FC2ブログ

1225.津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART3

久保 山下 2018 薔薇
↑画像 2018薔薇シリーズ9 乃木坂46 久保史緒里 山下美月

(1)はじめに

 2018年5月22日の3本目です。「1224.津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART2」の続きです。

ratsodustin-img1200x884-1515212476f6druy30874.jpg
↑画像 若い頃の津川雅彦
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o217954961

(2)日本の夜と霧

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%9C%E3%81%A8%E9%9C%A7

 『日本の夜と霧』(にほんのよるときり)は、1960年制作の日本映画。大島渚監督。

 日米安全保障条約に反対する安保闘争をテーマにした作品だが、公開からわずか4日後、松竹が大島に無断で上映を打ち切ったため、大島は猛抗議し、翌61年に松竹を退社した。契約期間が残っていたため、違約金を払った。

(3)『日本の夜と霧』のあらすじ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%9C%E3%81%A8%E9%9C%A7

 霧の深い夜、60年安保闘争における、6月の国会前行動の中で知り合った新聞記者の野沢晴明と、女子学生の原田玲子の結婚式が行なわれていた。野沢はデモで負傷した玲子と北見を介抱する後輩の太田に出会い、二人は結ばれたのであった。北見は18日夜、国会に向ったまま消息を絶った。招待客は、それぞれの学生時代の友人らである。司会は同志だった中山と妻の美佐子。その最中、玲子の元同志で6月15日の逮捕状が出されている太田が乱入し、国会前に向かったまま消息を絶った北見の事を語り始める。一方で、ハンガリー民謡を歌う色眼鏡の青年(野沢の旧友だった)の宅見も乱入してきて、自ら命を絶った高尾の死の真相を語り始めた。

 これらをきっかけにして、約10年前の破防法反対闘争前後の学生運動のあり様を語り始め、玲子の友人らも同様に安保闘争を語り始める。野沢と中山は暴力革命に疑問を持つ東浦と坂巻を「日和見」と決めつけていたが、武装闘争を全面的に見直した日本共産党との関係や「歌と踊り」による運動を展開した中山、「これが革命か」と問う東浦や「はねあがり」など批判し合う運動の総括にも話が及び、会場は世代や政治的立場を超えた討論の場となる。

(4)津川雅彦は

 何と津川雅彦はこの「日本の夜と霧」で逃亡中の左翼活動家を演じたのだ! 当時の大島渚監督はこの様な作品を制作するくらいなので、当然気合いが入った左翼です。その後も津川雅彦と違い、基本的には左翼だったと思われます。気合いが入った左翼の大島渚監督が右翼のアクターのアクターを起用するとは思えません。故に津川雅彦は若い頃は左翼だったと考えられます。

(5)津川雅彦が転向したのはなぜか?

 津川雅彦が若い頃左翼だったという推測が正しいとすれば、津川雅彦はなぜ転向したのでしょうか? それは金の為ではないかと考えられます。「津川雅彦は転向した右翼か成りすまし右翼ではないか? PART4」に続きます。


↑週間INがピーク時より大幅に下がってしまいました。最低1週間に1回クリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 NMB48 白間美瑠
pinpon.gif
スポンサーサイト



Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/22 (Tue) 20:53 |  | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/22 (Tue) 20:53 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts