FC2ブログ

1134.坂本堤弁護士一家殺害事件の真実 その3

8ee4157c.jpg
↑画像 〒224-0065 横浜市都筑区高山18-25 YELLOW STUDIO http://www.yellowstudio.co.jp/ 坂道AKB「国境のない時代」PV撮影場所
歌唱メンバー
欅坂46: 今泉佑唯、小林由依、菅井友香、☆長濱ねる、渡邉理佐
けやき坂46: 加藤史帆
乃木坂46: 大園桃子、久保史緒里、齋藤飛鳥、堀未央奈、山下美月、与田祐希
AKB48: 岡田奈々、岡部麟、小栗有以、向井地美音
SKE48: 松井珠理奈
HKT48: 宮脇咲良
http://blog.livedoor.jp/fumichen2/archives/51771239.html

(1)横浜の市街地形成

 2018年4月8日灌仏会「花まつり」の日の2本目です。横浜の市街地形成は、1858年の日米修好通商条約によって、現在の関内地区が「開港場」として建設されたことに始まります。新橋・横浜間に鉄道が開通したのが1872年以来、鉄道網が横浜の市街地形成に対して果たしてきた役割は大きい。当時の新橋駅は現在の新橋駅ではなく、当時の横浜駅は現在の横浜駅ではありません。

06-1-2.png
↑画像 横浜市の地図 緑は平野というわけではありません
http://carshare-life.com/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%EF%BC%88%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E3%83%BB%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82%EF%BC%89%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%9C%B0%E5%9B%B3

 開港期に形成されたオリジナルな港町からさらに市街地が広がるのが、「関東大震災」以後でした。この時期の市街化は、臨海河口部に形成されつつあった工業地帯を貫通する鶴見川や帷子川、大岡川の運河の部分をさかのぼるように西へ広がるとともに、港を囲む崖線に沿って、南は本牧、根岸、磯子、屏風ヶ浦。北は神奈川、白幡、子安、生麦、鶴見へと広がっていきました。

r1.gif
↑画像 横浜市の河川

(2)横浜市電

 こうした住宅地の拡大を促進したのが、1920年代に市内に開通した東横電鉄や湘南電鉄(現・京浜急行電鉄)などの鉄道です。それら以上に敗戦前の横浜の市街地形成に大きな役割を果たしたのは「市電」(路面電車)の存在でした。伊勢佐木町を筆頭に弘明寺や大口、六角橋、洪福寺など市電の主要なターミナルには商店街が形成され、臨海部の下末吉台地の崖線や運河沿いに位置する住宅地が網の目のように結ばれていきました。市電を動線にして崖線と運河と港が結ばれることにより、市街地が拡大するという構造は、第2次世界大戦や戦後の復興を経て、基本的には1960年代まで続きました。

S35市電路線図
↑画像 1960年 横浜市電運転系統図
http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=5508

(3)鉄道沿線の市街地開発

 市電ではない一般的な鉄道網が横浜市街地形成の主役となるのは、1960年代からでした。1960年代は特に横浜駅西口のショッピングセンターの建設や周辺の再開発にあわせて横浜駅のターミナル機能が飛躍的に高まった時期でした。

 この時期は、東海道線や相鉄線など横浜駅を結節点として外延部に向かって放射線状に延びる鉄道沿線に沿って、内陸丘陵部へと市街地がスプロール的に広がっていきました。内陸丘陵部の土地利用の大半が農地山林だった時代です。

 急増する人口と虫食い的な市街地開発に対して、上下水道や生活道路、保育園・幼稚園、学校などの基本的な生活インフラの整備が追いつかず、市政に対する郊外部住民の要望が噴出した時代でした。

 こうした鉄道沿線の市街地開発は、1969年の都市計画法の新たな制度によって市街化調整区域と市街化区域の線引きが行われたり、宅地開発指導要綱等が施行され人口急増の抑制と乱開発防止策として開発行為や建築行為のコントロールが行われることによって一応鎮静化しました。

(4)1970年代〜1990年代の鉄道沿線の市街地開発

 この時期の市街地形成の特徴は、残された多摩・三浦丘陵の農地山林において田園都市線や根岸線、市営地下鉄3号線、相鉄いずみ野線など鉄道路線の新規整備延長と住宅開発が一体的に進んだことです。

横浜市内 鉄道路線図
↑画像 横浜&川崎市内 鉄道路線図

 それまでと違い住宅の造成開発が、区画整理などの手法を活用することで計画的に、そして丘陵の地形そのものの改変をともなうほど大規模に展開されました。田園都市沿線や港北ニュータウン、洋光台・港南台、緑園都市、京急釜利谷・能見台などがこの時期に形成された代表的な市街地です。

 今回の冒頭の写真の撮影現場の横浜市都筑区の住宅地も、坂本堤弁護士一家殺害事件の現場となった横浜市磯子区洋光台の住宅地もこの時期に開発されました。

(5)日本凶悪事件史

 「日本凶悪事件史」というサイトがあります。2018年2月に蘇った坂本堤さんの魂<霊体>によれば、このサイトの記事の坂本堤弁護士一家殺害事件の記述に結構間違いがあるそうです。坂本堤さんの魂<霊体>はその間違いを、私が拙ブログで指摘し拡散してくれる事を望んでらっしゃいます。

★日本凶悪事件史 坂本堤弁護士一家殺害事件
http://jjiikkeenn.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

 「坂本堤弁護士一家殺害事件の真実 その4」に続きます。

↓動画 松井玲奈
tumblr_nn2xtxPPwk1tr3rjko2_250.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts