FC2ブログ

1538.参勤交代=地下原発のエネルギー運搬

5e5a1066.jpg
↑画像 2018・夏・海105 アメリカ合衆国 グアム 乃木坂46
http://blog.livedoor.jp/m37291923/archives/5218161.html

(1)参勤交代=地下原発のエネルギー運搬

 2018年10月4日の4本目です。「1537.中部電力で停電したエリアにお住まいの皆様、復旧作業をご覧になりましたか? PART1」の続きです。1537の(5)に、「城の地下って、結構、地下原発があったりします。」と書きました。

 実は江戸時代に既に地下原発があったという説があります。日本の地上では文明開化の時代に電気が登場したとされていますが、地下住人達の世界と一部の地上の人々の間ではもっと前から電気を使用していたという説です。

 参勤交代の目的は、諸大名に出費を強いて勢力を削ぐことにより謀反などを抑える効果、あるいは大名の後継ぎは制度上全員が江戸育ちとなることから、精神的に領地と結びつきにくくする効果があったともいわれるが、これらは結果論でしかなく、当初幕府にその意図はなかったという説が現在では有力である。

 そもそも藩財政が破綻して軍役が不可能となっては本末転倒であることから、「大名行列は身分相応に行うべき」と通達を行なっていることが当時の幕府の文書から読み取れる。

 実は参勤交代は地下原発のエネルギーを運ぶ為に実施されたという。そして城の地下には地下原発があったという。冷却水はお堀の水を利用するのです。

 約800年前から地下原発はあるという。城の地下原発はたまに放射能漏れを起こしたという。

(2)「1500.地下原発では魂が利用されている」へのコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1851.html#comment3422

猫山 #-

 本日、おおよそ18時間に及ぶ停電に見舞われておりました。思えば、この停電に見舞われる3日ほど前に地区のゴミ集積所に行った際に真横に立っている送電線の鉄塔の足元に立ち、まじまじと見上げていました。鉄塔はフェンスで囲まれて一箇所に扉が付いています。長いこと、ここの土地に住んでいるけとこの扉を開けて中に入って作業をしている方を見た事が無い。と、思いました。

 災害による停電や漏電でも起きたら作業員は来るのだろうか?と。しかし、よくよく見ると扉の前を見ると私の背丈程の草が生い茂り扉を開けたとしても前に進める状態ではありませんでした。

 さて、本日18時間に及ぶ停電中に送電線の辺りを数回程見に行きましたが作業員の方が来た様子はありませんでした。扉の草もいつも通りでした。

 停電で会社が休みになった知人が、暇つぶしにカーナビでテレビを見ていたそうですが浜松市の停電のニュースが流れなかったのは不思議と言っていました。

 最初の停電から24時間以上が過ぎましたが、市内にはまだ停電中の場所があるそうです。停電のニュースを度々報道をする事が何か不都合なのか?と知人は首を傾げていました。

 確かに、具体的に何が悪くて停電になったのか? 今日、私と何らかの形で接触があった浜松市の方で、理由を知る者は誰も居ませんでした。

2018/10/01 (Mon) 20:59 | URL | 編集 | 返信

(3)停電のツイート

あみ0312‏ @UVd4mdiQz9z2Tyg 和合の湯 営業したそうです! 近所だから道混みそう😂 暖かいお風呂入りたいよね…早く復旧願います。運転は本当に気をつけて下さい。 #浜松停電 #浜松市 #浜松 #台風 #停電 #中電 #中部電力
https://twitter.com/UVd4mdiQz9z2Tyg/status/1047006281079427072

ひろひろさん‏ @stpiro 御前崎市佐倉 150R、浜岡原子力発電所の信号機を中心に佐倉地区に入ると信号機不稼働です。そのまま牧之原市に入ると信号機稼働してます。結構車のスピード出してる人多いので気を付けて。#御前崎市 #停電 #浜岡原発近く
https://twitter.com/stpiro/status/1046939892733726720

hoshiboo(今はキムチ職人)‏ @Albert_kokinji もっかい浜岡原発「0537-86-3481」に聞いたよ。広報の人出してもらって聞いたら、「家庭用とは異なる独自の高圧の線を外部電源として引っ張っているので、それで冷却を続けています。今回の停電後に非常用を動かしたことはありません」との事。だったらHPでそう発表してねと伝えといた。完!!w
https://twitter.com/Albert_kokinji/status/1046940972200779776

NHK生活・防災‏@nhk_seikatsu 【静岡県内の停電 33万戸に 復旧には数日かかるか】 台風24号の影響で、静岡県では一時、70万戸を超える過去最大規模の停電が発生し、1日午後8時現在でも、依然としておよそ33万戸が停電しています。復旧には数日かかるということで市民生活などへの影響が懸念されます。
https://twitter.com/nhk_seikatsu/status/1046879235250348032

(4)考察

>浜松市の停電のニュースが流れなかったのは不思議と言っていました。

 浜松市を含む静岡県内の大規模停電のニュースはその後、全国ニュースに流れました。

>和合の湯 営業したそうです!

 和合の湯はスーパー銭湯ですが、一般の温泉は地下原発の排水といわれています。

(5)日本はニュージーランド以下 PART2

 「1514.日本はニュージーランド以下」の続きです。

★Sputnik NZの企業、給料はそのままで週4勤務に移行-結果は印象的なものに 転載記事

https://jp.sputniknews.com/life/201810035411842/?utm_source=https://twitter.com/i/cards/tfw/v1/1047772192279162880?cardname=summary_large_image&autoplay_disabled=true&forward=true&earned=true&edge=true&lang=ja&card_height=344&scribe_context=%7B%22client%22%3A%22web%22%2C%22page%22%3A%22profile%22%2C%22section%22%3A%22profile%22%2C%22component%22%3A%22tweet%22%7D&bearer_token=AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAPYXBAAAAAAACLXUNDekMxqa8h%252F40K4moUkGsoc%253DTYfbDKbT3jJPCEVnMYqilB28NHfOPqkca3qaAxGfsyKCs0wRbw&utm_medium=short_url&utm_content=jFjk&utm_campaign=URL_shortening

■ニュージーランドのパーペチュアル・ガーディアン社が、週4日勤務を試験的に導入した。なお給料は、週5日勤務の時と同じ額が支払われた。

*スプートニク日本

 同社の経営陣は2日、週4日勤務について、職員に好ましい影響を与えているため継続されることを発表した。ガーディアン紙が報じた。

 パーペチュアル・ガーディアン社は、試験期間中、ニュージーランドのすべてのオフィスで、従業員のストレスが大幅に減少し、仕事の能率が向上したと発表した。また仕事と生活の調和の欠如に関する従業員からのクレームも減ったという。

 なお、週4日勤務への移行は任意で、希望者は週5日勤務を続けることができる。その場合は、1日の勤務時間が短縮される。

 ニュージーランドのイアン・リーズギャロウェイ労働相は、週4日勤務の結果について「非常に興味深い」と述べた。<転載終了>

 「過労死」という言葉は「寿司」や「相撲」などと並んで英語文化圏でそのまま通用する事が多い。資本家階級の悪辣極まりない搾取にさらされる労働者階級は階級的に団結し、資本家階級を打倒しない限り、「過労死」を根絶する事はできないだろう!


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

tumblr_n7dlh3x0Vl1r5ziiuo1_250.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

和合の湯、懐かしいです。
(脱線気味で申し訳ありません。)
確か1990年代終わり頃に出来たと思います。
前身は、あさひの湯というスーパー銭湯でした。
沸かし湯であっても、室内に2つほどの湯船、サウナ、塩サウナ、外の打たせ湯、露天風呂に時間制限無く入れて500円はお安いと思い、休みの度に通っていた頃がありました。
スーパー銭湯ブームの先駆けだったと思います。
地下原発の排水なんて考えもしていませんでした。
当時はまだ、市内には温泉の源泉使用の公共風呂は少なく舘山寺や弁天島辺りに行かないと本物の温泉には入れないと言われていました。

2000年代初期から中期にかけて、町の古い銭湯が姿を消してゆきました。
1980年代、90年代初期に出来たと思われる健康ランドも2010年代初期には閉店しました。

http://shizuoka-sento.gontawan.com/hamamatsu_bardenbarden.html
ここのバーデン・バーデンも地下原発の排水を使っていたのかな?と今日のブログを拝読させて頂きまして思いました。
既に閉店済ですが、高塚の鉄道基地に比較的近い場所に古くからあったようです。
今は、高塚駅を挟んだ西側に「ラクスパ」という温泉施設が出来ています。
前身は2003年頃に出来たスーパー銭湯の極楽湯でした。
源泉の温泉と沸かし湯のお風呂がありました。
こちらも源泉の方はわかりませんがこちらもやはり地下原発の恩恵を受けていたのでしょうか?
こちらの施設は、2010年に不正配管事件がありました。
https://blog.goo.ne.jp/39jctryxi1/e/7be758c81a25851783349d3f1b21a046
当時、なぜこんなに高額な被害が出るまで気づかなかったのだろうと思いっていましたが、地下原発というものが存在をすれば不思議なことでは無い事件だったのかもしれないのかもしれませんね。

2018/10/05 (Fri) 08:26 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1904.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/10/06 (Sat) 00:38 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

日月土さんへ

福田さん、申し訳ございません。
日月土さんのブログのコメント欄に書くべきことかもしれませんが、こちらに記させて頂きますことお許し下さいませ。

昨日、以前、福田さんのブログのコメント欄に書かせて頂きました近所の鉄塔の横を通りました。
驚いたことに鉄塔を囲むフェンスの扉の周りに生えた草や木々が綺麗に刈られておりました。

夜、日月土さんのブログを拝読させて頂きましたら、鉄塔の形が変わっていたと言う記事が掲載をされていました。
それを拝読させて頂きまして、やはり鉄塔は電気が流れていないのだと痛感いたしました。
うちの近所の鉄塔も10年は草木が生え続けていたにも拘らず、突然手入れが入ったと言うことは、鉄塔には電気が流れていると言うアピール?なのかと気になりましたので、コメントを残させて頂きました。

失礼致しました。

2018/12/04 (Tue) 13:51 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts