957.辺野古新基地建設反対を貫く稲嶺ススム市政をぜひ継続させよう!!!

平手 首里城 沖縄 1
↑画像 沖縄県那覇市首里 世界遺産・琉球王国のグスク及び関連遺産群の一つ・首里城 欅坂46 平手友梨奈

(1)名護・三セク使途不明金 真相解明に背を向ける渡具知氏 運営会社社長とつきあい 市議会の決議採決を退席

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-02/2018020204_03_1.html

 本日4日投票の沖縄県名護市長選で、辺野古新基地建設反対を貫く稲嶺ススム市政の転覆を狙い、自民党候補として安倍政権の全面支援を受ける自民系前市議の渡具知武豊氏。第三セクターに約1900万円の使途不明金が発生した問題で、真相解明を求める市議会の決議採決を退席した人物でもあります。

 那覇から沖縄自動車道を北上して約1時間、高速を降りてすぐ「道の駅 許田(きょだ)」が見えてきます。年間150万人が訪れる人気スポットですが、その運営会社「やんばる物産」に1903万5000円もの使途不明金が発覚したと地元紙で報道され、大問題となったのは2014年6月でした。

 同社は、沖縄北部の農業振興や観光、経済の活性化を図るため官民一体で設立された第三セクター。同社の資本金の3分の1を出資する筆頭株主の名護市が調査を実施し、まとめた最終報告書によると07~09年、計299回に及ぶレジの不正操作に基づく「横領」と結論付けられました。レジを担当していた従業員の1人が横領したとされますが、当時の社長の荻堂盛秀氏(市商工会元会長)らは14年、わずか5000円の返金を求めただけで残り1903万円を債権放棄。取締役会の承認も得ない独断で、警察への被害届も取り下げました。

 この荻堂氏が「彼が商工会の青年部(副部長)だった時代からの付き合い」と語るのが渡具知氏です。不明金問題の報道後、渡具知氏は市や議会による追及を阻止しようと動きます。

 報道から12日後、市議会は真相解明を求める特別決議を全会一致で可決しましたが、採決で退席した2人のうちの1人が渡具知氏。決議案審議の中でも同氏は、責任の所在が稲嶺市政にもあるかのような主張を展開しました。

 市の調査は、被害届の取り下げで警察の捜査が不可能になったため、レジ担当者の横領としか事実認定されませんでしたが、不明金の行方は非常に不透明なまま。荻堂氏自身が「(取った人物を)絞り込んだが、本人が認めなかった」(「琉球新報」14年6月14日付)と述べており、本人が否定しているのに5000円だけの回収で済ませるというのは、まず常識的にも考えられない幕引きです。

 荻堂氏は1日、本紙の取材に対し、不明金について「決着がついたこと。納得していないのは僕を(会社から)葬った人間たちだけだ」と述べるにとどめ、退職金の不支給にも不満を訴えながら、車で走り去りました。

★市政私物化懸念

 当時、副市長として市の調査にかかわった親川敬県議の話 不明金報道後も当初は、会社の債権放棄は取締役会で議決してやると決まっているのに「許されない」と追及しても、荻堂氏は勝手な言い分で責任を逃れようとしました。取締役会で私が提案した荻堂氏の社長辞任要求も一度は否決された経過があります。

 彼らは自分たちの利益だけを考える人たちです。もし、つながりの深い渡具知氏が市長選で勝ったら、市政も何らかの形で私物化されかねないと危機感を持っています。

(2)名護市長選 創価学会幹部から手紙 “ススム市長の勝利願う”

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-03/2018020302_01_0.html

 新基地建設問題を最大争点にした沖縄県名護市長選で1票を争う大激戦となっている最終盤の2日、県内の創価学会幹部から稲嶺ススム市長の勝利を願う手紙が稲嶺ススム後援会事務所に届けられました。

 同市長選で公明党は自民・公明政権の維持を最優先に官邸、自民党本部丸抱えの「基地推進派」候補を推薦。公明党県本部の金城勉代表は告示日の第一声で「命がけで戦っている」と檄をとばすなど、最大動員体制です。

 稲嶺後援会に手紙を届けた幹部は、「必ず勝ちましょう。頑張ります」との書き出しで始まる手紙で、「これまでの学会、公明党の動きは絶対に許すことはできず、翁長県知事、衆参議員とすべて〝オール沖縄〟を応援し、集票活動、街頭手振り行動と戦ってきています」と自己紹介。創価学会、公明党の県本部に、「池田先生手作りの沖縄創価学会、平和を守る公明党であったはず。ましてや原田会長自らが名護入りし、軍事基地、戦争加担する新基地容認候補応援、陣頭指揮を執るなんてあり得ず、情けない」との抗議文を送ったことを明らかにしました。

 手紙は、こう結ばれています。

 「本日の琉球新報の記事(オール沖縄会議の、相次ぐ米軍機事故に『私たちはもう我慢できない』との一ページ大の意見広告)、勇気をもらいました。稲嶺さんが絶対に勝つ、勝つ以外に沖縄の未来はありません」

(3)相手陣営上回る猛奮闘を 名護市長選本日投票 沖縄 “子や孫の命守り抜く” 稲嶺市長、懸命の訴え 自民陣営 デマ宣伝、締め付け強化

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-03/2018020303_01_0.html

 「辺野古の海にも陸にも新たな基地は造らせない」と奮闘する「オール沖縄」の稲嶺ススム候補(72)=現=と、新基地押しつけの安倍政権が総力を挙げて支援する自民党新人候補の一騎打ちとなった沖縄県名護市長選は、本日投票日となります。最終盤、稲嶺陣営は基地でも暮らしでも市民に共感を広げていますが、自民陣営がデマ宣伝と企業や地縁・血縁による締め付けをさらに強めるとともに、公明党・創価学会や日本維新の会も総力を挙げています。相手陣営を上回る最後までの猛奮闘が勝敗を決する大激戦となっています。

2018020303_01_0.jpg
↑画像 市民と握手する稲嶺ススム候補(左)と応援に駆けつけた翁長雄志知事(中央) 2018年2月2日 沖縄県名護市

 「若者たち、子や孫の命を守り抜くため」。稲嶺候補が辺野古新基地建設に反対を貫く理由です。

 2016年4月、うるま市に住む当時20歳の女性が元米海兵隊員の軍属によって命を奪われるという悲惨な事件が起きました。この女性が名護出身であることに、多くの市民は心を痛めています。

 辺野古新基地ができれば、米海兵隊普天間基地(宜野湾市)から約3200人の米兵・軍属が移転し、米軍がらみの犯罪や事故の増加は必至です。

 一方、沖縄で相次ぐ米軍機事故に関連して「それで何人死んだんだ」という自民党の内閣府副大臣のヤジは、県民・市民の命も尊厳もないがしろにする暴言として怒りを広げています。

 新基地は耐用年数200年、欠陥機オスプレイは最大100機になり、名護市全域を飛び回ることになります。

★小学生からの手紙

 1日、稲嶺候補に小学6年生の女の子が手紙を渡しました。「私は基地のある名護市はいやです。友達や家族と楽しく安全に過ごしたいです。オスプレイがとんでいないふつうのくらしの方がいいです。私は戦争がおきてほしくありません。だから基地はいりません」

 稲嶺候補はこう訴えます。「子どもたちが安心して遊んだり、勉強したりすることが幸せにつながる。それを守ってあげることがおとなの責任です」

★「誇りある豊かさ」

2018020303_01_0b.jpg
↑画像 訴えに拍手する人たち 2018年2月2日 沖縄県名護市

 一方の自民候補はどうか。地元紙の情勢調査でも、投票先を決める際、53%が「基地を重視する」と回答したにもかかわらず、基地問題を避け、「辺野古の『へ』の字も言わない」態度を変えていません。有権者を愚弄(ぐろう)する態度です。

 同時に、「市長が反対しても基地は造られる」、だから新基地受け入れと引き換えの米軍基地再編交付金を受け取った方がいい、とのデマを流してきました。しかし、これは論戦で決着がついています。

 安倍政権が着手できているのは護岸総延長の4%にすぎず、埋め立てそのものは手つかずです。埋め立て区域のど真ん中に注ぎ込む美謝(みじゃ)川の水路切り替えが不可欠となりますが、これは名護市長の許可がないとできません。稲嶺市長と翁長雄志知事の権限で、新基地は止められます。

 一方、稲嶺市政は再編交付金を受け取らず、あらゆる基金を活用して市の予算を8年間で合計508億円増やし、県内11市で初めて中学卒業まで入院・通院の医療費無料を実現。今後は、窓口段階での無料化実現や、学校給食や保育料の無料化拡充を公約し、「保育料や学校給食無料は新基地のない名護市で」と訴えています。「誇りある豊かさ」こそ求められています。

★「期日前」大量動員

 稲嶺候補の大義と政策的優位性は鮮明です。それだけに政府・自民党は、総力を挙げたすさまじい組織戦を展開しています。党関係者によると、現地入りした議員は100人を超えました。

 無党派層・浮動票の取り込みを狙い、新興住宅地やマンションの多い地域を重点地区として、候補者本人がくまなく回り、声かけに奔走しています。

 1月31日には小泉進次郎自民党筆頭副幹事長が市内3カ所で遊説し、約3000人を集めました。同氏は3日にも再び自民候補の最後の押し上げに名護入りし、期日前投票所が近い市役所前で街頭演説します。

 企業・団体締め付けを強化した期日前投票への動員も激化。1日までの期日前投票者数は1万3903人と、前回市長選の同じ時期と比べ4674人増えています。

 自民党県連幹部は市内のある会合で「投票行ったか、今行け。あなたの友達も紹介しなさい。その熱意が厳しいたたかいを必ず勝つ」と執念を燃やしています。

 自民候補の後援会の宮里達也会長が副会長を務める北部地区医師会が、関連の病院や診療所に対し、管理部名で部署長あてに期日前投票をした職員を集計するよう依頼し、投票した職員の名簿の提出を迫っていたことも明らかになっています。

 今回、自主投票から自民候補の推薦にまわった公明・維新も組織票固めに躍起になっており、両党の宣伝カーも市内を走り回っています。

 稲嶺陣営は3日、4野党国対委員長がそろい踏みし、稲嶺押し上げに奮闘します。稲嶺候補の勝利を呼び込むには、最後の最後まで相手陣営を上回る取り組みが不可欠です。

(4)事実を確認しないまま沖縄2紙を批判した「産経新聞」那覇支局長のフェイクニュース Ⅹ平和

http://wind.ap.teacup.com/people/12545.html

◆「沖縄2紙は黙殺」と批判した産経報道 「米兵が日本人救助」は、米軍・県警確認できず (沖縄タイムス)

 昨年12月に沖縄自動車道で発生した車6台が絡む事故で、はねられて意識不明の重体となった在沖米海兵隊の男性曹長について、産経新聞が「日本人を救助した」「勇敢な行動」と報じ、沖縄2紙を「無視を続けるようなら、報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。

 ところが、米海兵隊も県警も、救助の事実を確認できていないと本紙に回答した。県警は産経新聞から取材自体を受けていないといい、事実を確認しないまま2紙を批判した可能性が高い
 
 産経新聞広報部は「継続して取材を進めている」と述べた。

 事故は昨年12月1日、沖縄市知花の自動車道北向け車線で発生。曹長は前方の車に接触後、路肩に車を止めて降り、道路にいたところ後方から来た車にはねられたという。車両6台が絡み、うち1台は横転した。

 本紙は事故後、事故処理や捜査に当たる県警交通機動隊や交通指導課に取材。曹長が路上で何をしていたのかを尋ねたが、「確認できていない」と回答を受け、事実関係のみを翌日紙面で報じた。

 インターネットの「産経ニュース」で同月9日に掲載された産経新聞那覇支局長の署名記事は、曹長が横転車両の男性運転手を車から脱出させ、「自身を犠牲にしてまで日本人の命を救った」などと伝えた。
 
 沖縄2紙を「米軍差別」「日本人として恥だ」と批判した。

 12日付の産経新聞紙面も「日本人救った米兵 沖縄2紙は黙殺」との見出しで、救助に当たった曹長の回復を祈る運動の広がりを紹介する続報を掲載。これらの記事はネット上で拡散され、本紙に抗議の電話なども寄せられた。

 県警によると、車から助け出された男性は「日本人2人に救助された」と話している。交通機動隊や交通指導課は産経新聞の取材を受けていないという。

 海兵隊も「現場にいた目撃者によると、曹長は事故に巻き込まれた人々の状況を確認するため、道路脇に止まった後にはねられた」と説明。「目撃者の中で、曹長の救助活動を確認できた者はいなかった」と答えた。
 
 米カリフォルニア州の医療施設に転院した曹長の容体は現在安定しており、リハビリを続ける予定という。

 産経新聞広報部は「取材に関することにはお答えしていません」とした上で、「必要と判断した場合は記事化します」とコメントした。

『沖縄タイムス+プラス』(2018年2月2日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/203885

(5)産経が誤報を基に沖縄2紙を批判した件の補足と続報 Ⅹ平和

http://wind.ap.teacup.com/people/12546.html

◆<『産経』の米兵「美談」誤報・第2報> 「沖縄タイムス」も追及! みなさま 高嶋伸欣です

 『産経』の那覇支局高木桂一記者が、昨年10月1日の沖縄高速道路での事故で、日本人負傷者の救出をした後に自分が後続車によって重傷を負ったという米兵の話題を、裏どりをしないまま「美談」としてネットの「産経ニュース」や『産経』本紙で報道し、それが事実上の誤報であるのに同「美談」を報道しない沖縄の2紙を、激しく批判した件の補足と、続報です。

 1)<続報>=1月30日の『琉球新報』に続いて『沖縄タイムス』が、改めて『産経』が報じた「美談」そのものが不確実情報にすぎなかったことを証明し、県紙2紙を批判した『産経』に反論する記事を昨日2月1日に掲載しました。

 2)<補足>=沖縄の県紙2紙は偏向しているとの『産経』の論調に同調していた石垣島の地方紙『八重山日報』が、昨年4月から沖縄本島にも進出してきています。

 その『八重山日報』が『産経』本紙での記事掲載の前日(10月11日)に、高木記者による「美談」強調と県紙2紙批判の長文記事を掲載していました。従って『八重山日報』も、誤報と他紙に対する誹謗中傷の責任を問われることになります。

 3)ちなみにこの『八重山日報』の記事は、高木記者が10月9日にインターネットの「産経ニュース」に掲載したのとほぼ同文のものです。

 4)『産経』本紙に載ったのは10月12日の紙面です。提携関係にあるとは言え、この件は『産経』の独自ダネなのですから、普通に考えれば順序が逆です。

 5)意気投合した『八重山日報』の編集長が高木記者の”特ダネ”を『産経』本紙が載せないわけにはいかないように、状況を作ったのか、あるいは高木記者自身が画策した可能性もあります。

 6)『産経』本社があまり乗り気でなかった様子は、10月12日の記事が同紙得意の県紙批判を見出しに掲げているのに、目立つ第1面や社会面ではなく、中面のしかもページの下の方の掲載であったことなどから伺えます。

 7)それに、11日の『八重山日報』記事にあった「『報道しない自由』を盾にれからも無視を続けるようなら、メディア、報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ」という、過激な表現を、12日の記事にでは使っていません。本紙掲載に際して手直しをしているわけです。

 8)それでも高木記者にしてみれば得意満面、提携している『八重山日報』の編集長も「してやったり!」の気分だったのでしょうが、今や”地獄の攻め”を周囲から浴びせられているのではないかと、想像されます。

 9)『産経』は今後について、「報道しない自由」を言うわけにもいかず、「必要と判断した場合は記事化します」と、他紙からの取材に答えているようです。

 2月2日現在、訂正や謝罪はされていません。いつするのか、要注目です。

 2月1日発売の『正論』3月号では、どうなっているでしょうか。今、沖縄にいて同誌の確認をできないのが残念です。以上 文責は高嶋です。

(6)地権者

umekichi‏ @umekichkun 嘉手納町の方々に「辺野古に新基地つくれば、嘉手納基地が返還されるなら新基地賛成?」って聞いた。「嘉手納基地の返還と、新基地を作るのは全く別の話。どっちにしても基地は作らせたくない。」と言われた。でも、地権者に聞いたら返還を望まないと答えるよって。なんか、やるせない思いがした。
https://twitter.com/umekichkun/status/959766421713534977

(7)本土の抵抗

umekichi‏ @umekichkun 政府による沖縄の基地負担軽減策のほとんどが基地の県内移設を伴う。防衛省などはこれまで県内移設は沖縄の地理的位置など軍事上の理由としてきたが、安倍首相は本土の抵抗による受け入れ困難性を挙げたことになる。「本土の抵抗」? 軽々しく本音言いやがって、安倍晋三。https://twitter.com/umekichkun/status/959747978939412480

umekichi‏ @umekichkun 辺野古の新基地建設。この浜。辺野古の海を埋め立てる為の資材置き場にする計画になってる。稲嶺ススム現市長が、市長権限でこの浜を守ってる。2月4日の名護市長選挙は本当に大事。
https://twitter.com/umekichkun/status/958895872904855552

DU6unVrUMAAWHrx.jpg
↑画像 沖縄県名護市

(8)日本会議のクズども

umekichi‏ @umekichkun 赤嶺政賢議員「普天間第二小学校のグランドに落下した窓枠は、当初日本の警察がおさえた。翌日に警察が米軍基地に入ったと聞いて、捜査に行ったのかと思ったら、窓枠を返しに行った」 国内で勇ましい物言いをしてる「行政府の長」を総裁に持ち上げてる自民党。ただのヘタれだろ、日本会議のクズども
https://twitter.com/umekichkun/status/958654222991413249

umekichi‏ @umekichkun 本多議員「ヘリ窓の事故の直後。さすがに知事も、総理に面会したいとして来られた。会ってないがその理由は?」 安倍先生「色々、居丈高に言ってるが、安倍政権においては軽減を進めてる。これがよっぽど気にくわなかったのかも知れませんが」 ガキだな。テレビが入らないと、クソ生意気な安倍晋三。https://twitter.com/umekichkun/status/958556323196624899

(9)自民党政権の沖縄虐め

umekichi‏ @umekichkun 政府は2018年度の沖縄振興予算について、17年度より140億円削減して3010億円とする方針。2年連続の減少。名護市長選や県知事選を控え、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する翁長県政を牽制。庶民に対して、札びらで頬切る自民党。負けるな、沖縄。https://twitter.com/umekichkun/status/958293194612985856

★来年度の沖縄予算、減額へ 2年連続 翁長県政を牽制
https://www.asahi.com/articles/ASKDP3PXVKDPUTFK006.html

(10)嘘つきとぐち武豊を完膚無き迄に叩きのめそう!!!

ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi 【拡散!】名護市長選で「ごみの分別が面倒!ごみ袋代が高い!」と言っているとぐち武豊ですが、分別方法もごみ袋代も、決めたのは稲嶺さんの前の市長、島袋吉和氏(自民・公明推薦)です。当時市議だったとぐち武豊も、ちゃっかり賛成しています。忘れたとは言わせない! 安倍と同じ嘘つき!!
https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/959403139009978370

(11)沖縄の方の命への軽視は変わらない

ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi 「それで何人死んだんだ」自民がいくら争点をはぐらかそうが、人気者を引っ張りだそうが、沖縄の方の命への軽視は変わらない。名護市長選で小泉進次郎の熱弁は「ソーキそばシークヮサーオリオンビール……」 https://dot.asahi.com/dot/2018020200068.html … @dot_asahi_pubから
https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/959421014152130561

(12)沖縄関係記事一覧(これ以外にもたくさんあります)

★名護市長選に血眼も 自公は「基地隠し」が逆効果の皮肉
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222338

549.2016年7月21日の沖縄県国頭郡東村高江の警察官による市民ひき逃げ隠蔽阻止!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-770.html

550.高江闘争で死者が出たらどうなるか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-771.html

577.沖縄は独立するのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-799.html

658.沖縄県の辺野古新基地建設の土砂はどこから運ばれるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-889.html

679.「でもだれも沖縄の事なんて考えてない」と書くブロガーに、はらわたが煮えくりかえったのは私だけか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-913.html

750.安倍晋三政権が沖縄県と新潟市を国家戦略特区から外そうとしている理由は?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-996.html

732.沖縄慰霊の日で「帰れ!」などと叫んだ人々はことごとく排除されたのに、秋葉原で「帰れ!」などと叫んだ人々はほとんど排除されなかったのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-975.html

496.沖縄県名護市辺野古沖の埋め立て承認を巡り国が沖縄県を訴えた裁判で、沖縄県が先に裁判所の和解案受け入れを表明したのに、安倍政権が先に裁判所の和解案受け入れを表明したと誤解している人々が多いのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-709.html

409.2014年衆議院選挙、オール沖縄の勝利は何を意味するのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-579.html

378.辺野古沖 新基地建設断固阻止!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

143.沖縄戦の本質を覆い隠すことが、どうして繰り返されるのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

115.本土復帰と言う言葉は問題があるのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-155.html

535.自民党政権がアメリカの米軍沖縄撤退提案を拒否したのはなぜか? その2
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

534.自民党政権がアメリカの米軍沖縄撤退提案を拒否したのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-752.html

729.沖縄慰霊の日 安倍晋三のスピーチの後、誰も拍手をしなかった。 
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-971.html

(13)逃げ回る安倍ポチ候補

ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi 「逃げ回る安倍ポチ候補」 名護市長選、お金をばら蒔く話しかしないで政治の話から逃げ回る…安倍の下も安倍と同じ。政策なんて聞かれても無いものは答えようが無いのだろうな…
https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/959380625806344192

DVBnlraUQAAq7_y.jpg
↑画像 税金泥棒 今井絵理子 辞めろ!

ふじおか義英 野党共闘を長野県でさらに!‏ @fujioka4649 「演説した約15分の間に基地や具体的な政策に関しては全く触れ」ないという、争点隠し役を沖縄でも買って出た小泉進次郎氏。正々堂々と語ってくれたら、価値観は違えども少しは信念のある政治家かなぁと感じるのかもしれませんが、所詮人寄せパンダ的な存在価値しかない…と。
https://twitter.com/fujioka4649/status/959808203625193473

↓動画 柴田阿弥 松井玲奈
tumblr_nu6agfX0Yu1qjuzero3_400.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts