FC2ブログ

1230.西城秀樹さんは団塊の世代の一員か?

SKE48 小畑優奈 2018 薔薇
↑画像 2018薔薇シリーズ14 SKE48 小畑優奈

(1)はじめに

 2018年5月23日の3本目です。「1229.マイナンバー制度の隠された狙いは?」の続きです。

★2018年5月23日 ゆるねとにゅーす 自民・村上誠一郎議員が”嘘つき”安倍総理を「万死に値する」と徹底非難!「(森友加計は)日大の悪質タックルと類似」「総理の信用は愛媛の職員より落ちてしまった」
https://yuruneto.com/murakami-akusitutakkuru/

★マスコミに載らない海外記事 2018年5月23日 (水) Facebookと北大西洋理事会提携。ソーシャル・メディアの巨人、今やNATO方針を推進
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/facebooknato-f8.html

★晴天とら日和 (SEITEN TORA BIYORI) 2018年05月23日 07:44 【資料として残しておく!!】 『日大アメリカンフットボール部悪質タックル強要問題』 「①記者会見の趣旨と経過表」「②日大選手 陳述書全文」「③会見内容全文掲載」
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52317114.html

★弁財天 【パナマ文書】ミスターXこと田中均(たなかひとし)。拉致被害フィクションのジレンマwと馬暁紅(Ma Xiaohong)。ブーシェフル核施設へのスタックスネット・サイバー攻撃と日本総合研究所国際戦略研究所。 update4
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/tanaka-hitoshi

★2018.05.23. リテラ 安倍政権の「高プロ法案」強行採決を許していいのか! 実際は年収300万円にも適用可能、過労死続出は確実…
http://lite-ra.com/2018/05/post-4025.html

(2)「1222.すべての君主制国家を粉砕し、この世から世襲を絶滅しよう!!!」への非公開コメント

https://www.youtube.com/user/tennkai
↑天才天界というユーチュバーを最近しりました。ハワイ噴火いついて現地情報を載せてくれてます。まだ少ししか見てませんがなかなか刺激的な考え方に感動しました。

https://www.youtube.com/watch?v=nB_oKQNhKGI
↑マヤの謎が全て解ける!「ヤマ文明とガイヤ」天才天界ネット小説! 動画が多く全部見切れてませんが一押しかな。

(3)ハワイ噴火

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html#comment2608

酔っ払い #fbyyMTsg

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-693.html
↑ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、哲学の間より05/21のツイートまとめ

 どうもハワイ津波警戒の予測が出てる模様。非公開コメントもよんで見てくれるとありがたいなぁ。

2018/05/23 (Wed) 01:18 | URL | 編集 | 返信

★ハワイ島・キラウエア火山の噴火。煮えたぎるマグマが、島を飲み込んだ(動画・画像) 2000人以上の住民が避難を強いられています。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/21/hawai-kilauea_a_23439495/

http___o_aolcdn.jpg

↑画像 ハワイ島を襲う煮えたぎるマグマ(5月18日撮影)
https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/21/hawai-kilauea_a_23439495/

(4)「1222.すべての君主制国家を粉砕し、この世から世襲を絶滅しよう!!!」への非公開コメント 2

 私がしおんさんを知ったのはあるSNSでした。スピリチュアル系コミュのスレッドにレスポンスをされておりました。キリスト教の方だと思いますが、その書き込みやブログから魂の奥深さをよく知っていらっしゃる方だと思いました。

(5)しおんえつこさんからの公開コメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html#comment2609

しおんえつこ #-

ブログ紹介ありがとうございます

福田昭元さん

 こんばんは。

 『しおんえつこの聖書の学び』(元『目心口窓Ⅱ-心裸万象』)の管理人のしおんえつこです。いつもアクセス履歴を見ると福田さんのサイトの記事のURLと訪れた人数があるのでたまにその記事を覗いてみても、その記事にリンクが貼られているわけでもないからなんだろうと思っていたら、この記事から6アクセスもあったので覗きに来たら私が紹介されていてびっくりしました。そして『パリ同時多発テロ』の記事に私のブログをご覧になっていた方がコメントされているとあって今読ませていただきました。

 実は2015年から少しずつプロテスタントの一般福音教会で聖書勉強会に参加していたのですが、2017年10月1日にある女性が私を回心させたくてメールをお出しになり、私が前に熱心に観ていたユーチューブのクリスチャンチャンネルの『リーハイバレージャパニーズミニストリーズ』の動画を紹介して「これを見てください」とおっしゃり、私も知っていた元悪魔崇拝者の高祭司(ニューヨークで3位だったそうです)で今は回心してクリスチャンになって悪魔と闘う活動をしているジョン・ラミレスさんの悪魔崇拝者だった頃の体験談などの書籍を紹介されて読んだのです。

 それでオラクルカードは魔術の道具だということ、神さまは祈りで答えをもたらすことなど詳しいことをジョン・ラミレスさんが書いておられて私はオラクルカードやタロットカード、タロット教科書やタロット実践辞典を全て捨てて、オラクルカードヒーラーは廃業して二度とやらないと決めたので、実はこの記事にオラクルカードヒーラーとしての動画が貼られてしまってオラクルカードヒーラーとして紹介されてしまっていう状態なのが実は困ってしまっていて。これらの動画は事情あって削除申請できないので、そのままにしているんです。

 聖書が真実を伝えている神さまの言葉なのだと、本格的に勉強するようになってわかってきたのと、あと、この世界はとても複雑で人間には把握できないし人間の自力ではこの世界のことをどうにもできないということから、クリスチャンの方のおっしゃった、「神に向かわせないもの以外はすべて悪魔である」という者の考え方が、「単純すぎるというか極端すぎるし、この世界は複雑でいろんなものが絡み合っているのにそんな考え方でいいのか?」といったん疑問に思ったあとしばらくしてから、「なるほど、これはとてもシンプルな考え方で、惑わされやすい無知で無力な神のようにできない正しい選択をして正しいことを完璧になどまったくできない人間にはわかりやすく、ものごとの選択の仕方としてとてもいい」ということだと気づいたのです。

 私もスピリチュアル、つまりニューエイジという悪魔崇拝の勉強をしていたこともあり、福田さんがよく記事で書いておられるレプティリアンなどの宇宙種族というおのの情報も読んだことがありますが、これらはチャネリング情報でメッセージ元が神からのものではない(万物の創造主である神から出たものではない)ので私は却下することにしたんです。

 だから私にしてみればレプティリアンは悪魔が人間の姿で地上に現れているか、人間に悪魔が憑依しているかなのだろうという判断にしています。

 旧約聖書のアブラハムの話に、神ヤハウェさまと御使い(天使)だとアブラハムがわかった3人の人間の姿をした存在がアブラハムの元に来て、アブラハムが用意させたパン菓子と子牛の料理、凝乳、乳、を用意してその3人が食事をしてからアブラハムと会話した話が書いてあります。(創世記18章1節~15節)

 また、主の御使い(天使)が人間の姿で現れて食事をしている話はこのアブラハムの所の話と、創世記19章1節~3節の『ソドムの滅亡』の個所の所に、主の御使いがソドムに来て、ソドムに住んでいるアブラハムの甥のロトが自宅に招いて食事を振る舞っている話が書かれています。

 それで、まだ私は旧約聖書は申命記の始めのほうまで読んだだけなのでネットでキリスト教の記事を見ただけなのですが、主の御使い(天使)が人間の姿で地上に現れて食事をしているので悪魔・悪霊(堕天使のこと)も人間の姿で地上に現れ食事をすることができるということを書いている記事と、今は悪魔・悪霊(堕天使)は主によって人間の姿で地上にいることを許されていないという記事もなにかで見て、私はまだそこがそうであるのか聖書の勉強がまだです。

この動画をご紹介します。
【動画】「宇宙人は堕天使で、マヤ歴も、幽体離脱も、ヨガも悪霊の惑わし」スティーブ・バンカーズ
https://youtu.be/q1VzgyrD878
(動画説明から転載)
2018/04/18 に公開
* 宇宙人に誘拐されそうになった人たちが、イエス・キリストの御名を呼ぶと、「宇宙人」が去っていくのはなぜか。(つまり堕天使)。それらの証は以下のサイトでご覧ください。
http://www.alienresistance.org/
*「宇宙人」が古代のエジプトやマヤやインカやアステクなど、多くの文明に「知識」をもたらしたというが、その「宇宙人」は必ず人の血の生贄を要求していたという事実。(つまり堕天使/悪霊)
* ヨガをして、蛇のエネルギー(クンダリーニ)が第3の目のチャクラに上ると、自殺願望が出てきたり、偏頭痛がおこったり、病気になって、自分の体の中に誰かがいる感覚に襲われるというクンダリーニ症候群について。(つまり悪霊)
世界最大のニューエージのウェブサイトの一番人気ライターで、宇宙人説の研究に没頭していたスティーブン・バンカーズが、イエスキリストに救われた証と、全てのニューエイジの教えがいかに悪魔崇拝に結びついており、危険なものかを教え暴きます。スティーブの証は以下です。
https://www.youtube.com/watch?v=at4uX...
ニューエージを捨てて、聖書を読みましょう。本当の解放、癒し、平安、愛はイエスキリストにあります。
https://www.bible.com/ja/

 福田さんは世直し活動で記事を書かれていますが、これらの問題を人間の自力だけでなんとかしようとしてもできないんです。「万物の創造樹である神にできないことはない」だから神さまを信仰して神さまに祈り助けていただいて、神が「こうしなさい」と言ったことを私たち人間がやれば、神は問題を解決できるということです。万物の創造主は力のある御方だからです。

 スピリチュアルで悟った人が、「あなたが神なんですよ」と言っていますが、人間は自分が神になることは決してできません。「神の子なんだから神」ではなく、「神の子はイエスだけであり、イエスを信じた者はイエスによって神の信仰者というクリスチャンという意味での神の子という紙の似姿の人間になる」「神の子は神の子で神にはなれない」なんです。なぜなら万物の創造主である神の被造物だからです。

 ご紹介した動画のスティーブ・バンカースさんは宇宙人の研究に没頭していたニューエイジの大人気ライターで広告収入だけで大金持ちになっていたくらいのニューエイジの人で、イエスさまによって救われてイエスさまという神さまから色々教えてもらえてニューエイジ情報の嘘の証をしているようなので、なにをおっしゃっているのかは私は英語がわからないので読んでいませんが、知識のためにまず読んでみてはいかがでしょうか?

 堕天使は私たちを神に戻したくないので、宇宙人情報とかスピリチュアリズムとか面白い話とかで聖書から私たちの気を反らすんだそうです。聖書を本物のクリスチャンになれた人たちからしっかり学ばせていただくと、ニューエイジは神から出たものではないから無視していいのだということがわかってきますよ。

 私のキリスト教信仰ブログをご紹介してくださってありがとうございました。長文失礼しました。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 01:30 | URL | 編集 | 返信

(6)しおんえつこさんからの公開コメントを拝読して

>実はこの記事にオラクルカードヒーラーとしての動画が貼られてしまってオラクルカードヒーラーとして紹介されてしまっていう状態なのが実は困ってしまっていて。これらの動画は事情あって削除申請できないので、そのままにしているんです。

申し訳ありません。読者の皆様、現在のしおんえつこさんはオラクルカードヒーラーではありません

 しおんさん、関連の部分を削除した方がよろしいでしょうか?

>レプティリアンは悪魔が人間の姿で地上に現れているか、人間に悪魔が憑依しているかなのだろう

★宇宙への旅立ち 爬虫類人レプティリアン達の実態 小児性愛と悪魔崇拝と爬虫類人
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/blog-post_25.html

 しおんさん、色々とご教示頂き、ありがとうございます。

(7)「1229.マイナンバー制度の隠された狙いは?」への猫山さんの公開コメント
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1545.html#comment2612

猫山 #-

 西城秀樹さんについて気になるブログを見付けました。

http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=14855706&id=1966609363

 西城秀樹さんの実年齢、70歳の可能性もあるようです。コメント欄を見ると信憑性が湧くものもあります。

ねりね2018年05月18日 10:21
広島でともに音楽活動をしていた吉田拓郎が「同い年」って言ってましたもんね。昔、TV番組で「生まれた当日の新聞」を見せられて「なんとなく覚えている。」と答えた秀樹を「いい人だ。」と思ったよ。

ぴっちゃかぽ2018年05月17日 19:27
ワタシは、デビュー当時の西城秀樹さんに会った事があります。今は懐かしいレコードショップでの新曲キャンペーンによるサイン会でした。友人が気絶しそうなほどファンで、握手してもらい、サインまで貰って、失神寸前だったのを懐かしく思い出します。只、同年齢にしてはやけに大人っぽい。後でもっと歳上だったと聞いて納得。事務所の意向だったにしろ気の毒だなぁと思いました。

↑「後でもっと歳上だったと聞いて納得。事務所の意向だったにしろ気の毒だなぁと思いました。」

 こちらを拝読すると福田さんが書いていらっしゃった事が事実のように感じます。一般公募ではなくレプが作り出した芸名という点について。

 それだけ若くは見えるということなのでしょうけど。

2018/05/23 (Wed) 07:44 | URL | 編集 | 返信

(8)西城秀樹さんは団塊の世代の一員か?

 西城秀樹さんの実年齢が70歳だとしたら、西城秀樹さんは団塊の世代の一員という事になりますね。1228.東條英機と西城秀樹」の(1)に書いた「小5でドラムをし兄とバンドを結成」という西城秀樹デビュー伝説も信憑性が疑われますね。


↑週間INがピーク時より大幅に下がってしまいました。最低1週間に1回クリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 嵐 松本潤
o0245015712516783721.gif
スポンサーサイト



Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/23 (Wed) 14:14 |  | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

動画のリンクの削除をお願いしたいです

福田元昭さん

こんにちは。
この記事でも私のコメントを紹介してくださってありがとうございます。
実は聖書を本格的に学ばせていただくようになって7か月目になるのですが、私がコメントで伝えようとした、
「レプティリアンは悪魔・悪霊(堕天使)がその姿を取って宇宙人と思わせて人間を騙している」
という考え方について、スティーブン・バンカースさんのお話のことを知ってそう思ったことを、福田さんにメールで伝えてみようかなって最近思っていたんですが、
今回、私を紹介してくださっていたことで、コメントでこの話を伝えることができました。

NO1222の記事の私の動画は、やはり削除していただいて動画リンクも貼らないようにしていただくほうがいいと思いました。
福田さんのブログは注目されるブログで読者も多いので、一地域で暮らす女性として身を守るためと言えばいいのか福田さんのブログでは顔を晒さないほうがいいと判断しました。
ユーチューブに動画はずっと残るだろうから、私もブログのプロフィールには、過去にオラクルカードヒーラーとして活動していて2013年あたりの私の顔が見られる動画がユーチューブにありますと書いてはいますので、私も、
「2013年頃の私の顔を観たいならユーチューブで探してください」
スタイルを取っているので、福田さんも私を紹介してくださっている記事では、

「しおんえつこさんのオラクルカードヒーラー活動をしていた時の動画はユーチューブにいくつかあります。
しおんえつこさんは本物のクリスチャンになるための信仰への道を歩んでいて、オラクルカードヒーラーは現在廃業していて二度とやらないとのことです。」

というのを書き記していただいて、動画リンクは外して紹介してくださる形に変えてくださればと思います。
自分都合ですがボディーガードなんて雇えない身ですし格闘技もできないし護身術もできないので、どうぞよろしくお願いいたします。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 14:25 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

私なら変身できたら・・・

福田元昭さん

これも追加で伝えたいなと思って、長文ですがコメントさせていただきますね。

悪魔・悪霊(堕天使)がレプティリアンの姿を取って地上にいるというのがありえる話のことですが、先のコメントで神さまと御使いが人間の姿で地上に現れ食事をした話から悪魔・悪霊(堕天使)も人間の姿で地上に現れることができるという記事を見たと書きましたが、

コリント信徒への手紙二 11章14節~15節
11:14サタンでさえ光の天使を装うのです。15だから、サタンに仕える者たちが、義に仕える者を装うなど、大したことではありません。彼らは、自分たちの業(わざ)に応じた最期を遂げるでしょう。

とあり、悪魔・悪霊(堕天使)は天使の姿で現れたり、人間に憑依することでその憑依した人間に神に仕える者を装わせてキリスト教教会やバチカンの聖職者に所属して聖職者や信徒のクリスチャンのふりをして人々をキリスト教をさせているのだと思わせて悪魔の餌食にすることをしていというのがこの御言葉で表されていると思いますが、

悪魔・悪霊(堕天使)が天使を装うことができるくらいなのですから、爬虫類人という宇宙人の姿で地上にうろうろしていたっておかしくないのです。

また、悪魔・悪霊(堕天使)は自分たちが人間を支配して破壊して滅ぼしていくことを知られたくないので、悪の宇宙人のふりをして自分たちの存在が知られないようにし、人間に悪い宇宙人が人間に悪さしているだと思わせ、また宇宙人が地球人類を創造したのだと思わせて万物の創造主たる神から人間の心を離れさせたいのです。

「神から直接来たもの」は真実で嘘はありません、なぜなら神は人間を愛しているので、神は愛することをやめることができないので、神は私たちにウソをついて騙すことがありません、
だから「神から直接来たもの」ならば信用していいのですが、それ以外から来た者は誰が何を発表していても、
「この情報は真実である本当のことかどうかは神さまとイエスさまに聞いて聖霊から教えてもらわなければわからないこと、嘘、デタラメ、惑わしの情報かもしれない」
ということと考えて、これが本当だ、確かなことだと思ってしまわないようにしたほうがいいと思っています。
私たちが本当に神さまとイエスさまを信仰できるようになった本物のクリスチャンになって、問題になっていることについてのことを
「神ヤハウェさま・イエスさまに直接教えてもらったこと」
を書けるようになったほうがいいのだと、聖書を勉強していて思います。

福田さんが紹介しておられる
『宇宙への旅立ち 爬虫類人レプティリアン達の実態 小児性愛と悪魔崇拝と爬虫類人』
をなんとか7割くらい読みましたが、書いてあることが「あれ?これなんか変」と疑問に思ったことがあるんです。

●アリゾナ・ワイルダーが見た爬虫類人
http://reptilianbuster.blogspot.jp/2015/02/blog-post_25.html
の所とか読んでいて、人間がシェイプシフトできるようになる方法に人間の血を飲むというのが書いてありましたが、
「(記事から引用)人間がレプティリアンに変身し、そのレプティリアンが犠牲者の生身を切り裂いて血を飲む場面を。」
人間のままで血を飲むことができるのになぜわざわざ爬虫類人の形態になって血を飲む必要があるのか?
人間が爬虫類人の形態を取れたとしても別にもともとからの爬虫類人になれるわけではないだろうに、
と思ったり、

「(記事から引用)レプティリアン(爬虫類人)が別の高次元から何かを召喚(しょうかん)する時、それらをこの次元に招き入れ、繋ぎ留めておくためには流血が必要となります。」
旧約聖書でアダムとエバが善悪の知識の実を食べてから、罪の贖いとして羊をいけにえにして殺して血を流させ、人間の罪を神さまに赦していただくというのが、イエスさまが犠牲の子羊として十字架にかかって殺されて血と命で贖ってくださるまで続いたのですが、それは、

「罪が支払う報酬は死です。」
(新共同訳聖書 ローマ信徒への手紙6章23節)

で、人間が罪を犯した場合、その罪の償いは自分の命つまり自分が殺されることでしか神さまに赦していただけないのですが、神さまは神さまが指定した動物に人間の罪を転嫁させて動物の血と命で贖わせて人間の罪をお赦しになっていたんですね。
(今でもユダヤ教でいけにえで人間の罪を許していただく地域はあるそうですが)、

これ私が聖書を勉強して書いた記事なのですが、
【記事】犠牲の子羊~なぜ神さまの怒りを宥めるために動物さんを屠りイエスさまが犠牲の子羊になって殺されたのか
https://blog.goo.ne.jp/sion-etsuko/e/825d2e716e5ca467794348ffbaae80db
良かったらご参考までに。

「レプティリアンが別の高次元から何かを召喚」するのに血の命の犠牲がいるというのが変なんです、高次元の存在だというのなら血の命の犠牲の捧げ物はいらず、祈りだけで来てもらえるはずだからです、
「イエスさまは呼べば誰の所にでも来てくださいます」
とカトリックのシスターが私に言いましたし、私たちは神さまとイエスさまに、
「どうか私のそばにいてください。いつでも私と共にいてください。」
とお願いのお祈りをするのです、血と命の犠牲なんて必要ないのです。

高次元の存在どころかイエスさまという「神さま」をお呼びするのが「真剣な祈り」なのですから、
レプティリアンが高次元から「何か」(しかも「何か」でなんなのかわからない存在を呼ぶとか言っている)を呼ぶのに血の命の犠牲を捧げているなら、それは高次元の存在を呼んでいるのではないから、悪魔崇拝儀式をしているので、レプティリアンが悪魔崇拝をしているというよりレプティリアンの形態を取って堕天使だと知られないようにしている悪霊(堕天使)でしょう。
(悪魔であるサタンはどうも地獄の永遠に溶けない氷に閉じ込められているらしいのですが、まだそれが聖書に書いてあるかは勉強していません)

堕天使は自分たちの存在を人間に知られたくないので、宇宙人がいるという話で私たちを騙していると考えたほうが惑わされにくいなと思います。

宇宙人アヌンナキの王アヌについて調べると、ニビル星人で、ニビル星人とはプレアデスで犯罪を犯してニビル星に流刑されたとあり、プレアデスは第六次元の大天使の世界でプレアデス人は光しか知らない人たちだと説明されていましたが、なんでその光しか知らないプレアデス人が犯罪犯してニビル星に流刑されるんだ、と思ったことがあるので、
宇宙種族というチャネリング情報自体、悪魔が人間を騙して宇宙人がいるんだと思わせて、堕天使がいることに気づかせないようにし、神から離そうとしている「悪魔から来たもの」と考えて受け入れないようにしたほうが心とか守れるだろうなと思っています。
(堕天使なら人間の姿を取ったり人間に憑依してその人間に人肉食べさせたっておかしくないよなと思います)

あと、人間がシェイプシフトして爬虫類人の宇宙人の姿にわざわざなるのが私には理解できません。
もし私なら、変身能力があったら、色んな顔立ちの美女になってお金があれば色んな可愛い服とか着てみたり、天使の姿になってみたりするだろうと思うので、男性も自分が美男子になって女の子にモテモテになりたいって思ったことくらい人生で1度や2度あるだろうから、2mだかの爬虫類人になるかなぁって実は思ったりしました。

イエスさまに直接教えていただいているスティーブン・バンカースさんが教えてくださることのほうが神さまが教えてくださったことだから真実で信用できるものだと思いますが、なにが書いてあるのか英語がわかれば・・・しかし私も神さまとイエスさまから直接教えてもらえるようになる日を待って聖書の勉強しています。

神ヤハウェさまとイエスさまにバックボーンになって愛していただくクリスチャンになって護っていただいて真実を神さまから教えていただいて確実な真実を記事にできるのはすごく人々の力になれるし悪と闘えると思います。

本物の信仰者であるクリスチャンはキリスト教人口の1%と教えていただきました。
エセ牧師もいるそうですし、クリスチャンの看板を掲げているだけの人もとても多いそうです。
だからキリスト教自体、聖書自体がダメな宗教ということじゃないんです。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 14:39 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

しおんえつこ様へ

この場をお借りして誠に申し訳ありません。
カトリック系のキリスト教会などで販売をされているメダイユと言うメダルについて質問をさせて下さい。
そのメダルをいくつか頂いて持っております。
その御メダイを販売しているフランスの不思議のメダイ教会には、カタリナラブレ様と言う方のご遺体が腐敗もせずに安置をされておるようです。
メダイユの表にはマリア様が彫られており、裏側には12の教会を意味する星、マリア様とキリスト様の心臓を表すハート。
マリア様を表すMの字と十字架が書かれております。
よく、そのようなものは偶像崇拝に値をすると聞きますがカトリック系クリスチャンの皆様もメダイユなどは身に付けていらっしゃるのでしょうか?

教えて頂けると助かります。

2018/05/23 (Wed) 15:16 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

猫山さま 偶像崇拝について

猫山さま

こんにちは。
私のブログを見てくださったことがあるとのこと、ありがとうございます。

私はまだ一般人で、どこの教会団体になるかは神さまがお決めになるそうなのですが、いずれどこかのキリスト教団体で洗礼を受けられるための準備のために本物のクリスチャンになれたご夫妻から聖書を教えていただいている者です。

メダイユという言葉は私は初めて聞きましたが、名古屋で一番古いカトリック教会の布池教会の斜め前にある『聖パウロ書院』に行った時、シスターが店番をしておられ、自分の人間関係がどうもおかしい、私と接し始めた人は悪魔が憑依するのではないかとしか思えないのだとシスターに言ったら、シスターが『不思議のメダイ』を勧めてください、猫山さんがお書きになられているメダイユと同じものだと思います、
12の星と十字架とMとハートに剣が刺さっているみたいなものとハートに帯がしめられているみたいなものが天秤みたいな感じであり、もう片側はマリアさまのご像になるものがあります。
私はこれを1つ買ってから毛糸の紐を通してお風呂で外す以外はずっとペンダントみたいにつけています。
シスターからは、
「この不思議のメダイを身につけている人は私が助け守ります、とマリアさまがおっしゃってくださったものなのですよ」
と聞いていて、マリアさまご自身が御光臨されてクリスチャンの誰かにこのように造りなさいと不思議のメダイの形態を指定なさったらしいのを不思議のメダイについて調べてみたらそんな情報があり、マリアさまご自身がクリスチャンの誰かにこの不思議のメダイをいつも身につけているようにとおっしゃったということでした。

偶像崇拝のことですが、偶像とは像のことだけではなく、神以外のものを自分が一番愛してしまうことを言うのだそうです。
なのでよくある買っていた家族だったペットのワンちゃんや猫ちゃんが家族の誰より、神さまより大事で愛していて、そのペットのワンちゃんや猫ちゃんが死ぬとものすごく悲しみ泣き続け、いつまでも執着して悲しみ続けるようなのも、偶像崇拝なのだというのを知りましたので、ペットだけではなく恋する人や配偶者や子どもでも神さまより1番大事に愛すると偶像崇拝ということになるということですね。

あと、イエスさまやマリアさまのご像、天使の像、またたとえばコケシであるとか仏像などのご像を神棚や祭壇にしている所に飾ってそれに手を合わせて祈ることは偶像崇拝になるのかというのについては、その『偶像自体』を『神そのもの』だとして信仰すると偶像崇拝になるということだと思います、それがイエスさまのご像であってもです。

ですが、イエスさまとマリアさまのご像を祭壇に置いて手を合わせていても、そのご像自体を『神そのもの』にするわけではなく、ご像を見ることが神さまとイエスさまを思う、意識する、思い出す『きっかけにする』というだけの『アイテム』にするだけなら、偶像崇拝にはならないんです。

私たちは普段あれこれやっていると神さまのことをつい忘れている時間が多くなります。
その時、祭壇に飾っているイエスさまやマリアさまのご像が目にちらっと入ったりパッと見たり、ペンダントにしている不思議のメダイを体を見下ろした時や思い出して見たりした時、すぐに神さまとイエスさまとマリアさまにすぐに祈るという『きっかけにする』だけなら、ご像を飾っても不思議のメダイをペンダントにして毎日身に着けていても、偶像崇拝にはならないんです。

また、不思議のメダイを身に着けている人は、神さまとイエスさまとマリア様から見ると、御自分が助け守ることを願っている『印』をしている者ということになるということですね。
神さまとイエスさまとマリアさまが見分けるための『印』です。

神さまが御自分の民であることを見分ける『印』を人間につけさせることになる話が、『出エジプト記』のモーセとイスラエルの民がエジプトを脱出する時の話にあります。

新共同訳聖書 出エジプト記12章1節~12節
12:01エジプトの国で、主はモーセとアロンに言われた。 12:02「この月をあなたたちの正月とし、年の初めの月としなさい。 12:03イスラエルの共同体全体に次のように告げなさい。『今月の十日、人はそれぞれ父の家ごとに、すなわち家族ごとに小羊を一匹用意しなければならない。 12:04もし、家族が少人数で小羊一匹を食べきれない場合には、隣の家族と共に、人数に見合うものを用意し、めいめいの食べる量に見合う小羊を選ばねばならない。 12:05その小羊は、傷のない一歳の雄でなければならない。用意するのは羊でも山羊でもよい。 12:06それは、この月の十四日まで取り分けておき、イスラエルの共同体の会衆が皆で夕暮れにそれを屠り、 12:07その血を取って、小羊を食べる家の入り口の二本の柱と鴨居に塗る。 12:08そしてその夜、肉を火で焼いて食べる。また、酵母を入れないパンを苦菜を添えて食べる。 12:09肉は生で食べたり、煮て食べてはならない。必ず、頭も四肢も内臓も切り離さずに火で焼かねばならない。 12:10それを翌朝まで残しておいてはならない。翌朝まで残った場合には、焼却する。 12:11それを食べるときは、腰帯を締め、靴を履き、杖を手にし、急いで食べる。これが主の過越である。 12:12その夜、わたしはエジプトの国を巡り、人であれ、家畜であれ、エジプトの国のすべての初子を撃つ。また、エジプトのすべての神々に裁きを行う。わたしは主である。

神は子羊の血をイスラエルの人々が暮らしているそれぞれのおうちの柱と鴨居に塗って赤く染めることを命じたのですが、まるで神社の赤い鳥居みたいだと思いましたが、この子羊の血を柱と鴨居に塗ったおうちは私の民の家である、と神さまが見分けてその家の初子を撃たないように『過ぎ越す』ための見分ける『印』だったということですね。

このことから、『不思議のメダイ』が、神さまとイエスさまとマリアさまが「私が助けることを求めている者』と見分ける『印』になるものであると言えると思います。

なので、「不思議のメダイを身に着けていなかったら、私もうダメ、生きていけない!」と『不思議のメダイそのものを1番愛してしまう』のでなければ、毎日お風呂の時以外は、もしくはお風呂に入っている時でも、身に着けていても偶像崇拝にはなりません。

また、元悪魔崇拝者のジョン、ラミレスさんが、イエスさまのご像や大天使ミカエルのご像は悪魔崇拝者の黒魔術の儀式のための者を売るお店で売っていることを動画を撮影して教えてくれましたが、聖パウロ書院のシスターにイエスさまのご像を飾ると悪魔崇拝になってしまうのでしょうかとお聞きしたところ、シスターは、

「魔術の道具として使われてしまうだけで、このご像自体はただの『物』なのであなたがさっき言ったように、神さまとイエスさまとマリアさまを思い出して祈る『きっかけ』にするだけなら飾っても大丈夫ですよ」

とシスターはおっしゃっていました。

あと、カトリックの聖職者の聖人の御遺体が腐らないのについては調べてみたら『不朽体(聖人の遺体のこと)』と書いてあって、たぶん『ふくたい』と読むのだろうと思いますが、私が知っているのは聖ベルナデッタさまです。
こちらの記事で聖ベルナデッタさまの御遺体のお写真も観られましたがテレビ番組で放映していたことがあって観たことがあります。

ルルドの奇跡2
http://dateiwao.fc2web.com/rurudo2.htm

他にも遺体が腐らない聖人の遺体が教会に安置されていたりすると、『シスター 遺体が腐らない』で検索すると出てきました。

私は聖書はまだ本格的に学び始めてまだ7か月目なので、聖書全部を勉強していますとか、旧約聖書の始めから新約聖書の最後までをすべて読んで覚えていますとかではないので、知らないことがいっぱいあります。
私が本物のクリスチャンになれた方からマンツーマンで教えていただいたこと、断片的に書くしかできない個所もありますが、私のブログの『スカイプ聖書の学び』に記事を掲載してますので、興味があったら読んでみていただければと思います。
(*^^*)ノ

長文失礼いたしました。
しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 16:37 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

しおんえつこ様

こんばんは。
大変御詳しい説明をありがとうございます。

メダイユはフランス語でメダルの意味です。
メダイユ、メダル、メダイ、コイン…
色々な呼び名があるそうですが日本では、メダルやメダイが一般的な呼び名だそうです。

メダイユは最初フランスでカタリナラブレ様がマリア様より啓示を受けました。
以下のデザインがマリア様が示されたデザインだそうです。
http://hushiginomedai.holy.jp/hushiginomedai-kaihen.html
このレイアウトを守っていれば原産国問わず、不思議のメダイと呼ばれるそうです。
今は、地球上のあらゆる国で作られているそうです。
一般的に知られているのは、フランス、日本、イタリア、アメリカ、スペインなどですが、以前アフリカもあると聞いた事があります。

ベルナデッタ様は確かルルドの泉のでマリア様と出会われた方でしたね。
その方の不朽体も在るのですね。
初めて知りました。
ルルドのマリア様のメダイユもありました。
私が見たのは裏側に薔薇の絵が描かれたものでした。

偶像崇拝とそうで無いことの違いについても詳しく教えて下さいましてありがとうございます。
それを身に付けたり、飾る時の心構えで違うのですね。

何人かのお友達から頂いたメダイユ。
マリア様のレリーフ、御色使いが美しく素敵なのですが果たしてクリスチャンで無い私が身に付けて良いものか?と悩みました。
また、ネットを見ると御利益的な事が書かれていたので大変気になっておりました。

色々と教えて頂きました事で気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。


2018/05/23 (Wed) 19:05 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

メダイつけて大丈夫です

猫山さま

お返事ありがとうございます。
マリアさまがおっしゃったメダイの写真が見られて感謝いたします。
私が持っているのはマリアさまの像と2つのハートがちょっと違いました。

神さまとイエスさまを信仰できるようになろうというお気持ちがあってお祈りを捧げたり神さまのために讃美歌を歌って賛美したり聖書を勉強したり、日曜礼拝(カトリックなら日曜のミサ)においでになったりあんどなさるなら、まだクリスチャンになっていなくても不思議のメダイを身につけるのは大丈夫です。

私はまだ洗礼も受けていないしキリスト教団体に所属していないですが、不思議のメダイをつけています。

不思議のメダイは『印』以外に、『祈りの道具』と考えることもできます。

私が、自分の義のために怒りの気持ちをわざと持ったら『悪魔にオープンゲート』状態になり、自分の思いやりの思考とはまったく関係のない怒りが、胸の中央に小さな火が燃えているようにふつふつふつふつと怒りの感覚があり、

ロザリオを首からかけて神さまとイエスさまに事情を説明して、
「助けてください!」
とお願いしたらすぐに怒りがすーっとおさまって消えてなくなったので、ちゃんと助けてもらえた体験があります。

なのでロザリオは祈りのための道具なのです。
ロザリオはペンダントとしてつけるものではないので、キリスト教書店には十字架のペンダントトップが何種類も売っているので、十字架にひもをつけてペンダントとして身に着ければ、祈りの道具になるということです。

だから不思議のメダイも祈りの道具になると思います。

ただ、神さまへの信仰を求める気持ちがなければ不思議のメダイも十字架のペンダントトップもロザリオも、ただの道具である『物』『物質』に過ぎないのです。

信仰心は聖霊さまがくださるものなのだそうです、水の洗礼を受けてから聖霊のバプテスマがこないと信仰心を持つことができず、私たちは自力で信仰心を持つことはできないにです。

だから「神さまを求める気持ち」を持ち、神さまに向かい続けて救ってくださる日を待ちながら、つまりこれが「主を待ち望む」ということです、祈ったり讃美歌を歌って神さまを賛美したり、そして聖書の勉強なのです。

だから猫山さんが、もし信仰を求める気持ちがないのであれば、友達がプレゼントしてくださったペンダントトップと考えてアクセサリーとして身につけても『物』だから別にいいですし、

信仰の気持ちでマリアさまのご保護を仰ぎたいということなら、『印』と『祈りの道具』として身に着けていいのです。

それと、神さまは基本的には自分の利のための現世利益のためのお願いは叶えないのだそうです。
自分の利のための御願いは、ほんとに困っていて助けて欲しいことは願っても大丈夫なのですが、
単に自分の『我利(われり)』の一時的な幸福感というまやかしの幸福のための物欲を満たしたいだとか心の満足感のために他人が私にこれしてくれればとか、自分が贅沢な暮らしをしたいだけでお金がいっぱいほしいとか、
そういう現世利益を得たいだけの願いは神さまは叶えませんので、現世利益を求めて不思議のメダイを身に着けても神さまはお願いを叶えません、自分の利のための現世利益を叶えるのは悪魔・悪霊(堕天使)ですから、不思議のメダイを身に着けたら現世利益主義になるのかなと心配しなくて大丈夫です。

「神さまのため」と「隣人を助けるため、愛するため」の願いごとなら神さまは喜んで叶えてくださるので、
自分がこうなればという願いがどう「神さまのため」であり「隣人のため」のお願いなのかなのです。

それも、自分がへりくだらなければなりません。
神さまとイエスさまにひざまづくのです。

ほんとに困っていることなら、自分の為のお願いは叶えてもらえるはずです。
たとえば、

「一人暮らしをしていて貯金もあまりないのに仕事をリストラされました、神さま、次の職場でも喜びをもってご奉仕させていただきますので、どうかホームレスにならないよう、マンションに住んで生計を立てていけますよう、どうか新しいお仕事で働けるように助けてください」

とか、こういうお願いは自分のためだけど物欲を満たして満足したいだけとか、素敵なパートナーに愛されて自分が幸福感を得たいだけとかの願いじゃないので、神さまもちゃんとわかってくださいます。

ご参考になりますならば幸いです。

しおんえつこ






2018/05/23 (Wed) 20:06 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

英王室のレプティリアン情報で思ったのですが

福田元昭さま

レプティリアン情報は私も過去にちらっと見たことがあるのでちょっとおかしいなと思ったことがあったのでちらちらっとだけ検索して調べてみました。

イギリス王室の方々の、ダイアナ元妃とおそらく現在の王子妃さま以外はレプティリアンだという説があり、レプティリアンを言い始めたのはレプティリアンの映画

イギリス王室のウィリアム王子さまがレプティリアンと言われているのか検索をかけると、
『Seho Songさんが2014年12月1日にエホバ(全能の神)から受け取ったメッセージ』
というのを掲載して記事を書いているブログさんがトップページにいくつか引っかかりますが、

「(上記の神さまだと名乗る存在からのメッセージから引用)
(ウイリアム王子は獣の刻印であるICチップ(RFIDチップ)を所有しています。)
私の親愛なる子供たちよ、この終末の世にウイリアム王子が誰なのかを分かりやすい言葉で説明します。
ウィリアム王子は、反キリストと偽の預言者の連絡係です。地獄に落ちた堕天使の子供ではありません。偽の預言者でも反キリストでもありません。地球上で活動しているレプティリアン・デーモンの代弁者なのです。
ウィリアム王子が誕生する前に、ダイアナ妃は別の子供を妊娠していました。しかしこの子供はレプティリアンの権力者の計画に従って流産させられました。レプティリアンはこの子供の臍帯血を採取し、最も純粋なレプティリアンの血を引く子供を作ろうとしました。(その結果生まれたのがウィリアム王子です。)(一部引用)」

このメッセージが信用されているのか乗せられていますが、ダイアナ妃が懐妊したことが妊娠3か月でわかったとしたら、診察した王家ご担当の医師がいたはずで、エリザベス女王さまとお父上のチャールズ皇太子の血を引く第一子目のお世継ぎである王子さまを懐妊したのにもっと血の純度が高い王子さまを誕生させるのに胎児を殺して臍帯血を採取したとあるけど、王家は直系血族で王室を受け継ぐ場合、第一子をお世継ぎにと重要視するはずなのですが、その第一子のお世継ぎの臍帯血を誰が生き血として飲んだのかは明確に言われておりませんが、普通に判断するならお父上が飲みましたと普通なら考えますよね、

そうであれば後に産まれる王子ほど胎児の臍帯血を飲み続けたら純潔度の高い王子が生まれるはずであるのに、第2子目のヘンリー王子さまについてレプティリアンと言われているのかについてを調べると、はっきりとレプティリアンだと書かれている記事はトップページ2番目の記事には出て来ず、ヘンリー王子さまについての記事にこのような文章がありました。

「(記事リンクはわざと貼らないで引用します、有名な話のようなので)
1984年9月にヘンリー王子が生まれ、ウィンザーにとってダイアナの存在価値はなくなった。「ハリーが生まれると、急に何もかもが終わりになった。結婚生活もすべてが無意味になった。」とダイアナはアンドリュー・モートンに語っている。そして1992年、ダイアナとチャールズは別居し、1996年に離婚した。そのほぼ1年後、ダイアナは死んでしまう。」

第2子であるヘンリー王子が生まれたらダイアナ妃の存在価値がなくなるってなんだろうと思いました。
臍帯血の生き血を飲むことによって純度の高い血の王子さまが生まれるというなら、もっとダイアナ妃に何人も王子さまを懐妊させるはずだからです。
第一子のお世継ぎ以外にも何人か懐妊した胎児の臍帯血を飲んで第何番目かにウィリアム王子が生まれたとした場合、公的には第一子の王子さまになりますが、何番目かの王子さまとして生まれたウィリアム王子の血の純度が最高で、レプティリアンの王なんですとなると、じゃあヘンリー王子を懐妊させるのにウィリアム王子後のヘンリー王子前の懐妊はなく胎児の臍帯血を飲まずヘンリー王子は血の純度の高い王子さまにはしませんでしたよってなんだろうって思います。

だってそうでしょう、この世は明日どころか今日の『今この瞬間』に神さまが命をお取りになって死ぬかもしれないのが人間という被造物なのに、ウィリアム王子さまだけ血の純度の高いレプティリアンの王になる者として生まれさせれば英王室は問題ないのです、だからヘンリー王子は血の純度を高くしなくてもいいし、ヘンリー王子の弟王子は望まないのです、と考えていたのなら、ウィリアム王子が今日神に命を取られてご他界なさったら、
ウィリアム王子はダメだった、じゃあ血の純度が高くないヘンリー王子のお妃さまを何度も懐妊させて何人もの胎児の臍帯血をヘンリー王子に飲ませてウィリアム王子ほどの血の純度は高くないけどとりあえずは血の純度が高めの王子さまを生まれさせて、その王子さま(エリザベス女王のひ孫さま)に血の純度の高いレプティリアンの王になる王子を生まれさせて・・・とやるとしたら、
「神ヤハウェさまが今日その王子の命、王族の命を取られたらいくらでもレプティリアンの計画は実現しないです」
の話ですから、レプティリアンって頭悪いのかなって私はちらっと思いました。

堕天使ヘイレル(ルシファー)はアダムとエバ以前から今でも自分が神になりたいのですが、聖書にはどうやら最後の審判のあとではないかと思いますが、悪魔・悪霊を最終的にどうするかについてすでに神さまは決めておられて、どうもしれはキリスト教記事を検索すると、地獄の火と硫黄の池に投げ込んで閉じ込めて永遠に焼き続けるらしいのですが、イエスさまがおられた頃、悪霊がイエスさまにこう言っているんです。

<b>マタイによる福音書8章28節~29節
28イエスが向こう岸のガダラ人の地方に着かれると、悪霊に取りつかれた者が二人、墓場から出てイエスのところにやって来た。二人は非常に凶暴で、だれもその辺(あた)りの道を通れないほどであった。29突然、彼らは叫んだ。「神の子、かまわないでくれ。まだ、その時ではないのにここに来て、我々を苦しめるのか。」

今はまだ最後の審判後の「その時」がいつなのかはイエスさまでもご存知ないそうなのですが、悪魔・悪霊(堕天使)は最終的に滅ぼされるのが決まっているんです。
なのでレプティリアンを私はシンプルに『堕天使である』にしますが、堕天使が私たちにしている破壊活動は、
「振り上げたこぶしをおろせないんです」
の話になり、イエスさまを本当に信じることができるようになった本物のクリスチャンはイエスさまの御名をもって命じてイエスさまの権威で悪魔祓い・悪霊祓いができるので、レプティリアンが堕天使なら世の中に本物のクリスチャンが溢れかえったらレプティリアンは地球上にいられなくて自分たちの居場所である地獄という第二の天というらしいのですが地獄に逃げ帰ったりまた来てイエスによって追い返されたりになるんだよなの話です。

カレイドスコープさん
レプティリアン考①
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-83.html

この方が、レプティリアンの情報発信源はデービッド・アイクという人に行き着くこと、レプティリアンの話は作り話を広めているのではないか、レプティリアンのシェイプシフトの画像も私は今の映像技術で技術を学んだ人には一般人が趣味で簡単に作れると思いましたが、カレイドスコープさんも出回っているシェイプシフト映像は加工されているし誰でも作れるって言っておられました。

悪魔と闘う活動をしているクリスチャンのジョン・ラミレスさんは元悪魔崇拝者のニューヨークで3位の高祭司と主張しておられるので、生き血を飲んでレプティリアンにシェイプシフトしていた体験があってもおかしくなさそうですが、とりあえずご著書には悪魔崇拝者だった頃の人生体験談には書いていないので、もしジョン・ラミレスさんが生き血を飲んでの爬虫類人シェイプシフトをしていた過去がありますということなら、今はまだ神さまとイエスさまがそれを発表するようにお命じにならないからか、レプティリアン自体がただの堕天使がそういう姿で現れているかのどちらかじゃないかなと思います。

『レプティリアンは悪魔・悪霊(堕天使)』にしてしまえば、じゃあ私たち人間はどうしたらいいかといえば、
「イエスさまに接ぎ木された本物のクリスチャンにみんなでなってイエスさまによっての悪霊祓いで戦って、イエスさまから教えていただいたことで戦い続けて地獄に追い返し続けましょう!」
だけが人間の選択肢になると思います。
シンプルでとても選択と行動が間違えにくく間違った道に行きにくく、惑わされにくいですし、イエスさまからのものなら人を惑わしてしまう間違いをしないで済みますよ。

余計な話でしたらごめんなさい。
長文失礼いたしました。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 20:11 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

福田元昭さま

あっ、ごめんなさい、書き記すのを忘れていました。

レプティリアンのなにかの映画が放映されてから、デービッド・アイク氏がレプティリアン情報を色々言うようになったとありました、

と書くのを忘れていました。
ごめんなさい。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 20:17 | URL | 編集 | 返信
猫山 #-

しおんえつこ様へ。

もう何年か前に今は交流が無くなり音信普通のクリスチャンの方からメダイユ付きのロザリオ風のペンダントを頂きました。
それが自身にとって最初のメダイユだったと思います。

ペンダントにしては長過ぎた為に身に付けずポーチに入れて常にバッグに入れていてたまに眺めていました。
一年半くらい経ったある日、いつも通りポーチから出した途端にペンダントが切れました。
その日を境に私を中傷していた方とのご縁が半年程かけて切れました。
しかし、私とご縁が切れてその方が不幸になったわけではありません。
人を貶したりしなくても生きられる環境に行きました。

メダイユに何かを願った訳ではありませんでした。
白いパールとお色が綺麗だったからいつも持っていて眺めては至福感を味わっていました。
あのまま中傷をされながら共にしていたらやがては私もその方を憎んだことでしょう。
今、その時の事を思い出しました。

アクセサリーとして身に付けても良いとのこと。
安心を致しました。
たまに断片的に過ぎる風景が段々と幾つも前の前世だという事が自分の中でわかってきました。
その頃の私は白いロザリオを手に祈っていました。
何故かあの感触が過ぎると心が落ち着きます。
クリスチャンではありませんが通販サイトなどで白いロザリオを見ると気持ちのざわつきが消えていきます。

これから先、お友達に頂いたメダイユを大切にしてゆきます。

身に付け方や祈り方の姿勢を教えて下さいましてありがとうございます。




2018/05/23 (Wed) 22:00 | URL | 編集 | 返信
しおんえつこ #-

過去世の記憶は苦悩の元になるもの

猫山さん

前世の記憶について、クリスチャンの精神科医のブライアン・ワイス博士の前世療法(過去世退行催眠療法)や、産婦人科医の池川明先生による前世・中間生の記憶を持つ子どもたちにインタビューをして記録を取ったものから作られたドキュメンタリー映画『かみさまとのやくそく』がありますが、
福田元昭さんにお伝えして福田さんが本記事に掲載してくださった、元ニューエイジのクリスチャンのスティーブン・バンカースさんの動画の中で、
「サタンは人間にウソの記憶を持たせる」
ということについて語っておられたシーンがあったと記憶しています。
新約聖書のマタイによる福音書11章14節で、イエスさまが洗礼者ヨハネについて、
「14彼は現れるはずのエリヤである」(マタイ11:14)
と言っておられて、預言者エリヤが洗礼者ヨハネに産まれてきた生まれ変わりを示唆する言葉は言っておられ、
それについて本当のことかは私では分からないものの、どうやらユダヤ教の時代には輪廻転生は信じられていたようで、キリスト教で輪廻転生を公に話すことを許されなくなったのが西暦553年の第5回第二コンスタンチノーブル宗教会議以降のことだという記述と、
イエスさまはスピリチュアルで言う『霊界』のことを『死者の国』と呼び、イエスさまがヤハウェさまと共におられる『天の国』とは区別していたという記述も、本当の事かはわからないもののありました。
けれどスティーブン・バンカースさんが神であるイエスさまに直接教えていただいたニューエイジのスピリチュアル情報のウソの中に、
「前世の記憶は悪魔がそういう記憶を持たせる」
がどうやらあるからスティーブン・バンカースさんはそう語っておられるということなのでしょう。
だから自分の記憶と感覚的なものにいくつかの前世の記憶とそうであった感覚やそうであった自分の概念的な物の考え方などがあっても、それが本当にそういう過去があったということになるかはわからないところです。
少なくとも、その『前世の記憶』があることで、現世の自分が現世としての自分を生き辛くなるのだと思います。
なぜなら現世の自分は過去世の自分ではないから、その前世の記憶と感覚や概念が今の自分という人間としてのものとは合わないので、そのいくつかの過去世の記憶がほんとにあった過去であるか否かは関係なく、自分に影響してこようとして、今の自分とは合わないことで悩みの種になってしまうのです。

20年ほど前、少女漫画雑誌『花とゆめ』に前世の記憶を持つ少年の漫画があったのですが、『NGライフ』という漫画です。
ウィキペディア情報『NGライフ』
https://ja.wikipedia.org/wiki/NG%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

この漫画の主人公、高校生の少年の敬大は、前世で最愛の妻だったセレナの生まれ変わりである裕真というセレナの顔をした少年と出会えて同じ高校に通っているのですが、敬大は前世の記憶があることによってセレナがまだ最愛のため、裕真をセレナと見て恋している状態になるのです。
そして敬大の前世であるシリクスの親友ロレイウスという男性が、美依という女の子に生まれて来て敬大と同じ高校で出会い、敬大も美依がロレイウスだとわかりますが、美依は今世では敬大に女の子として恋しているのです。
敬大はセリナである裕真にセレナとして恋している状態ですが、裕真は男の子なので恋人にはできないわけですから、敬大は苦悩もするわけです。
つまり現世では自分も過去世で関わっていた人も、まったく過去世とは違う性別だったり立場だったり性格だったりするので、過去世の記憶と感覚と概念があることで、目の前の今世の相手と今世の自分とがうまくかみ合わなくて悩みの種となってしまうのです。
私はこの『NGライフ』を読んで、『過去世は知らない方が現世の自分を生きやすい』のだということを知りました。
だから過去世の記憶が本当にあった自分の過去世であったとしても、そうでなかったとしても、苦悩の種になるものであるため、そこがサタンにとって私たち人間を苦しめるためには格好の手段のため、過去世の記憶というものを人間に持たせて人生が悩みの人生となるようにして苦しませて楽しむということをするというのがあるのです。

さて、猫山さん、「白いロザリオを見ると気持ちのざわつきが消えていく」のはなぜかというと、そのとき、イエスさまと聖母マリアさまの愛を感じているからだろうと思います。
猫山さんに見ていただきたい、猫山さんの本当の親である神ヤハウェさまからの猫山さんへのラブレターの動画があります。
こちらになります。
【動画】「天のお父さんからのラブレター」Father’s Love Letter - JAPANESE
https://youtu.be/nWYmI_6tK28
これが猫山さんをお造りになった本当の猫山さんの親である天のお父さまからの猫山さんへの御気持ちです。
私が大好きな動画で、みなさんに観て欲しいと告知している動画です。
ハイアーセルフよりも、ガイドスピリットよりも、猫山さんのことをゆるぎなく愛してくださる真実の御方で猫山さんを愛することをやめることができない、猫山さんを永遠に揺るぎなく愛し続けることができる、猫山さんを救うために御子イエスを猫山さんに与えた猫山さんの本当のお父さんの猫山さんへのお気持ちのラブレターです。
神ヤハウェさまと御子イエスさまは、猫山さんを御自分に戻したい、猫山さんを取り戻したい、猫山さんに『天の国』に来てずっと御自分と一緒に過ごして猫山さんを愛し続けたいのです。
神は熱情の神。猫山さんのことを激しく愛しているのです。
猫山さんが誰か他の人を一番に愛するととてもお辛くて嫉妬もなさるくらい、猫山さんを熱情をもって激しく愛して猫山さんを忍耐強く待ち続けておられますよ。

エレミヤ書29章11節~12節
29:11わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。 29:12そのとき、あなたたちがわたしを呼び、来てわたしに祈り求めるなら、わたしは聞く。

あとは猫山さんがどのようにご選択なさるかは、猫山さんにまかされていますが、その自己責任は取ることになります。

福田元昭さん
記事とは直接関係のないやりとりをしてしまいましてごめんなさい。
この場をお借りさせていただきましてありがとうございます。

しおんえつこ

2018/05/23 (Wed) 23:05 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

1234の(2)に掲載させて頂く予定です。ありがとうございます。

2018/05/24 (Thu) 06:27 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 動画のリンクの削除をお願いしたいです

既にお気づきの通り、削除させて頂きました。申し訳ありませんでした。

2018/05/24 (Thu) 06:29 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 私なら変身できたら・・・

1234の(3)に掲載させて頂く予定です。ありがとうございます。

2018/05/24 (Thu) 06:45 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 英王室のレプティリアン情報で思ったのですが

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1551.html

↑記事本文に掲載させて頂きました。ありがとうございます。

2018/05/24 (Thu) 08:13 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。

2018/05/24 (Thu) 08:16 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts