10.ごく一部の表現をCUTしたら、とりあえず公開不能状態の8の内容は公開できるのか?

ごく一部の表現をCUTし、TRYしてみます。

(1)ニュージーランドで予行演習

昨年末から(と言うことは最初から)、リンク先貼り付けの作業の際、何度やってもこちらが指示した所に入らず、とんでもない所に入ってしまうと言う不具合が時々生じます。FC2ブロガーの皆様は、そうした症状に遭遇したことはないですか?
ANY WAY 前回の後半の文章の途中で貼り付けたかったリンク先を今回貼り付けます。
まずは、前回、人工地震説の支持者として紹介した一人である船井幸雄の昨日(1月2日)発表された2012年の年頭所感。その中に次の一説があります。

転載START

3.11の東日本大震災に地震兵器が使われたらしいことは、友人のジャーナリスト、ベンジャミン・フルフオォードさんや泉パウロ牧師の情報からも、その可能性は高いだろうと思います。ちまたで噂されるHAARP兵器や核爆弾などの他に、プラズマ兵器も使われたというのが飛鳥さんの説です。

転載終了

新年おめでとうございます。できれば以下の3冊の本を日本人としてなるべく今年早々にお読みください。

 ベンジャミン・フルフオォードの講演に、私は何回か足を運びました。311後の講演では、客席から内部被曝について質問しました。
今回のテーマに関して、昨年12月にメッセージを発してます。いずれ、そのメッセージもリンク先に貼り付けるつもりです。

2009年に3.11大地震・大津波を黙示していた浜田和幸自民党参院議員

われらの梶川ゆきこ(梶川幸子)元広島県議会議員が駿河湾地震を深海掘削船「ちきゅう」による可能性を示唆

NZ被災地でM5級地震相次ぐ 大規模被害や津波情報なし

2011年2月23日のTwittelatorで「ニュージーランドの地震は関東大震災の予行演習にしか見えなくて怖い。失言かな。」と呟いた人がいる。人工地震説の立場に立つと、「関東大震災」を「東日本大震災」と置き換えれば、これは当たっていたのかもしれない。

ニュージーランドの地震は関東大震災の予行演習にしか見えなくて怖い。失言かな。

2011年12月14日、61頭ものゴンドウクジラが、ニュージーランド南島北端のフェアウェル岬(Farewell Spit)の浜辺に乗り上げ、大半が死亡した。

ニュージーランドでクジラの大量座礁

NZ、ゴンドウクジラ、61頭乗り上げです。人工地震、要注意。

やがて、2011年12月23日、NZのクライストチャーチでM5.8の地震が起きた。
 先に取り上げたヒカルランド刊の泉パウロの『本当かデマか 3.11[人工地震説の根拠]衝撃検証』の中に、ニュージーランド沖で実際に繰り返された人工地震に連動して起こされた巨大津波の写真と分析や、「これは潮の動きを考慮して津波が日本本土到達時に最大になるよう繰り返し予行演習して計算しつくされた人工的な異常現象です。」と言う表現が出ています。

(2)日本:地震が東京の摩天楼を揺さぶる

伊豆の火山諸島

転載START

リヒター・スケールでマグニチュード7の強力な地震が、2012年1月1日、東京地方を襲ったが、被害を与えることはなかった。この地震は、震央が伊豆諸島の鳥島であり、東京都民にいやな記憶を呼び覚ました。2011年に立て続けに発生した、大自然災害と福島原発事故に、いまでもトラウマを抱えているのだ。


報告 RFI東京駐在記者、フレデリック・シャルル

2012年に入ったばかりなのに、日本国民は大地震・大津波・福島原発事故に襲われた2011年に、再び捕まってしまった。

意地悪な振動がたったいま、東京の摩天楼を揺り動かした。震源は、伊豆諸島に位置する海底深く[首都・東京の南約560kmにある、鳥島の近く、編集者注]にあり、そこで発生した地震の衝撃波の一部が、1923年に東京を破壊している。その時の地震の強さは、1977年になってから過去に遡って推算され、マグニチュード7.9と発表された。

大地は今も震え続けている。地震学者たちによれば、東北地方に大きな被害を与えたものと同じ強さの地震が、日本の首都をいつでも襲い得るのだと、東京都民に思い出させるのに十分なものだ。

この3日間に、日本人の4人に3人が、自分たちの寺院や神社を訪れる。神殿の前で、3回手を叩いて、静かに祈りを捧げる。しかし、いま地震に揺さぶられ、最悪の事態がいつでも再び起こり得ることを思い出させられて、それでもなお、彼らは神々に祈りたいと思うだろうか?

3月11日に発生したマグニチュード9の地震により、巨大な津波が発生した。津波は海岸に押し寄せながら、通り道にあるものを全て破壊し、さらに、これを契機に福島第1原発で一連の損傷が生じ、1986年のチェルノブイリ事故以来、最も深刻な事故が引き起こされた。死者・行方不明者のリストには、約2万人が名を連ねている。

ところで、主要日刊紙・朝日新聞が2012年1月1日に明らかにしたところでは、日本の原子力安全委員会の委員の3分の1近くが、福島での事故の前、原子力産業から献金を受けていた。同委員会は中立と見なされており、安全面での指針を発電所に与える責務を負っている。

(投稿者より)

RFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。

新年早々ですが、早速地震の洗礼です。日本に住む限り、地震は宿命のようなものですが、気を緩めずに参りたいと思います。  

転載終了

また、前述のリンク先貼り付けの際の症状が出てきたため、このリンク先を貼り付けられません。そこで、今回の投稿はこれでいったん終了とし、この続きは次回とします。

http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/674.html

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts