FC2ブログ

1506.佐喜眞候補とデニー候補の違い

DGOdIIqUIAAO1cY.jpg
↑画像 2018・夏・海95 沖縄県中頭郡北中城村大城 中城城跡 2017年8月30日に発売されたAKB48の49thシングル「#好きなんだ(読み:ハッシュタグスキナンダ 」<17/09/11付けオリコン週間ランキングNO1>)のジャケ写&ミュージックビデオのロケ地

(1)玉城デニー候補の1万人集会

 2018年9月24日の7本目です。「1505.沖縄知事選を狙った台風24号」の続きです。

★田中龍作ジャーナル 【沖縄県知事選挙】 故翁長知事夫人が出陣 これから那覇で玉城を応援 
http://tanakaryusaku.jp/2018/09/00018849

★晴天とら日和 (SEITEN TORA BIYORI) 【沖縄県知事選2018】「玉城候補必勝の選挙です!!」 玉城デニーうまんちゅ大集会&山本太郎、森ゆうこ沖縄入り&野党総決起!!&デマは止めろ!!+【#新潮社不買】
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52321538.html

福山哲郎‏ @fuku_tetsu 玉城デニー候補の1万人集会に参加。すべての弁士が、故翁長前知事の遺志、沖縄への思い、デニー候補へのエール、安倍政権の県民の心を踏みにじるやり方への抗議等々、気持ちのこもった演説をされる中、デニー候補、故翁長知事夫人の登壇で最高潮に。私も涙し、決意を新たに。とてもいい集会でした。
https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1043430149243301889

(2)佐喜眞候補とデニー候補の違い

克武‏ @OkinawaLinks 佐喜眞候補とデニー候補の違いが良くわかった‼️ 街頭演説!
① 佐喜眞候補は(小泉)さんや(菅)さんにスピーチを終始お任せ。足が浮いた状態。補助金目当てだから自信の土俵がない致命的だ。
デニー候補は地に足を下ろし自分の言葉で県民に寄り添い終始語りかける。
安倍政権とがっぷり4つ戦う男だ。
https://twitter.com/OkinawaLinks/status/1043796813680009217

★「県民の暮らし最優先」なら玉城氏選出が妥当 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-42a3.html

★田中龍作ジャーナル 本土支配の宜野湾市長選挙 “土建屋の皆さん、自公候補を勝たせてくれたら市庁舎が新しくなりますよ”
http://tanakaryusaku.jp/2018/09/00018856

★佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか しあわせの青い鳥
https://blogs.yahoo.co.jp/kotyannomama/19892523.html

momari‏ @momari2 佐喜真さん ●嘘の公約
・ディズニーランド招致→嘘
・給食費無料→値上げ&質低下
・今回の携帯値下げも?
●住民の個人情報を自衛隊やJTに無断で提供
●多数のデマ戦略
●弱者切り捨て
●女性差別
●経歴詐称してるが日本会議
●辺野古推進
●ヘイト団体、極右団体と共に活動
ヤバ過ぎない?
https://twitter.com/momari2/status/1043869594463531008

★米国も実は不要と思っている普天間基地 なぜ中南米諸国は米軍のプレゼンスを拒否し続けられるのか JBpress
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43354

(3)卑劣極まりない佐喜真候補の名前を無理矢理書かせる様な極悪企業に長居してもろくな事はない!

平野 浩‏ @h_hirano 沖縄知事選は期日前投票の激しい競争だ。自公は企業を丁寧に回り、従業員に期日前投票を呼びかけ、佐喜真候補の名前の書いた期日前投票用紙の写真をスマホで撮らせ、上司がチェックすると言う念の入れようである。民主主義国である日本がこんなことをしてもいいのか。これは独裁政治そのものである。
https://twitter.com/h_hirano/status/1043673854663487488

卑劣極まりない佐喜真候補の名前を無理矢理書かせる様な極悪企業に長居してもろくな事はない! さっさと辞めた方が良い! そんな極悪企業で社員全員が辞めれば、困るのは極悪経営者・極悪資本家なのだ。早急に共産主義革命を成就させ、共産主義社会を実現しよう!

★澤藤統一郎の憲法日記 投票用紙に特定の候補者名を記載した場面を撮影して報告を求める」行為には、公職選挙法第228条1項(投票干渉罪)に該当する疑いがある
http://article9.jp/wordpress/?p=11196

★晴天とら日和 (SEITEN TORA BIYORI) 【沖縄知事選2018】「投票用紙の証拠写真を撮らせている!」という情報飛び交う+ 【サンデーモーニング】アベ3選…地方票の意味▽<風をよむ> アベ政権の今後.など
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52321564.html

(4)翁長県政が民意を代表していたという認識

異邦人‏ @Beriozka1917 玉城デニー候補を故人の政治利用だと義憤を装って非難する向きが未だに存在しますが、辺野古移設なしに基地負担軽減を訴えかけてきた翁長県政に対し、売国だ利敵行為だと荒唐無稽な誹謗中傷を加えてきた人間がソレを言うのというのは、やはり翁長県政が民意を代表していたという認識はあるんですね。
https://twitter.com/Beriozka1917/status/1043898196278140928

(5)日本や世界や宇宙の動向 地球の陰の支配者・・・アーコンについて 転載記事

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52032158.html

 最近、遥か昔から人類を操り地球(世界)を支配している存在がいるなら、その存在は死後の世界(幽界=4次元の世界?)も支配しているのかもしれないと思うようになりました。最近、ユーチューブで、人が死んだらトンネルをくぐりぬけ光の世界へと導かれると言われているが、それは人を騙す手口であり、トンネルは人の記憶を完全に削除し、この世に奴隷として何度も生まれ変わらせる「魂のリサイクル」のための装置であると伝えているビデオ(複数)を目にしました。その一部を先日ここでご紹介しましたが。。。

 ユーチューブに投稿された関連ビデオ(複数)によると、地球を占領、支配しているモノたち(生命体)は人間に寄生し、人間が生まれ変わる度に魂を少しずつ食いながら、人間の負のエネルギーをエサにして生き続けています。人間に大量の負のエネルギーを大量生産させるために、人間を酷い目に合わせ苦痛、恐怖、悲しみ、憎しみなど、良くない感情を持たせ続けています。

 地球を支配するモノの中にドラコニアンとかレプティリアンがいますが、別の姿をしたモノもあるようです。彼らは悪霊そのものです。また、彼らは人間(ロスチャイルドなどのグローバル・エリート)の姿をして地球を支配しているそうです。彼らの性格は、他人への共感や同情心が全くなく人を殺害したりいかなる悪事も平気でやれてしまうサイコパスの特徴があります。サイコパスのグローバル・エリートは彼らの仮の姿です。

 彼らの特徴は、計算高い、テクノロジーに秀でている、想像力も創造力もないため、人間が想像したモノを盗んで具現化している(想像力は、宇宙の大元に繋がる人間しか持てない。)そうです。彼らは人間の想像力を利用しなければ地球を支配し続けることができません。彼らは地球を支配し寄生し続けるために、人間を何度も生まれ変わらせ(人間の魂をリサイクルして)人間を食い物にしています。人間は遥か昔に輪廻転生の契約を彼らと結んだそうです。しかし、人間はその契約を破棄することができるそうです。彼らは地球だけでなく銀河系の3次元の世界(物質世界)を支配しているそうです。

 また、彼らは真実を反転させて投影させています。彼らの全てが真実=神とは真逆です。相対性・・・左右、前後、裏表、光闇、白黒、偽真の負を作り出しています。彼らが作り出した世界は真実を反転させた世界ですから闇の世界(偽の世界)ということです。メディアも偽情報だらけ。彼らはArchons(アーコン、複数でアーコンズ)と呼ばれる悪霊です。この世もあの世もアーコンと呼ばれる生命体に支配されていますから人間は死んでも彼らに騙されると言われています。光のトンネルは彼らのテクノロジーで作った記憶喪失装置でもあるそうです。

 ネット上にはユーチューブも含め、アーコンに関する記事がいくつも存在します。その一つが以下です。ご興味ある方は以下をご覧ください。

追記:アーコンの神(邪神)がルシファーです。ルシファーは地上と地下の世界を支配しています。殆どの宗教がアーコンの神を拝んでいます。

http://www.unicusmagazine.com/skyfish.htm
(概要)2018年6月4日付け

Archon20120banner.jpg

By Robert M. Stanley

いよいよ、人類の陰の支配者を暴露する時がきました。

Dear Friends and Family,

 いよいよ、人類の陰の支配者を暴露する時がきました。今からお伝えする内容はねつ造でも憶測や想像に基づいたものではありません。これらの寄生生命体は実存します。人類は今すぐこのような寄生生命体からの支配を解除させなければなりません。そうでないと人類は次の段階に進化することができません

 以下は私が取材したオーストラリアのシャーマン(スティーブ・リチャード氏)のビデオです。我々人類はこれらの生命体を対処する責任があります。。現在の状況を理解するには、意図、契約、具現化がキーワードとなります。

Use the links below to listen to my radio interview re. this issue on Coast to Coast AM

| 1 | 2 | 3 | 4 |

Use this link to listen to me dicuss this on my show: The Unicus Radio Hour

| 1 | 2 | 3 |

Use this link to see my YouTube presentation of this issue:

| 1 |

 これらの寄生生命体は人間ではありません。しかし彼らは人間に憑依し人間を操り危害を加えることができます。人間に危害を加えることで人間に苦痛、恐怖、復讐などの負のエネルギー(負の感情)を生産させ、そのエネルギーをエサにして生き続けています。

 これらの寄生生命体(宇宙のアメーバのような生き物)やレプティリアンがいつ地球を侵略したかは定かではありませんが、遥か昔にシャーマンが霊視で彼らの存在を発見したそうです。そして数年前に彼らの姿がカメラにとらえられました。

2013年5月13日、1:11 p.m.に撮影。
就寝中の子どものそばに現れた寄生生命体(アーコン=Archon)

Screen20Shot202018-05-2620at2010_03_4020PM.png

 就寝中の子どもがアーコンに苦しめられているように見えます。アーコンは合成の生命体です(人間のような魂が宿る有機体ではない。どちらかというとAIに似ている)。彼らは、苦しんでいる子供のDNAから放出されている負のエネルギーをエサにして生きています(子供の生贄や小児性愛犯罪も同じ)。 通常、アーコンは肉眼では見えません。しかし暗視フィルター付きベビーモニターがその姿をとらえました。

 この画像をユーチューブに投稿した翌日、私の故郷のマリブの近くに住む友人からメールを受け取りました。メールには彼が幼少のころ、就寝中に夢遊病者のように起き上がりナイフを持ち出して外をうろついていたことが書かれていました。私は1985年にマリブでこの生物の存在に気が付きました。私たちは共に1959年に生まれました。
(詳細はこちら↓)

STRANGNESS.jpg
 
(こちらをクリック:アーコンの起源について)

ArchonBday.jpg

(こちらをクリック:アーコンの解毒剤とは)

Antidote4Archons.jpg

人間を支配するためにアーコン・テクノロジーが地球規模で使われています。

archontech.jpg

 人々は彼らの存在に気が付かずに日々を送っています。その理由は、電磁スペクトルの中では、彼らのエネルギーは、人間が持つ通常の狭い視界ではとらえることができないからです。これを可視光と科学者は呼んでいます。

My-EM-spectrum_300.jpg

 こちらは赤外線画像に写ったアーコンの姿です。

amoeba3.jpg
Skycritter_fbthumb.jpg

tumblr_kwdvjqaAXc1qa0lse.jpg
997.jpg

SKYAMO.jpg
50933e2639d9763_1.jpg

9e63d7b9b26f.jpg

NASAの画像

65e7c980242d.jpg

NASA画像を拡大したものがこちらです。

 これらの画像に写っているモノはUFOなどではありません。これらは生命体=アーコンです。スカイフィッシュとも呼ばれています。最先端の望遠鏡で、肉眼では見えない彼らの姿を大気中にとらえることができました。以下は望遠鏡がとらえたアーコンの画像です。

iet_triptic.jpg

 偶然にも、1968年にスタートレックというTVドラマに人間のエネルギーに飢えているアーコンに似たアメーバのような生命体が登場していました。

A_AMOEBA.jpg
09B3.jpg

 ミスター・スポックは、この生命体の大きさと周囲に存在するエネルギーを吸収する力の凄さに驚いていました。しかしスタートレックに登場した生命体は常にエネルギーを吸収している有機体のコンデンサのようなものでした。

ST048.jpg
Critter1958giantrock.jpg

 スタートレックに登場した生命体の姿はアメーバを模しています。しかしこの姿は幾何学的にアーコン(スカイフィッシュ)とよく似ています。エネルギーを吸収する口まで同じです。スタートレック・シリーズのオリジナル版には、リターン・オブ・アーコンズというタイトルの物語(エピソード)が存在します。その物語は、世界の全人類がAIによって精神的に操られ自分や他人に危害を加えるというものです。

 この問題を解決するためにキャプテンカークとミスタースポックはAIに立ち向かい、AIに難しい質問を尋ねています。例えば、AIが良いモノを創り出そうとしているが実際は邪悪なモノばかりだなどと答える必要のない質問です。その結果、AIに悪いモノを創っていることを認めさせ、悪を破壊するために爆発させたり自滅させまました。

中略

embryo.jpg

 古代エジプトのグノーシス主義に関する古書Nag Hammadiは、太鼓の昔に2種類の邪悪なエイリアンが地球を侵略したと記しています。それらは2種類のアーコンであり、1つはレプティリアンの姿をしたアーコンです。もう1つは人間の胎芽のような姿をしたアーコンでありスカイフィッシュによく似ています。どちらの種類のアーコンも人間の負のエネルギー(負の感情)をエサにして生きています。

65e7c980242d.jpg
Critter1958giantrock.jpg

 私の著書でも、非常に邪悪なエイリアン(生命体)が密かにワシントンDCの政治家や権力者(グローバルエリート)のマインドを操っていると伝えています。

CEWDC20cover20web.jpg

 以下の画像には、2010年3月10日にワシントンDCのジョージタウンの屋根の上に浮遊していたシェイプシフトする邪悪な生命体が写っています。この場所は映画や小説「エクソシスト」に登場した13歳の(実在した)少年(悪魔に憑依された)の自宅です。

3_10_2010.jpg

 精神科医も悪魔の憑依について認めています。

IMG_3972.png

 残念ながら、現在、世界中に精神や魂が悪魔に憑依された権力者が多く存在します。しかし見回してみれば、誰もがある程度、悪魔に憑依され操られれていることが分かります。2011年に私が接触した精神科医は、30年間経験(寄生生命体に憑依された患者と接触してきた)して分かったことがあるそうです。

 それは・・・人間のマインドは強力である。しかし人間に憑依している目に見えない存在もまた地球の生き物である。彼らは人間と同じように地球のメタボリズムを共有する。これらの生き物には良い存在と悪い存在がおり、人類史が始まった時から彼らは人間と共に生きてきた。これらの生き物の運命と人間の運命は繋がっている。トルテック族は、彼らを「同族」と認識している。この同族と呼ばれる存在は脳みそも感情もなく共感を示すこともない。しかし彼らが生きていくには人間の負の(感情の)エーテル・エネルギーが必要である。彼らは人間に恐怖感やトラウマを持たせ、そのエネルギーをエサにして生きている。人間とこの生き物との関係は、牛と人間との関係に似ている。人間は他の生き物が処理した食物(野菜や肉など)を食べることで太陽からのエネルギーを吸収している。

 そして人間の脳みそは物理的なエネルギーを感情のエーテル・エネルギーに変換する。次にこの感情エネルギーは人間のマインドと「同族」に食料(負のエネルギー)として供給される。「同族」は、自ら負の感情のエネルギーを生み出すメカニズムを持っていない。そのため「同族」は自分たちのエサを得るために人間の感情エネルギーを負のエネルギーに変換しなければならない。「同族」は、人間の負のエネルギーを生み出すために、人間のマインドを操作し恐怖心を植え付ける。その結果、彼らのエサとなる人間の負のエネルギーが大量に生産される。統合失調症の患者が、突然奇声を発したり、否定的な思いを持ったり目障りな態度を取ったりするのは、「同族」に憑依されたからだと言うことが分かる。このような「同族」による影響を跳ね返すには、「同族」の存在を認識し、「同族」が人間の発する負の感情のエネルギー(恐怖、憎しみ、怒り、妬み、嫉み、悲しみ、不安。。。)をエサにして生きていることを忘れないことである。

 人間は自分がどのような感情を生み出しているかに注意を払わなければならない。このような生き物(「同族」邪悪な生命体)は人間が生み出している負の感情のエネルギーに近寄ってくる。これはサメが血の臭いを嗅ぎつけて近寄ってくるのと同じである。結論として人間の感情が同類を呼び寄せる。つまり類は友を呼ぶである。・・・・

(この精神科医は患者の治療に当たっていた時に患者が突然シェイプシフトし冷血なレプティリアンの目に変わったことがあると伝えています。)

詳細はこちらのビデオから:Clinical Pyschologist Affirms Archons are real.
Dr. J confirming demons are real.

 アーコンの一種のDjinn(ジン)とも呼ばれる生命体は人間に憑依します。ジンは人間の血管に入り込み身体の中を急速に循環します。ジンは人間の精神や肉体に悪影響を与え、夫婦関係や人間関係を破壊します。ジンに身体から離れるように頼んでもジンは離れません。身体から追い出すには専門家によるエクソシストが必要です。ジンとはあらゆる場所で遭遇します。しかしジンは本当の姿を見せず別の姿に化けて現れます。例えば、ジンは天使、妖精、悪魔、地、水、火、風、地球外生命体、謎の生き物、幽霊に化けて現れます。その目的はジンのアジェンダを実行するためと人間を騙すためです。

 南アフリカの文化ではジンについての認識があります。それによると、ジンは人間をエサにして生きています。ジンは嘗て宇宙の全てを支配したいために、神に戦いを挑みました。しかし神は彼らを完全に打ち負かし彼らに大けがを負わせました。そして彼らを地下に隠したのです。彼らは常に寒さを感じるため地下深くの穴に隠れています。地下の穴では、彼らに捕まった奴隷、人間、ゾンビのような奴隷が火を燃やし続けて温かくしています。彼らは南アフリカではZuswazi、Imbuluなどと呼ばれています。彼らは固形食を食べることができません。そのため彼らは人間の血を飲んだり、地上で殺し合いをしたり戦っている大勢の人間からの負のエネルギーを吸収して生きています。

 私は何年も前にルワンダの大量虐殺から逃げてきた人々に会いました。彼らはルワンダで起きていることに恐怖を感じていました。Watusi族とHutus族がお互いに大量虐殺していたのです。この恐ろしいエネルギーは、(ルワンダでImanujeraと呼ばれている)怪獣のエサになっていました。この怪獣は人間の恐怖のエネルギーを吸収して生きています。(ポリネシアでも同じような生命体についての認識があります。)

 Makua氏は、非常に深刻な表情で私を見つめながら、「現在の世界の状況を見ると、世界中があらゆるレベルで彼らの影響を受けているのが分かります。彼らはまるで心霊吸血鬼のようなものです。人間のマインドに密かに侵入し人間を操ります。彼らは人間のみが持つクリエイティブな想像力を盗みたいのです。人間は創造者です。彼らは創造者ではありません。そのため彼らは人間を騙して人間の想像力を奪い取ろうとしますが、人間が持つ優位性によって彼らの行為は妨害されています。

以下省略


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 AKB48グループ総監督 横山由依
tumblr_n2q2gurhHI1sm3thco3_250.gif
スポンサーサイト



Comment

猫山 #-

アーコンと言う存在。
初めて知りました。
ジンと言う種類は更に嫌な種類のアーコンなんですね。
以下コピー
例えば、ジンは天使、妖精、悪魔、地、水、火、風、地球外生命体、謎の生き物、幽霊に化けて現れます。その目的はジンのアジェンダを実行するためと人間を騙すためです。

宗教ブームの後でやたらスピリチュアルが流行りました。
スピリチュアルでは、霊や妖精や天使などをチャネリングしたりします。
以前から、「中には本物の存在と繋がっていない場合もある。」と指摘されている方がいました。
人間の欲や願望、憎しみや悲しみなどの念により
その存在になりすましたものに繋がっている場合があるとの事でした。

宗教はわりと敬遠される方が多かったのですが、スピリチュアルはわりと多くの方が順応されている事に驚きました。
宗教ブームもそうかもしれませんが、スピリチュアルブームはアーコン種のジンみたいなものを活動しやすくする為に流行らせたのか?とも思いました。

また、星の数ほど出回っているスピリチュアルの本の一冊に
秋山まりあ著
100パーセント自分原因説
という本があります。
一言で言えば、自分に起こる事は自分が発した気持ちや念、行動などによるものだと言う事が書かれています。
仕事を頑張っても昇給しない方。
恋愛が成就し難い方。
性犯罪に遭われた方。
D Vの被害者。
虐待に遭っている子ども達。
などなど。
現状の良いことも悪いことも全て自分の責任と言う事です。
早く言えば、宗教や多くのスピリチュアルの定説に共通する因果応報やカルマの法則をアレンジしたもののようです。
私は、これらの本の内容が横行する事で生きづらくなると思いました。
世の中は必ずしも白黒善悪真っ二つでは無いはずです。
けれど、あっちを立てたらこっちが立たないと言う具合で誰かを傷付けてしまったとしたら?
自分の振る舞いの影で知らないうちに誰かが傷付いていたら?
自分にとって嫌なことが起きる度に、そんな事を考えるようになったら閉塞感しかないように感じました。
こうして、自分前世からのカルマとか自分の些細な振る舞いに目を向け、自分を責めたりすることでアーコンの餌になる感情を作り出してしまっているのかもしれません。

この本に限らず、これに類似した内容のスピリチュアルには、人間の負の感情を煽りアーコンの餌にする作用があるのか?と思いました。

私は20年前に臨死体験をしました。
何日も雨戸を閉め切っていたはずの部屋の南側の窓が光のカーテンになり私はその光の中に入ろうとしました。
無意識に、その中に入れば安心出来ると思いました。
当時の私は、新興宗教を10年ほど信仰した事で悪い意味で豹変した母のこと、それに由来して歪んでしまった家族に悩み死にたいと思っていたので早く楽になりたいと思っていました。
しかし、そこに入ろうとしたら見えない手で肉体に引き戻されました。
「まだ、やることがあるだろう?」
と、声がしました。
その時、私の体温は水銀の体温計は熱が高すぎて目盛りが壊れていたそうです。

もし、あの安堵のカーテンがテクノロジーによって見せられたものであれば再び奴隷にされる輪廻転生の中に入れられてしまったのかもしれませんね。

考えさせられました。





2018/10/04 (Thu) 00:09 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1899.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/10/05 (Fri) 15:04 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts