FC2ブログ

1575.2018年9月30日の宜野湾市長選挙はムサシを悪用した最後の不正選挙になったのか?

00c585e6.jpg
↑画像 〒901-0225 沖縄県豊見城市(とみぐすくし)豊崎5-1 美らSUNビーチ
http://churasun-beach.com/
佐咲紗花「FEEL✕ALIVE」PV撮影場所
http://blog.livedoor.jp/fumichen2/archives/47268736.html

(1)過去最高は9日連続

 お早うございます。本日も福田元昭公式ブログ・福田元昭の「桜の木になろう」にご来訪を賜り誠にありがとうございます。2018年10月15日の1本目です。お陰様で10月8日から昨日14日迄7日連続でユニークアクセス数が1000を超えています。本日も1000を超えられる様にお知り合いに拙ブログを拡散して頂ければ幸いです。過去最高は9日連続です。とは言えFC2アクセス解析の利用開始が今年2018年5月中旬ですので、それ以降の過去最高という事になります。

日付   ユニークアクセス数 トータルアクセス数
08/10 (金)  1,016      3,158
08/11 (土)  1,089      2,989
08/12 (日) 1,432      3,112
08/13 (月) 1,311    2,472
08/14 (火) 1,070    2,197
08/15 (水) 1,112    2,897
08/16 (木) 1,189    2,970
08/17 (金) 1,188    3,370
08/18 (土) 1,195    3,078

日付   ユニークアクセス数  トータルアクセス数
10/08 (月)  1,073              3,614
10/09 (火)  1,078        4,692
10/10 (水)  1,060        3,896
10/11 (木)  1,287        3,631
10/12 (金)  1,425        5,173
10/13 (土)  1,302        4,414
10/14 (日)  1,407        4,364

 今回は「1574.2018年10月8日に仏機が低空飛行で皇居上空を通過したのはなぜか? PART2」の続きです。1574では創価学会の話が出てきましたね。創価学会は絶大なる政治的権力の下部組織として成長してきましたが、昨今それに気付いた正直でまじめな信者たちが謀反をおこし内部崩壊を招いているという。

(2)COSMIC DANCE 宇宙の円舞 2018年10月13日付け 転載記事

http://cosmic-dance.blogspot.com/2018/10/10-httpsdiamond.html

 かつて日本人の10人に一人といわれた創価学会。これを見ているあなたも学会の家族かもしれなし、だったかもしれない。絶大なる政治的権力の下部組織として成長してきたが、昨今それに気付いた正直でまじめな信者たちが謀反をおこし内部崩壊を招いているそうだ。

https://diamond.jp/articles/-/181607

 それと平行して沖縄知事選以降、本部司令塔から従来の選挙活動の一切が自粛されているそうだ。創価の司令塔であるCIA本部が閉鎖された影響なのだろうか。日本に残るCIA幹部では防ぎようもなかったのだろうか。そうなると、今後現政権は屋台骨を失うことになり、舞台裏では大きく傾くことになるだろう。

■今後の国政選挙で、創価の造反が続くと、どこも不正選挙が出来ずに「想定外の敗北」が!

(3)豊見城市長選挙

 今回の冒頭の写真の撮影現場は沖縄県豊見城市です。豊見城市と言えば昨日14日に実施された豊見城市長選挙は、無所属新人の山川仁氏(44)=社民、共産、社大、自由、国民民主、立民推薦=が1万1274票を獲得し、無所属新人の宜保安孝氏(41)=自民、維新、希望推薦=と、無所属現職の宜保晴毅氏(50)の2人を破り、初当選を決めた。

 次点の宜保安孝氏に3629票差をつけた(案分による小数点以下は切り捨て)。玉城デニー知事が誕生して初の県内市長選となった同市長選で、玉城知事が支援する山川氏の当選は、玉城県政の運営に追い風となった。

 投票率は53・28%で、前回2014年の53・46%より1・8ポイント下回った。

 山川氏は「事業仕分け」による行財政改革や子育て支援策を重要政策に掲げ市政刷新を訴えた。9月の県知事選で当選した玉城知事や、県政与党からの支援を受け、辺野古新基地建設反対も明言し選挙戦を展開し、支持を広げた。

 山川氏は「翁長雄志前知事の思いを豊見城市でもしっかり受け継ぎ、玉城デニー知事も支えながら沖縄の自立発展のために力を合わせて頑張っていきたい」と強調。「多くの市民と約束した公約をしっかり実現するために、知恵と勇気と行動で、みんなで一緒になって新しい豊見城市をつくっていく。誠実にぶれない市政運営に務めていく」と意気込みを語った。

 市民党として特定の政党の支援を受けず、自民党などの推薦を受けた宜保安孝氏は7645票だった。3期目を目指した宜保安孝氏は6459票だった。

 市の当日有権者数は4万8141人(男性2万3377人、女性2万4764人)。投票者数は2万5651人。無効票は270票だった。

▽豊見城市長選開票結果(選管最終)
当 11274 山川仁 無新
   7645 宜保安孝 無新
   6459 宜保晴毅 無現

 以上、琉球新報社のニュースより引用させて頂きました。

(4)2018年9月30日の宜野湾市長選挙はムサシを悪用した最後の不正選挙になったのか?

 「1551.2018年9月30日 沖縄県知事選挙 宜野湾市長選挙」に書いた通り、2018年9月30日の宜野湾市長選挙はムサシを悪用した不正選挙だった可能性が高い。(2)の転載記事にある通り、創価学会の信者たちが謀反をおこし内部崩壊を招いている。

 リチャード・コシミズ氏が主張する通りこうした状況ですと権力側は創価学会に不正選挙を頼めない。頼むと創価学会の造反者達がそれを暴露するかもしれないから。

 不正選挙ができないと今後、安倍晋三政権は選挙に負け続けるかもしれません。2018年9月30日の宜野湾市長選挙はムサシを悪用した最後の不正選挙になったのかもしれません!


(5)玉城デニー知事、安倍首相と会談。

 2015年1月に翁長雄志沖縄県知事が予算要望のため上京した際、安倍晋三政権の閣僚はあろう事か翁長雄志沖縄県知事との面会を拒否した。2018年10月12日玉城デニー沖縄県知事は、首相官邸で安倍晋三首相や菅義偉官房長官と会談しました。

 翁長雄志沖縄県知事時代と違い、今後は不正選挙ができない可能性が高いので、安倍晋三政権に批判的な沖縄の主張に耳を傾けるポーズを取ろうと考えたのでしょう。



↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 AKB48グループ総監督 横山由依
tumblr_na2t7yb3RN1r31n4zo2_400.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts