fc2ブログ

1625.タイムリープ(Time Leap)「時間跳躍」

時をかける少女
↑画像 仲里依紗 実写版『時をかける少女
http://jiqoo.jp/campaign/movie/tokikake/

(1)タイムリープ(Time Leap)「時間跳躍」

 2018年10月31日の2本目です。冒頭の写真のモデルである仲里依紗は、2010年、『時をかける少女』などの演技が評価され、第34回日本アカデミー賞など数々の映画賞を受賞した。今回の記事のテーマが、「タイムリープ」ですので、冒頭の写真はこれにしました。

 タイムリープは、任意で時間を移動する「タイムトラベル」に対して勝手に時間が移動することとされる。wikiによればタイムリープは和製英語だという。

 また、多くの創作物では「体ごと移動するのではなく、自分の意識だけが時間を移動し、過去や未来の自分の身体にその意識が乗り移る」という意味で使われており、「タイムトラベル」と使い分けられていることが多い(もっともタイムリープ自体は「時間跳躍」という意味しかないため厳密な定義が決まっているわけではなく、タイムリープでタイムトラベルとほぼ同じ意味の作品も存在している)。 タイムリープという言葉の最初の使用例は、1995年の高畑京一郎の小説『タイム・リープ あしたはきのう』といわれる。

 タイムリープという言葉の拙ブログの初登場は、「1348.東日本大震災の時、菅直人首相は数分で災害対策本部を設置した。一方、西日本豪雨の時、安倍晋三首相は3日後ようやく災害対策本部を設置した。」の「(5)TOCANA 2075年から来たおじいちゃんの予言!東京オリンピック失敗、秋葉原の消失、第三次世界大戦勃発!? 転載記事」でした。

 この(5)の転載元の記事の執筆者は白神じゅりこさんです。「滅亡日誌 by 白神じゅりこ」は、拙ブログと相互リンクとなっています。 

(2)「1490.全国鉄道乗りつぶし1 東武伊勢崎線」へのコメント3本

猫山 #-

 福田さんも電車がお好きなんですね。私も電車が好きです。殆ど乗りに行く事は出来ませんが物心付いた頃にはヘッドマークの一覧表と見方はわかりませんでしたが時刻表ばかり見ていました(苦笑)

 昨年、念願の豊橋市の路面電車に乗りに行きました。その時に地下道も散策しました。なかなか信じて貰えないお話ですが豊橋駅の周辺、ほの国百貨店の辺りにも時空が交錯している場があるように感じております。

 さて、竜洋の海洋公園に続き浜名湖の弁天島も何かあるかもしれないと思っています。恐らく、東海道新幹線に乗れば一度は見た事があると思いますが、浜名湖に立つ赤い鳥居。

https://a.excite.co.jp/News/travel/20170220/JalanNews_146777.html

 今年の1月から始まった冬アニメにゆるキャンと言うものがありました。アニメの大元の聖地は山梨県だそうですが、浜松市でもキャンプを楽しむという描写があるそうです。(アニヲタで現在ラブライブサンシャインの猛烈ファン談です。)これがゆるキャンです。浜松市民としてはわずかですが聖地に指定をされて嬉しい方々もいらっしゃるようです。

http://offtama.hatenablog.jp/entry/2018/03/26/182948
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/agarin3104/entry-12354867404.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

 このアニメに出て来る渚園と言う場所は、前述の赤い鳥居が見える場所から少し頑張れば歩いて行ける場所です。渚園からパイパスを少し北の方向に進むとかつては潮干狩りで賑わった以下の様な場所があります。

https://img03.hamazo.tv/usr/s/e/c/securitypro/20150506155842.JPG

 ここは浜松市の自衛隊基地の下は掘れないと話していた友人曰く、電信柱が無くても電気が通っている場所でもあります。恐らく、近くに地下原発があるのかもしれません。

 余談的なお話になってしまいますが…。更にバイパスを舘山寺方面に向かって行きます。バイパスをひたすら直進して行き舘山寺に着きますと、

http://hanazono14.com/kanzanji-utiurawan.htm

 内浦湾と言う場所がありました。(ラブライブサンシャインヲタの知人は無条件に興奮をしておりましたが…)このゆるキャンと言うアニメの浜松市での聖地は浜名湖周辺が多い様です。ラブライブサンシャインの沼津市の内浦湾と名前がかぶります。もしかしたらアニメを使って何か訴えているのか?と思ってしまいました。

 内浦の交差点を右折して道なりに走り、浜名湖沿に細江町方面に向います。細江町から西の方面に向かうと三ケ日の方に行くようになります。途中、天竜浜名湖鉄道の西気賀駅があります。その西気賀辺りは皇室の保養所があったそうです。昭和40年代〜50年代の頃にはよく皇室の方々がいらっしゃったそうです。

 西気賀駅を過ぎて浜名湖と天竜浜名湖鉄道沿いを更に三ケ日方面に向かって行きますと、浜名湖佐久米駅があります。冬になるとゆりかもめで賑わうので少し有名になったようです。

http://popdeep.com/mikkabi-yurikamome

 その駅から少し先に行き、東名高速道路の高架下をくぐり浜名湖沿いに走ると佐久米の海岸があります。1990年代初期までは確か、海の家のようなものがあり海水浴場として機能をしていた場所がありましたが、今は夏季のみキャンプが出来るようにしてある場所があります。おおよそ下記のURLの場所です。

https://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/4355/KM/e7041_0004355478_1.jpg

 2012年の9月の末に私はこの場所にふらりと立ち寄っております。この一帯も、竜洋の海洋公園程ではありませんが時空間の歪みを感じるような場所のような感じがしました。

 今になって地図を見て気付いたのですが、弁天島の赤い鳥居から浜名湖を南北に一直線の場所がほぼ佐久米辺りになります。

 昔、細江町に住んでいた頃に商店街に細江神社という場所がありました。その神社は地震の神様と呼ばれていました。由来は、浜名湖口にあった神社のご神体が津波で流れ着いた場所だからと教えて頂きました。浜名湖の赤い鳥居と関係があると言っている方がいました。

 私は、浜名湖の赤い鳥居浜名湖や遠州灘近辺の霊的な力を封じ込める呪詛的な役割があるのではないか?と感じております。この赤い鳥居の場所から遠州灘を見て左側の方の海上で昨年自衛隊機が墜落しています。

ゆるキャンにはどうやら、竜洋の海洋公園も出て来るようです。
http://bradbury3404.blog.fc2.com/blog-entry-182.html?sp

 ラブライブサンシャインに続き、静岡県が聖地に使われている辺り単なる偶然だと思えないような気がしたので触れさせて頂きました。尚、このアニメは来年二期が始まると言う噂があります。

 浜名湖辺りではラブライブサンシャイン程ではありませんが今夏、聖地巡礼をしている方がいらっしゃったようです。

2018/10/28 (Sun) 00:00 | URL | 編集 | 返信

ヒデ #-

★猫山さんへ

 中央構造線の近辺は結界ないし封印の土地柄ゆえそう言う感覚にみまわれる所も見受けられると思いますよ。感覚が鋭い方は余り立ち寄らない方が身体に障るので、近寄らない方が懸命です。これを逆転する(無効にする)術は有ると思いますが僕の知識では分かりません💦

2018/10/28 (Sun) 00:59 | URL | 編集 | 返信

猫山 #-

 ヒデさん、コメントをありがとうございます。中央構造線界隈は結界が張られていたのですか。何も知らずに出向いておりました。最近は敢えて行く事はありませんが、用事なで行く時は気を付けないといけないですね。

2018/10/28 (Sun) 09:32 | URL | 編集 | 返信

(3)3本のコメントを拝読して

>福田さんも電車がお好きなんですね。

 ディーゼル車を含め鉄道が好きなんですね。

>ほの国百貨店の辺りにも時空が交錯している場があるように感じております。

 もしかしたら「771.日本には時空転送装置<ジャンプルーム>があるのか?」で取り上げた時空転送装置<ジャンプルーム>があるのかもしれません

1557.豊橋駅前・ほの国百貨店地下原発
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1916.html

>更にバイパスを舘山寺方面に向かって行きます。

 「874.静岡県浜松市に秘密の地下原発があるのか?」の「(1)静岡県浜松市」に書いた通り、私は1985年秋、当時の勤務校のPTAの研修旅行で舘山寺や弁天島などを訪れました。

>内浦の交差点を右折して道なりに走り、浜名湖沿に細江町方面に向います。

1310.緊急投稿 静岡県浜松市で地下原発が爆発事故を起こしたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1636.html

1314.静岡県浜松市で地下原発が爆発事故を起こしたのか? PART2
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1644.html

>途中、天竜浜名湖鉄道の西気賀駅があります。

 「1433.強い魂」の(1)に書いた通り、2018年8月14日にその天竜浜名湖鉄道に乗りました。

>この赤い鳥居の場所から遠州灘を見て左側の方の海上で昨年自衛隊機が墜落しています。

848.航空自衛隊浜松基地のヘリコプターに搭乗していた隊員4人は異次元にワープしたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1116.html

>中央構造線の近辺は結界ないし封印の土地柄ゆえそう言う感覚にみまわれる所も見受けられると思いますよ。

 「1290.大阪地震は左翼攻撃の為の似非極右・安倍晋三による人工地震だったのか?」の(6)に書いた通り、浜松は中央構造線上にありません。中央構造線は浜松市がある静岡県内をまったく通っていません。「の近辺」と言われれば浜松も入ってしまうかもしれませんが。

201401031247237fb.jpg
↑画像 地図 中央構造線 1290から転載
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1771.html

 「868.大もり・山かけ・スパ疑惑の共通点は?」の「(2)中央リニア 分杭峠 ゼロ磁場」で取り上げたパワースポット「分杭峠」は、「中央構造線」の真上にあります。

(4)「1616.2018年11月7日までに日本を巨大地震が襲うのか? PART3 」へのコメント2本

かわしま #-

 猫山さんへ。またまたこの場を借りて失礼します。多くは申しませんが、シュタインズゲートという作品をご存知でしょうか、もしご存知なければ、是非ご覧になっていただけると良いと思います。日月土氏推薦の作品です。

 おそらくですが…その作品の核となる現象を、猫山さんは体験なさっています。それも竜洋で…

2018/10/28 (Sun) 23:54 | URL | 編集 | 返信

猫山 #-

 かわしまさんへ。シュタインズゲートを調べてみました。ゲームやアニメだったのですね。wikiに出ていたあらすじを拝読しました。タイムリープのお話しですね。

 私は、2012年に竜洋の公園に行く前までは、また別の時空間にいたと思っています。その時空間に入り込んだのは、2011年10月に仕事の関係者と行った埼玉県熊谷市の星川のほとりの戦没者の慰霊の像の前だったと記憶しています。

 日本全国にそのような場所があるのかもしれません。作品、是非見たいと思います。教えて下さいましてありがとうございます。

2018/10/29 (Mon) 07:29 | URL | 編集 | 返信

(5)(新) 日本の黒い霧 JAL123便墜落事故-真相を追う-神々の落涙(6) 2018-02-04 13:34:19 / JAL123便墜落事故 転載記事 太字赤字は福田元昭の判断

https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/3cf88544a2d2fe6764b2e85799e71851

*********************

枠内追記です。2/5/2018

 メディアによる大衆心理操作について関連記事がありましたのでリンクを貼ります。人気アニメ「おじゃる丸」と123便事件との関連を述べたものです。

おじゃる丸と日本航空123便「事変」
おじゃる丸と日本航空123便「事変」(2)
おじゃる丸

以上

*********************

 本記事は、2012年12月の「神々の落涙(5)」以来の同シリーズ記事となります。このシリーズタイトルを決めた意図は、123便事件にまつわる、およそ神々への冒涜・傲慢としか思えない人の行為を表に出すことにあります。そして、この事件を調べて行けば行くほど、絶句するほどの国家レベルの大きな思惑と仕掛け、神々への反逆があったことに気が付き、本事件の闇の深さに驚かされ続けてきました。

 前回の記事「日本の憂うべき現状(6)」でお伝えしたように、この国に100万人を超える無国籍日本人が居るかもしれないという結論は、日常における状況では私も認められないし、認めたくもないのですが、これまでの実体験や調査内容を説明するには、そういう存在を認めないと論理の組み立てが出来ないのです。

 彼らのことを、この記事内では地下存在と呼びます。私がコードネームで使用している「クロカモ」はあまりに雑多な要素を含んでいるために、この記事では使用しないことにします。当たり前かもしれませんが、このブログはその地下存在にとってもそれなりに注目されているようで、前回の記事で記したように、偶然か仕組まれたのかは別として、その地下存在のメンバーと思われる方とも情報のやり取りがありました

 その方からの情報を元に作図したのが以下の図です。

0902979eeae4de03ad0b050aa1d64094.jpg
図1:123便撃墜の準備計画の一つ(想像図) 一番上の頂点が「尾道」

 図1は、瀬戸内海のある一画を表しています。123便の飛行経路と全く関係ないようですが、実際には日本全国の関連施設が、123便撃墜計画に向けて様々な準備をしていたようです。その一例として「123便事件と川内原発」シリーズを本ブログで取り上げているのはご存知かと思います。

*****************************

枠内追記です。2/5/2018

 「123便事件と川内原発 」シリーズのリンク(1)~(6)を貼ります。現在では解釈が変わっているものもあり、あくまでも掲載時点の理解であると予めご了承ください。

 (1) (2) (3) (4) (5) (6)

また、これに関連する内容として、九州核開発ネットワークに関する

 認めたくない日本の憂うべき現状(4)

のリンクを掲載します。こちらも修正記事をアップデートとして今後掲載する予定です。

**************************

 そして、図1の準備計画に関連したのが図2の映画を使ったメディア戦略です。別の言い方をすれば大衆心理操作です。123便撃墜計画の裏にこのような心理作戦があったことを、地下存在の方は認めています。

dafacfe2184d495db4c387ce4f891b0c.jpg
図2:大林宣彦監督の尾道三部作(角川映画) 左から「転校生」、「時をかける少女」、「さびしんぼう」   

 実はこれらの作品と同じモチーフが、最近の大ヒット映画「君の名は。」にも使われていることは、これらの作品をご覧になった方なら、すでにお気づきになっているでしょう。なぜ、上記映画のリメイク版が頻繁に作られるのか、あるいは、「君の名は。」のように同モチーフの映画が繰り返し作られるのか?果たして、それが一般受けするテーマだからなのでしょうか

君の名は
図3:ご存知「君の名は。」

 若い人へ。同じようなストーリーが40年近く繰り返し世に出されています。あなたたちは、もう心を利用されてはいけません。(関連記事:「もう一つの『君の名は。』(1)」)

 1980年代前半、同時期のメディア戦略には、この他に次の有名ヒット歌謡曲も使われています(下図)。もちろんこれだけではありませんが。

ヒロシ&キーボー「3年目の浮気」
図4:ヒロシ&キーボー「3年目の浮気」 宇宙人世代、バブル世代には懐かしいですね

 これらに加え、123便事件に絡み最も極め付けなメディア戦略が、1983-1984年にTV放映された「スチュワーデス物語」です(下図)。

79ae7544a513e9813e29321e050a731b.jpg
若き頃の風間杜夫さん、堀ちえみさんが懐かしい
図5:スチュワーデス物語からのカット 若き頃の風間杜夫さん、堀ちえみさんが懐かしい

 角川グループの大映テレビが制作し、日本航空が全面協力したという曰く付きの大ヒットTV番組で、読者様の中にもご記憶の方は多いと思います。信頼できる情報提供者の話では、同番組の撮影に

 123便の同機体、機体番号JA8119の実機が使われた

という情報も入っています。これについては、日本航空関係者から更なる情報提供を求めたいと思います。そして、主演の堀ちえみさんの名台詞を思い出してください。何と言ってましたか?

ドジでノロマな亀

これを、ほぼ全回を通して繰り返し執拗に連呼していたのは、観ていた方ならご納得されると思います。これはどういうことなのか?日本航空ののマーク、そして主人公のキャラクターを象徴する、すなわち鶴亀を表しています。

 では鶴亀にどのような意味が込められているのか?それについては、たいへん重要な隠喩が含まれていますので、記事を替えて改めて説明したいと思います。ここで言えるのは、スチュワーデス物語は、ある意図を持って制作されたという事実です。そこには日本航空もしっかりと絡んでおり、もはや、日本航空の同事件に関する責任は免れないものと断言することができます。それは、整備体制や補償といったものでなく、その猟奇的な一面においてを指します。

左はダビデの星
カゴメ紋

上はダビデの星、下は麻の葉紋とも呼ばれるが同じ六芒星。この意味をTV番組の中に潜ませた目的は何なのだろうか? この謎は「君の名は。」が暗示するテーマとリンクします

 かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ

 さて、これらメディアによる大衆心理操作が、123便撃墜の準備計画に具体的にどう関わるのかについては、ここでの説明を一時留保したいと思います。何故ならば、この計画に関わった、角川春樹氏、大林宣彦氏に本当のことを語っていただきたいからです。

 もちろん、日本航空の関係者にもです。これらの映像の中にどのようなサブリミナルメッセージを忍ばせ、私たち日本国民をどうやって神の反逆者に仕立てようとしたのか、自ら暴露し贖罪して頂きたいからです。

角川春樹氏

図6:角川春樹氏、大林宣彦氏 角川さん、あの宇宙人からのメッセージ、どうなったのでしょうね?(人間の証明風に)

 私は、若い頃、大林監督のファンだったし、映画のロケ地であった尾道を訪ねもしました。123便事件の調査を通じ、今こうして隠された事実を知らされ、悲しくてしょうがないのです。

 そして、角川さん、私はあなたが傍に置いてた女性のチャネラーさんと直接お会いしたことがあります。あの時は、ずいぶんオカルト好きな人なんだなあと思いましたが、おかげで、あなたがどうやって、どこから情報や指示を受けていたのか、ほぼ当たりを付けることができました。

 お願いですので、この記事の続きを私に書かせないでください。お願いします、本当に。

f425dd9b1846ce2e1207070fe61a421f.jpg
図7:007シリーズ「美しき獲物たち」
   
 123便撃墜計画をめぐり、メディアの世界では激しく情報戦が行われていた。その007ことMI6(英国情報部)を指揮するのが、坂本竜馬と呼ばれた人物、明治の政変で日本を追われたある日本人貴族の子孫たちなのです。(関連記事:「James Bond Returned」)

* * *

 目に触れるもの、耳に入るもの、それは美しいものであってほしいです。多くを望みません、それだけは奪わないでください。

a39292ae8f5afd0b190d9be55d24a8b6.png
図8:ショパン作曲 エチュード第3番「別れの曲」
   
 悪魔の音程とも言われる減5度の和音が織り成す上昇と下降。これが弾けるようになったあの時の感動を今でも思い出します。この曲が「さびしんぼう」に使われた理由も明らかにして行きましょう
   
SPES AUTEM NON CONFUNDIT QUIA CARITAS DEI DIFFUSA EST IN CORDIBUS NOSTRIS PER SPIRITUM SANCTUM QUI DATUS EST NOBIS
希望はわたしたちを欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。
(新共同訳 ローマの信徒への手紙 第5章5節)

キリストの御国にて記す 管理人 日月土


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 「どうもナスです。」
出典 http://bundlezone.blog.fc2.com/blog-entry-613.html
nasu-nagato-burabura.gif
スポンサーサイト



Latest posts