958.2018年中に不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見されるのではないか?

長濱ねる 雪 2018 冬 長崎駅前 2
↑画像 2017→2018冬の風景10 2018年公共交通機関利用促進キャンペーン・鉄道3 長崎県長崎市尾上町 雪の長崎本線長崎駅 欅坂46 長濱ねる 

(1)口封じの歴史・高天原山事変263 123便の乗客・乗員が書いたメモ

 2018年2月4日の2本目です。1本目はこちら

 現在、公にされている123便の乗客・乗員が書いたメモは、すべて不時着前に書かれたメモです。操縦不能の機内で、自己の死を悟り、家族などへ最後のメッセージを必死に書いた方が多かったと推測されます。123便が制御不能となって迷走を続けた「恐怖の約30分」に乗客や乗務員が綴ったメモのいくつかが知られている。

 2017年の途中から何回も書いていますが、123便は墜落したのではなく不時着したのです。ですから不時着後に乗客・乗員の誰かがメモを残していれば、上空にいた時とは違う内容のメモとなるはずです。

(2)口封じの歴史・高天原山事変264 不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見されると

 不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見されると、多くの人々の日航機墜落事故と呼ばれる出来事に対する認識が大きく変わります。

 既に川上慶子さんの証言で、不時着後に多くの生存者がいた事が明らかになり、多くの人々の共通認識になっています。ただ川上慶子さんの証言は、123便が不時着後全員無事だった後に、123便事件の首謀者側の攻撃を受けた後の状況を主に語っているのです。

 不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見されると、123便は墜落したのではなく不時着した事がより明らかになり、123便の機体は後に破壊された事がより明らかになる可能性があります。更にネットではすっかり有名になった話ですが、多くの生存者が虐殺された事もより明らかになるなるかもしれません。


464.川上慶子さんがアメリカ人と結婚したのはなぜか? <拍手+いいね=39>
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

465.川上慶子さんは避難の為に渡米したのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-667.html

(3)口封じの歴史・高天原山事変265 不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが隠蔽されている可能性

 ですから不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが、123便事件の首謀者側に拾われていたら、当然そのメモは隠蔽されている可能性が高いのです。

 しかし不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモは、不時着前のメモの数から類推すれば、ある程度の数になると推測されます。ですから123便事件の首謀者側がメモを隠匿していたとしても、まだ現場に不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが眠っている可能性があります。

(4)口封じの歴史・高天原山事変266 2018年中に不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見されるのではないか?

 もちろん紙だけのメモだと現場でいくら探しても見つからない可能性が高いでしょう。土の中の微生物により分解されているでしょうから。高天原山事変が起きたのは夏ですから、プラザ合意の頃には既に分解されてしまったかもしれません。

 しかし何かの容器にそのメモを入れた場合は、現在でもそのメモが残っている可能性があります。無念の思いを残して逝去された犠牲者の霊体が、メモの存在を現世で生きている人に伝えたら、そのメッセージを受けた方は何とかしたいと思うかもしれません。荒唐無稽な話と思われるかもしれませんが。

 ある方の努力により、2018年中に不時着後の123便の乗客・乗員が書いたメモが発見される気がします。発見の暁には、拙ブログでそれを報告できる日がやって来る気がします。

(5)元ユニ◯◯労働者からの更なるコメント

947.元ユニ◯◯労働者の内部告発!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1229.html

 この前のコメントは956の(1)、こちらです。

・・・・・一部を除き原文のままです。太字は福田元昭の判断で太字にさせて頂きました。では更なるコメントSTART・・・・・

 記事を取り上げて下さいましてありがとうございます。氣を送って下さいましたこと感謝を申し上げます。

 元義弟のストーカーの事を書かせて頂きました日に、実に絶妙なタイミングでマッサージのボランティアのお話しを頂きました。私は民間のマッサージ師の資格を持っています。先月末にマッサージの事務所に「今年から時間がある時にボランティアをさせて頂きたいです。」と申し出をしました。

 その初依頼を頂きました。依頼者様のお話を聞くと凄く絶妙なタイミングで私を紹介されたとのことでした。この出来事でどこかから私に何らかのエネルギーが来ている? と感じましたが福田さんやこちらの読者の皆様だったのですね。大変嬉しいです。皆様ありがとうございます。

 さて、今回の記事を拝読をさせて頂きまして愕然としました。※以下、福田さんの記事の引用になります。

 <引用開始>その可能性もあるかもしれませんが、「宇宙への旅立ち」の内容から考えると、地下の世界に通じている場所は、人口が少ない山間部の方が多いのかもしれません。<引用終了>

 義弟の事件が起きたのは、昨年の大河ドラマのロケ地の辺りになります。事件当時は、市街化都市計画区域に入ったばかりで田畑が主でした。今はそこの一部は比較的大きな住宅街になり、人口は多少増えています。住宅街の北側は山になっております。その山には鍾乳洞やお寺があります。リアルさんの説によれば、鍾乳洞は爬虫類人間の棲家でしたね。

*************************

★宇宙への旅立ち
http://reptilianbuster.blogspot.jp/

 本日2018年2月4日、急用が入らなければ、更にUPする予定です。

↓動画 松井玲奈
tumblr_nu6agfX0Yu1qjuzero4_400.gif
スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/04 (Sun) 20:49 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

●●さん、コメント、ありがとうございます。

記事本文に入れました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1246.html

2018/02/05 (Mon) 08:38 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/05 (Mon) 09:33 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts