FC2ブログ

1609.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市 PART3

静岡県沼津市獅子浜400
↑画像 静岡県沼津市獅子浜400 沼津学校スタジオ(旧沼津市立静浦中学校) モーニング娘。'18 牧野真莉愛写真集『マリア17歳』ロケ地
https://twitter.com/Alphafree_music/status/959736544968916993

(1)感謝

 2018年10月25日の2本目です。お陰様で本日もユニークアクセス数が1000を超えました。3日連続で1000超えになりました。多数のご来訪、ありがとうございます。「1608.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市 PART2」の続きです。

(2)「1502.クロカモの拠点都市・静岡県沼津市」への非公開コメント

 いつもブログ記事を拝読させて頂きまして、本当に有り難うございます。「静岡県沼津市はクロカモ活動拠点」との事でして、少し調べていた所、「現代ビジネス」記事にて「自衛隊闇組織=非公然秘密情報部隊(別班)」の事が掲載されておりました。

 この秘密情報部隊(別班)は帝国陸軍から引き継がれている組織のようですが…。元大日本帝国陸軍の中野学校に相当する情報学校の特殊教育を受けた方々の部隊、陸上自衛隊防衛大臣直轄機関の様です。またこの情報学校は、2018年~富士駐屯地に開設されているとの事。

 陸上自衛隊に関しては、陸上自衛隊化学学校(大宮駐屯地)にて、サリン等7種類の毒ガスの製造・管理をしている事について防衛省が認めている件は、2013年「しんぶん赤旗」に掲載されておりました。

 「陸上自衛隊」に関する事ですので、静岡県沼津市という場所においては、2017年静岡県知事選挙にて、川勝現知事の応援を沼津駅前(南口)にて行っていた「小池百合子都知事=第一次安倍内閣、元防衛大臣」「渡辺周代議士=野田内閣、元防衛副大臣」はご存知の事です。

 「渡辺周代議士」に関しては、「日本会議国会議員懇談会」という日本会議を支援する議員連盟の副会長をされているとの事ですので、自衛隊に関しては、大変お詳しい事と思います。

 現在、静岡県沼津市という場所では、沼津駅前再開発事業の話が出ている様ですが…、ニュース報道を見る限りでは、土地収用関連で事業を進めている様子。以前、沼津駅前に行ってみた所、この再開発事業(巨額利権事業)の是非について「住民投票をしたいか否か」… のアンケート調査を、大きな板にシールを張る方式にて行っていた様子を見ております。(住民投票賛成のシールが一杯だったと記憶しております)。

 仮にですが、この住民投票に関するアンケート調査の結果まで無視して進めようとしている再開発事業でしたら、今後益々、「クロカモの活動拠点、静岡県沼津市」では不可解な出来事(勿論、報道はしないと思いますが…)が多数出るのかなと思いますので、特に用事のない方は、静岡県沼津市という場所には近寄らない方が安全かと思います。

(3)「1557.豊橋駅前・ほの国百貨店地下原発」へのコメント

猫山 #-

SNSの友達がURLを貼っておられました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181015/k10011671551000.html
京都の僧侶らの会社 電力小売り事業に参入へ 檀家減少が背景に

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1411162349?__ysp=5p2x5LqsIOWcsOS4iyDlr7og55m66Zu75omA
何年か前に、リアルさんが宇宙への旅立ちに貼っていたURLを思い出しました。
https://m.youtube.com/watch?v=kuYCXBYOELE&ebc=ANyPxKrxFeDJnyJ53UrLlV55TaLhGJfByZno0_w96m4VwC8rYDunPoCw3YLhHalbP67VAu1HBPdI8f6talbDrs0quTfqY882Gg

 記事には太陽光発電と言った趣旨の事が書いてありますが、もしかしたらリアルさんが貼っていた動画のようにお寺の地下に発電所が作ってあったりするのかもしれませんね。

 檀家が減っているのは金銭面もあるのかもしれません。しかし、SNSなどにそのニュースが出た時に見られた意見に段々増えているのが、「人が死ぬ事に多額なお金が絡む事をおかしい。」と思う方々が増えているからだと見受けました。通夜、お葬式、初盆、◯回忌…などなど。生まれたら死ぬに決まってるのに、そんなに時間とお金をかけて供養する事か?と思っている方が多いのです。

 私の個人的な意見ですが、通夜から始まる供養の儀式が呪詛ならば輪廻転生をするにも自由は無いように感じました。お寺の地下に原発を作る、或いは既にあったものを稼働させるというのは、福田さんのブログに書いてあった事にも繋がりやすくなるんじゃないかな?とも感じました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1851.html

2018/10/15 (Mon) 19:04 | URL | 編集 | 返信

(4)安倍晋三

★「ジャーナリスト同盟」通信 2018年10月25日 危険すぎる安倍の「強い国」論<本澤二郎の「日本の風景」(3135)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52228163.html

★しんぶん赤旗 2018年10月25日(木) 戦後最悪の反動政権 一刻も早く終わらせよう 議員団総会 志位委員長があいさつ 臨時国会開会 
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-25/2018102501_01_1.html

★みんなが知るべき情報/今日の物語 2018-10-25 08:09:24 安倍総理の「憲法改正発議」は憲法違反!永六輔氏【99条】は内閣が憲法を変えてはいけないという条文!憲法改正の発議権は内閣にはない!安倍晋三は漢字がマトモに読めないから平和憲法を読めない、勉強できないのだろう! 憲法違反の人間に憲法改正は異常!
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/0f2af55b0ca038ab39b07cff46a489b3

★リテラ マツコ・デラックス「安倍首相は馬鹿の象徴」発言にネトウヨが炎上攻撃! 総理への揶揄は名誉毀損じゃない!
https://lite-ra.com/2017/10/post-3504.html

★simatyan2のブログ 国民を殺しにかかる総理と副総理!
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12414058457.html

★みんなが知るべき情報/今日の物語 2018-10-25 18:36:27 安倍晋三の【強い国】論とは…戦争に若者を犬猫のように戦場に狩りだし、略奪と殺戮と慰安婦を強要する事!9条改憲による軍国主義日本「死の商人の野望」改憲軍拡に対して、日本国民はこぞって反対阻止する責任がある!幸いなことに平成天皇、皇室は反戦平和主義である!許されない安倍の「強い国」論/本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8341325213a3438a7a05be0f4532d1a7

★ゆるねとにゅーす 安倍総理の所信表明演説が”嘘だらけ”と話題に!「沖縄の皆さんの心に寄り添い」「農家の皆さんの不安にもしっかり向き合い」→ネット「やってることが全て逆」 2018年10月25日
https://yuruneto.com/abe-syosinhyoumei-uso/

★ゆるねとにゅーす 安倍政権がついに(昭恵夫人に続き)「国は私人と同じ」と主張!”辺野古建設強行”のために「行政不服審査法を悪用している」との指摘に対して! 2018年10月25日
https://yuruneto.com/abe-kuni-sijin/

(5)櫻井ジャーナル 2018.10.25 日本人カメラマンを拘束していた武装勢力はアメリカとイギリスの影響下にあった 転載記事

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201810250000/

 2015年6月、バラク・オバマ政権がシリアに対するNATO/アメリカ軍の本格的な軍事介入の準備を進めていた頃にシリアで行方不明になった日本人カメラマン、安田純平が解放されたという。

 拘束していたとされるアル・カイダ系のジャブハト・アル・シャムはアル・ヌスラと呼ばれていた武装グループで、その前はAQI。アメリカ軍の情報機関DIAが2012年8月にバラク・オバマ政権へ提出した報告書の中で、​シリア政府軍と戦っている勢力の主力はサラフィ主義者、ムスリム同胞団、そしてAQI​だと指摘していた。AQIの主力がサラフィ主義者とムスリム同胞団だ。サラフィ主義者はワッハーブ派やタクフィール主義者と重なる。こうしたグループを「反体制派」と呼んだり、シリアでの戦争を「内戦」と表現することは正しくない。

 本ブログでは繰り返し書いてきたが、アル・カイダは軍事組織ではない。ロビン・クック元英外相が2005年7月8日付けガーディアン紙で指摘したように、​CIAに雇われ、訓練を受けた数千人におよぶ「ムジャヒディン」のコンピュータ・ファイル​だ。アラビア語でアル・カイダは「ベース」を意味、ここでは「データベース」と理解すべきである。ジハード傭兵の登録リストとも言える。

 ジャブハト・アル・シャムは今年(2018年)2月3日、シリアの西部、トルコと接しているイドリブでロシア軍のSu25をMANPADS(携帯型防空システム)で撃墜、脱出したパイロットを地上での戦闘で殺害している。

 このMANPADSを供給したのは侵略勢力、つまりアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランスだった可能性が高い。なお、トルコやカタールはすでに侵略勢力から離脱していた。撃墜に参加したと見られる約30名の戦闘員はロシア軍が巡航ミサイルで殲滅している。

 イドリブでは2017年9月20日、パトロール中だったロシア軍憲兵隊29名が武装集団に襲撃されている。この集団を率いていたのはアメリカ軍の特殊部隊だと言われ、戦車も投入されていた。作戦の目的はロシア兵の拘束だったと見られている。

 戦闘は数時間にわたって続いたが、その間にロシア軍の特殊部隊スペツナズの部隊が救援に駆けつけて空爆も開始、襲撃した戦闘員のうち少なくとも850名が死亡、空爆では戦闘を指揮していた米特殊部隊も全滅したと言われている。こうした事態を受け、21日にはロシア軍とアメリカ軍の軍人が直接会い、シリア情勢について話し合ったと伝えられているが、その直後、9月24日にはロシア軍事顧問団を率いるバレリー・アサポフ中将とふたりの大佐がダーイッシュの砲撃で死亡した。この攻撃ではアメリカ側から正確な情報が戦闘集団側へ流れていたと見られている。

 シリア政府軍とロシア軍はイドリブの制圧作戦を始める準備を進めたが、それに対してアメリカは化学兵器を使った偽旗作戦を利用してミサイル攻撃を実行しようとしていたと言われている。誘拐された44名の子どもをイギリスの情報機関MI6は犠牲者に仕立て上げようと計画、SCD(シリア市民防衛)、別名「白いヘルメット」が作戦を実行するとも伝えられていた。

 制圧作戦は東側から行われることになるが、そうなると武装グループや難民がトルコ側へ流れ込むことは避けられない。そうした人びとがヨーロッパを目指すことも想定できる。トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領、ロシアのウラジミル・プーチン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、そしてフランスのエマニュエル・マクロン大統領は10月27日にトルコのイスタンブールでシリア情勢に関して話し合うが、この会議にドイツとフランスが参加するのは、そうした事態を避けたいからだろう。

 この会議の直前、安田純平は解放された。拘束したグループの実態から考え、MI6やCIAが何らかの形で関わっていた可能性は否定できない。(2018.10.25)


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 AKB48 柏木由紀
tumblr_nclv5zD49d1tktq2co1_400.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts