FC2ブログ

1622.東京の渋谷がハロウィンの修羅場となるのはなぜか? PART1

b1011-r99.jpg
↑画像 東京都渋谷区渋谷 渋谷駅前交差点(通称 渋谷のスクランブル交差点) 2010年 AKB48 横山由依
http://akb619.blogspot.com/2010/10/yui-yokoyama.html

(1)渋谷のスクランブル交差点

 2018年10月29日の2本目です。「1621.呪詛」の続きです。つまり田舎のしがないサラリーマンさんへの回答の続きです。またハロウィンの記事のリクエストが過日ありましたので、拙いながらリクエストに応えた記事でもあります。

 冒頭の写真の撮影現場である渋谷のスクランブル交差点は、日本で最大規模かつ有名なスクランブル交差点で、1回の青信号で多い時には約3000人が通行するといわれる。信号の切り替わりとともに大勢の人々が一斉に歩き出す様子は、その膨大な歩行者の量から、巨大都市・東京を象徴する光景として紹介されることが多く、訪日外国人旅行向けの観光ツアーの日程にも組まれるほどとなっている。

(2)呪詛コメ

 <「742.眞子はなぜブータンに行ったのか?」の「(4)呪詛コメ」から転載>口汚い罵声は時として呪詛となります。ブログのコメント欄における口汚い非難も同様です。「呪詛コメ」と言ったりします。「呪詛コメ」の発信者に対して、「◎さん(呪詛コメ発信者)ありがとうございます。わたしの愛を込めて(付け足して)、あなたの呪詛を、あなたの元へお返しします(^O^)/」と一回言葉で唱える。呪詛を発するたびに苦しむのは、発する本人となります(^-^)。<転載終了>

(3)三つの話は呪詛増幅装置の活用に通じる 「751.津久井やまゆり園殺傷事件<相模原殺傷事件>とヒアリ騒動と北朝鮮ミサイル騒動の共通点は?」から転載

 津久井やまゆり園殺傷事件<相模原殺傷事件>とヒアリ騒動と北朝鮮ミサイル騒動の共通点はまだあります。三つの話は呪詛増幅装置の活用に通じるのです。現在、「呪詛増幅装置」と検索エンジンに入れても、たくさんの記事がHITしません。

 試しに入れてみると、TOPに出てきたのは2017年7月23日付けの (真)日本の黒い霧でした。この記事は「呪詛増幅装置」という表現は使用されていません。ですが、「呪詛」という言葉と「エネルギー増幅装置」という言葉が使用されているので、HITしたと考えられます。TOPに来た理由は新しい記事だからでしょう。

http://adoi.hatenablog.com/entry/2017/07/23/162552

 上の記事から一部引用します。「呪詛とは、対象相手の心理をエネルギー増幅装置として操り、言葉による最小のエネルギーで、最大の効果を生み出す技術の事を指します。」と書いてあります。

 更に興味深いのが次の部分です。

20170723172044.jpg
↑画像 左はセーマンこと五芒星。右はご存知、米国国防総省のペンタゴン(正五角形)。

 呪術使用の典型ともいえるこの建築物が日本の陰陽師によって設計されたことは、現在でもほとんど知られていない。明治新政府の時代に陰陽道禁止令が出されたが、その時、多くの陰陽師が世界に出て行った。その傍証は落合莞爾氏の著書に記されている。

 そして、この事実にこそ、123便事件に現れた日本と米国との不可解な関係の意味が秘められている。また、近年話題になっている原爆の地上起爆説にも通ずるものがある。


 現在、「呪詛増幅装置」と検索エンジンに入れて、2番目にHITするのは拙ブログの次の記事です。

708.山口敬之が岩田明子をレイプしなかったのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-946.html

 改めて上の記事から一部抜粋します。

 <転載開始>この世には「呪詛増幅装置」があり、クロカモ<日本の奥の院とその非公然武力組織>はそれを悪用して、1985年8月12日の高天原山事変<日航123便撃墜事件>を起こしたという。クロカモと呼ばれる闇集団は、日本の古代宗教と密接な関係がある組織です。

 高天原山事変<日航123便撃墜事件>は、核兵器という現代兵器と「呪詛増幅装置」という古代兵器をクロカモが有効活用し、クロカモの事前の計画を凌駕する恐ろしい結果が生じた空前の出来事となった!<転載終了>

 現在、「呪詛増幅装置」と検索エンジンに入れて、3番目にHITするのは拙ブログの次の記事です。

709.共謀罪法成立が2017年6月15日7時46分だったのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-947.html

 改めて上の記事から一部抜粋します。

 <転載開始>高天原山事変<日航123便撃墜事件>で悪用された呪詛増幅装置は現在各地にある。もちろん圧倒的多数の人々はそれを知らない。<転載終了>

 現在各地にあるので、呪詛増幅装置の設置者は当然それを有効活用します。その為に設置者は有効活用する上で最大の効果を生み出す様に、マスコミや教育などを通じて多くの人々の気持ちをコントロールするのです!

 津久井やまゆり園殺傷事件<相模原殺傷事件>の場合は、「植松聖を許してはならない」「植松聖を死刑にしろ!」という気持ちに多くの人々が陥る事が最大の効果を生み出します。1周年記念で再び多くの人々がそうした気持ちに陥るようにマスコミはこの機会を徹底利用しています。

 ヒアリ騒動の場合は、ヒアリが中国広東省南沙港からのコンテナで運ばれ神戸港で発見されたとされる事から、「中国ひどい!」という気持ちに多くの人々が陥る事が最大の効果を生み出します。この騒動の場合、嫌中のネトウヨが中国陰謀論を展開し、最大の効果を生み出す事に寄与しています。

 北朝鮮ミサイル騒動の場合は、「北朝鮮を許してはならない」という気持ちに多くの人々が陥る事が最大の効果を生み出します。明日27日再びそうした効果を生み出す出来事があるかもしれません。

 呪詛増幅装置の設置者の思惑を粉砕する為には、安保隆さんが時々主張なさっている「・・を許してはならない思想からの脱却」が効果的です。

https://twitter.com/ambotakashi

(4)「・・を許してはならない思想からの脱却」

>千葉県成田市はクロカモの拠点都市といわれている。<1621の(8)>

1609.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市 PART3
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1981.html

1608.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市 PART2
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1980.html

1502.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

>「・・を許してはならない思想からの脱却」<1622の(2)>

{「1597.悔しいです。憎いです。でも、許します。」の<(1)「1573.2018年10月8日に仏機が低空飛行で皇居上空を通過したのはなぜか? PART1」へのコメント4本>から転載}

ヨーロッパの緑 #ZaSP41YA

★呪詛について

 福田さん、こんにちは。ヨーロッパの緑です。あっという間に10月も半ばになってしまいましたが、お元気でしょうか。

 さて、今日は質問があってご連絡をしています。今回のテーマと関係が無く申し訳無いのですが。。。。

 実は呪詛についてお聞きしたいのです。

 つい先日、「もしかして、私は呪詛に掛かっているのでは?」と思う事がありました。今から約10年前に、その時の友人だった女性にある言葉を言われ、振り返ってみると、確かに彼女の言うような結果になる事が多い事に気付きました。

 これまで、普通の一女性が呪詛を掛けるとは考えもしなかったのですが、ふと「あり得るのかも?」と感じました。会話の中で放った言葉に、呪詛の力があるのでしょうか。。。。

 ただその方は、常々「私を悪く言う人は、痛い目に合う」と、言っておりましたので、少し自覚はあるのかなと。。。

 もしあるとすれば、恐らく、私だけでなく知らないうちに呪詛に掛かっているケースがあるのではとふと思いました。

 そのような場合、呪詛から逃れるには何か方法があるのでしょうか?

2018/10/14 (Sun) 02:01 | URL | 編集 | 返信

日月土 #-

★言葉の呪詛

 自覚・無自覚問わず、言葉には人の心理や行動を変える力があります。中にはそれに関して特異な能力を持っている方もいます。言葉はそういう恐ろしいものだからこそ、昔から「言葉使い」に気をつけることが奨励されてきたのです。

 呪詛的な言葉を祓う最も簡単な方法の一つに「ひふみ祝詞」を声を出して唱えることがあります。
それについては他のサイトにいくらでも掲載されているので、そちらを参考にしてください。三五七調で切って読み、最後の「ほれけ」は「ほーれーけー」と音を引きます。基本3回ですが、祓えたと確信できるまで唱え続けるのがコツです。

 留意すべきなのは、唱えた直後に不快なことが立て続けに起きることがあります。それは、将来起きるだろう大きな災厄が小難として前倒しになった兆候ですので、むしろ効果が現れたと解釈してください。掛けた相手の力が強いと、難がなかなか治まらないこともありますが、基本これで対応できるでしょう。

 一番大切なことは掛けてきた相手を許すことです。人の災いを望めば、それは必ず望んだ本人に返ります。「悪い言葉は使わない」、「掛けてきた相手を許す」これを心掛けてください。

 聖書に曰く「あなたが許さないと、その人は許されないままとなる」です。

2018/10/14 (Sun) 13:06 | URL | 編集 | 返信

(5)(真)日本の黒い霧 123便事件は世界の闇を照らす 呪詛を考える(1) - 呪詛(じゅそ)とは何か 呪詛 2017-07-15 転載記事 赤字太字は福田元昭の判断

http://adoi.hatenablog.com/entry/2017/07/15/115120

※本サイトを読まれる方は、ブログ開設の主旨をまずご理解し、ご同意ください。

 このサイトでは、おそらく頻繁に「呪詛(じゅそ)」なる言葉が使われるかと思います。そこで、まず、呪詛とは何か、その様式や実効性などについて語ります。簡単に言って人を呪うことですが、そんなものは非科学的だと頭から否定される向きが大半なのでしょう。しかし、そんなお考えの方でも心療師が医療技術の一つとして、実際に催眠術を使うことまでは否定されないでしょうか。催眠術とは、人の無意識化の心理に働きかけ、その人をコントロールする技術と言ってよいかもしれません。

 別の言葉で表現するなら、呪詛とは「悪意を持った洗脳」と言えるのではないでしょうか。現代でも、新興宗教団体による洗脳や、サブリミナル効果を利用したメディアによる洗脳などが話題になります。一番わかりやすのが、徹底的な繰り返しや反復学習によって反射的に一定の言動が発生するように人を変えてしまうことです。それを言ってしまえば、教育そのものが洗脳とも言える訳ですが、読み書きや計算、スポーツや楽器演奏など、社会的に不可欠なコミュニケーション力を養成したり、個人が持つ優れた能力を引き出すという面では、その効果は必ずしもマイナスばかりと言えません。ここに「悪意を持った」という断り書きを入れた理由があります。

 では、「悪意」とは何かということになりますが、善悪の判断基準がそもそも人によって異なるので、一概に定義できるものではありません。そこで、ここでは悪意の基準を次のように定めます。

・他人の生命・生存を脅かすもの、心に恐怖または悲しみを生み出すもの

 つまり、呪詛とは「人の生命・生存を脅かし、心に恐怖と悲しみを生み出す」ための洗脳行為と定義付けることができます。

 例えば、「バカヤロー、死んでしまえ!」という言葉が発せられたとします。確かにひどい言葉であるとは思いますが、この言葉自体が果たして呪詛かどうかは微妙なところです。それは言葉の持つ強度が会話当事者の関係性と、その時発生した事実そのものに委ねれるからです。危険行為を冒した当事者に注意した場合と、知らない相手から突然吐かれるのでは、自ずと意味合いが変化するということです。後者の場合は、事情も分からず一方的に暴力的非難を浴びる訳ですから、断定できないまでも呪詛的であるとは言えるのではないでしょうか。

 そのような、悪意が文意から容易に読み取れるケースよりも、次のような文面の方が実は呪詛的であると私は考えます。

・戦後最大級の超大型台風が接近中、来週上陸する可能性が大きい。

 嘘は吐いてないとしても、「最大級」とか「超」、「上陸する可能性」は極めて主観的な言葉で、実は話者の考えを押し付けているとも受け取れます。受け取った側も、具体的な数量が示されていないため、話者よりも過剰に台風を危険と解釈してしまう可能性があります。注意喚起であり、安全のために結構なのではとも思われますが、気象情報は繰り返し何度も放送され、未来に対する漠然たる恐怖として視聴者の心理に刻まれ続けます。

 何だか小難しくなってしまいましたが、要するに、普段耳にする言葉の中に、特にメディアの言葉の中に、知らず知らずに受け手の心理に影響を与えるフレーズがちりばめられていることにご注意ください。職業としての祈祷師や魔術師が暗躍した時代と比べて、今はテレビやインターネットなどがそれにとって代わり、心を恐怖で満たす「魔法の言葉」をばら撒いています

一の年の始りを前に 管理人 日月土

(6)(真)日本の黒い霧 123便事件は世界の闇を照らす 呪詛を考える(2) 呪詛とエネルギー 呪詛 2017-07-23 赤字太字は福田元昭の判断 

http://adoi.hatenablog.com/entry/2017/07/23/162552

※本サイトを読まれる方は、ブログ開設の主旨をまずご理解し、ご同意ください。

 「呪詛」という漢字をよく見ると、「口」と「言」という文字が含まれています。ここからも、呪詛のなされる形態が、口より発せられた言葉によるものであること、少なくとも呪詛の主流が言葉によるものであることが窺い知れます。相手の言葉によって、感情が激しく動かされることは、誰でも日常的に体験していることでしす。褒められれば、喜びの感情、また、けなされれば「悲しみ」や「絶望」、そして、浴びせられる言葉が強ければその反発として「怒り」の感情が湧いてくるかもしれません。

 「怒り」とは自己の正当性を否定されること、自身が抱く「恐怖」や「脅威」に対する抵抗から生み出される感情です。この恐怖心は、身体を通して相手に対する反撃行為に及ぶこともあれば、時にはより良い成果を生み出すためのバネ、動機ともなり得ます。この日常よくある出来事をフローチャートで表現すると

  侮蔑の言葉 → 心に抱く恐怖 → 反撃行為  (式1)

となります。もちろん、これは典型的なパターンを述べたもので、いつもそうなるとは限りません。このパターンに限ってその要素を見極めると

  言葉 → 心 → 行為  (式2)

と、影響される要素が移り変わっていくことが見て取れます。

 ここで、結果として成される行為とは物理的現象であり、物の動きであるとも言い換えられます。物の動きに変化が起こる時、物理学的には力が働いた、大雑把に言えばエネルギーが加わったと表現することができます。

 仮に、反撃行為の中身を「皿を壁に投げつけた」としましょう。そして、投げつけられたお皿は粉々になったとします。物理的には言葉を発するにもエネルギーが必要です。言葉に消費されたエネルギーは、時の経過に伴って、結果的にお皿を破壊してしまいました。つまり

  言葉を発するエネルギー(L) → 皿を破壊するエネルギー(H)  (式3)

となります。経験的には、言葉を出すエネルギー(L)よりも、皿を壊す方がエネルギー(H)の消費量が多いと考えられますので、等式を用いると

  L < H  (式4)

すると、その差分( D = H - L)はどこから生じたのでしょうか?

ここで、式2と式3を比較すると、心の要素こそが、表面上に出現するエネルギーを増幅していることがわかります。

  言葉(L) → 心(L+D) → 行為(H)  (式5)

 賢明な読者様ならもうお気づきかもしれませんが、呪詛とは、対象相手の心理をエネルギー増幅装置として操り、言葉による最小のエネルギー(L)で、最大の効果(H)を生み出す技術の事を指します。もちろん、それが建設的目的に使用されるなら指導とか教育と呼ばれるべきなのでしょうが、例で示したように破壊目的に使用される場合は、呪詛的であると言ってよいと思われます。

 以上のように、呪詛は人の心の働き、心理を巧みに利用します。その利用方法は言葉を用いるだけでなく、視覚的要素であったり、音であったりします。安倍晴明が使ったとされるセーマン(五芒星)などもその一つです。それらの使用ノウハウが集まり、知識体系として成立したものこそ、呪術なのです。

 そして、100年前に心理学が誕生するはるか以前に、その知識体系は完成されており、古来より人心操作、ひいては社会の物理的変容に使用され続けていたのです。

20170723172044.jpg
↑画像 左はセーマンこと五芒星。右はご存知、米国国防総省のペンタゴン(正五角形)。

 呪術使用の典型ともいえるこの建築物が日本の陰陽師によって設計されたことは、現在でもほとんど知られていない。明治新政府の時代に陰陽道禁止令が出されたが、その時、多くの陰陽師が世界に出て行った。その傍証は落合莞爾氏の著書に記されている。

 そして、この事実にこそ、123便事件に現れた日本と米国との不可解な関係の意味が秘められている。また、近年話題になっている原爆の地上起爆説にも通ずるものがある。


善いこと言へば善くなるし、悪きこと思へば悪くなる道理分からんか。今の臣民口先ばかり。(日月神示 上つ巻 第17帖より)

一の年の始りを前に 管理人 日月土

(7)huffingtonpost 渋谷ハロウィン、今年も暴徒化…軽トラ横転、痴漢、盗撮、大量のごみ 2018年10月28日 転載記事

https://www.huffingtonpost.jp/2018/10/27/shibuya-halloween_a_23573771/

▼渋谷のハロウィンは存続できないのでは?との声も ハフポスト日本版編集部

 路上にごみを放置し、人込みで痴漢や窃盗が横行するなど、毎年問題が起きている渋谷のハロウィン

 10月28日午前1時過ぎには、路上に停めてあった軽トラックを数人が取り囲んで横転させ、車の上に乗って飛び跳ねる人が出た。報道各社によると、軽トラの運転手は被害届を提出。渋谷署が器物損壊容疑で捜査している。

ハロウィンで人が殺到する渋谷センター街で軽トラックを横転させ、車に上る人たち
↑画像 ハロウィンで人が殺到する渋谷センター街で軽トラックを横転させ、車に上る人たち ゆうきゆうさん(ゆうメンタルクリニック院長)提供

■まるで暴徒のような盛り上がり

 軽トラ横転の現場に居合わせた、ゆうメンタルクリニック院長のゆうきゆうさんは、現場の様子を撮影。

マンガで分かる心療内科/ゆうきゆう/単行本発売中!‏ @sinrinet ハロウィンの渋谷はカオスでした。北斗の拳の世界かと。
https://twitter.com/sinrinet/status/1056214645634002944

 場所はマクドナルド渋谷センター街店の目の前。

 ゆうきさんによると、 現場近くに入ってきた軽トラの荷台に、周囲の人たちが乗り込み始めた。荷台では、お立ち台のように騒ぎ出し、軽トラの運転手は「仕方ないな」という表情になっていたという。

 だが、その後人数が増えていき、軽トラ全体に人が乗っていった。軽トラを横から揺らす人たちも出はじめ、次第に揺れが大きくなり、横転。直後にまた軽トラの上に人が上った。

 騒動後、警察官が駆けつけて群衆を止め、人だかりをかき分けてトラックを誘導。センター街からトラックを出したという。

 ゆうきさんは、「トラックの運転手と、暴動をした人たちは無関係に見えた。まるで暴徒のような盛り上がりだった」と語っている。

■ハロウィン、これでいいの?

 ハロウィンは元来、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事から来ている。アメリカなどでは、子どもが魔女やお化けに仮装して近所を回り、お菓子をもらう風習にもなっている。大人が仮装することもあるが、子どもが楽しむためのものという認識が強い。

 一方、日本では数年前からコスプレパーティーとしての市民権を得るようになった。ハロウィン本番である10月31日前後には、渋谷などの繁華街にコスプレをした人々が押し寄せ、毎年暴動や痴漢などが起こるようになった。

 今年は渋谷区の長谷部健区長が「(本来ハロウィンである)31日に、節度を持って遊んでほしい」と初めての呼び掛けをしたが、節度が守られることはなく、渋谷センター街の周囲には割れた瓶や空き缶などの、大量のごみが散乱した。

 渋谷のハロウィン騒動に対して、Twitter上では「ルールや規律乱す人は、ハロウィンする資格ないと思う 」「迷惑行為が多いなら中止も検討すべき」といった意見が相次いでいる。

ハルハル@黒ウィズメイン垢(他のことも呟く)‏ @haruharu_wiz 軽トラ横転やら痴漢やらゴミ散乱やら、ルールや規律乱す人は、ハロウィンする資格ないと思う
DqkblLQUUAM1jxq.jpg
DqkblLPVAAAEZzN.jpg
DqkblLRUUAARoj1.jpg
DqkblLRU4AE7gCK.jpg
https://twitter.com/haruharu_wiz/status/1056405919171399681

イツキ‏ @itsuki_37 トラブルとかっていうレベルでなく、完全に犯罪ですやん…走行車横転も痴漢も盗撮もさ…怖い怖い、近寄りたくないなぁ。さすがにこれは、来年以降存続自体厳しいのでは(存続させるなら厳戒態勢で)? 渋谷 ハロウィーンでトラブル相次ぐ 軽トラ横転 痴漢 盗撮
https://twitter.com/itsuki_37/status/1056372654809083904

 また、女性が胸を触られたり、スカート内を隠し撮られるなどの被害が相次ぎ、痴漢や盗撮、暴行の疑いで計5人の逮捕者が出ている。

(8)ハロウィンも悪魔崇拝だからこういう事件が起こっても不思議ではない。

キリストファン777‏ @isLOxAwz4ZZAz61 #ハロウィン🎃も #悪魔崇拝 だからこういう事件が起こっても不思議ではない。ハロウィン 渋谷で逮捕者も | 2018/10/28(日) - Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/pickup/6301541 @YahooNewsTopics
Busuaaym.jpg
https://twitter.com/isLOxAwz4ZZAz61/status/1056558220859269121

 「1623.東京の渋谷がハロウィンの修羅場となるのはなぜか? PART2」に続きます。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 10月27日(土)に大阪・万博記念公園・東の広場で卒業コンサート『SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、さよなら、さやか~』に出演したNMB48の山本彩(やまもとさやか)
ibizagirl30.gif
スポンサーサイト



Comment

123 #mbrkiaZY

日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事もサヨク

現在、福島県地方の台湾客家小沢一郎地下原発がボフンしており、多量のベントとなっている状況である
ユダヤ弾圧が祟っての典型的な臨界である

2018/10/29 (Mon) 21:08 | URL | 編集 | 返信
匿名希望の1読者 #6urEx/7U

防犯について

防犯について、ふと思ってことがあります。

フェミニスト達は性犯罪の加害者像を「支配欲が異常に強く、女性を人間と思っていない人達」という部分をやたら主張しています。

しかし、統計や防犯は確率論であり、完全というものはないと思います。

実際には被害者にも犯罪を誘発している部分もあると思います。勿論、これは純粋に防犯の意味で、被害者を非難したり加害者を擁護する意図は全くありません。

勿論、「異常に支配欲が強い加害者」がいるのは事実です。特に加害者が極悪勢力と関わりがある場合などは特にそうだと思います。

しかしながら、犯人がそのようなタイプでない場合は被害に会う確率を減らすことはできると思います。

フェミニスト達は、被害者に責任はなく、加害者は「異常に支配欲が強いタイプ」だという部分だけをやたらと強調しています。
フェミニスト達がやっていることは、被害に合う確率を減らす自衛の部分を軽視して、被害に合う人を増やし、そして男性を敵視させるということだと思います。フェミニスト達がやっていることは怒りを増幅させるための呪詛的な意味も大きいと思います。
また、権限拡大を狙う捜査機関もそこに乗っかって来ています。
アー○ン・ル○ソとN.ロック○ェラーの件でも有名ですが、フェミニスト達は運動開始の当初から資金援助を受けています。
この場合、ロック○ェラーはあくまでフロントで背後には極悪勢力が控えていると思います。
なのでフェミニスト達は極悪勢力とはお仲間だと思います。目的は人口削減、男女の分断統治、表現の規制などだと思います。このあたりは以前、書きましたが呪詛的な意味も大きいと思います。
特にme too運動などは、わざわざ寝た子を起こすようなことをやっており、怒りを増幅して、呪詛強めるようなことをやっていると思います。

また、フェミニスト達は痴漢に対しては激しく非難するのに対して、盗癖に対してはかなり擁護しています。しかしながら現行法ではどちらも犯罪であります。その辺りの矛盾を無視して新○45を激しく非難していたフェミニスト達にはかなり呆れました。
勿論、新○45を擁護するつもりは全くありません。

話をまとめるとフェミニスト達は人口削減、男女の分断統治、表現の規制などと同じぐらい、呪詛的な役割もあると思います。

呪詛にはまるのを防ぐためということでふと思いました。

2018/10/29 (Mon) 22:10 | URL | 編集 | 返信
元自衛官 #-

ヒアリ騒動、なんだったんですかね(^◇^;)
死に至るような強い毒でもなく、韓国なんかでは漢方の材料になるようでハンター達が噛まれながらヒアリの巣を求めてますよ。1グラム数千円するとか!?

2018/10/29 (Mon) 23:18 | URL | 編集 | 返信
ヒデ #-

分断して統治は昔からの手口ですね。男女に限らず、国と国と政治や宗教、組織と名の付く所に工作員は潜んでいます。そもそもケルトだったかドルイドだったかの悪魔崇拝を電通が流行らしたもんでしょ。そう言ういわれのある曰く付きのものに人が集まり群衆とかす。暴動が起きてもなんら不思議でもない。人の数だけ増幅するから二乗所の話しでない。彼らにとっては、さぞかし簡単に手に入るエネルギー源でしょうね。近寄らないのが懸命です。

2018/10/29 (Mon) 23:49 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事もサヨク

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/11/02 (Fri) 08:04 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 防犯について

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/11/02 (Fri) 08:05 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/11/02 (Fri) 08:06 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-2004.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/11/02 (Fri) 08:06 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

ひふみ祝詞

数日前の自分の誕生日の少し前からひふみ祝詞を唱え始めました。

唱え始めて一日、二日は何の変化はありませんでした。
更に、続けていたところ。
身近な方に自尊心を欠く様な言葉を多分に浴びせられました。
単純にその事象を見ると、その方の虫の居所が悪かっただけなのですが、言われた言葉を静観することに致しました。
どれもこれも幼少時代から今の年齢に至るまで自身の両親から言われてきた言葉が殆どを占めておりました。
「馬鹿」
「おまえなんて居なくなれば良い」
(※親は居なくなれば良いではなくて、「おまえを産んで一度たりとも良かったと思えた日はない。」と言っていました。)
「何をやらせてもダメな奴。」
「ダメ人間のまま生きていて恥ずかしくない?普通ならば、死にたくなるレベルだよ。」
「おまえのせいで××になったじゃないか。謝れ。」
「おまえを見ていると苛々する。ぶん殴りたくなる。」
(※親は私が成人して家を出て行くまで、そして今もたまに会った際に気に食わないと、手を上げる事が稀にあります。)
などなど。
いつもの私ならば、胸や喉に突き刺さるものを感じつつも「やはり親だけじゃなくて他人様からもそう見えるんだな。それだけろくでなしなんだろうな。」と思いながらやり過ごす事が殆どでした。

しかし、今回はそう言ってきた相手と相手の言葉に思考を向けるのではなく、幼少時代から親からそんな言葉を事ある度に言われてきた自分はどう思っていたのか?と言う部分に目を向ける事にしました。
言われ始めの頃は、まだ自尊心が有ったらしくて悔しくて随分泣いた記憶がありました。
しかし、段々感情が麻痺していたのかダメ人間=等身大の自分と思い込む様になりました。
やがては親が成長過程の私に浴びせ続けていた言葉(親の心配)通りの生き様になっておりました。

ひふみ祝詞を唱えると
》唱えた直後に不快なことが立て続けに起きることがあります。それは、将来起きるだろう大きな災厄が小難として前倒しになった兆候ですので、むしろ効果が現れたと解釈してください

と、触れて下さっていた理由が大変よくわかりました。
きっかけはどうあれ、その身近な方は、私が親に言われ続けた言葉と酷似した言葉をぶつけてくる事で私がネガティヴな言葉に麻痺をしていた事を気付かせてくれたように捉えました。

このような事象は、私が両親と身近な方に対して心の底から許す気持ちを発する事が続きました。
許しの気持ちに至るまでは、一日中何度も強烈な睡魔にも見舞われ思考がストップしてしまいました。

自身の至らなさと、シンプルであることの心地よさなどを教えて頂いた思いです。







2018/12/31 (Mon) 00:17 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts