FC2ブログ

946.野中広務が強引に成立させた国旗国歌法を粉砕し、天皇制を打倒しよう!!!

haregi-yoshimotosan-4.jpg
↑画像 2018年正月・晴れ着<振り袖>特集51 吉本実憂 

(1)「教育の無償化」といいつつ「排除の論理」あからさまな教育現場への国家権力の介入 ⅩⅢこども危機

 2018年1月29日の4本目です。1本目はこちら。2本目はこちら。3本目はこちら

http://wind.ap.teacup.com/people/12521.html

◆ 通常国会の焦点…安倍政権が目論む“人づくり革命”の正体 (日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221884

(2)CERNで行われた悪魔儀式の映像

 最近、CERNで行われた悪魔儀式の映像がネットに流出した。支配権力の素性の一端を明かすものだろう。ここは日本のUFO観察の聖地で天皇御座所も設けられた松代大本営と、地震研究の名目で専用ケーブルで結ばれている。

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1946853.html

(3)沖縄

★米海兵隊員を逮捕 沖縄・北谷 ホテル従業員を殴った疑い
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/201411

志位和夫‏@shiikazuo 大激戦の名護市長選。いよいよ明日が告示です。共産党、立憲民主党、民進党、自由党、社民党、社大党の6党代表が勢揃いして、稲嶺ススム市長の必勝を訴えました。ススム市長で、基地を止め、「子どもの夢、未来、紡ぐ名護のまち」をつくろう!
https://twitter.com/shiikazuo/status/957185445619687425

DUibFvZVwAApjuX.jpg
↑画像 6党代表が勢揃い 沖縄県名護市

★暴言ヤジ・松本副大臣の辞任 「赤旗」報道で官邸動く
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-28/2018012801_03_1.html

★沖縄差別・沖縄蔑視安倍政治を容認するのか
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-90b8.html

【卑劣】「それ(沖縄米軍機事故)で何人死んだんだ」大暴言ヤジの松本・元沖縄副大臣が辞任⇒名護市長選への影響恐れ早期の幕引き
http://健康法.jp/archives/38228

★辺野古工事着工 護岸の数%だけ 沖縄・名護市長選 自民候補陣営の「もう止められない」はデマ 稲嶺市長と知事権限で止められる
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-26/2018012601_04_1.html

★沖縄・渡名喜村に米軍ヘリまた不時着 住宅から数百メートル 県民の怒り・不信頂点
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-25/2018012501_01_1.html

umekichi‏ @umekichkun 1月24日、官房長官会見。時事通信「今日、沖縄県の翁長知事が上京します。長官は会われる予定は?」 ポンコツ「私は、会いません」 菅義偉は、恩師である梶山静六氏と先日お亡くなりになった、野中広務氏には遠く及ばない、歴代「官房長官」の中でワースト2。ワースト1は安倍晋三
https://twitter.com/umekichkun/status/957572551974076422

umekichi‏ @umekichkun 2015年。日米共同会見。オバマ氏「米軍再編に取り組み、地元地域への基地の負担を軽減させます。そして沖縄からグアムへの海兵隊移転を前進させる」 日本のマスメディアは、これを「普天間から辺野古へ」と訳して垂れ流した。まさに、大本営発表。辺野古の新基地は、日本政府が作りたいだけ。
https://twitter.com/umekichkun/status/957535283485921280

umekichi‏ @umekichkun 共同通信「名護市長選挙で最大の争点は普天間移設問題。政府としてどうみてるか?」 ポンコツ2「普天間移設計画を進め、日米同盟の抑止力の向上を考えた時に、唯一の解決策」 辺野古に新基地が出来ても、普天間が返還されない事がわかってるクセして平気で嘘をつく。庶民を騙して新基地作る。最低だ。
https://twitter.com/umekichkun/status/957507691471036416

umekichi‏ @umekichkun 辺野古の新基地建設に「NO」を表明してる、現職の稲嶺進市長。自民党、公明党推薦の候補者は新基地の事には触れない。でもさ、新基地容認の陳情書に名を連ねてる。奴らは普天間の危険除去の為と言う。辺野古に新基地が出来ても普天間は返還されないのを知りながら。庶民騙すな、自民党、公明党。https://twitter.com/umekichkun/status/956681944372162561

9条激カワ‏ @NmFlQXY0FHfALx4 公明党に不都合な事実を貼っときます。2015年、全国800の自治体に、基地容認の意見書を可決するよう求めた陳情書です。渡具知武豊の名前があります。今回の選挙では基地問題を避けてますが完全に基地容認派です。公明党支援者に見せてやってください
https://twitter.com/NmFlQXY0FHfALx4/status/955092150059859970

ike1962‏ @8icsRtq8Pz2NoMi 壊憲stop! 沖縄選挙戦は、一地方選では無い! 『民主主義vs安倍独裁』の戦いだ!
https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/957544958793170947

鳩山由紀夫‏ @hatoyamayukio 米軍ヘリの不時着が相次いだことに対し、海兵隊の総司令官が「率直に言って不時着で良かった」と発言した。松本内閣府副大臣は「それで何人死んだのか」と野次を飛ばして辞任に追い込まれた。米軍や政府の沖縄に対する差別の本音が聞こえて来る。政府の米軍に対する弱腰は沖縄を共に植民地化している。
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/957187480213536768

山崎 雅弘‏ @mas__yamazaki 百田尚樹氏が「普天間飛行場は元々、田んぼの中にあった」等のデマを流し安倍政権に従わない県民を誹謗し、沖縄の新聞二紙をつぶせと恫喝している一方で、航空自衛隊の那覇基地が、そんな百田尚樹氏にきわめて好意的だという事実は、いろんな意味で重い。自衛隊は米軍と県民のどちらを優先するのか。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/957534990639624192

(4)スーパー・ブルー・ブラッドムーンと次なるパラダイムシフト

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51966313.html

933.2018年1月30日の「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」は、どの様な転換点をもたらすのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1215.html

(5)野中広務氏逝去

★野中広務元官房長官が死去 「赤旗」に登場 9条への思い語る
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-27/2018012702_04_1.html

日仏共同テレビ局France10及川健二‏ @esperanto2600 亡くなられた野中広務さんについて、「野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ」と差別感情丸出しの発言をしたのが、麻生太郎・副総理だった。差別心がスーツを着たような男がいまだに政権中枢にいるのである。https://twitter.com/esperanto2600/status/956897661046542336

日本国黄帝‏ @nihon_koutei この麻生の発言を伝え聞いた野中は、後年、辛淑玉に対してこう語ったらしい。『そうだろうね。実際そう思っているんでしょ。朝鮮人と部落民を死ぬほどこき使って、金儲けしてきた人間だから。(略)何の疑問もなしにそう言うんだ。不幸な人だ。一国のトップに立つべき人じゃない』
https://twitter.com/nihon_koutei/status/956956912716734464

日本国黄帝‏ @nihon_koutei 野中弘努を褒め称えるツイートが多いが、彼は土地改良などの利権や公明党や社会党に手を突っ込んで無茶苦茶をした「悪者」。ただバカではないから戦争や改憲の怖さが判っていたし、そもそも国を駄目にする政治家は「悪者」ではなく、何をすればどうなるかが判らない小泉や安倍の様なバカ、「愚者」だ。
https://twitter.com/nihon_koutei/status/957121313461579776

(6)国旗国歌法と野中広務

 小渕恵三首相も1999年2月に一度は国会で「当面法制化しない」と明言していた国旗国歌法を強引に成立させようとした野中広務は許し難い奴だ!!!

https://mainichi.jp/articles/20180127/ddm/005/010/163000c

 <転載開始>午前6時に鳴った電話口から甲高い声が響いた。「何や、この記事は。党があきらめても、政府は断念なんかしませんよ」

 1999年5月26日の毎日新聞朝刊1面トップは「国旗・国歌法案 政府・自民 今国会の提出断念」という“特ダネ”だった。目にした野中広務官房長官は番記者の私に「私は闘う」と宣言したのだ。

 今では想像しにくいが、当時は自民党ですら国旗・国歌法制化に慎重論が強く、小渕恵三首相も2月に一度は国会で「当面法制化しない」と明言していた。

 会期が大幅延長され約1カ月後、法案は衆院8割超、参院7割の賛成で成立。剛腕の面目躍如だった。

 野中氏は在日朝鮮人、同和、沖縄、ハンセン病などの差別問題に熱心な強面ながら弱者に寄り添うリベラルのイメージだったので、「なぜ右寄りの法案に肩入れするのか」という疑問をしばしば耳にした。

 だが、その不可解さこそ野中氏の真骨頂だった。法案は単純な2条構成。

 国旗は、日章旗とする。

 国歌は、君が代とする。

 制定趣旨も歴史も、義務や罰則の規定もない徹底した実務本位である。野中氏は、教育行政の愛国ナショナリズムと教職員組合の反戦平和運動の板挟みになって高校校長が自殺した悲劇を繰り返させたくないと説いた。

 現場の混乱をなくすため思想対立を棚上げする発想だ。イデオロギーへの融通無碍(むげ)と言い換えてもいい。左派は信頼する野中氏なら警戒を緩める。右派は批判しづらい。右と見せて左、左かと見えたら実は右。戦後政治の左右対立を逆手に取り両方のバネを巧みに利用して、現実課題を片付けていく処理能力が野中政治の神髄だった。

 法案成立が確実になった時、そんな解説記事を書いたら、野中氏は私をチラリとにらんでつぶやいたものだ。

 「インテリさんは、好き勝手に書きよるな」

 旧制中学卒業後、旧国鉄に勤務。敗戦の年の兵役経験が終生、反戦の原点となる。

 25歳町議、33歳町長、41歳京都府議、53歳副知事。たたき上げの行政手腕、社共革新府政と和戦両様渡り合った議会経験により、57歳で国政に出た時にはベテランの実力を備えていた。

 80年代後半、自民単独政権末期を牛耳った竹下派(経世会)で、派閥オーナーの竹下登元首相を後ろ盾に、北朝鮮外交で金丸信会長の信頼も勝ち得る絶妙の立ち位置で頭角を現す。

 細川政権誕生で野党に回ると、当時政界最強だった小沢一郎氏に公然と対抗して自らも台頭。不祥事を暴いて政敵を次々倒す破壊力に加え、自社さ、自自、自自公から今に続く自公体制まで平成政治の激動をけん引した。小渕政権の官房長官が権勢の頂点だろう。

 東西冷戦が終わり、左右の対立軸が消えた時代。日本政治も政界再編と国家指針を模索しながらバブル崩壊やテロ・大災害の対応に追われた。時代の特異な難題が野中氏の異能を求めた。連立政治の定着と国家危機管理に果たした功績は評価されるべきだ。

 金融危機回避に必要なら野党案を丸のみし、銀行も潰す。敵と味方を大胆に入れ替える手法は「あざとい」と批判され、敵は多く孤独だったが、政治の術の可能性をあれほどまで追求した政治家は多くない。冷徹さの裏に情があり、政治が面白かった。

 権勢は長くなかった。病に倒れた小渕氏の後継に森喜朗政権への禅譲を謀議した「密室の5人組」と指弾され、自民党幹事長に栄進しても影を引きずった。

 下り坂への転機となった「加藤の乱」で加藤紘一元幹事長が自滅へ突き進んだのは、野中氏の影響下で首相になりたくない反抗期にも似た衝動があった。確かに野中氏は往年の「金丸・竹下・小沢」(略称・コンチクショウ)のようなキングメーカーを狙っていた。野中氏もまた権力のおごりを免れなかったのだ。

 国旗・国歌法に野中政治の予見性を見る気がする。今日の政界総保守化を先取りしていた。自由投票だった旧民主党は、衆院本会議採決で賛否真っ二つに割れたトラウマを引きずり昨年、民進党分裂に至った。

 野中氏が成立にこだわったのは、公明党政権入りを巡る小沢氏との主導権争いと、法案に慎重な同党に権力を担う覚悟を固めさせるためだった。公明党の政権参画が平成政治史の過半に及ぶ礎は野中氏が築き、端緒は国旗・国歌法だった。【編集委員・伊藤智永】<転載終了>

(7)10・23通達

>義務や罰則の規定もない

 教委が罰則の規定を設け、反対派に脅威を与える様になった。私が長年勤務してきた都立高校においても、極悪・都教委は2003年10月23日に、「10・23通達」を出して、君が代を歌わない教師を処分で脅し、徹底的に弾圧しまくった。

 権力の手先の教頭<後に副校長>が君が代を歌っているかどうかを徹底的にCHECKした。君が代斉唱時に起立しない教師は過酷な処分を受けた。我々反戦教師は予防訴訟で徹底的に闘った!!!

 国旗・国歌法制定以降、学校はファシズムランドとなった。それに先鞭をつけたのが野中広務だ!!


★「10・23通達」は、国際自由権規約18条に違反する。
http://article9.jp/wordpress/?p=9671

(8)我々は極悪・都教委との闘争に勝利した!!!

★日の丸・君が代訴訟(10)――予防訴訟判決
http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/hinomaru10.html

 裁判長は、在職者について、「国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する義務がないことを確認する」と述べました。ここで勝訴判決とわかり、法廷がどよめきました。続いて、

 在職者に対し、「国旗に向かって起立しないこと及び国歌を斉唱しないことを理由として、いかなる処分をしてはならない」とし、処分差し止め請求も認容しました。

 ここで法廷には大きな拍手が沸き起こりましたが、すぐに「静粛に!」という注意が入りました。主文の言い渡しの途中でしたが、原告や弁護団は涙を流し始めており、中にはガッツポーズをする弁護士もいました。

 続いて、音楽教員について、ピアノ伴奏についても義務がないこと、および伴奏拒否に対して処分をしてはならないとしました。

 さらに、退職者も含め、すべての原告に対する賠償金として、一人当たり3万円の支払いを命じました。

 主文各項目を読み上げるたびに、法廷のあちこちで、「よし!」「やった!」といった声が上がる一方で、被告席に座っている都側代理人の表情はどんどん曇っていきました。

天皇制とあまりに深く結びついた歴史を持つ「日の丸・君が代」 Ⅴ日の丸・君が代関連ニュース 《澤藤統一郎の憲法日記から》 ◆ 「日の丸・君が代」強制拒否訴訟から見える憲法状況 2018/1/29
http://wind.ap.teacup.com/people/12528.html

(9)比較

 野中広務氏は許し難い人物だったが、安倍晋三と比べたら、100倍くらい立派な人物だった。麻生太郎と比べたら、150倍くらい立派な人物だった。私は貧困家庭に育ったせいか、二世議員より野中広務氏の様なたたき上げの人物に共感を感じる

↓動画 島崎遥香 温泉
2ae52023.gif
スポンサーサイト

Comment

匿名希望の1読者 #6urEx/7U

健康等

こんにちは

野中弘務さんは、いろいろな側面があった方ですね。

話はかわりますが、私の場合は慢性的にアレルギー体質(花粉症、
ハウスダストアレルギー、アトピー等)でかつヘルニア等もあります。
それに加えてケムトレイルやネオニコチノイドへの反応もあるかもしれません。

ステロイド系の薬や解熱沈痛剤などを使うと胃腸にかなり負担が来るので慢性的に胃腸は弱いです。

気功などを知っているとある程度は抑えれると聞いたことはあります。

しかも、今は寒いので体が冷えるからあまり解熱沈痛剤は使えない感じです。

アレルギーや疼痛に対してステロイドや解熱沈痛剤は対症療法なのかもしれません。

2018/01/29 (Mon) 13:29 | URL | 編集 | 返信
123 #O7YqR9dk

日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事

アメリカ運輸安全局長のジムバーネット石碑に
https://www.google.co.jp/search?q=御巣鷹%20ジムバーネット&hl=ja&safe=on&tbm=isch#imgrc=15CkIMi05GFeZM:
墜落現場~~このようなことは二度とさせない
とあるのは、日航ジャンボ123便が不時着し乗客乗員が全員問題なく生存していたにもかかわらず埼玉県警のお巡りさん埼玉県警の警察署員及び日露自衛隊の手で虐殺され、しかもミンチ肉やら生き埋めやら死体の山といった大変残忍な有様が発生したことに対して、米国及び米軍から強く抗議の意思を表明したものである

2018/01/29 (Mon) 22:21 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 健康等

匿名希望の1読者さん、コメント、ありがとうございます。

下記の記事の(1)で貴コメントを取り上げ、(2)で回答させて頂きました。

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html

2018/01/31 (Wed) 05:31 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: 日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事

123さん、コメント、ありがとうございます。

2018/01/31 (Wed) 05:35 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts