FC2ブログ

1130.横田基地にオスプレイが突然前倒し配備となったのはなぜか?

桜の花びら 真野恵里菜・矢島舞美・嗣永桃子・菅谷梨沙子・鈴木愛理 セーラー服
↑画像 2018年桜シリーズ34 真野恵里菜・矢島舞美・嗣永桃子・菅谷梨沙子・鈴木愛理 

(1)横田基地にオスプレイ前倒し配備「騙し討ち」「米国の思惑通り」の声 Sputnik 日本

https://jp.sputniknews.com/opinion/201804054747229/

4747208.jpg

 3日、米軍の輸送機オスプレイが今夏にも横田基地に配備されることが明らかになり、5日には5機のオスプレイが早くも横田基地に飛来した。配備は2019年10月以降を予定していたが、大幅に前倒しした格好だ。この急な決定について日本政府は「米国から3月16日に通告があった」ことを明かしたが、米国の要請に応じ、あえて直前まで情報を公開しなかった。

 「オスプレイ反対東京連絡会」の岸本正人事務局長は、「日本政府のやり方は『騙し討ち』です。米軍機の事故が続く中、配備計画を公表すれば地元から反対の声が出るのは目に見えていますから。東京都や周辺自治体は安全対策について説明を求めているのに、無視されており、不信感を感じています。反対の声を上げる前にオスプレイがもう飛んできてしまっており、押し付け以外のなにものでもありません」と話す。

日本共産党神奈川県委員会‏ @jcpkngw オスプレイは先ほど、横浜ノースドッグからベイブリッジ方面に向け飛び立ちました。共産党・民主団体は午前8時から、飛行するなと抗議行動を行いました。
DZ_BdwtUwAA2_eI.jpg
DZ_Be_NUMAAQIKu.jpg
https://twitter.com/jcpkngw/status/981715997303365632

 横田基地が位置する東京都福生市の加藤育男市長は、具体的なオスプレイの飛来スケジュールについて連絡はなかったと明かし、突然の前倒しに驚きを隠していない。加藤氏は9日にも防衛省を訪れ、説明を求める予定だ。

 横田基地へのオスプレイ配備計画が最初に報じられたのは2015年5月。米軍は当時、「2017年後半に配備」すると発表していた。しかし2017年3月、パイロットや整備担当者の不足、機体そのものの不足などを理由に、2019年10月以降に延期するとされていた。

 延期が一転し前倒し配備になったことについて、日本政府は肯定的だ。菅官房長官は4日の記者会見で、オスプレイ配備の意義について「日米同盟の抑止力・対処力を向上させ、日本の防衛およびアジア太平洋地域の安定に資する」と述べた。しかし岸本氏は、「対処力」という表現に疑問を感じると指摘している。

岸本氏「対処力というのは攻撃する能力です。現行の憲法で言えば日本は抑止力しか持てないのに、これがオスプレイの配備理由になってしまうことに危機感をおぼえます。また、配備延期の理由が複数ありましたが、この1年間の間に本当にすべての問題が解決されたのでしょうか。地元住民との対話も一切なく、本当に、米国の思惑だけで物事が動いているのだと感じます」

 陸上自衛隊もオスプレイ導入を検討している。佐賀空港に配備する前提で議論が行なわれていたが、2月5日に民家に自衛隊のヘリが墜落し隊員2人が死亡したことを受け、実質凍結されている。岸本氏は「佐賀で反対されているので、木更津に暫定配備という案もあります。しかし地元はどこも受け入れないムードができているので、なおのこと(今回の横田基地への配備を)隠していたかったのではないでしょうか」と話している。

★関連記事

なぜ米国の垂直離着陸輸送機は墜落し、北朝鮮のミサイルは飛ぶのか?

沖縄の政治家たちは、最後通告を用いた駆け引きを行なっている

・オスプレイの今と昔:ロシア人専門家、オスプレイの脆弱性の理由を語る

(2)横田基地にオスプレイが突然前倒し配備となったのはなぜか?

 菅官房長官は「日本の防衛およびアジア太平洋地域の安定に資する」と述べていますが、朝鮮半島は南北融和ですし、アジア太平洋地域は安定しているのに突然の前倒し配備、とても不思議ですね。突然の前倒し配備は、第2次サリン事件に対応した動きではないか。

1108.緊急投稿 間もなく首都圏で第2次サリン事件が起きるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1405.html

 1108の(2)では、「昨年2017年の首都圏テロや深谷遷都クーデターが不発に終わっていますので、今回も不発に終わる感じがします。」と書いたのですが、一昨日5日付けの「(真)日本の黒い霧」で再び第2次サリン事件への注意を呼びかける文が掲載されましたので、まだ起きる可能性があるという事です。ですから突然の前倒し配備となったのかもしれません。

 「オスプレイ」は事故が相次ぎ欠陥機と言われていますのいざという時に役に立つかどうか判りませんが。123便事件の際もアメリカ軍は不時着した乗客・乗員を救おうとしましたので、第2次サリン事件が起きた際は、被災者の救出に活躍するかもしれません。と書いたものの、もちろん私も横田基地へのオスプレイ配備に反対です!

(3)(真)日本の黒い霧 日本は法治国家なのか? 2018-04-05

http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/04/05/142243

 第2のサリン事件が計画されています。東京に通勤・通学されている方は注意。移動時に何があっても冷静に。まだ計画自体は生きているようですので、引き続き警戒してください。

 関連ブログ(新)日本の黒い霧がアクセス妨害工作を受けております。一部のアクセスをウィルス配信サイトに転送するという極めて悪質なやり方で、管理人の私でも中々気が付かないような手法自体に非常に陰湿なものを感じます。

 既に、今回の妨害工作に関与した企業及び個人を特定し、さらにその指示系統までを追跡することができました。警告を4月2日に出し、反省して解除頂ければ不問にするつもりでしたが、昨日4日の時点で解除が行われていなかったため、警告で予告した通り、実名を少しずつ公表していきます。今後は、解除された時点で公表の必要性を再度検討したいと思います。

 私もかつて通信技術に関わっていたので、通信上のデータを守るという職業的使命を裏切ることがどれほど屈辱的なものかわかっているつもりです。ですから、ことさら末端のエンジニアを責めるつもりはありません。責められるべきは、世の中で自分に都合の悪い事実を隠し通そうとする、いわゆる権力者と呼ばれる方々だと思っています。

20180406230024.jpg
↑ブログ(新)日本の黒い霧妨害工作指示系統

 上図は、私の情報網が独自に掴んだ、ブログ妨害工作の指示系統です。〇や☐で伏せた部分は個人名、および企業名です。これらの伏字の部分を今後公開していきます。

 このチャート図を見て分かるのは、日本国政府に対して指示を出すような系統が存在していることです。おかしいですよね、日本国政府は国権の最高府であるはずなのに。これはつまり、国会で何が決まろうと、司法判決でどんな決定が下されようと、それとは全く別の指示系統が政府を動かしていることに他なりません。つまり、日本という国は真の法治国家でもないし、民主主義国家でもないことを意味しています。このブログの読者さんなら、今更な話かもしれませんが。

■海外エネルギー資本
ここら辺は実名を出さなくても、その辺の陰謀論にいくらでも登場する方々であることは容易に想像できるでしょう。一部実名を示した秋月某とは、数ある彼らのメッセンジャーの一人でしかありません。この度、地下原発という長年に亘り彼らが密かに進めていたエネルギー戦略が暴露されようとしている訳ですから、今回の関与は当然と言えば当然と言えます。

■海外王族
これもその辺の陰謀論と同列に見られそうで嫌なのですが、大資本の実質的オーナーが長い歴史の中で、権力・財力・人脈、そして統治の経験を培ってきた王族の血統であることは、普通に考えてもそれほど無理のある解釈ではないでしょう。今回は英国王室が絡んでいると情報が入り、世界の原子力エネルギー戦略に英国王室が大きな影響を与えていることを示唆しています。そういえば、英国が日本製の原発を導入するとかしないとか話がありましたよね。しかし、エネルギー政策を担当する英国王室のセクションとは、実はウラン資源の眠るカナダに置かれていたりします。そして、そのカナダはフランスブルボン王家の強い影響下にあります。英国にフランス、どちらも幕末の日本に軍事的干渉を行った国家として知られていますよね。本当は日本とどんな密約があったのでしょう?

■奥の院
大抵の陰謀論は、海外大資本や現地王族を叩いて終わりなのですが、実は彼らの先にまた指示系統が控えています。それが日本にあることは、最近は陰謀論者の中でも気が付く方がだいぶ増えて来たようです。奥の院とは便宜上の呼称で、私の場合は地下政府とか呼んだりもします。また裏天皇とか裏皇室、枢密院とか世界支配中枢等々、人によって色々と呼び方はあるようですが、向こうが正式名称を名乗る訳でもないので、呼び名についてはちょっと整理した方がよさそうですね。今回の場合、東京都内に住む特定の人物まで辿ることができました。年齢は70代前後で神職をされている方です。

 以上のような世界的指示系統が成立する大きな理由があります。それは以下の2つの事実です。

世界の都市は地下原発の電力で運営されている

日本は世界最大の核燃料生産国である

 要するに、日本が核を回さないと世界中の都市が停止してしまうのです。各国はそれをよく分かっているので、絶対に核燃料の生産拠点である原発を狙ったりしないのです。福島は唯一例外でしたが、その代償があまりに大きいことは世界も学んだばかりなのです。ですから、IAEA(国際原子力機関)の監査なんぞは、ただの茶番でしかなく、どの国も国策として核燃料の安定供給を求めており、各国申し合わせて燃料の配分を決めているというのが、どうやら真相のようです。

 陰謀論ではもっぱらオイル・ダラー米国中心システムを経済エネルギー戦略や謀略の基軸におく論調ばかりなのですが、現実世界では、実はウラン・円システムで日本を中心に回っていたのです。陰謀論者の中でかつてこれを指摘された方がいるでしょうか?結局、陰謀論を唱える人も見えざる世界戦略に翻弄されていただけなのです。以上のような状況を鑑みると、核戦争が起きる前に、生活核で人類が滅びる可能性の方がはるかに高く、破滅の道を牽引してるのは日本である。それだけは明確に断ずることができそうです。

一の年に記す 管理人 日月土

(4)中国

★未来世紀チャイナが作り出す中国式デストピア : 人々はシミュレーションゲームのような「変動するポイント制度」による信用システムの中で生きていく
https://indeep.jp/welcome-to-complete-china-dystopia/

★いよいよ中国で実行される人工降雨のための「人類史上最大の気象コントロール・プロジェクト」は日本の、そして地球の気候にどんな影響を与え得るか
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2067996.html

【激動】習近平主席、トランプ大統領に「米中韓・北朝鮮」4か国の平和協定を含む「新たな安全保障の枠組み」を提案!ネット「完全に日本包囲網」
https://yuruneto.com/syuu-heiwa/

★安倍日本抜きでアジアの平和進む!習近平氏、トランプ氏に新安保を提唱!米中南北の平和協定も『南北統一』米朝和平は安倍抜きですでに合意していた!2017年5月 「オスロ秘密合意」安倍首相の退陣は間近か!
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/f03890973b3b2a0d9e8875f0025369d6

★2045年その時に日本は中国の衛星国になっている(笑)
http://bachacha.hatenablog.com/entry/2018/03/31/134122

(5)オスプレイ

★オスプレイ横田配備 米側、3月16日通報 宮本徹議員追及 日米、3週間情報隠ぺい
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-05/2018040501_01_1.html

★横浜港のオスプレイ撮った 米軍が予定前倒し
http://tanakaryusaku.jp/2018/04/00017898

★ついに東京にオスプレイ!当初予定を1年半近く前倒しし、今夏に横田基地への配備を突如発表!基地周辺からは怒りの声!「日本政府からも明確な説明もない」
https://yuruneto.com/ospray-tokyo/

★落ちるオスプレイ<本澤二郎の「日本の風景」(2931-1)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52207573.html

↓動画 乃木坂46 西野七瀬
tumblr_p6rj3aRtIC1rt53klo1_500.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts