FC2ブログ

1219.今、日本国民が知るべきは、日大アメフト部内田正人監督辞任表明やヘンリー王子の挙式ではなく、TPP、種子法廃止(既に成立)、高プロ、水道民営化etcである! PART1

2018 薔薇
↑画像 2018薔薇シリーズ3

(1)一昨日<2018年5月18日>UPした3本の評価

 拙ブログの各記事の評価はそれ程のばらつきがない事が多いのですが、一昨日<2018年5月18日>UPした3本の評価は大きく分かれました。この記事を書いている現時点での評価は次の通りです。

1216.レプの家庭ではイルミナティのポーズ<イルミナティのサイン>を子どもに教えるのか?<拍手+いいね=16>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1528.html

1217.TBSは山口敬之の事を報道しています!!!<拍手+いいね=11>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1529.html

1218.徳川康久が靖国神社の宮司を務めていた事実は何を示しているのか? PART1<拍手+いいね=24>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html

 拙ブログを書く事で収入を得ているわけではありませんので、人様の評価やアクセス数や人気ランキングなどどうでも良いと言えます。しかし今のアクセス数に満足せずに、更に質を高めアクセス数を増やす事を望む声も寄せられています。ですから評価の低い記事はどこが悪かったのかを考えたりします。

(2)分析

 1217の評価もアクセス数が現在より少ない時代でしたら、決して低いとは言えないのですが、最近の平均的な評価の数値からすれば低いので、反省すべき点を分析した方が良いのかもしれません。

 まずすぐに思いつく事は、感情を込めすぎたかなという思いがあります。<ex昔、TBSで働いていた私は、それが悔しいのです。>

 皆川玲奈の話題は、拙ブログの平均的な読者にとって、どうでも良い話題であり、そのどうでも良い話題が多くの部分を占め、拙ブログの平均的な読者のニーズに応える部分が少なかった、あるいはまったくなかった。客観視すると、そういったところでしょうか。

(3)兵頭正俊

 拙ブログの読者は阿修羅をお読みの方も多いし、『NEWS23』をご覧の方も多いのかもしれません。そうだとしたら、私に「TBSは山口敬之の事を報道しています!!!」と指摘されなくても、その事を解っていた方が多かった、言葉を替えれば、兵頭正俊さんのあのツイートは正しくないと解っていた方が多かったのかもしれません。

 兵頭正俊さんはネット有名人ですから、ファンが多いと推測されます。ファンにしてみれば、無名のブロガーが攻撃している、不愉快だと感じた方もいるかもしれません。元教師や現職の教師のブロガーに対しては、より厳しくなっている自分がいます。私は兵頭正俊さんの日頃の主張に9割以上は賛同しています。例えば、この主張とか。

兵頭正俊‏ @hyodo_masatoshi 教員不足で授業できない学校も。これも安倍のやった、そしてこれまで自民党がやってきた学校破壊、教育破壊の結果である。学校は管理強化でブラック化し、教師は激務にあえいでいる。共産党は現状をよく知っているので、政権に入れて教育を立て直すべきだ。本当に深刻だよ。
教員不足で授業できない学校
https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/997699340037537793

(4)今、日本国民が知るべきは、日大アメフト部内田正人監督辞任表明ヘンリー王子の挙式ではなく、TPP、種子法廃止(既に成立)、高プロ、水道民営化etcである!

>学校は管理強化でブラック化し、教師は激務にあえいでいる。

>高プロ

福山和人‏ @kaz_fukuyama 高プロ制(残業代ゼロ法案)の年収要件は1075万だが経団連案は400万。いったん導入されれば要件が下げられ無限定に対象が拡大するだろう。国公立の小中高教員は1971年以降残業代ゼロとなり労働時間は青天井、過労死・過労自死が相次いでいる。これを繰り返してはならない。
GLC_oErS.jpg
https://twitter.com/kaz_fukuyama/status/997329136971538432

(5)“働きすぎ”先生の1日…過労死ライン超え

http://www.news24.jp/articles/2017/05/11/07361227.html

 学校の先生の「働き過ぎ」が問題になっている。特に公立中学校教師はその6割近くが過労死の目安を超えた長さの時間外労働をしていることも明らかになった。その実態を取材した。

■部活指導は学校外の経験者

 東京・杉並区立の中学校。バスケットボール部の生徒たちを指導しているのは、先生ではない。大学まで14年間、バスケットボールの経験がある23歳の男性だ。杉並区では4年前から教師の負担を減らすため、中学の部活指導を学校外の経験者に依頼している。

 普段は佐川急便で働いて、今までの経験を生かしたいので部活動の活性化に参加したという。今年度からは、大会への引率などもできるようになった。これまで部活動をみていたのは、バスケ経験のない校長先生。いまは部活の時間を使って校長の業務ができるようになったという。

■先生の1日を取材

 働き過ぎが問題となっている先生の仕事とはどのようなものなのだろうか。東京・世田谷区の中学校の先生の1日を取材させてもらった。

 保健体育が専門の古矢優希子先生(28)は毎朝5時に起きて、7時過ぎに出勤。職員室には、すでに他の先生たちの姿があった。まずは前回の授業の後、生徒に感想を書かせたカードに目を通す。

 生徒たちが登校する前に、校庭で授業の準備をするのも日課だ。体育の授業のほかに、総合学習の時間には、専門外の授業で教壇にも立つこともある。休憩時間はほとんどない。

 授業の合間は先生同士の会議。今月末に控えた運動会について打ち合わせだ。給食準備の合間にも出席簿を付けたり、生徒たちに囲まれ、行事に向けた相談にも乗る。

 古矢先生「頑張れないって思ったら、もう一回先生の所おいで。そしたらみんなでもう一回話し合おうよ」

 10分ほどで給食を食べると、すぐに次の仕事へ。この日の昼休みは全くなかった。生徒たちの下校時刻を過ぎても。多くの先生たちが職員室に残って仕事をしている。

 古矢先生「学習カードをチェックしたりとか、日本語のプリントのチェックとか、クラス掲示の確認とか、日曜日とか土曜日に来てやることもあります」

 給食以降、何も食べないまま、夜8時過ぎまで学校に残って仕事をする日も多いという。

■教師は時間外労働の手当は支給されない

 実は、教師は残業をしても時間外労働の手当は支給されない。その代わり、基本給の4パーセントが給料に上乗せされるのだが、この金額は、51年前の1966年の時間外労働の平均時間、月8時間をもとにした割合だ。今は6割近い中学校教師がその10倍にあたる月80時間以上の時間外労働をしているのだが、4パーセントの上乗せ分は見直されていない。しかもこの時間外労働は、いわゆる“過労死ライン”を超えているのだ。

■命の危険すら感じた

 別の公立中学校の現役教師は、サッカー部の顧問を務めていた去年夏、練習や試合の引率などでほとんど休みがなく、命の危険すら感じたと話す。

 サッカー部顧問をしていた現役の中学教師「8月の半ば過ぎた辺りから、朝起きて動悸(どうき)と冷や汗がしてしまって、無理をして行っていたら入院か過労死していましたね。非常に苦しい時期でした」


 部活のやり方について、先輩教師や保護者からのプレッシャーを感じていたという。

 「(先輩教師からは)『若いからやれ』みたいな風潮なんですよ。『体力もあるし、独身で男性だから大丈夫だろう、やれ』と」

 「(保護者からは)『先生、何でもっと長くやらないんですか』と。『日曜日もやってくださいよ、練習試合もやってくださいよ、駄目じゃないですか』と」

■外部指導員を導入

 東京・世田谷区の古矢先生の中学校でも、少しでも教師の負担を軽くしようと外部指導員を導入。指導員には、1時間800円の謝礼が区から渡される。卓球部を指導するのは、かつて少年野球の監督を務め、卓球経験もある地元の82歳の男性。

 部活動は平日の夕方や土日の予定が多いため、外部指導員を務めるのは退職した人や学生などが多いのだ。この中学校でも、18ある部活のうち、外部指導員がいるのは半分だけで、人材集めに苦労している学校も多いのだ。

■部活動以外に保護者が…

 さらに校長は、部活動以外にも、教師の負担となる原因はあるという。校務で大変だと感じるところについて聞いてみると―

 校長「保護者対応ですね。保護者の方と話そうと思ったら、仕事が終わった後になるから夜7時とかに設定しますよね」「学校もサービス業というか(保護者から)もっとサービスしてほしいとか、サービスできないのかと(言われる)」

■子どもたちひとりひとりと向き合いたい

 夜8時過ぎ。ようやく仕事を終えた古矢先生は「もうちょっと、子どもと一緒にゆっくりする時間がほしいんですけどね」と話す。子どもたちひとりひとりと向き合う時間をもっと持ちたいと感じているという。世界的に見ても勤務時間が長い、日本の先生たち。その働き方の改革が急がれている。

(6)命を守る為に

 労組<権力側は「職員団体」と呼んでいる>に入らない教師の増加が教師の生き地獄を生み出している! 日教組や全教に集い、命を守る為に団結し悪辣極まりない権力と死力を尽くして闘おう!!!


↑週間INがピーク時より大幅に下がってしまいました。最低1週間に1回クリック、よろしくお願い申し上げます。

↓動画 生駒里奈 西野七瀬
tumblr_p8bcddSBwy1rt53klo4_400.gif
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts