FC2ブログ

1226.津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART4

山下美月 堀 2018 薔薇
↑画像 2018薔薇シリーズ10 乃木坂46 堀未央奈 山下美月

(1)はじめに

 2018年5月22日の4本目です。「1225.津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART3」の続きです。

142238495507073772178.jpg
↑画像 日本政府の拉致問題対策本部のポスターに登場した津川雅彦

 1225の最後に、「津川雅彦が若い頃左翼だったという推測が正しいとすれば、津川雅彦はなぜ転向したのでしょうか? それは金の為ではないかと考えられます。」と書きました。

(2)安定した収入源

 右翼に転身した事による収入は、津川雅彦にとって芸能活動よりも安定した収入源となったと言われている。その安定した収入源を得る為に、津川雅彦は徹底的に安倍晋三にすり寄った。そのすり寄りは現在も続いている。

 <リテラ2015.10.15.付け{安倍首相が「日本の美」懇談会座長に据えた津川雅彦の“ネトウヨ脳”がスゴい! 徴兵制復活、「東北は贖罪適格者」発言も}から転載開始>津川といえば、芸能界きっての安倍応援団のひとり。2012年9月に発足した「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」では発起人をつとめ、自身のブログでも再三「安倍晋三氏は政治家には勿体ない程の、人徳と誠実さの持ち主」「安倍総裁ばんざい!」「安倍総理はつくづく純粋な政治家」とエールを送ってきた。もちろん、例によって安倍首相とは会食友だちで、奥田瑛二や中井貴一といった後輩俳優や、“津川の最後の女”と「週刊新潮」(新潮社)に書かれたNHKの岩田明子記者らとともにしょっちゅうテーブルを囲んでいる。<転載終了>

708.山口敬之が岩田明子をレイプしなかったのはなぜか?<拍手+いいね=37>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-946.html

【続々と…】安倍総理が「元祖・安倍シンパ」の津川雅彦氏らと会食!何故か米倉涼子、佐々木希、松村邦洋、中井貴一、木村佳乃、宇崎竜童氏らも同席!
https://yuruneto.com/abe-tugawa/

(3)津川雅彦が抱えていた巨額の借金

 津川雅彦が右翼に転身した理由は、津川雅彦が抱えていた巨額の借金にあるかもしれません。

 1974年、まだ生後5カ月だった津川雅彦の娘・加藤真由子が誘拐された。犯人はすぐに逮捕され、犯人の自宅にかくまわれていた娘も、誘拐されてから約2日後に無事に保護されたことで、無事に事件は解決しました。この件をきっかけに、津川雅彦の娘に対する溺愛が始まったといわれています。

 誘拐犯が、週刊誌で津川雅彦の家庭状況を調べていたことから、この事件が起こってしまったのは、子供が生まれたことなどを宣伝につかったゆえの自業自得だ、との論調が世間に広まり、津川雅彦は大バッシングを受けた。

 このことから津川雅彦はマスコミに不信感を抱くようになり、その怒りは娘に対する過度な愛情へとなり、娘・加藤真由子を溺愛するようになったといわれています。ちなみに、津川雅彦は「(娘の彼氏は)好きならない!」とまで明言していて、加藤真由子は40歳を超えた今でも未婚らしい。娘の誘拐事件をきっかけに、津川雅彦は「世界一のパパ」になると決心したといわれています。

https://minnkane.com/news/1608

>津川雅彦は「(娘の彼氏は)好きならない!」とまで明言していて、

 津川雅彦は頭がおかしいのではないか?

(4)おもちゃ・絵本の販売店「グランパパ」の経営

 娘に安全なおもちゃを与えたいと、木製のおしゃぶりを探したものの、国内では見つからずドイツから輸入したことがきっかけで、子供が安心して遊べるおもちゃの必要性を感じ、津川雅彦はおもちゃ・絵本の販売店「グランパパ」の経営を始めたと言われています。

 一時は10店舗の直営店を全国に展開するほど好調だった経営も、悪党どもの経済政策による貧富の差の拡大で悪化してしまった。その負債額は、何と6億5000万円にものぼっていた。加えて、津川雅彦は、別の事業に手を出していたことで、さらにその負担額を増大させることになった。

https://minnkane.com/news/1608

(5)リゾート法

 総合保養地域整備法(通称:リゾート法。これ以降通称を用います)は1987年に制定された。この法律の施行理由の第一は、国民の生活水準の向上に伴う「自由時間の増大や創造的余暇活動への志向の高まり等を背景とした国民のリゾートニーズへの対応」とされています。施行理由の第二に挙げられたのが、「余暇関連産業等の第三次産業を核とした新たな地域振興策を展開していく必要性が高まっていること」とされた。この施行理由には、東京一極集中に対する地方の反発をおさえるという、政府の意図が隠されていたと指摘されている。

 当時の中曽根康弘内閣は第四次全国総合開発計画(四全総)の策定に着手していたが、中曽根首相は東京を国際金融情報都市とするべく重点的に開発するという、中央志向的な国土計画を模索していた。しかし、人口・産業の地方分散や環境保護に重点が置かれていた第三次全国総合開発計画(三全総、1977年策定)からの大幅な方針転換は与党・自由民主党(自民党)の支持基盤である農村部の激しい反発をかった。そのため、中曽根内閣はこうした地方の不満を抑えるために、大都市圏以外の地方の地域経済を振興するための何らかの方策を打ち出す必要があったのである。
 
 だが、高度経済成長がひと段落していた上に、政府が財政難に苦しんでいた当時、国が新たな工業や大規模な公共事業を地方に誘致するのは困難であった。そのため、地方振興策の手段として中曽根内閣はリゾート産業・観光産業に目をつけ、リゾート法を制定したのである。そのような政府の意図にもかかわらず、リゾート法にもとづいて実施されたリゾート地域開発のほとんどは成果をあげることなく破綻し、地域社会に大きな傷跡を残した。それゆえ、後にリゾート法はマスコミなどによって「歴史的失政」などと厳しく批判されることとなった。自民党と共にリゾート法に賛成した日本社会党(社会党)の伊藤茂(リゾート法制定時、政策審議会長)は「良い法律をつくってくれた、という文章にお目にかかった記憶がない」とまで語っていた。

 リゾート法案は1987年3月25日、第108回国会に提出され、5月14日にまず参議院建設委員会で審議された。審議において、野党議員からは、「国民がリゾート休暇を楽しむ前提となる労働時間の短縮についてどう考えているか」「リゾート地域開発が環境破壊につながらないか」「地域振興策としてどのような方策を考えているのか」といった疑問が政府に寄せられた。しかし、野党議員の追及はそれほど厳しいものとはならず、審議はわずか1日で終了した。野党のうち日本共産党(共産党)は、環境破壊・地価上昇・地方財政の悪化を招くとしてリゾート法案に反対したが、社会党をはじめ他の野党は賛成に回った。

http://www.tsu.ac.jp/Portals/0/research/22/135-143.pdf#search=%27%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88%E6%B3%95+%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A+%E5%8F%8D%E5%AF%BE%27

(6)「共産党は何でも反対」という「デマ」「風評」

 反対は日本共産党のみという法案は現在に至る迄頗る多い。まさに「確かな野党」である。ですがよく聞く「共産党は何でも反対」という説は「デマ」「風評」です。新聞報道などをきちんとCHECKすれば、共産党は大半の法案に賛成している事が判ります。

★愛国者の邪論 「共産党は何でも反対」という「デマ」「風評」を垂れ流すのは誰が、何のために?! 「共産党は何でも反対」被害は誰が負うか!
https://blog.goo.ne.jp/aikokusyanozyaron/e/8d4df824b4b01e354a7c486e39340ef2

(7)ネットがない時代

 ネットがない時代、「赤旗」<1997年4月1日以降「しんぶん赤旗」>は、マスコミが伝えない事実や視点を伝えてくれる数少ない存在でした。「赤旗」を読んでいたからこそ、リゾート法の問題点を1987年当時きちんと把握する事ができた。後にリゾート法がマスコミなどによって「歴史的失政」などと厳しく批判されることとなった際、「それ見たことか」と感じた。

★共産党との距離感に悩む野党の現状 5/22(火) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180522-00053140-jbpressz-pol

(8)リゾート法案がスピード採択された背景

 リゾート法案がスピード採択された背景には、当時、中曽根内閣が提出していた売上税法案に野党の関心が集中していて、他の法案の審議がなおざりになっていたことが挙げられている。また、国会会期中に統一地方選挙が実施されたこともあり、国会論戦は概して低調であった。こうして、リゾート法案は国会でそれほど注目を集めることもなく、あっさりと成立してしまった。反対したのは共産党だけだった

(9)「幸福鉄道」

 リゾート法成立を機に、日本全国にテーマパークが乱立していきました。「グランパパ」が好調だった津川雅彦は、この機運に乗ろうと動きました。

20110802-IMG_9953.jpg
↑画像 広尾線 大正~愛国 1974.03.31 北海道(十勝支庁)帯広市
http://hi3nao.blog43.fc2.com/blog-entry-2747.html

 一つは北海道の旧国鉄広尾線を「幸福鉄道」として復活させる計画でした。幸福駅・愛国駅といった、縁起のいい名前の駅を有する広尾線は、あるテレビ番組で取り上げられたことをきっかけに、愛国駅発幸福駅行きの切符を買い求める観光客で一時大変なにぎわいとなりました。大赤字だった広尾線は、そのブームのおかげで赤字を減らすことはできたものの営業維持できるまでの収益には至らず、1987年2月2日全線 (84.0km) が廃止され、十勝バスのバス路線に転換されてしまった。

広尾線

↑画像 広尾線 路線図

 津川雅彦は、その後の旧国鉄広尾線を「幸福鉄道」と銘打って復活させようと、寄付金を募る活動などもしていたが、周辺のバスなどの公共交通機関との兼ね合い含め、地元との折り合いがうまくいかず、結局実現には至らなかった。「津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART5」に続きます。


↑週間INがピーク時より大幅に下がってしまいました。最低1週間に1回クリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 モーニング娘。 牧野真莉愛
PF1HWYk.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts