FC2ブログ

1388.「黒い●」のブログ主は工作員か?

PINK ETCのCHECKのビキニ 浮き輪 矢島舞美
↑画像 2018水着シリーズ26 矢島舞美

(1)安倍晋三

★パワー・トゥ・ザ・ピープル!! パート2 2018/8/16 「戦争をする国」の「人材育成」のための「教科道徳」 ⅩⅢこども危機 ◆ 安倍政権が子どもたちをどんな「人材」に育てたいのかが見えてきた ~中学校「特別の教科道徳」教科書を読む~ 糀谷陽子(子どもと教科書全国ネット21)
http://wind.ap.teacup.com/people/13131.html

Mighty Jack‏ @Mightyjack1
ICANノーベル平和賞受賞←スルー
是枝監督パルムドール受賞←スルー
翁長沖縄県知事死去←スルー
右翼俳優死去←長文追悼ツイ
これが安倍晋三。。。
https://twitter.com/Mightyjack1/status/1027506133575946241

Kazuya nakayama‏ @Kazuyanakayam11 俺は櫻井よしこの著書を読み青山繁晴の本を読んだ時、もう少しで立派な人間だとダマされそうになったが、色々調べた結果、コイツらは汚ねえ詐欺師で安倍晋三と日本会議らのケツなめて生きてるヤカラだと言う事が判明した、、、俳優中山一也
https://twitter.com/Kazuyanakayam11/status/1027584083767963649

ゆみ‏ @yumidesu_4649 普天間の小学校に約8キロの窓枠が落下した事故が発生した後の昨年12月15日、翁長知事は官邸に出向いて米軍機の学校上空の飛行停止を求めたが、対面したのは安倍首相ではなく菅官房長官。会談時間はたったの10分だった。しかもこの日の晩、安倍首相は行きつけの焼肉店で松本人志らと会食を行ったのだ。
https://twitter.com/yumidesu_4649/status/1027207889897705473

寺澤有‏ @Yu_TERASAWA 安倍晋三宅放火未遂事件の犯人が、今年、15年ぶりに刑務所から出てきて山岡俊介さん @yama03024 と私のインタビューに応じたため、事件の裏に隠されていた安倍首相と反社会的勢力との癒着が明らかになったのです。日本の刑務所では取材ができないので、「死人に口なし」ならぬ「囚人に口なし」です
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/1029068183531966467

ベンジャミン‏ @benjamin_justic 悪事三昧の安倍晋三に憲法を語る資格はないんだよ。憲法の意義さえ理解していない安倍にだけは絶対に改憲なんかさせたらいかん。自民党の改憲草案は糞すぎて話しにならない。クズ権力者が国民を支配する改憲など絶対に認められない。
http://www.kanaloco.jp/article/353168 @カナロコ・神奈川新聞から
https://twitter.com/benjamin_justic/status/1029068649452032002

ベンジャミン‏ @benjamin_justic 安倍晋三は石破氏との公開討論を嫌がっているそうだが、だったら総裁選に出るなよ。安倍晋三は日本語が喋れないし、言うことは支離滅裂なので、やりたくないのだろうが、日本語が喋れない嘘つき総理なんてマトモな日本人は求めてないんだよ。
https://twitter.com/benjamin_justic/status/1029284354592141314

★阿修羅 安倍晋三批判が忽然とメディアから消えた 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/267.html

★みんなが知るべき情報/今日の物語 大恐慌の予感がする!安倍を引きずりおろせ!米国の金利高で世界の金が米国に吸い寄せられている!ドル一強による通貨不安に世界は震え上がっている!異常な日米大軍拡予算!安倍ポチでいいのか!
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c5659f4f151d39906aeb5042f2751160

Nemesisネメシス‏ @zodiac0088 #翁長知事 をワシントンポスト、ABC、サウスチャイナMP(香港)からスターズ&ストライプスというアメリカ国防総省の新聞まで、世界中が追悼しているのに #安倍晋三 はあくまでも無視を決め込む。#津川雅彦 で会見まで開いたのに。この事実だけで世界の笑い者だろw
https://sc.mp/2AQKXEq @SC
https://twitter.com/zodiac0088/status/1027332199224238080

(2)ネメシス氏

 上のごもっともなご意見をネット上に投稿なさっているネメシス氏と、最近、拙ブログにコメントを三通お寄せになったネメシス氏は同一人物なのでしょうか?

 悪意に満ちあふれたコメントなので一通目を速攻削除しました。しかしその後すぐに削除せず本文に掲載しようという思いが生じました。一通目はFC2からのメールに残っていました。これです。原文のまま掲載します。

ネメシス #- 

★未だ相変わらず性懲りもなくやってたんだ(笑)

 広島原爆記念日だというので久しぶりに覗いてみたら…未だ相変わらず性懲りもなくやってたんだ(笑)あれだけ完膚無きままに論破されたというのに、本当に恥を知らない人間どもだこと。ま、上からの指令じゃ仕方が無いか…

(3)<1376.原爆地上起爆説に即反応する「らっこ」氏とは?>への公開コメント ネメシス氏の二通目のコメント

ネメシス #-

★「長崎の秘密/原爆と秘密結(デイビッド・ディオニスィ)」本と「原爆地上起爆説」

長崎の秘密
https://www.youtube.com/watch?v=o0gTxfRIVm4
長崎の秘密(デイビッド・ディオニスィ) japanesetson.pdf
https://www.axfc.net/u/3925472
原爆と秘密結社(デイビッド・ディオニスィ)
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784880863290

 元米陸軍情報将校であったデイビッド・ディオニスィが、その職務の権限が上がってゆくにつれ、原爆などについて、我々が聴かされてきた一般常識とは全く異なる隠されてきた真実を知り、それを明かした著作である。

 この本が発表され、これはマズいと思った奴ら「死の血盟団」の連中は、日本に於ける手下ども(CIAの日本支部)に命じて、これまた下部組織の朝鮮●連やら日教組・プロ市民といったいわゆる左翼団体(Bチーム※)を総動員して情報撹乱工作を始めた。(※ちなみにAチームは、言わずと知れた安倍統一教会在日ネット右翼どもね。)

 これが、あの例の余りにもお粗末で抱腹絶倒ものの「原爆地上起爆説」である。

 僕は最初の頃は、あまりにも馬鹿馬鹿しくて、正直気にも留めなかったのだが、一向に止む気配も見えず、その内に「日航123便墜落事故」の追及で有名な某ブログ主が、彼独特の破茶滅茶な論理で持って、このデイビッド ・ディオニスィの問題作を「原爆地上起爆説」に絡めて(というか無理矢理こじ付けて)取り上げているのを知って、
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8db98dfadbfda6a9ec6c1d3d27e5b33e
とうとう我慢出来ずに原爆地上起爆説派の諸氏と論争をしたのだった。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992929.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-744.html

 まあ説自体が余りにもお粗末過ぎるので、一瞬の内に完璧に論破したのであるが、諦めの悪い連中は未だにぐだぐだほざいているらしい。

 ともかくこの件のお陰で、前から怪しかった「黒い●」とかいう件のブログ主の正体も判明したし…つまりね、時おり あちら側にとってヤヴァい情報とかが出てくるでしょう? 例えばこの「長崎の秘密/原爆と秘密結社」本とか、あるいは123便の場合だと、明け方、墜落現場に一番乗りで入って、いろいろマズいものを目撃してしまったM氏の証言とか…

 するとこの「黒い●」のブログ主が、いかにも正義の味方のふりをして近付いて来る訳ですよ。で真相追及者としてその決定的(危険な)証人の側にいるふりをして、仲間として信用させ、他にも陰謀論好きな連中を集めて・・・ま、言ってみれば彼等を監視下に置くわけだわ。

 もちろん最初の内はいろいろ真面目にやるんだけれどね、そのうちに急に明後日の方向にグループ全体を向かせて、真実から遠ざけるミスリード工作を咬ましてくるんだ。

 ただ、今回の「長崎の秘密/原爆と秘密結社」本に関しては、そのやり方が余りにも強引で無茶苦茶な幼稚過ぎる論理だったから、あからさまにそのカラクリが見えちゃった。(笑)

 で、その結果、何十年も積み重ねてきた努力の賜物である「日航123便墜落事故」関連の記事の信頼性も一気に地の底へと堕ちた訳だ。ご苦労さんだったね。もう人は彼の記事の内容など頭から信じないだろうね。

 君たちもいい加減、「原爆地上起爆説」なんて頭の弱さ全開の論説など、さっさと卒業した方がいいんじゃない? だって、それに固執すればするほど、「自分は馬鹿だ!」って言ってるようなもんだよ(笑) でも上からの命令じゃあしょうがないか…

2018/08/07 (Tue) 11:52 | URL | 編集 | 返信

(4)「1381.広島長崎の次は123便事件です!」への公開コメント ネメシス氏の三通目のコメント

ネメシス #-

★原爆地上起爆説とは何か - 「原爆と秘密結社」と「原爆地上起爆説」 - そして(新)日本の黒い霧(日月土)氏の役割とは

1.

 原爆地上起爆説は、2015年の秋頃、何やら突然、ネット上に湧き出て来た珍説(笑)で、Twitterの本物黒酒女史や、ハムレットの水車小屋(ゲームの達人)氏、wantonのブログ主である光軍の戦士たち氏といったところの面々が、何を思ったか急に、この出鱈目で間抜けな説を大量に拡散し始めたのです。

 その間抜けさとは どんなレヴェルかというと、例えば中学生でも判るような幾何学の問題(爆心からの照射角)や、あるいは核分裂に於ける「臨界質量」という基本概念を知らないといったような原子物理学の初歩すら全く理解していない素人丸出しの、ともかくもう傍で聴いているだけでも恥ずかしくなってしまうような代物なのです。

 僕は最初の頃はあまりにも馬鹿馬鹿しくて、正直、気にも留めなかったのですが、彼らのお馬鹿論議は一向に止む気配も見せず、年が変わった2016年の春頃、今度は「日航123便」関連で有名な(新)日本の黒い霧ブログの日月土氏が、デイビッド・ディオニシ氏の「原爆と秘密結社」という著作に絡めながら討論に参戦しました。

 これがまたとんでもないお馬鹿記事で、そのこじ付けの余りの強引さには開いた口が塞がりませんでした。
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8db98dfadbfda6a9ec6c1d3d27e5b33e

で、とうとう我慢出来ずに原爆地上起爆説派の諸氏と論争を始めたのです。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1992929.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-744.html

 まあ原爆地上起爆説自体、余りにもお粗末過ぎてお話にならず、傍から見ていても論争はあっという間にケリが付いているのですが、諦めの悪い連中はその事実を認めず、たった今論破されたにも関わらず、それを全く無視して何事も無かったかのように振る舞い、肝心の論点には決して触れないまま新たな印象操作に走る…といったような、今まで散々飽きるほど繰りされてきた例の手法でもって、未だにぐだぐだほざいているようです。

*********************************************

2.

 さて前述のデイビッド・ディオニシ著の「原爆と秘密結社」についてですが、「原爆と秘密結社」、あるいはその前の版である「長崎の秘密」は、元米陸軍情報将校であったデイビッド・ディオニスィが、その職務の権限が上がってゆくにつれ、原爆などについて我々が聴かされてきた一般常識とは全く異なる隠されてきた真実を知り、それを明かした著作です。

長崎の秘密 (動画版)
https://www.youtube.com/watch?v=o0gTxfRIVm4
長崎の秘密 (PDF版)
https://www.axfc.net/u/3925472
原爆と秘密結社
https://www.amazon.co.jp/dp/4880863297/
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784880863290

 米国中枢部を支配する悪魔崇拝の秘密結社「死の血盟団」。(イルミナティーだのフリーメイソンだのスカル・アンド・ボーンズだの、その時々、場合によって分け方や呼び名は変わる)

 その彼らの世界戦略の野望を脅かしていたのが、日本ならびにアジアに於けるカトリック勢力の最大拠点である長崎であった。戦後の日本支配にあたり、現人神とされてきた天皇の「人間宣言」後に、拠り所を失うであろう日本の大衆のさまよえる心がキリスト教に流れるのを防ぐため、長崎を予め叩き潰しておく目的で、原爆開発の要となる重要ポストに奴らの息の掛かった人間を送り込み、原爆を完成させ、投下目標を決定させ、そして実行させたのであった。

 最初から「長崎の破壊」が、何よりも重要な第一目標であった。しかしその事実が明らかになると、全世界の何十億というカトリック信者(勢力)を敵に回すことになる為、狡猾な奴らはさまざまな方法と手段でもってその事実を巧妙に隠蔽してきた。

 例えば、「マーケティングにおける 『一番乗り』 の理論」、それぞれの分野に於いて人々は、それを最初に成し遂げた人物や事柄については鮮明に覚えているが、2番目以降は殆ど忘れ去られてしまう、というものがあるが、その理論に従い、彼らの最重要目標である長崎のカテドラル(浦上天主堂)は、少しでも人々の記憶から薄れるように、最初から2番目の原爆投下として決定されており、そして最初の目標には広島が選ばれた。

 また、長崎が本目標となるその2番目の原爆投下でさえ、表向きには第一目標は小倉と偽って、その上空をわざわざ3回も通過した挙句(アリバイを作り)、天候不順による視界不良のため仕方なく次の長崎に目標を変更したという風に、あくまで「偶然によって」長崎への原爆投下が決定された、などという宣伝(情報操作)が大々的になされた。

 そして、実際の目標決定という重要な権限を持っていたのは、オッペンハイマーでもなく、グローヴス将軍でもなく、実は「死の血盟団」スカル&ボーンズの団員のスティムソンであったのである…

*********************************************

3.

 さて、この問題作とも言えるディオニスィ氏の「原爆と秘密結社」と「原爆地上起爆説」との関連についてですが、いろいろと時系列を追ってみると、この「原爆と秘密結社」が発表されたのが2015年7月18日。その後、「原爆地上起爆説」なるものが急にネット上に出回り始めたようなのです。

 そしてそれを唱えている連中はと見れば、発信するコメントの100%が反日の香港在住の女流画家であったり、あるいは朝鮮総連臭の濃く漂う輩であったり、また現役の日教組教師だったり、ともかく胡散臭い連中ばかり…

 そういった面々から辿っていけば、これらの指令の大元は大方、米国のCIAあたりから来ているであろうということは容易に推測できます。

 ちなみにCIA日本支部の下請けには2系列あって、その内のひとつが当然の事ながら安倍統一教会直属のネトウヨ (Aチーム)、もうひとつが朝鮮総連、日教組、プロ市民団体などのサヨク団体 (Bチーム)で、今回の原爆地上起爆説は主にBチームのサヨク連中が受け持っています。

 また前述のように、後から強力な助っ人として加わった(新)日本の黒い霧(日月土)氏でしたが、その無理矢理にこじ付けた感満載の記事はあまりに不自然過ぎて、却って「何故、こんなレヴェルの低いプロパガンダ記事を上げる必要が?」という疑問となっていました。

 で、それについての理由をいろいろ考えてみた結果、結局は、この話題(「原爆と秘密結社」に記載されている情報)を隠蔽したかったのであろうという結論に達しました。

 それと同時に、以前からどうにも胡散臭かった彼の真の役割も…つまり裏社会にとって危険な情報が出て来た時に、真相究明の仮面を被って証人に近づき、保護し(監視下に置いて)、賛同して集まってきた真相追及者たちを、ある時点でグループもろとも明後日の方向にミスリードさせるための工作員だったんだってね。

 例えば彼の十八番の日航123便墜落事故関連では、明け方、墜落現場にバイクで一番乗りで入って、いろいろマズいものを目撃してしまったM氏の証言とかがあるのですが、(新)日本の黒い霧氏は早速、M氏を自分の講演会に呼んだりして、彼と懇意にしていたようです。(つまり監視下に置いていた)

 その後、彼の123便関連の記事は明らかにトンデモ説で溢れかえり、もう何が何だか判らなくなってしまいましたが、それこそが彼の狙いだったのでしょう。

 今でも北朝鮮の核ミサイルを、核爆弾地上起爆説と絡めて何かくだらない記事を書き連ねていますが、一旦、馬脚を現してしまったものは、もう元には戻りません。世間一般の人々も、もう彼の与太話には付き合ってはくれないでしょう。(笑)

*********************************************

4.結論

 原爆地上起爆説とは、2015年に発行されたデイビッド・ディオニシ氏の著作「原爆と秘密結社」において、米国中枢部に巣食う悪魔崇拝の秘密結社についての秘密が明らかにされ、それに非常な危機感を覚えた秘密結社側が慌てて日本の下部組織に命令し、急遽足りない頭で考え出されたのが、この間抜けな「原爆地上起爆説」である。

2018/08/10 (Fri) 06:44 | URL | 編集 | 返信

(5)エッセイ

 <「795.工作員の手当はいくらか?」の(8)から転載>123便の調査に出向く我々に対して眠くなる電磁波攻撃などをしてくる卑劣な工作員と拙ブログに攻撃をしかけてくる工作員では手当の額が違う。今回は後者の話。

 地上起爆説の論争の際の工作員と思われるらっこ氏やネメシス氏の手当は、私が工作員と思われるコメンテーターに反応して回答のコメントを1件書いたら、それだけで2000万円の収入になるという。二人にかなりの収入を与えてしまった。

 それをつい最近知った私は、今後、工作員と思われるコメンテーターに反応する事は、近日中に書く予定の「(仮のタイトル)福田元昭は気が狂ったのか?」を最後にしようと思う。


758.長崎原爆 空中爆発なら山蔭で被爆を避けられるはずがない!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1008.html

757.広島原爆 三菱重工の工場が爆心地にならなかったのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html

663.米国の原爆投下は作り話で日本が自作自演の被爆国である事を書くと、拙ブログのコメント欄が荒れるのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-895.html

563.長崎原爆を地上起爆させたのは江本文政か松永安左江門か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-784.html

559.田布施SYSTEMの恩恵を受けている連中で、広島で被曝した人は一人もいなかったのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-780.html

557.立野<たちの>ツネ子さんの証言は、広島原爆地上起爆説を証明しているのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-778.html

527.原爆地上起爆説につながる証言や写真が日の目を見ないのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-744.html

525.原爆の地上起爆の場所は?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-742.html

524.なぜ「枚方市平和の日」は3月1日なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-741.html

523.「トリニティ実験」だけで「広島原爆投下」を決行するのは、無理があるのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-740.html

517.「原爆投下」と言う言葉は死語となるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-734.html<転載終了>

 最近会ったI氏によれば、回答のコメントを私が1件書いたら、それだけで2000万円の収入ではなくて、年収2000万だと言う。どちらにしても相手にするのは時間の無駄

>まあ説自体が余りにもお粗末過ぎるので、一瞬の内に完璧に論破したのであるが、諦めの悪い連中は未だにぐだぐだほざいているらしい。

 一瞬の内に完璧に論破したのなら、拙ブログにぐだぐだほざきに来なければいいのに。

>(新)日本の黒い霧の日月土氏は、ある時点でグループもろとも明後日の方向にミスリードさせるための工作員だったんだってね。

 工作員ではないと思います

>世間一般の人々も、もう彼の与太話には付き合ってはくれないでしょう。(笑)

 2018年8月12日の「(新) 日本の黒い霧」のPage View(PV)は約1万8千ですが、何か。


↑頻繁なクリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 モー娘。
tumblr_mytjlrj3Gu1t3c0tdo1_400.gif
スポンサーサイト

Comment

1.空中から投下し起爆する技術など当時なかったのでは? 2.なぜ2回とも見事に成功したのか?

狂躁亭日乘・『ヒロシマ・ナガサキ一発必中』の謎 1808 13 0840
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12397533635.html
関東地方であれだけドカドカ爆撃して
いい加減錬度をあげても

8割はハズれていた爆弾が
なぜ広島・長崎の2度だけ
正確無比に目標に投下されているのか?
その時だけどうして可能だったのか?

誰も質問するものがいないから
アメリカが答えていないんですよ

ここで重大な疑問が生じてきます

あの2度の核攻撃は
果たして本当に
米軍によるものだったのか?
という疑問です

2018/08/17 (Fri) 13:56 | URL | 編集 | 返信
日月土 #-

2万ユーザーです

おおよそ2万人が訪れたということです。一人が平均2.5ページの記事を読めば、2万×2.5ページ=5.0万PVと計算されます。

ちなみに、地上か空中かなどという瑣末な議論はこちらも終了しています。それは、原爆というものがあるという前提でなされる議論ですから、前提が怪しくなればこの議論そのものが不毛です。

ネメシス氏は原子核物理にお詳しいようですから、超臨界の発生メカニズム及び、その状態から熱や放射線にエネルギー転換されるまでの量子的プロセスを、数式を交えてぜひ詳細にご説明頂けると私も勉強になります。具体性のない概念のみに終始しているこれまでの説明に、私も辟易してましたので大いに期待しております。また、起爆に必要なナノ秒単位の制御を、アナログ計器でどう実現するのか、当時の工学的手法についてもご説明頂けると嬉しいです。どうか私や一般読者を完膚無きまで納得させてください。

2018/08/17 (Fri) 17:11 | URL | 編集 | 返信
るるる #6ZfcmRLk

根拠など私にはありませんが

黒霧ブログを読んでいて、

確かに、以前はこうだと思うことが、
新たな調査で、別の事実のようだ
ということも
あるだろうが、

それは皆同じで、
きちんと説明を改めてしているので、
誠実さを私は感じています。


根拠など私にはありませんが、
読んでいて、
人を騙そう、という意図は無い
と私は強く感じます。

何より命がけで書いていると
感じますね。


あくまで個人的な感覚の話に
なって説得力にはかけますが。

2018/08/17 (Fri) 23:04 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 1.空中から投下し起爆する技術など当時なかったのでは? 2.なぜ2回とも見事に成功したのか?

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1749.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/08/24 (Fri) 07:47 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 2万ユーザーです

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1750.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/08/24 (Fri) 18:30 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 根拠など私にはありませんが

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1750.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/08/24 (Fri) 18:31 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts