145.マイケル・ジャクソンは、CIA<イルミナティー>に暗殺されたのか?

20090314-1.jpg

(1)朝鮮戦争62周年「我々のことを忘れないで」

2012062535095620.jpg

6月25日午前10時、ソウル市龍山(ヨンサン)区に位置する戦争記念館の「平和の広場」一帯に、ラッパの音が響いた。韓国の金滉植(キム・ファンシク)国務総理をはじめ、式典出席者全員が一斉に目を閉じ黙祷を捧げた。朝鮮半島分断の悲劇の種となった、朝鮮戦争の犠牲者の魂を追悼するためである。

 1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争は、朝鮮半島が南と北に分かれて1つの民族同士で銃口を向け合ったという点で、韓国の民族史上最大の悲劇とされている。朝鮮半島は、1945年に日本の植民地支配から解放されるやいなや、米国と旧ソ連の勢力均衡により南と北に分けられ、休戦協定を結んだ1953年7月27日以降、現在まで休戦状態を続けている。38度線、板門店(DMZ:非武装地帯)そして離散家族は、その悲劇から始まった産物である。

金国務総理

 この日式典に参加した金国務総理は、記念辞で「(朝鮮半島の)分断は続き、北は延坪島や天安沈没事件、ロケット発射により平和を脅かし続けている。再び朝鮮戦争が繰り返されないよう、安保意識と国防力を高めたい」と述べ、北朝鮮に向けては、「朝鮮半島の平和と民族共同の繁栄に乗り出すこと」を促した。そして「国のために犠牲になった方々には、国が最後まで責任を果たしていく」と宣言した。

(2)マイケルジャクソンの命日

今日<6月25日>は、朝鮮戦争勃発62周年である。また、マイケルジャクソンの命日でもある。

ちょうど3年前の2009年6月25日、マイケル・ジャクソン急死。この衝撃的なニュースは、瞬く間に世界中を駆け巡った。

 「キングオブポップ」と言われるマイケル・ジャクソン(以下、MJ)は、数々のギネス記録を残している。

(3)アルバムが史上最高の売り上げを記録

1982年に発売されたアルバム『スリラー』は、全世界で1億500万枚を売り上げ、ギネス世界記録に認定されている。MJの死後もまだ売れ続けていることから、この記録を塗り替えるのはかなり困難だろう。

 どれぐらいすごいのか、日本のB'Zと比較してみる。2011年に、B'Zのシングル49作品とアルバム33作品の総売上枚数が8000万枚を突破。これは国内最多記録となったが、MJはたった1枚のアルバムでこの記録の倍!

(4)人類史上最も稼いだエンターテイナー

MJのアルバム、シングル、DVDなどの総売り上げ枚数は、約7億5千万枚。その所得は1億2500万ドル(当時の日本円で約175億円)。

 1989年、ギネス・ブックに「史上最高額の所得を得たエンターテイナー」として掲載。それ以降、記録は破られていない。

(5)最も多くのチャリティ事業に寄付した人物

1992年、MJは世界中の子どもたちのために「ヒール・ザ・ワールド基金」を設立。その年のツアーの全収益(推定26億円)を寄付したり、MJの自宅にある遊園地ネバーランドに孤児や病に苦しむ子どもたちを招くといった活動を、生涯にわたって続けた。寄付金の総額はなんと3億ドル(約240億円)。この功績から、1998年と2003年の2度も「ノーベル平和賞」にノミネートされた。

 1999年、ギネス・ブックに「最も多くのチャリティー組織に寄付をした」として掲載された。

 ちなみに、MJはこのほかにも10個以上のギネス記録を持っているという。

(6)MJを苦しめたゴシップと児童性的虐待疑惑の真相

MJといえば、全盛期の活躍を知らない若い世代には「整形を重ねて白人になろうとした幼児性愛者」というイメージがあるかもしれない。ところがこれはマスコミが作り上げた虚像だ。

 MJは尋常性白斑(色素が脱色してしまう)という皮膚病を患っていたと本人も告白しているし、彼を担当した皮膚科医もそう述べている。しかしそのことは当時あまり取り上げられなかった。なぜなら「肌を漂白していると言ったほうが面白いから」だ。

 また、1993年には、当時13歳の少年にMJが性的虐待をしたとして、少年の父親が裁判を起こした。これは、父親が金銭目的に起こした捏造説が強く疑われているが、マスコミには「トップスターが性犯罪者」という絶好のネタを提供してしまった。MJが「変態である、犯罪者である」というほうがずっと視聴率は上がり、雑誌は売れる。これがMJを苦しめた偏向報道である。

(7)「MJに裁判を起こせば金が手に入る」

 1993年のこの裁判は結局、MJが和解金を支払って終了させてしまう。偏向報道や悪意ある捜査によるストレスで、MJは肉体的・精神的に憔悴しきってしまったからだ。しかし、この和解は「彼は金で無罪を買った」というイメージを世間に植え付け、さらに「MJに裁判を起こせば金が手に入る」と考えるひとたちが続出してしまう。

 2003年に「マイケル・ジャクソン裁判」と言われている有名な裁判があった。MJはガンを患う貧しいギャビン少年の一家を自宅に招きいれ、彼らを誠心誠意接待。少年はガンが完治するという奇跡を起こした。しかし、少年の母親は金目当てに、命の恩人であるMJを「児童性的虐待疑惑」で訴えたのだ。これ以外にも、MJは毎年30件~100件の訴訟を起こされていた。

 そのキャビン少年一家の裁判内容は『マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? 』(P‐Vine BOOKS/アフロダイテ・ジョーンズ著・押野素子)に詳しく書かれている。これを読むと原告の訴えはあまりにもお粗末で、彼らが主張する「MJが有罪であるという証拠」は、どれも「無罪であるという証明」に他ならないことが分かる。実際に、MJは陪審員の全員一致によって無罪となっている。

(8)死によって分かったマイケル・ジャクソンの素晴らしさ

MJの死は今も謎が多い。彼の死に立ち会った元専属医のマレー医師が、過失致死罪で禁固4年の有罪判決を受けたことで、一応の決着をみせた。

 実はマレー医師の裁判中、アイフォンに残されていた録音メッセージが証拠として取り上げられている。MJが亡くなる6週間前の肉声だ。MJがろれつの回らない弱々しい声でこう語っている。

 「(This is itは)とても素晴らしいショーでなくちゃいけない。ショーを見終わった人たちが『こんなの見たことない。素晴らしい。彼は世界で最も偉大なエンタテイナーだ』と言ってもらいたいんだ。そしてそのお金で世界一大きな子供達の病院をつくりたいんだよ……」

 さまざまなギネス記録を残したMJだが、彼の本当のすごさは、自分の死の直前でも世界の子どもたちの幸せを願っていたことではないだろうか。

(9)MJが生きていれば、裏組織による新型ウイルス大量殺人が暴露された!

マイケル・ジャクソン死亡の2日後にスタートするはずだったロンドンのコンサートで、裏組織による新型ウイルス大量殺人を暴露する予定だった。

(10)ロックフェラー(David Rockefeller)やWHO の大量殺戮計画!

マイケル・ジャクソンが支援してたオーストリアのジャーナリスト・ジェーン・バーガーマイスター女史 (Jane Bürgermeister) は、ロックフェラー(David Rockefeller)やWHO (世界保健機関) などが共同して人工的に新型ウイルスをつくり、世界の人々を大量に殺そうとしているとして裁判所に訴えていた。

(11)裏組織が嫌がる歌詞

ロンドンのコンサートでマイケル・ジャクソンが歌おうとしていた曲は裏組織が嫌がる歌詞が含まれていた。

★その歌詞の抜粋:
You can never kill me  君は絶対に僕を殺したり

Jew me, Sue me  僕を騙したり僕を訴えたりすることはできない

・・・・・・・

kick me, kike me(kike はユダヤ人を侮辱する言葉)  僕を蹴って、騙してくれ(or ユダヤ人にしてくれ)

(「They Don't Care About Us」より)



そして:「Heal the world」(1993年)

歌詞の抜粋:

There are people dying  死にかけている人々がいます

If you care enough for the living  もしも君が生きる事を本当に願うなら

Make a better place  より良い世界を

For you and for me  君のため そして 僕のために



(この曲はアメリカで一番視聴率が高い番組「Super Bowl」のライブで歌われた。同じ年、児童虐待の疑いをかけられる。裁判はのちに無罪判決。が人々はその後マイケルを変人扱いで見るようになった。)

(12)アフリカの貧困をなくそうと寄付をしている

 85/04/13-85/05/04の4週連続全米NO1だったUSA for Africaの「 We are the world. 」は、アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーンソングで、作詞作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーでした。

歌詞の抜粋:

there are people dying  人々が死んでゆく

and it's time to lend a hand to life  いのちのために手を貸す時がきたんだ

the greatest gift of all  それはあらゆるものの中で最大の贈り物

we can't go on pretending day by day  これ以上知らん振りを続けるわけにはいかない

that someone, somewhere will soon make a change  誰かが、どこかで変化を起こさなければ

we are all a part of god's great big family  僕らはすべて神のもと、大きな家族の一員なんだ

and the truth, you know,  本当さ

love is all we need  すべての人に必要なのは愛なんだ

we are the world, we are the children  僕らは仲間、僕らは神の子供たち

we are the ones who make a brighter day  明るい明日を作るのは僕らの仕事



(13)ユダヤ人に関するMJのコメント

「最低の連中だ。 (人の生き血を吸う)蛭(ひる)のような奴らだね。もう本当にうんざりだ・・・陰謀だよ・・・ ユダヤ人はわざと陰謀を仕組んでいるのさ」(2005年の6月性的虐待容疑の裁判が終わり、無罪判決が出たあとの発言)

 マイケル・ジャクソンは裏組織に幼児虐待をねつ造された。

 貧困者を助けようとすれば邪魔され、CD の売り上げは裏組織によって奪い取られた。

 千回以上にも及ぶ訴訟、和解金の支払いなどで借金は400億円にまでふくれあがっていた。

 マスコミの歪められた報道によって変人としてのイメージを大衆に強く植え付けられた。

 それが彼にとってどれほどの精神的な苦痛であったか想像できるだろうか。

 しかし、親友のエリザベス・テーラーは彼についてこう言う「今まで会った男の中で、彼は一番まともなひとよ」と。(「ニューズウィーク日本語版」2009/7/22, 52ページより)

(14)イルミナティー

イルミナティ(英: Illuminati)は、現実の歴史、およびフィクションに登場する秘密結社の名称。

 日本語では啓明結社、パヴァリア啓明結社、光明会とも訳され、澁澤龍彦『秘密結社の手帖』ではパヴァリア幻想教団と訳された。



 アメリカのヒップホップ界やラップミュージック界も「イルミナーティ」と歌うものがかなり出てきている。

Week of June 30, 2012 のBillboard Hot 100のNO1は、Carly Rae Jepsenの「Call Me Maybe」となります。これで2週目の全米NO1です!

 “Call Me Maybe”は、今春既にUKシングル・チャートでは1位に輝いています。

(15)小沢一郎 数日中に重大決断

今夜<6月25日>放送されたTBS系の「ニュース23」によると、小沢一郎が数日中に重大決断をするという。

民主党離党、新党結成か?

だけど、民主党が政権を握れたのは、小沢一郎の功績が1番大きいのだから、離党の必要はない。

離党すべきは、政権交代時の公約を破っている連中である。

それにしても、マイケル・ジャクソンと小沢一郎、ともに裏組織<闇組織>から虐められたと言う点は共通している。

(16)マイケル・ジャクソンは、殺された!





2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Latest posts