 《光市母子殺害事件の遺族、本村洋さん(42)は「全国犯罪被害者の会(あすの会)」の最も若い発起人だった。当時23歳。まだ学生のような青年が、被害者の権利を捨て置いていた日本の司法を大きく変える1人となった》

赤い靴の童謡て横浜以外にも色んな場所に銅像がありますね。
全国で幼子が異人さんに連れて行かれる事が多い時代だったのでしょうか?

2018/12/03 (Mon) 13:06 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー被害者の夕夏ちゃんは1998年5月生まれなんですね。1998年生まれの知り合いがいて、その知り合いとは生まれ年は同じだけど学年が一つ違うという認識でしたから、僕の勘違いだったみたいですね。ちなみにタイムトラベラーのジョン・タイターは1998年1月生まれです。事件発生月日が熊本地震発生の月日と同じであるのは偶然ではなさそうですね。サカキバラ事件と光市母子殺害事件は無関係とは思えないです。

2018/12/03 (Mon) 13:53 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひろさんへ✩気になったことです。

上原美優雨さんの命日と本村さんの娘さんのお誕生日は同じなのですね。

>>上原美優

没年月日:2011年5月11日
没年齢:24歳

日本の元タレント・グラビアアイドル。本名、藤崎 睦美(ふじさき むつみ)

2011年5月11日午後11時頃、東京都目黒区のマンション自室で交際中の一般男性と過ごしていたが、「2時間ほど一人にしてほしい」と男性を外出させたという。その後、外出先の男性の携帯電話に死をほのめかすメールが送られ、折り返し電話をかけても彼女が出なかったため、男性が上原宅に向かったところ、自室のドアにスカーフとベルトで首を吊っており、5月12日午前3時37分、病院で死亡が確認された。満24歳没(享年25)。葬儀は本人の地元の種子島で同年5月15日に行われた。

2018/12/03 (Mon) 21:51 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

猫山さんへー夕夏ちゃんという名前もさることながら、上原美優さんが亡くなった日(5月11日あるいは5月12日)と夕夏ちゃんの生まれた日が一致することも偶然には思えないですね。僕は、上原さんが亡くなった場所に注目しました。東京目黒区ーここ数年目黒区で全国ニュースで報道された事件が数件起きています。大原道夫さん夫婦殺傷事件、目黒区碑文谷公園老女(被害者阿部祝子さん)バラバラ殺害事件(この事件はフェイクニュースではないかというネットの記事が散見されます。)、中元志織さんバラバラ殺害事件です。目黒区には何か大きな闇があるような気がしています。2009年には同じ目黒区で女性変死事件が起きているそうです。(東京目黒区女医変死事件で検索してみてください。)

2018/12/04 (Tue) 05:38 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts