FC2ブログ

1150.シリアのアサド政権が化学兵器を使用したという話はでっちあげですが、クロカモが123便真相究明チームに毒ガスを使用しているという話は真実です!

DavtfY6UQAA4kI3.jpg
↑画像 2018年4月14日 新潟県新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセ(ときめっせ) 北原里英卒業コンサート~夢の1115日 新潟の女になりました!~
https://twitter.com/i/web/status/985142083848552448

(1)アサド悪人説を信じて疑わない愚民

 2018年4月17日の2本目です。相変わらずアサド悪人説を信じて疑わない愚民が多数を占める日本です。それは嘘ニュースを垂れ流しているマスコミに接するだけで、ネットから真実の情報を得ようとする人々が相対的にも絶対的にも少ないからです。

 そうした中、東京新聞がシリアのアサド政権が化学兵器を使用したという話はでっちあげだという主張を報道しました。あっぱれです!


(2)反体制派「化学兵器でっちあげ」 シリア・アサド政権攻撃説に疑念

http://amp.tokyo-np.co.jp/s/article/2018041301001991.html?__twitter_impression=true

2018041301002051.jpg
↑画像 シリア首都ダマスカス近郊、東グータ地区のハムリヤに広がる廃虚 2018年3月21日

 【ダマスカス共同】シリア反体制派の人権団体幹部は12日、共同通信に対し、首都ダマスカス近郊東グータ地区での化学兵器攻撃について「アサド政権に抵抗する反体制派への支持を結集するため、でっちあげられた」と主張し、政権側が使用したとの見方に強い疑念を表明した。幹部は反体制派の闘争を一貫して支援してきた人物。匿名を条件に電話取材に応じ、異例の身内批判を展開した。

 トランプ米大統領やフランスのマクロン大統領は、アサド政権が化学兵器で反体制派を殺傷したとする一方、明確な証拠を明かしていない。日本政府は空爆実施の場合「米国の決意を支持する」と表明する方針。

(3)クロカモ毒ガス使用は真実です!

 シリアのアサド政権が化学兵器を使用したという話はでっちあげですが、クロカモが123便真相究明チームに毒ガスを使用しているという話は真実です!

 毒ガス使用は地下住人<123便事件の首謀者側・クロカモ・裏勢力>の常套手段です。
化学兵器の毒ガスは、第一次世界大戦でドイツ軍が初めて使用した新兵器です。非人道的兵器として国際的には使用は禁止されたが、その後も使用の例が見られる。その一例がクロカモが私達に使用している例です。

764.2017年8月19日、クロカモから毒ガス攻撃を受けました!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1015.html

824.2017年11月5日、ヤマト運輸の車に毒ガスを噴霧されました!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1084.html

954.表の社会の人間は123便事件の首謀者側<クロカモ><裏勢力>にコントロールされる存在なのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1239.html

(4)櫻井ジャーナル 2018.04.14 OPCWのチームが調査を始める直前、米英仏はシリアをミサイル攻撃

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201804140000/

 アメリカ、イギリス、フランスの3カ国はシリアを4月14日早朝に攻撃した。詳細は不明だが、100機程度のミサイルを撃ち込み、そのうち15機程度は撃墜され、相当数はコースを外れたとも伝えられている。

 これらの国々は2011年3月からシリアを侵略、バシャール・アル・アサド政権の打倒を目指してきたが、送り込んだジハード傭兵は敗走、新たな手先にしたクルドとの関係も微妙で、リビアと同じように直接的な軍事侵攻を目論んできた

 今回の攻撃は「化学兵器の使用」だが、そうした事実はなかった可能性が高い。過去、何度か同じ主張をしているが、いずれも嘘だったことが判明している。今回、米英仏の主張が正しいかどうかを検証するため、OPCW(化学兵器禁止機関)のチームがダマスカスへ入ったところだった。

 この機関をアメリカは完全にコントロールできていないようで、調査が行われればアメリカ側の嘘が明らかになったと見られている。ロシア政府は化学兵器を使った偽旗作戦にイギリスの情報機関が関与していると主張していた。攻撃には証拠隠滅の狙いもあるだろう。

 当初の見通しでは、伝えられている攻撃状況が正しいなら、ロシアからの反撃がないだろうという規模なのだが、それを否定するコメントがロシア側から出ていた。米英仏はグレーゾーンでの攻撃を実施したとも言える。イスラエルやサウジアラビアからの圧力もあり、アメリカの国務省やCIAは戦争を始めたがっていた。こうした勢力が国防総省を押し切った形だ。

 アメリカ軍は好戦派をなだめるために攻撃してみせただけだという見方もあるが、今回、ロシアが自重すれば米英仏は増長して好戦的な政策をさらに進め、ロシアが反撃すれば大規模な戦争に発展する可能性がある。偽情報を掲げながらイラクを先制攻撃した際、統合参謀本部の抵抗で開戦が1年ほど延びたと言われている。アメリカで最も好戦的な勢力は「肘掛け椅子」に腰掛けながら机上で戦争を妄想している「文民」だ。

(5)■4/15投開票 地方選 自公候補が大連敗<全敗>の衝撃■

・滋賀県近江八幡市長選 自民党・公明党・維新の候補が大敗

・群馬県富岡市長選 自民党・公明党候補の現職が敗北

・千葉県東金市長選 自民党系候補が敗北

・兵庫県西宮市長選 自民党・公明党候補が敗北



↓動画 欅坂46 長濱ねる 
CrR2tdoVUAAfdtB.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts