123.非喫煙者だったドナ・サマーが、なぜ肺がんで逝去したのか?

(1)追悼ムードのビルボード音楽賞、アデルが12冠

[ロサンゼルス 20日 ロイター] 米音楽誌のビルボードが主催する音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード」の授賞式が20日開催され、英歌手アデルが最優秀アーティスト賞など最多12冠に輝いた。

 ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催された授賞式の冒頭では、同日に死去した英グループ「ビージーズ」のメンバー、ロビン・ギブさんのために黙とうが行われた。

 また、先週亡くなった「ディスコの女王」ドナ・サマーさんや、ビースティー・ボーイズのアダム・ヤウクさんのほか、今年2月に急死したホイットニー・ヒューストンさんにも追悼がささげられた。ヒューストンさんにはミレニアム賞が授与され、娘のボビー・クリスティーナ・ブラウンさんが母親の代わりに賞を受賞した。

 そのほか、米ポップ歌手ケイティ・ペリーが、アルバム1作品から5曲のシングルがナンバーワンを獲得するという偉業を達成したとして、スポットライト賞を受賞。同賞を獲得したのは、故マイケル・ジャクソン以来初めて。

 ツイッターのフォロワー数2200万人、フェイスブックのファン数4300万人を抱えるカナダ人ポップ歌手のジャスティン・ビーバーには、最優秀ソーシャルアーティスト賞が与えられた。

 また、カントリー歌手のテイラー・スウィフトはウーマン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したほか、スティービー・ワンダーがアイコン賞に輝いた。

(2)ビージーズのヒット曲

5月20日に亡くなったビージーズのロビン・ギブ。音楽業界誌ビルボードが、米国で最もヒットしたビージーズのシングル曲を発表した。ビルボード誌が採用している「ポイント制」でランクを決めたという。曲目、発売年、最高位、1位の週間数だ。

1位) 「愛はきらめきの中に」 1977年 1位(3週間)



2位) 「恋のナイト・フィーヴァー」 1978年 1位(8週間)



3位) 「ステイン・アライブ」 1978年 1位(4週間)



4位) 「傷心の日々」 1971年 1位(4週間)

5位) 「ジャイヴ・トーキン」 1位(2週間)

6位) 「失われた愛の世界」 1位(2週間)

7位) 「偽りの愛」 1976年 3位

8位) 「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」 1位(1週間)

9位) 「哀愁のトラジディ」 1979年 1位(2週間)

10位)「ラヴ・ユー・インサイド・アウト」 1位(1週間)

 1位の「愛はきらめきの中に」はビルボード・シングル・チャートに33週間ランクされ、1位という事になった。ビージーズはシングル・チャートに43曲も送り込んだ。アメリカでの最初のヒット曲は1967年の「ニューヨーク炭鉱の悲劇」で、最高位14位だった。1997年に発売された「スティル・ウォーターズ・ラン・ディープ」がシングル・チャート上での最後の曲となった(最高位57位)。

 オリジナル・サウンド・トラック盤の「サタデー・ナイト・フィーバー」は全米で1位になったが、ビージーズのアルバムというわけではない。オリジナル・アルバムとして「失われた愛の世界/哀愁のトラジディ(Spirits Having Flown)」が唯一のビルボード・アルバム・チャートの1位になった(グレイテスト・ヒッツは除く)。

1位と言えば、来週5月28日付けのオリコン週間ランキングNO1は、SKE48の「アイシテラブル!」となります。

転載開始

AKB48の姉妹グループで名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の9thシングル「アイシテラブル!」(16日発売)が初週47.2万枚を売り上げ、5/28付週間シングルランキング首位に初登場した。

 SKE48のシングル首位は「バンザイVenus」(昨年3月発売)から5作連続通算5作目。女性グループによるシングル5作連続首位獲得はピンク・レディー(9作連続)、おニャン子クラブ(6作連続)、AKB48(12作連続 ※継続中)に続く史上4組目の快挙となった。

転載終了

ORICON STYLEからの転載記事だが、「バンザイVenus」は1位になっていないと思います。昨年の上半期時点では6位と大健闘でしたが。

「バンザイVenus」は、昨年3月発売とのことですが、その頃のオリコン週間ランキングNO1をすべて振り返ってみましょう。

11/03/07.........[ 1]Lotus _ 嵐
11/03/14.........[ 1]Eternal _ 赤西仁
11/03/21.........[ 1]ユメタマゴ _ NYC
11/03/28.........[ 1]週末Not yet _ Not yet
11/04/04-11/04/11[ 2]グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011(鬱くしき人々のうた/maximum the hormone/my girl) _ マキシマム ザ ホルモン
11/04/18.........[ 1]ジェットコースター・ラブ _ KARA
11/04/25.........[ 1]さよなら傷だらけの日々よ _ B'z

そう、どこにも「バンザイVenus」はありません。私の膨大な記憶な記憶の中にもこの曲がオリコン週間ランキングNO1に輝いた記憶はありません。



(3)ドナ・サマーのヒット曲

「ディスコの女王(the Queen of Disco)」と呼ばれたドナ・サマーが17日、フロリダ州キー・ウェストの自宅で肺がんの為亡くなった。63歳だった。アメリカのメディアが大きく報じている。

 1948年12月31日、ドナ・サマーはボストン郊外のドーチェスターで生まれた。10歳の頃から教会で歌い始めた。高校卒業前にニューヨークに移る。グループを結成したが上手くいかず、ミュージカル「ヘアー」のオーデションを受け、ドイツ版の「ヘアー」に起用されミュンヘンに移住する。その後ヨーロッパで音楽活動に励んだ。

 転機が訪れたのはロック・バンド、スリー・ドッグ・ナイトのバック・ボーカルをやっていた時にプロデューサーのジョルジオ・モローダーとピート・ベロッテにスカウトされる。アメリカでのデビュー・シングル「愛の誘惑」はニール・ボガートのカサブランカ・レコードに持ち込まれ大ヒットとなる。カサブランカ・レコードにはヴィレッジ・ピープルも在籍していて、78年に「Y.M.C.A.」の大ヒット(ビルボード・シングル・チャート最高位2位)を放ち、カサブランカ・レコードはディスコ・ブームに火をつけた。

 その後ドナ・サマーは数多くのヒット曲を放ち、グラミー賞を5回受賞した。

音楽業界誌ビルボードによると、ドナ・サマーのベスト10内にランクされたシングルは以下だそうだ。ヒット年と曲名と最高位。★印は彼女が作詞作曲にかかわったもの。ドナ・サマーはシンガー・ソングライターでもあった。

1976年 「愛の誘惑(Love to Love You Baby)」 2位 ★

1977年 「アイ・フィール・ラブ」 6位 ★

1978年 「ラスト・ダンス」 3位 

1979年 「マッカーサー・パーク」 1位(3週間)



1979年 「ホット・スタッフ」 1位(3週間) 



1979年 「バッド・ガール」 1位(5週間) ★



1979年 「ノー・モア・ティアーズ」 バーブラ・ストライザントとのデュエット 1位(2週間)



1979年 「ディム・オール・ザ・ライツ」 2位 ★

1979年 「ヘヴン・ノウズ」 4位 ★



1980年 「ワンダラー」 3位 ★

1980年 「オン・ザ・レイディオ」 5位 ★

1982年 「恋の魔法使い(Love Is In Control(Finger On the Trigger)」 10位

1983年 「情熱物語(She Works Hard For the Money)」 3位 ★

1989年 「イッツ・フォー・リアル」 7位 ★

残された遺族は夫でミュージシャンのブルース・スダーノと3人の娘と4人の孫達だそうだ。

(4)9・11のアメリカ同時多発テロ事件の粉塵が、ドナ・サマーを殺した!? 

ドナ・サマーは、9・11のアメリカ同時多発テロ事件の際の粉塵によって、肺がんになったのかもしれないと、5月18日付けのLEGGOが伝えた。

ニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワーが爆発炎上した時、ドナ・サマーは、有毒な粉塵が拡散したであろう現場付近のアパートにいた。この事件の後、腫瘍が見つかり、そして早すぎる死をもたらした肺がんと診断された。

 The Sunのルポルタージュによると、ドナ・サマーは、9・11テロの時に有害な粉塵を吸い込んだことが、自分の肺がんの原因であると考えていたという。

 ドナ・サマーの肺がんが、あの粉塵から引き起こされた可能性を医者たちが認める。実際に、あの日以来、現場にいた警察官や生存者たちにがんなどの腫瘍ができるケースが、著しく増加しているという。

 いずれにしても、「クイーン・オブ・ディスコ・ミュージック」ドナ・サマーの早すぎる死に多くの人が涙し、また彼女の偉業にあらためて敬意を表した。

(5)ドナ・サマーは、被曝したのかもしれない!

転載開始

WTC倒壊は核が使用されました。それも広島の原子爆弾や長崎の水爆(原爆で水爆に引火するタイプ)ではなく水素爆発を他の引火方法で発火させる水爆が使われました。

 ニューヨークのど真ん中で放射性物質をまきちらす核は使えなかったからです。

 ところが48時間位は中性子線を出すのです。これを消防士たちは浴びたのです。

 だいたい5年後くらいから、広島長崎と同じ症状の癌にかかっています。

 そして今問題となっているのは粉塵を吸った現場付近いた住民たちの健康被害です。もちろん消防士たちも粉塵を吸ってますが、付近のアパートにいた人たちや通行人も吸い込んでいるわけです。

 この粉塵に放射性同位体であるトリチウムを含んでおり、対外からは透過被爆しないのですが、体内に入るとベータ線を出しているので、体内被曝するのです。

 これでドナは肺がんになった可能性があるのです。

 とんでもと言われそうですがこれが9.11の真相であり核心の部分なのです。

 10年経過した今これからが癌で亡くなる人がピークを迎えます。広島長崎もそうでした。これからなのです。

転載終了





3821327c.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

Latest posts