FC2ブログ

1647.私が、第2次世界大戦を一種の芝居ではないかと感じたきっかけの一つに、

38957752_310825313025538_5251106477279543296_n.jpg
↑画像 長崎県南松浦郡新上五島町 欅坂46長濱ねる写真集「ここから」

(1)欅坂46長濱ねる写真集、20万部突破 今年一番売れたソロ写真集に<「ここから」未公開カットあり>

 2018年11月17日の3本目です。「1644.第2次世界大戦をを裏で操っていたのは陰陽師かもしれません」の続きです。164516461644の続きでしたが。

https://mdpr.jp/news/detail/1802820

 【長濱ねる/モデルプレス=11月5日】昨年12月19日(火)に発売された欅坂46・長濱ねるの1st写真集『ここから』(講談社)が10度目の重版を行い1万部を増刷。累計発行部数が20万部を突破したことがわかった。

OjCH9l57ETMUOJcH6WXXyour_DnfKBANa9Arszbvw-8.jpg
↑画像 故郷長崎・五島列島の蛤浜海水浴場で撮影された1枚:長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎/本編未収録未公開カット  長崎県南松浦郡新上五島町七目郷1004

 長濱ねる写真集は、オリコン2018年上半期BOOKランキングで17.5万部を売り上げて「写真集ジャンル」で1位を獲得。上半期写真集女王の座に輝いてからもロングセールスを記録し10度にわたる重版を続けた結果、累計発行部数はついに大台の20万部を突破した。

 欅坂46のメンバーでソロ写真集が20万部を突破したのは長濱が初めて。姉妹グループの乃木坂46を含めても、20万部越えは白石麻衣と西野七瀬のみ。上記2人はセカンド写真集で20万部を突破しており、ファースト写真集での20万部突破は、坂道グループ史上初の快挙となる。まさに、写真集界における“新人王”といえる躍進ぶりだ。

guGYR9VQcb10xbEKdrHUUZeXfuEvMK2WxStTDzWBsPs.jpg
↑画像 長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎 長崎県長崎市

 講談社の販売担当は「年間通じてロングヒットを続け、講談社で今年一番売れたソロ写真集になっています!」とコメントした。

 同写真集は長濱の故郷、長崎・五島列島を中心に撮影されたもの。長崎の美しい風景を舞台に見せた、長濱のみずみずしい表情が多くの読者から支持を集めた。主なロケ場所となった五島列島の中通島は船でしかアクセスできないにも関わらず、“聖地巡礼”のため多くのファンが訪れる“ねるフィーバー”状態となっている。

mFgSRPgq52bIp-FMzxfbUsTUgPttKPgzKGLhn9cWa04.jpg
↑画像 長崎県南松浦郡新上五島町 長濱ねる1st写真集『ここから』(講談社)/撮影:細居幸次郎

 長濱は、来年2月6日に放送されるNHK長崎放送局が制作する長崎発地域ドラマ『かんざらしに恋して』(BSプレミアム)に出演予定。長崎が産んだアイドルが、ますます活躍の幅を広げそうだ。(modelpress編集部)

(2)長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール

 1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。

 島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。ソロの代表曲は『また会ってください』『100年待てば』など。

(3)「1644.第2次世界大戦をを裏で操っていたのは陰陽師かもしれません」へのコメント5本

ひろ #-

 日月土さんにお尋ね致します。日本航空123便の乗客についてですが、あらかじめ選定されていた可能性はないのでしょうか?  それともたまたまその時間に乗り合わせた方々、たまたま予約された方々が日本航空123便事件に巻き込まれたのでしょうか? 僕は、日本航空123便の乗客は8月12日決行以前からあらかじめ選定されていたのではないか、と考えています。

2018/11/16 (Fri) 17:23 | URL | 編集 | 返信

福田元昭 #-

★Re: タイトルなし

> 日月土さんにお尋ね致します。

 福田で恐縮ですが、全員かどうかは別にして、あらかじめ選定されていました

2018/11/16 (Fri) 17:29 | URL | 編集 | 返信

福田元昭 #-

★Re: タイトルなし

> 日月土さんにお尋ね致します。

 福田で恐縮ですが、例えばキリストの12使徒の魂を受け継いだ方々とか。

2018/11/16 (Fri) 17:37 | URL | 編集 | 返信

ひろ #-

 福田さん、ご返答ありがとうございます。やはりそうでしたか。僕は乗客に著名人が多かったことに不自然さを感じていました。日本航空123便搭乗を事前にキャンセルされた方、搭乗予定であったけれど、搭乗できなかった方々にも明石家さんまさんや逸見政孝さん、岡田有希子さん、田原俊彦さんなど著名人が多かったことについても、不自然さを感じていました。ちなみに新婚で123便搭乗の予約をされたけどキャンセル待ちで搭乗できず結果的に123便事件を回避した小学校時代の隣クラスの男性担任(の名字)は「岡田」先生でした。

2018/11/16 (Fri) 17:46 | URL | 編集 | 返信

rika #-

★戦争続行と八幡製鐵所

 いつも豊富な情報を教えていただき、ありがとうございます。私が、第2次世界大戦を一種の芝居ではないかと感じたきっかけの一つに、八幡製鐵所の高炉が終戦まで空襲で破壊されることはなかったということが有ります。恥ずかしながら私がこれを知ったのはごく最近です。

 福田様は、もし八幡製鐵所が空襲で最初に破壊されていたら、日本は戦争を続けることが非常に困難になっていたと思われますか?

2018/11/16 (Fri) 17:58 | URL | 編集 | 返信

>キリストの12使徒の魂を受け継いだ方々

 次の転載記事をお読み下さい

(4)スピリチャル9条の会〜〜boosuka-asuka’s blog 研究・2020年8月12日の予言、その1 2017年8月11日付け 赤字太字リンク先貼り付けは福田元昭の判断

http://boosuka-asuka.hatenablog.com/entry/2017/08/11/215017

■シリーズ開始、そのはじめに

 高天原山に坐す、国常立の大神様(注1)より、この予言を下ろされた(おろされた)者の責任として、予言の解明は必須であると心得ます。当然、この予言は、わたくしのみならず、この三次元に住まう全ての知的生命体に対して下された予言です。従って予言の解明、及びその実現は、全ての存在、つまりひとりひとり(注2)にかかってまいりますゆえ、みなさんも是非解明に挑戦して欲しいと存じます。

 2017年8月12日、ついにあと三年というカウントダウンがスタートします。大神様の願いが、地球の破滅、三次元の消滅などではなく、全ての存在がおのれの罪を認めた上で、お互いを許し許される。この事を実現し、新たな世界を構築することであると信じます。そしてこの世界から一切の殺意をなくし、第三の123便を無事大阪空港に着陸してもらう。

 この立場で予言の解明を進めたいと存じます。こちらもシリーズでお伝えしようと存じます。

2017年8月11日(土) 21:41 ブースカ明日香拝

[生存者の人数、その謎]

 この日までに、一切の呪詛が通らない世界になる。その時、未だ落ちていない第三の123便が現れるであろう。そしてその機は、未だ亡くなってはいない512人とともに大阪の地に降り立つ。

 実は審神者をしている最中、わたしの審神者をサポートしてくれていた、「ヒルコのアサリちゃん(╹◡╹)♡」に何度も聞き返した部分が、ここです。しかし、何度聞いても512人で合ってるよ、としか返事が返ってきませんでした。世間に流れている正式発表では、乗客乗員合わせて524名。そのうち4名が生存者であり、お亡くなりになったのが520名。

 これらの数字、123便の事故で亡くなった方全てを追悼したい、そして、できれば事故原因を追求したいと願ったわたしでも知ってることです。しかしこの世界、悲しいかな隠された真実の方が多いのが現状です。そしてさらに、乗客名簿に記載されないままに、貨物室に詰め込まれてしまった方もいる、と言うことも聞きおよびます。ですから、ここではこの数ヶ月で新たに聞いた情報やインスピレーション等を含めた謎の解明に徹したいと存じます。

[524マイナス512=?]

 大神様が何故「512」という数字にこだわったのか?それは、上記の[見出し]にある計算式をせよ、とのお考えがあったからだ、とアサリからの情報を得ました。そして

?=12

 この「12」という数が重要になってくるのです。これはすなわち『12人の使徒』を表している!のです。そして、12使徒が現れたからには、当然キリストも登場します。ここで、当然の話ですが、使徒そのものが乗っていた訳ではありません。12使徒の魂を受け継ぎ、1985年8月12日、 日本航空123便を最終的に救うために 集いし方々が搭乗したのです。

[神の配置図]

 下の図をご覧ください。

20170811220712.png

 これは、イスラエルの国旗が元映像です。六芒星、或いは籠目紋(かごめもん)の交点と頂点にうたれた、赤・黄・緑の丸を数えると「12」。すなわち、ジャンボの機内では、このような配置で12人が座ったのです。そのうち、赤丸の四人が救出された方々となるそうです。

 でも、あれれ?親子で助かった方もいるわけで、その二人が隣同士に座っていたとしたら? これは少し変になりませんか? アサリさん?

 アサリ>ご安心あれ、黄色と緑の丸が何故隣同士なのか? それを考えれば、良いのですよ。少なくとも親子で隣どうしで座ったのならば、赤の二つは別の人、となるわけですよね。そして、実際の座席配置では、このような美しい六芒星にはなっていません。重要なのは、選ばれし12人が着席していた、という事実なのです。とのことです。

 そして、上図の左上、ピンクの丸。これがキリスト、すなわち坂本九です。不揃いでも、六芒星の形に12使徒のみなさんが着席すれば、その方々がお慕いするキリストは、どこに座っても構わないのだそうです。

 そして 「これらの霊的事実」は、123便の墜落を計画した方々もご存知だったはずです。何故なら彼(彼女)らも優秀な陰陽師であり、僧侶であり、霊能者であり、巫女(神子)であり、超科学者であったでしょうから。

 ただし、その優秀な力を、全ての存在の幸福のためではなく、「この世界を不幸に染め、特権階級だけが助かるため」に使っていた。祝詞ではなくて呪詛の呪文をとなえていた。そしてそれらすべてを、秘密のベールに隠れながら実行した!

 ここが問題だと思うのです。ともあれ、普段「絶対に利用を拒否」していた坂本九さんが、なぜJAL123便に乗ったのか?

 呪詛を駆使した相手側は、呪詛を完成させるため、一方の大神様は、2020年8月12日、全てのスタートを成功させるために、坂本九を導いたのであります。

続く

脚注〜〜

注1)

読み=たかあまはらやまにます、くにとこたちのおおかみさま

です( ^ω^ )

注2)

あえて「ひとり」と言う表現を使わせていただきます。

ブースカ明日香 (id:boosuka-asuka) 1年前

(5)もし八幡製鐵所が空襲で最初に破壊されていたら

>私が、第2次世界大戦を一種の芝居ではないかと感じたきっかけの一つに、八幡製鐵所の高炉が終戦まで空襲で破壊されることはなかったということが有ります。

 よく気付きましたね。立派ですね。

>恥ずかしながら私がこれを知ったのはごく最近です。

 恐縮なさらないで下さい。日本人のほとんどが知らないと思いますよ。高校生が使う日本史の教科書レベルでも、官営八幡製鉄所ができた事と1970年に八幡製鐵と富士製鐵が合併し、新日本製鐵株式會社が発足した事くらいしか出てきませんから。後者については出ていない教科書もあります。出ている教科書は製鐵は製鉄と表記し株式會社は省略されていますね。

>福田様は、

 福田か福田さんで結構です

>もし八幡製鐵所が空襲で最初に破壊されていたら、日本は戦争を続けることが非常に困難になっていたと思われますか?

 思いますが、仮に最初に破壊されたとしても、すぐに戦争をやめなかったと思います。

 「八幡製鐵所の高炉が敗戦まで空襲で破壊されることがなかったのはなぜか?」に続きます。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 ℃-ute 
tumblr_ndm45vGc9y1t3c06qo3_400.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

坂本九さんのお名前から気付いたのですが、
ラブライブのシリーズって、主役格のスクールアイドルは一作目から三作目まで、通して9人を死守しています。
坂本九さんのお名前を意識して、常に9人なのか?と思いました。
しかも、必ず1年生、2年生、3年生で各3名ずつと言う設定も変わらないそうです。
123を意識してそうしている可能性もありそうです。

2018/11/17 (Sat) 20:59 | URL | 編集 | 返信
匿名希望の1読者 #6urEx/7U

僕が八百長戦争の可能性について考えたきっかけ

こんばんは

僕は中高生の頃、戦略系のシミュレーションゲームがかなり好きでした。
第二次世界大戦をモチーフにした戦略系のシミュレーションゲームもいくつかプレイしたことがあります。

当事、第二次世界大戦を舞台としたそれらのゲーム本気でコンピューターに勝とうとして戦うと、史実のような戦い方にはならないということに気付きました。
新しいゲームになればなるほど資源などの設定は史実に近くなっているのに、戦い方は本気で勝とうとすればどんどん史実とかけ離れて行くことが不思議に思っていました。
なので、裏で内通や八百長があったかも?とその可能性もずっと疑っていました。

太平洋方面だけでなくヨーロッパ戦線もかなり八百長があった可能性も疑っていました。
ヨーロッパ戦線でも、重要局面で精鋭部隊が作戦から離脱したり、不自然な理由で司令官が解任されたりなどいろいろとあると思います。

例 ヨーロッパ戦線ではダンケルクの戦いとかスターリングラードの戦いとかなどです。

第二次世界大戦に限らず、どれくらい昔から八百長戦争があったのか、気になります。
しかし、いつの時代も庶民は巻き込まれて犠牲になってきたと思います。

2018/11/17 (Sat) 23:16 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

僕は、第一次世界大戦をはじめ、関東大震災(関東大地震は人工地震であると考えています。)、第二次世界大戦は事前に計画され、実行されたと考えています。ブリル協会は1920年代に既に自前のUFOを製造して飛ばしていたといいますし、1860年代の南北戦争時代にトランシーバーを使用していたという記録がある、と聞いたことがあります。関東大震災の時に、横浜のとある夫婦のUFOと宇宙人(僕は地球内部人あるいはれっきとした地球人だと思ってますが。)の目撃談の記事を読んだことがあります。

2018/11/18 (Sun) 10:18 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

関東大震災時のUFOと宇宙人(? (^_^;) )の目撃談の記事です。→https://blogs.yahoo.co.jp/kaedegawa7/17726521.html

2018/11/18 (Sun) 10:27 | URL | 編集 | 返信
rika #-

質問にお答えいただき、ありがとうございます

福田さん、戦争続行と八幡製鐵所 の質問に、丁寧に答えていただき、ありがとうございます。 とても嬉しいです。  m(_ _)m

2018/11/18 (Sun) 13:43 | URL | 編集 | 返信
rika #-

ひろさんの貼ってくれたUFOと宇宙人の目撃談 読んでみました

非常に興味深い話ですね。こんなに親切な宇宙人が居たんですね。 白人のよう、と書いてあるので、トールホワイトと言われている宇宙人でしょうか?
東日本大震災の津波の映像でも、波際の上をすーっと横切ったり、上下にピョンピョン跳ねているように見える不思議な物体が映っていて、話題になっているのを見たことがあります。 彼らは(もし宇宙人なら)何をしていたのかな?

2018/11/18 (Sun) 16:37 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

rikaさんへ

東北の地震の時に居た白いUFOは、
亡くなってしまった方々の魂を救済していたという
説があったようです。
何かで読んだお話でごめんなさい。

2018/11/18 (Sun) 16:52 | URL | 編集 | 返信
rika #-

To 猫山さん

そうなんですか。
猫山さんも、あの不思議な物体の映像をご覧になったんですね。

2018/11/19 (Mon) 11:58 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

rikaさんへ

Youtubeに出ておりました。
たいへん変わった動き方をしておりました。

2018/11/19 (Mon) 12:38 | URL | 編集 | 返信
ひろ #-

rikaさんへー個人的にrikaさんの『彼らは(もし宇宙人なら)何をしていたのかな?』というこのコメント、ほのぼのとして好感が持てます。僕はrikaさんに対して気になっていることがあります。1678.のコメントでrikaさんに対して僕の言質が強くて不快感を示されたのではないか、だとしたら僕に非がありますからこの場をお借りして謝罪させていただきたくコメントしました。「rikaさん、本当に申し訳ないです。m(__)m 」
同様なことは通行人さんに対しても感じています。僕は新参コメント人ですので、かねてから福田さんのブログを愛読されていた読者様皆様に敬意を表しています。僕のコメントに不快感を示されている読者様にこの場をお借りして謝罪させていただきますことをお許しください。「僕のコメントで不快感を示された読者の方々へー申し訳ございません。m(__)m 」僕は、本来ブログはブロガーさんと読者さんのコミュニケーションの場と考えています。ですから、少々の遊び心も必要だと考えています。同時に皆様のコメントは貴重な情報源です。皆様のコメントで発見したことも多々あります。「こやつは何言ってんだ?」と思われる方もいるでしょう。僕はそういう意見もありだと思っています。福田さんのブログ記事を読みながらふと思いました。失礼致しました。

2018/12/23 (Sun) 08:54 | URL | 編集 | 返信
rika #-

To ひろさん

全然、気にしていません。気を遣っていただいて恐縮です。 (*´艸`)
(地下原発は事実であると考えています。) → 地下原発は最近知った話ですが、少なくとも巨大な規模の地下設備が既に有る事は私も確信しています。明治の市区改正時に、巨額の税金が消えてしまったこと、にもかかわらず、一本の道路も引かれず下水工事も地下鉄敷設も成されなかったと発表されたこと、などは秘密の大規模地下設備が造られていたことを疑わせます。
(政府を裏で操る存在の利権を守ることを第一に考えている) → 私もそう思います。戦前に銀座線以外にも地下鉄その他の大規模地下設備が既に存在していたなら、東京大空襲で誰も死ななくて済んだかもしれない、今更、実は地下設備が有りましたとは、発表しないでしょう。
(日本はすでに高度に汚染された国だと思います)→ どのくらいの放射能汚染かはわかりませんが、汚染されてしまっていることは間違いないと私も思います。

2018/12/23 (Sun) 15:00 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts