106.河野化山運転手は、当初、内臓破裂の重症と報道されていたが、現実は元気そう、あれだけの事故だったのに、いったいなぜ?

dd95f82c.jpg

本日も拙ブログにご来訪を賜り、誠にありがとうございます。

 本文の黒文字でない部分をクリックすると、関係のリンク先へ飛ぶことができます。

 拙ブログの内容に興味をお持ち頂けたら、周りに拙ブログの存在を知らせて頂けると幸いです。

 今回の記事は、101番と102番と103番の続きですので、三つの記事を、本文だけでなく、写真や図などもすべてご覧頂いた後、今回の記事をご覧頂くとよろしいかと思います。

(1)殺人なら別にバスを使わなくても良いのでは 請け負った運転手は何のメリットがあるのですか?

上記のコメントを頂いた。

単なる請負殺人だと考えると、当然、出てくる疑問点です。

単なる請負殺人なら、こんな危険極まりないやり方をせずに、ターゲットとした人物だけを、人知れず殺せば目的は達成できるのではないか。

なぜ、関係のない人々まで巻き添えにして殺すのか。

仮に、殺人事件だと考えた場合、こうした思いが去来することでしょう。

今回の場合、ターゲットとされた人、巻き添えとなった人々、河野化山運転手、いずれも、陰謀事件に巻き込まれた犠牲者のように私には思えます。

(2)関越自動車道の事故 一応緻密に計画された組織的な陰謀事件なのではないか

私はこの事故を単なる居眠り運転による事故と見ていません。

一応緻密に計画された組織的な陰謀事件なのではないかと捉えています。

「一応」と書いたのは、今回の事例もそうですが、細部にCHECKを入れると、突っ込みを入れられる部分が出てきたりするからです。

まあ、「一部、ぼろが出た。」と言ったところでしょうか。

この視点に立つと、ターゲットとした人物だけを、人知れず殺すだけでは、目的は達成できません。

「人知れず」では駄目なのです。たくさんの人々が知ってくれる必要があるのです。

その場合、たくさんの人々が、陰謀側の思惑通りに理解してくれないと、陰謀側としては困ります。

そこで、マスコミがセンセーショナルに取り上げてくれるとともに、陰謀側の思惑通りに報道してくれることが期待されます。

もっとはっきり書けば、マスコミがグル<もちろん、「尊師」の意味ではありません<笑>。「共謀者」の意味です。>になってくれれば、陰謀側にとって更に良い。

私のような無名の一市民が生意気にも、「関越自動車道の事故、現場はほぼ直線、運転手が居眠り、だったら運転手はたいていハンドルを動かさない、だったら、左側の防音壁に突っ込むと言うことはありえないと考えられる。なのに、この事態、いったい、どうして?」などとブログに疑問を綴り、その証拠とも言うべき事故現場の上空からの動画をUPすると、それを見られなくするという行動にTV局が出るのも、もしかしたら、「共謀者」としての行為かもしれない。

103番の記事の動画は視聴不能となってしまった。TV局が圧力をかけたのだろうか?

拙ブログも、TV局から圧力を受けるようになったか。秘境駅のような時代から比べると、随分と成長したもである<笑>。

 バスや電車や飛行機などの大規模な事故を起こせば、たくさんの人々が知ってくれることになります。

多くの陰謀事件は、陰謀側が、たくさんの人々に知ってもらいたいと望んでいるように感じられる。

今回の関越の事故も、その例に入ると思われる。したがって、バスを使う必要があったのである。

私が102番の記事で「殺人事件」と書いたのは、河野容疑者の個人的怨恨といった次元の話ではない。

 陰謀論に基づいた私の推理が正しければ、河野化山運転手は、多額の報酬を得ていると思われる。これが請け負った運転手のメリットである。

もしかしたら、「逮捕され死刑になったら、多額の報酬を得ても何にもならないではないか。」と言う反論が出るかもしれないが、交通事故で死刑はあり得ない

日航123便墜落事故では、墜落時に生き残った人々が、日本人ではない人々によって口封じの為殺害されたと指摘されている。

川上慶子をはじめとする生存者は、たまたま、その大量殺戮の時間に、意識を失っていたので助かったのではないかと指摘されている。

満州に駐留していた関東軍は、ソ連参戦の際、居留民を置き去りにして、自分たちだけ逃げ出した。

中国残留日本人孤児の悲劇は、そこに起因している。

最近の一連の記事は、陰謀論の立場から、勝手な想像で書かせて頂き、河野化山運転手に対しては申し訳なく思っている。

 陰謀論の立場から見ると、中国残留日本人孤児の子とされている河野化山運転手は、一般の日本国籍をもつ人々と比べたら、何の罪もない日本人を事故死に見せかけて死に至らしめるかもしれない行為を実行するのに抵抗感が薄いと考え、陰謀側が起用したとは考えられないだろうか。前述の123便の際と同様に。

(3)河野化山運転手の謎

マスコミは当初、河野化山運転手は、内臓破裂の重症と報道していた

 ところが、現実は元気そう、あれだけの事故だったに、いったいなぜ?

この記事の冒頭の写真をよくご覧頂きたい。初期の報道で伝えられた「内臓破裂の重症」の方が正しいように、多くの読者の皆様はお感じになるだろう。

上記の「内臓破裂の重症と報道していた」をクリックすると、FNNのサイトに飛ぶが、残念ながら、5月6日19:00現在、「内臓破裂の重症」と報道していた事実を確認することはできない。

 5月6日午前1時頃にここをクリックすると、FNNの04/29 17:39付けの「内臓破裂の重症と報道していた事実」を確認することができた。

拙ブログの「92.山口県の三井化学岩国大竹工場の周辺住民は、劣化ウランが保管されていることを事前に知らされていたのか?」で紹介したように、FNNは、他局がほとんど取り上げない中、三井化学岩国大竹工場に劣化ウランが保管されていることをきちんと報道した。

そのことを示す動画を当該記事の中にUPした。

残念ながら、5月6日19:00現在、こちらも視聴不可能となってしまった。

FNNの04/29 17:39付けのニュースの動画は見ることができないが、今日<5月6日>がSTARTした時点では見ることができた文字によるニュースを保管しておいたので掲載することにする。

(4)FNNサイトから削除されてしまったFNNの04/29 17:39付けのニュース

群馬・藤岡市の関越自動車道藤岡ジャンクション付近で、29日朝早く、東京ディズニーランドに向かっていた大型バスが防音壁に衝突し、乗客7人が死亡、2人が重体、37人が重軽傷を負った。バスの運転手は、「居眠り運転をしてしまった」と話しているという。

 午前4時40分ごろ、藤岡市の関越自動車道上り・藤岡ジャンクション付近で、大型バスが防音壁に衝突した。バスは、前方のタイヤがめり込んでいて、窓ガラス、さらには、天井部分などの内部が削り取られたようになっていた。かなりの衝撃で、道路の横の壁にぶつかったのがわかる。

 警察によると、バスには乗客45人と43歳の運転手が乗っていたが、乗客7人が死亡し、このうち2人は、家族3人と一緒に乗っていた石川・金沢市の木沢正弘さん(50)と、富山・高岡市のアルバイト・林 郁子さん(50)と確認された。

 さらに、乗客2人が重体、11人が重傷、残りの25人が軽傷を負い、運転手も内臓破裂の重傷となっている。

 事故を起こしたバスは、28日夜に石川・金沢市を出発し、新宿駅と東京駅を経由して、東京ディズニーランドに向かう予定だった。

 運転手は警察に対し、「居眠りをしてしまった」と話しているほか、現場の高速道路は見通しのいい直線で、ブレーキ痕もないことから、警察は、居眠り運転による単独事故とみている。

 警察は、運転手のけがの回復を待って、自動車運転過失致死傷の疑いで逮捕する方針。

(5)今日<5月6日>のつくば市の竜巻、気象兵器の仕業か?

記事104で、気象兵器についてふれた。

1ec3d5be-s.jpg
6a971560-s.jpg

ご覧のように、311直後の被災地のような状況になっている。

竜巻でこのレベルの被害って、レアケースなのではないでしょうか。

これ以外にも、今日<5月6日>の午後、関東各地は落雷・大雨などで、一時、大荒れであった。

(6)茨城・栃木で竜巻か 200棟以上損壊、2人重体

6日午後1時ごろ、茨城県つくば市や栃木県益子町で竜巻とみられる突風が吹き、住宅が倒壊、多数のけが人が出た。

 茨城県警によると、つくば市北条で150~200棟の窓ガラスが割れたり屋根瓦が飛んだりした。

 市消防本部によると30人以上がけがをし、2人が重体とみられる。

 栃木県内の消防によると、真岡市、益子町、茂木町でも計約50棟の家屋に被害があり、10人前後がけがをしているもよう。益子町では数棟の建物の屋根がはがれ、倒木で道路が一部通行止めになった。真岡市では、小学校の窓ガラスが割れたほか、ビニールハウスが飛ばされた。

 つくば市役所によると、午後1時ごろ「竜巻が発生した」と住民から通報があった。市内の広範囲が停電し、幼稚園や県営住宅のガラスが割れたとの情報もある。

 気象庁によると、気圧の谷の通過で大気の状態が不安定になっているとして、6日朝から東海、関東、東北にかけて各地の地方気象台が竜巻注意情報を断続的に出していた。水戸地方気象台によると、茨城県全域に6日早朝から雷注意報が出ていた。



3821327c.gif
スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/07 (Mon) 04:20 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

○○様、とても貴重な長文のコメントを下さり誠にありがとうございました。

非公開のコメントにとどめておくのが残念な内容です。

もちろん、一部にプライベートな内容が入っていますので、非公開で当然なのですが。

ショックドクトリンは、近い内に私も取り上げようと思っていました。

関越事故のバスにガイドさんは乗車していなかったと思われます。ガイドさんが乗車していたら、人件費が倍になり、格安バスツアーにはならなくなると思います。

ところで、私がコメントで1番感心したのは、一昨日<5月6日>の分析でした。

一昨日<5月6日>の竜巻などが、仮に気象兵器によるものだとしたら、いったいなぜこの時期に狙われたのだろうと恥ずかしながら疑問でした。

そのような情けない状況で、このような陰謀系とも思えるようなブログをやっているのですから、我ながらあきれてしまいます。

そうですよね。そう解釈すれば、なぜ今、狙われたか説明がつきますよね。

その鋭い解釈をぜひ拙ブログの本文で紹介させて頂きたいのですが、よろしいでしょうか。

万が一駄目なら、一両日中にコメントを頂けると幸いです。

2012/05/08 (Tue) 01:49 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts