956.地底人はお金をどの様にして得ているのか?

長濱ねる 雪 2018 冬 長崎 8
↑画像 2017→2018冬の風景9 2018年公共交通機関利用促進キャンペーン・鉄道2 長崎県長崎市尾上町 雪の長崎本線長崎駅 欅坂46 長濱ねる 一つ前の記事の冒頭の写真とは違う写真です

(1)元ユニ◯◯労働者からの更なる追伸

 今回の記事は、「954.表の社会の人間は123便事件の首謀者側<クロカモ><裏勢力>にコントロールされる存在なのか?」の続きです。954はこちら

947.元ユニ◯◯労働者の内部告発!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1229.html

 この前の追伸は951の(2)、こちらです。

・・・・・すべて原文のままです。太字は福田元昭の判断で太字にさせて頂きました。では更なる追伸START・・・・・

 コメントを取り上げて下さいましてありがとうございます。

 こちらにユニ◯◯と郵◯局の事を書かせて頂きましたら、この数ヶ月くらいやたらに疲れやすかったのが楽になっていました。

 酷い時(特に月経前)には起きて家事をしただけで眠くなっていましたが、今がそんな状況でありながらも二日連続して睡魔にやられることなく過ごしております。

 不思議です。

(2)感想

>こちらにユニ◯◯と郵◯局の事を書かせて頂きましたら、この数ヶ月くらいやたらに疲れやすかったのが楽になっていました。

 過去の悔しかった事などの心のわだかまりを、実に多くの方々に聞いてもらった事と同じですのですっきりしたでしょう。

 信じて頂けないと思いますが、●●さんを癒やす為に遠隔で宇宙から取り入れたエネルギー<気>を送らせて頂いたし、●●さんの文章を読んだ多くの読者が、●●さんにそれとなく応援の気持ちを送ったのではないかと思いますよ。

 日本社会のあちこちにいじめや理不尽極まりない労働環境が蔓延っていますので、人ごとではない、自分も同じ様な境遇だという読者もいらっしゃるかもしれません。そういう方や過去にそういう状況だった方は、より強く応援の気持ちを送ったと思いますよ。

 以上の様な要因で楽になったのかもしれません。

(3)あの団地が地下の世界に通じていたのでしょうか?

 今回の件も匿名で申し訳ございません。クロカモ集団について拝読をさせて頂きました。以前起きた不可解な出来事について納得をする部分がありました。

 かれこれ18年前の事です。当時の私は結婚をしていました。2000年の初夏頃、夫と共に夫の実家に呼ばれました。夫には弟がいるのですが、彼が不特定多数の何者か? 追跡をされていると聞かされました。

 詳細を申し上げますと、彼は、数ヶ月前に職場で女性からの誘いを断りました。その数週間後から突然会社帰りに毎日同じ車に後ろを付けられるようになったそうです。最初は一台だったのにそのような車はどんどん増えてゆき、気付いたら時間は関係無く彼が車に乗り走り出すと後を追ってくるとのこと。更には向かいから来てすれ違う車も同じになっていたと言うのです。

 私達が呼ばれて行った時には、外壁のフェンスが壁になっていました。室内のカーテンは全て遮光性に。何でも、「家の中を全て盗撮盗聴をされているから防御している。」と言うのです。いつも行くと通される部屋とは別の部屋に通されてそこで家族会議をしました。どうやらそこの部屋での会話だけは聞かれていないとのこと。

 何故、盗聴や盗撮がわかったかと言うと、彼が出勤をすると社の一部の方が聞こえよがしに、「昨日はあいつ、二階の部屋で洋楽の◯◯を聞いていた。」「それから下の部屋で親に、会社帰りに後をつけられたと話していた。」「あいつの家のテレビは◯年製の◯型」などとズバリ言い当てていると言うのです。それが毎日のように続いていたそうです。勿論、社の人間を一度たりとも家に呼んだことが無いのに何故わかるのか?と皆で頭を抱えました。

 ある時、彼は会社の駐車場でダッシュボードに入れておいた一万円が無いことに気付き警察に一連の事を相談するに至りました。どう調べても「車の鍵以外でドアをあけた形跡が無いから記憶違いでは無いか?」と言われ、取り合って貰えなかったとのこと。

 そこで両親とともに探偵に調査を依頼をすることになりました。調査によればストーキングをしている固定の車は100台はいるとのこと。そのデータが書かれたプリントを見せて貰いました。家に盗聴や盗撮用のカメラは無いか?見てもらったがそれらは見つからず…。ますます訳がわからなくなりました。

 日を追うごとに不可解な事は増えてゆきました。ある日、彼は高校時代からの友達と地元の山奥に釣りに行きました。そこには何故かいつもは見ることの無い県外ナンバーの車が複数いたとのこと。友人と耳打ち会話で「ここは釣れないから明日、富山県行かない?」と約束をして、翌日実行をしたそうです。

 追跡を危惧して夜中に友人の車で富山県の湖(池?)に行ったそうなのですが、昨日見掛けた県外ナンバーの車が先回りをしたかのようにそこに居たと言うのです。若い男性、中年の男性、家族連れ…などなど。一見、人畜無害に見える人達で直接危害を加えてはこなかったけれど精神的にだいぶ追い詰められたようです。

 その後、彼は仕事を辞めて暫くひきこもってしまいました。市内や富山と言わずどこに行っても追跡をされていました。興信所により主犯格の男性の住所がわかりました。その男性はわりと近所の公営団地に住んでいる妻帯者でした。訪ねて行くと追跡に使っている車はあるが、そこの部屋には男性はいないと言うのです。夫婦と幼子一人の世帯は住んでいるけれどその男性では無い人が住んでいると言う、実に不可解な状況でした。

 調べは進み、その男性と冒頭に書きました義弟が誘いを断った女性は友達だと言うのです。一年半くらいをかけて事態が収束を迎え彼はまた再就職をしました。後々、彼が誘いを断った女性は某学会の信者だったことがわかりました。彼女はデートを装い教団施設に連れて行くつもりだったようです。そして追跡をしている男性は教団絡みの友人関係であることも判明しました。

 離婚をした今も私にとっては不可解な出来事でした。今回の福田さんのブログを拝読をさせて頂いて漸く腑に落ちました。ハイテク集団、ワープ、地下社会、地上に戸籍や住民票が無く、地底に居住をしているともなれば、公営団地に住まう家族(協力者? 人間のふりをする爬虫類人間?)が居ればどうとでも誤魔化せる気がしました。あの団地が地下の世界に通じていたのでしょうか?

 また当時、追跡の為のガソリン代はどこから出ているのだろう? と考えていました。誰かが報奨金としてお金を渡しているのか? と思っていましたが、地底界と言うと別社会が存在をしているのなら痛くも痒くもなかったのかもしれませんね。長い文章で失礼を致しました。

(4)感想

>あの団地が地下の世界に通じていたのでしょうか?

 その可能性もあるかもしれませんが、「宇宙への旅立ち」の内容から考えると、地下の世界に通じている場所は、人口が少ない山間部の方が多いのかもしれません。

 でも都市部にも結構ありそうです。「807.2017年衆議院選挙の勝利者はロシアか?」の「(7)南極の地下に迄到達する地下ルート」に次の記述があります。807はこちら

 <転載開始>福岡空港で飛行機を降りた搭乗客の多くは福岡市地下鉄空港線を利用します。一部の特権階級は極秘の地下ルートを走る特権階級専用地下モノレールを利用します。<転載終了>

 特権階級=レプでしょうね。おそらく福岡空港の「関係者以外 立ち入り禁止」と書いてある奥に特権階級専用地下モノレールがあるのでしょう。つまり都市部でも「関係者以外 立ち入り禁止」の奥には、地下の世界に通じている場所があるのかもしれません。

831.福岡県福岡市の高島宗一郎市長は安倍晋三の隠し子(非嫡出子)か?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1093.html

>追跡の為のガソリン代はどこから出ているのだろう? 

 「(新)日本の黒い霧」の管理人・日月土氏のコメントが回答しています。●●さんの「地底界と言うと別社会が存在をしているのなら痛くも痒くもなかったのかもしれませんね。」の推測の通り、痛くも痒くもないのです。

(5)日月土氏のコメント

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1239.html#comment2021

★隠れ国民の経済

 通貨は表社会との物資交換において必要なものであり、共同体内部では大きな意味をなさないと思われます。そもそも、地下政府が表社会の通貨をコントロールしているでしょうから、必要とあらば通貨の調達は随意に行えるはずです(インフレ調整は必要かもしれませんが)。

 彼らにとってお金は紙屑と同じ。それに目の色変えて群がる地上人をさぞかし哀れな人種と思っていることでしょう。


(6)「東京五輪に国旗も国歌も必要ない」ビートたけしsaid

 「882.バイク事故で死にかけたビートたけしが頼った人々は、どの様なTYPEの人々だったのか?」などで取り上げた食人PARTYに参加したビートたけしですが、「東京五輪に国旗も国歌も必要ない」と発言しています。これから紹介する転載記事の最後に出ています。素晴らしい発言です。882はこちら

946.野中広務が強引に成立させた国旗国歌法を粉砕し、天皇制を打倒しよう!!!
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html

★アベを倒そう!(344)<『新・日本の階級社会』、「オリンピック教育」批判ビラまき(68)?>  

http://wind.ap.teacup.com/people/12542.html

Ⅴ日の丸・君が代関連ニュース

<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

最近、▲ 『新・日本の階級社会』(橋本健二著、講談社、2018年1月20日第1刷、本体900円)という本が発行されました。

 この本は、近年の豊富な資料を用い、現代の日本社会の階級構成と、そこから来る生活・政治意識、支持政党などについて分析し、格差拡大が続く日本社会を如何にして格差縮小した社会にすることが出来るか、その主体となる階級はどこにあるか、を明らかしたものです。

 この本ではまさに、「(社会的)存在が(社会的)意識を決定する」という言葉が実証されています。

 以下、章ごとに簡単に紹介します。

 <序に代えて>では、次に引用するようなことが述べられています。

「現代日本で格差拡大が始まったのは1980年前後の事である。だから、格差拡大はもう、40年近くも続いているのである。」

「貧困率の上昇は、非正規労働者のがふえたことによる部分が大きい。」
 
「三割の男性が生涯未婚である以上、同じく三割の女性は安定したカップルを形成できないことになる。日本は、その人口の三割もが、主に経済的理由から安定した家族を形成できない社会になりつつあるのである。」
 
・「もはや、『格差社会』などという生ぬるい言葉で形容すべきものではない。それは明らかに、『階級社会』なのである。」
 
・「しかもその構造は、階級社会についての従来の理論や学説が想定してきたものとは異なっている。その意味では『新しい階級社会』である。」

 <第一章 分解した「中流」>では、「一億総中流」から格差拡大と意識の変化が述べられ、「格差社会の現段階」が明らかにされています。

 <第二章 現代日本の階級構成>では、「現代日本の階級構成」が明らかにされ、とくに労働者階級の分裂について述べられています。

 <第三章 アンダークラスと新しい階級社会>では、新しく「五つの階級」(①資本家階級、②新中間階級、③旧中間階級、④正規労働者、⑤アンダークラス(非正規労働者))という区割りがなされ、とくに「哀しみのアンダークラスー四対一の階級構造」というものが示されています。これは日本社会の新しい階級構成と関係を示しています。

 <第四章 階級は固定化しているのか>では、これまでの中間階級と言われたところが、旧中間階級(自営業者・家族従業者)と新中間階級(被雇用の管理職・専門職・上級事務職)に区分され、それぞれに転出・転入が行われている状況が示されると同時に、また固定化も進んでいることが示されています。

 <第五章 女たちの階級社会>は、これまで余り扱われなかった女性における階級構成とそこから生まれる様々な意識がかなり詳しく説明されています。

 <第六章 格差をめぐる対立の構造>では、「若者は保守化しているか」「格差に対する態度」「排外主義」「軍備重視」と格差に対する意識の関係「階級・格差意識・政治意識のねじれた関係」などが述べられています。ここは私たちが現在の人々の政治意識を知る上で大変参考になるところだと思いました。

 <第七章 より平等な社会を>では、「格差拡大の弊害」と「自己責任論の罠」を明らかにし、「格差をいかにして縮小するか」の具体的提案をし、その提案に対する各階級の態度を紹介、次のように結論付けています。「分析結果から見ると、格差社会克服の担い手となりうるのは、資本主義経済のメインストリームから外れた人々であるようだ。つまりアンダークラス、パート主婦、専業主婦、そして旧中間階級である。
 
 また、次のようにも続けられています。「しかし、新中間階級に、期待できる部分がないわけではない。実際には新中間階級の内部はかなり多様で、以前と同様に格差の現状に批判的で、所得分配を積極的に支持する人々も、かなり存在するからである。」

 そうして、以下のように結ばれています。「自民党の一強支配は、当面の間揺るぎそうにない。しかし自民党にも弱点はある。それは、他の選択肢がないために、今のところ選挙で票を集めることができるが、実際には図6-8に示したように、また新中間階級の二番目のグループをみてもわかるように、排外主義と軍備重視に凝り固まった特殊な人々しか、強固な支持基盤になっていないことである。
 
 一強体制に安住して、排外主義と軍備重視の傾向を強めるなら、自民党はその支持基盤を、みずから脆弱なものにしているといっていい。格差社会の克服という一点で、弱者とリベラル派を結集する政治勢力の形成。格差社会の克服は、したがって日本社会の未来は、ここにかかっているのである。」

 結局、この本は、現在の日本社会の新しい階級構成を明らかにすると同時に、今後の日本社会の改革(または変革)の主体となる階級と、共闘(統一戦線)を形成する階級、を明らかにしています。別の言葉で言えば、誰が本当の味方で、誰が本当の敵で、誰が中間部分かを明らかにしているとも言えます。今後の私たちの運動を考える上で、大変参考になる本だと思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ▲ 「オリンピック教育」批判ビラまきの続報です。

 (1月24日(水)) <富士森高校> (「授業してたのに処分」の福嶋さんからです) 7時33分~8時38分 56枚 雪が残り、空気も冷たく、寒い。生徒の服装は防寒対策十分な生徒から短いスカートの女子までいろいろ。教員の受け取りはいいのだが、以前は生徒の受け取りはよいとは言えない。今日は生徒の受け取り、よくなってきたようだ。
 
 注意らしきものは全くなく、校門に出て生徒を迎えている教員も好意的な感じ。明日は都立高校の推薦入試で今日はその準備などで生徒も早めの下校になると思うので、生徒も気分的に明るいのだろうと思う。

 (1月30日(火)) <杉並工業高校> 7:30~8:30 寒い朝でしたが、杉並1000人委員会の方が2名協力してくれました。ビラをまき始めてしばらくすると、副校長が出て来て、名前を名乗り、「ビラを下さい」というので、「どうぞ」と言ってビラを渡しました。すると、「生徒が登校してきますので気をつけてください」 また「隣近所にも迷惑のないように」などと丁寧に言いましたが、自分で「そんなことは無いですよね」と言って中に入って行きました。

 登校する生徒は、1~2年だけなのか、少なく感じました。1~2人でやってくる生徒は、比較的受け取りがいいのですが、大量にやってくる生徒や自転車でやってくる生徒はよくありません。また、少数ですが、いつも避けて通る生徒もいます。だから「みなさんの問題ですよ」と言いながら配るのですが、頭から「触れてはならない」とでも思っているのかもしれません。

 職員は比較的受け取りが良く、なかには「ありがとうございます」「ご苦労様です」と声を掛けてくれる方もいました。また、待ってましたとばかりに手を出してくれる職員の方もおりました。ビラは48枚(前回:11月52枚)でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『2.25総決起集会』 <テーマ> 明治維新」150年と「日の丸・君が代」(仮) <日時> 2017年2月25日(日) 13:00~17:00 <場所>しごとセンター地下講堂 <講師>小倉利丸さん(批評家) <発言者>未定ですが、学校現場+様々な闘いの現場からの予定 <資料代>500円 <主催>都教委包囲首都圏ネットワーク

==================

【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)  
==================
  
東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 
==================
  
対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 
======================

*********************************************************

「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
http://houinet.blogspot.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
http://homepage3.nifty.com/hinokimi/

「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
http://hinokimi.web.fc2.com/

↓動画 柴田阿弥 松井玲奈
tumblr_nu6agfX0Yu1qjuzero2_400.gif
スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/03 (Sat) 09:21 |  | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/03 (Sat) 23:49 |  | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: ありがとうございました

こちらの欄をお借りします。平素は拙ブログに度々訪問いただき誠にありがとうございました。
本日をもってFC2のブログは閉じさせていただき、別なプラットフォームとHNでこっそり活動することにいたしました。
移転先は、
https://note.mu/8chiyo/
です。気が向いたら遊びに来てくださると大変うれしいです。
m(_ _)m
福田先生のブログはブックマークに登録しました。またはおおまにさん経由でアクセス続けます! 「訪問者リスト」には出ませんが。

今後も自分も自分なりに真実を追究する所存でおります。
ところでグランドピアノの中ってつい潜ってみたくなりますね…

****************************

●●さん、コメント、ありがとうございます。

>移転先は、https://note.mu/8chiyo/

勝手ながら拙ブログのリンク先一覧に加えさせて頂きました

>福田先生のブログはブックマークに登録しました。

ありがとうございます。福田か福田さんで結構です。●●さんの師ではありませんので。

>ところでグランドピアノの中ってつい潜ってみたくなりますね…

v-7v-12

2018/02/04 (Sun) 04:41 | URL | 編集 | 返信
はざーど未来形 #-

私もテクノロジー犯罪被害者です

おおまにさんのサイトに思わずコメントさせていただきましたが、私もテクノロジー犯罪の被害者で、毎日集スト車に追い回され、家事の最中、立ち仕事でも眠くされたりします。某宗教団体はソーカかトーイツか・・地底人ではありません。工作員天国の日本にはあらゆる企業や組織、団体にカルトゾンビが入り込んでいます。日本はそういう国です。お金は世界の支配層、大金持ちから出ています。カルトのバックにはCIAを動かすそういった支配層がいます。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのホームページにアクセスするようおっしゃって上げて下さい。

2018/02/11 (Sun) 04:27 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 私もテクノロジー犯罪被害者です

はざーど未来形さん、コメント、ありがとうございます。

>毎日集スト車に追い回され、家事の最中、立ち仕事でも眠くされたりします。

大変ですね。ご同情申し上げます。どうかお体をいたわって下さい。

>NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのホームページにアクセスするようおっしゃって上げて下さい。

ご要望通り、最新記事の(4)にNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの紹介を入れました。

971.安倍晋三とその仲間達の多数は自分勝手な人々なのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1258.html

よかったらおおまにさんが転載なさっていないたくさんの記事もお読み下さい。

2018/02/11 (Sun) 06:01 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts