FC2ブログ

936.草津白根山の噴火を引き起こしたのは誰か?

tumblr_mxykrmIAHR1sbdy8ho4_400.jpg
↑画像 2018年正月・晴れ着<振り袖>特集41 松井玲奈

(1)「新ベンチャー革命」はきちんとネットをcheckしてから判断すべきだ!

 「935.2018年1月23日に発生した群馬県吾妻郡草津町の草津白根山の噴火は人工噴火ではないか?」の続きです。935はこちら

★故・西部邁氏はCIAに脅されていた石原慎太郎氏と同様に、核武装論者だった:同じく核武装論者だった故・中川昭一氏を裏切った安倍氏をジャップ呼ばわりしたことが命取りとなった
https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37155545.html

>本ブログでは、同氏の死は自殺偽装の死ではないかと疑っていますが、ネットには本ブログと同様の見方をしている投稿はまだ見当たりません。

 きちんとネットをcheckしてから判断して下さい。貴ブログのこの記事がUPされる約23時間前に私は、「自殺偽装」という表現はしていないものの、自殺ではないという趣旨の記事を投稿しています。

 「新ベンチャー革命」さんにとって拙ブログはごみブログですか? 最近の拙ブログの1日のアクセス数は貴ブログの1日のアクセス数を上回る日も結構あるのですが。


929.安倍晋三政権を手厳しく批判していた評論家・西部邁氏は、殺害されたのではないか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html

(2)短波ビームを照射

 935の(6)に書いた内容をより詳しく書いてあるブログを発見しました。

https://blogs.yahoo.co.jp/patentcom/15541359.html?__ysp=55m95qC55bGxIOS6uuW3peWZtOeBqw%3D%3D

 <転載開始>人工衛星から短波ビームを照射して、地下のマグマを加熱すると、火山は噴火します。短波はマイクロ波より波長が長いので、地下まで透過します。短波はマイクロ波と比べて直進性に劣るのですが、そのあたりはビームを形成する技術の進歩により克服したと想定します。

 電波ビームを形成する技術はビーム兵器に用いられており、その最先端は軍事機密に指定されているので、電波の伝搬とかアンテナの専門家であっても電波ビーム形成の最前線は知ることができない軍事技術があるわけです。

 今日の雪崩では草津国際スキー場で訓練中の陸上自衛隊員7人がケガしたとされていますが、戦争のルールでは、戦闘員を攻撃するのが認められています。<転載終了>

(3)佐川宣寿を国会へ呼べ!!!

 破棄されたと佐川が言った財務局内の文書がどんどん出てくる。国有財産の格安販売で国民んの財産を叩き売りしたのだ。国会に佐川を呼ぶべきだ。

KK‏ @Trapelus やっぱり残っていた!森友国有地払い下げ【近畿財務局に「相談記録」】佐川宣寿前理財局長をはじめ、財務省はこれまで、国会で学園と交渉内容について問われても「記録を破棄した」と答弁し説明を拒んできたが、毎日新聞の情報公開請求で、文書の存在が発覚した(日刊ゲンダイ)
https://twitter.com/Trapelus/status/954624829730140160
 
但馬問屋‏ @wanpakutenshi #報ステ 財務省「廃棄」したはずが… 森友交渉をめぐる文書開示 「交渉記録は破棄してございます」の佐川さん、74枚の文書が出てきましたよ… 損害賠償をちらつかせ、ゴミ撤去費を差し引いて買取を希望する学園側、それを検討する交渉担当。 これぞ“背任”の明確な証拠❗️ 佐川氏の国会招致を❗️
https://twitter.com/wanpakutenshi/status/955801115689287686

(4)八ヶ岳と「君の名は」

★3000年ぶりの本白根山の噴火、あるいは5000年ぶりの御嶽山の噴火を貫く「日本の神話」と国之常立神。では次は? 
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2061390.html

 <転載開始 一部修正&改変>この報道を読んだ瞬間に、「以前と同じことが書かれてあるなあ」と、あることを思い出しました。そして、そこからこれらの火山の記事を書いているうちに、それは次第に「奇妙なつながり」となっていきました。そのことを少し書かせていただこうと思います。

★ふたつの噴火から辿りつく先にあるもの

 先ほど書きました「同じことが書かれてある」というのは、2014年の「御嶽山の噴火」の際の報道です。下はその時の報道で、タイトルそのものにあるのですが、同じ部分がおわかりになりますでしょうか。

***********************************

★<御嶽山噴火>「前兆なし」、富士山も同様の恐れ 静岡新聞SBS 2014/09/28

 長野、岐阜両県にまたがる御嶽山の噴火で、静岡県内では28日未明にも、富士山頂付近などで降灰が予想される。

 明白な前兆現象がないまま噴火に至った今回のケースについて、火山学者は「富士山でいつ同様の噴火が起きてもおかしくない」と声をそろえる。

 火山噴火予知連絡会伊豆部会委員を務める小山真人静岡大教授は、御嶽山の噴火が「マグマの大規模な上昇ではなく、地熱活動の変化による水蒸気爆発だろう。こういう噴火は高精度の観測機器でも前兆を捉えにくい」と話す。富士山火口にも過去の水蒸気爆発の痕跡があり、同様の噴火は起こり得るという。

***************************

 同じというのは、つまり、 > 「事前の予兆なし」 (本白根山) > 「前兆なし」 (御嶽山) という部分です。

 2014年の御嶽山も今回の本白根山も「突然噴火」したということになります。

 噴火までのプロセスは火山により、あるいは場所や状況により違うとはいえ、このように「前兆なしに、いきなり噴火する」ものも多くあるわけです。専門家は富士山もそこに含まれていると。

 ちなみに、上の報道のそれぞれ出てきた3つの火山の位置は下のようになります。

↓地図 本白根山と御嶽山、そして富士山の場所
本白根山と御嶽山、そして富士山の場所

 何とも「きれいな3点として配置されている」という感じもありますが、こういう配置を見ると、どうしても「その中心は?」というようなことを気にかけるものですが、この3つの火山の中心は、上の地図で丸く囲ったあたりとなります。

 ここはどこかといいますと、おおよそですが、「八ヶ岳」なんですね。この「八ヶ岳」という一連の山々には、何か神話があったような気がしまして、八ヶ岳- Wikipedia を見てみますと、以下のようにありました。

**************************
★八ヶ岳 – 神話

 八ヶ岳には「富士山と背比べをして勝利、しかし富士山に蹴り飛ばされて八つの峰になった」という神話がある。

 また、同神話では蓼科山は八ヶ岳の妹で、八つの峰になった八ヶ岳を見て泣いて、それが川になり溜まったのが諏訪湖とされている。 ところで、八ヶ岳の最高峰の赤岳は国常立命の山だとされる。赤岳頂上の石碑。戦前は国常立命像があった。
******************

 ということで、そして、八ヶ岳には > 戦前は国常立命像があった。ということなのでした。

 これを読んで、「へえ」と思いました。国之常立神(クニノトコタチ)という神様は、日本というか「この世を作った」とされる神話上の神様ですけれど、何が「へえ」なのかといいますと、2014年に御嶽山が噴火した際の記事、

・御嶽山の噴火やマヤカレンダーが示した「 5000年間」という時代の区切りに「日本神話の根源神」は何を私たちに示そうとしているのだろうかと考える In Deep 2014/10/06 の中の最初のセクションは下のようなものでした。<転載終了><続きをおよみになりたい方はリンク先をクリックして下さい>

 2018年1月3日午後9時から、TV朝日系で大ヒットアニメ映画「君の名は」が放送されました。映画「君の名は。」の糸守町は八ヶ岳の麓の小海町がモデルと言われています。123便事件の現場から近い所です。この作品には様々な暗示が散りばめられているといわれています。

http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/01/09/174124

(5)口封じの歴史・高天原山事変256 2018年1月23日に草津白根山の噴火が起きた意味

 草津白根山の噴火が起きた日は123便を暗示させる2018年1月23日です。2018年がそもそも123便事件を暗示しているのです。ですから今年1年、123便事件の首謀者側が、今回の草津白根山の人工噴火だけではなく、更に何かを起こす可能性が高いと言えます。

 123便事件が起きた日は8月12日です。2018年の2018を逆に並べると、8102で、8月12日を暗示します。1985年の123便事件以降、西暦で今年程123便事件を暗示させる年はありません。

 それに加え、1月23日です。こちらは説明の必要がないでしょう。見事に123便を象徴した日です。毎年、123便事件の首謀者側が、1月23日に何かを起こしているわけではありません。今年起こしたのは、2018年だからです。


(6)草津白根山の噴火を引き起こしたのは誰か?

 つまり草津白根山の噴火を引き起こしたのは、123便事件の首謀者側です。<933.2018年1月30日の「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」は、どの様な転換点をもたらすのか?>の「(12)口封じの歴史・高天原山事変255 巨大宗教利権集団」に初登場した言い方ですと、「巨大宗教利権集団」という事になります。従来からの言い方ですと、裏勢力クロカモという言い方になります。「(新)日本の黒い霧」も同様に考えている様です。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/2b4422c60f741713cbd0f0541092f4d1
 
↓動画 矢島舞美
kiss 矢島舞美
スポンサーサイト

Comment

神山仙人 #4JcWZNxE

あれ?「日本の黒い霧」の管理人氏は既にかなり以前にもうこの世には...

たまには阿修羅という掲示板の、空耳の丘という所を覗いて見ると良いですよ。

バビロンからやって来た、悪魔崇拝カナン人一族に、ただの札人や淫乱や盗みやらの悪徳と退廃の民に、飛行機を落とす、特別な霊力なんてある訳がありません。

今の白人ユダヤ人 =ヤフェトメーソン =アシュケナジーユダヤも、イスラエル王末裔を名乗る黄色人種某皇室と神主団 =セムメーソン =客家ほかも、ピラミッドを守る黒人系ハムメーソンも、また、アヌンナキの神々の振りをして評議会をしている三百人委員会だとかビルダーバーグ会議の連中も、皆、悪魔崇拝カナン人(→フェニキア人・ペリシテ人)ですよ。

阿波の方への偽起源捏造で、本来の天孫起源である飛騨の国常立尊様のご痕跡を土ぐるみ台湾に持って行ったのは誰か、
何故自衛隊が天罰を受けるのか、分かりますよ。
御嶽山の山の守り神の白川大神の像の首がスパッとはねられるように、火山の爆発で飛び散るものの軌道を、地球上の如何なる勢力であれ、計算できますか?人知で出来る事だと思われますか?
この御嶽山爆発で天罰を受けた等一協会在日コリアンというのも、実は草加学会と共に真の天孫を虐めているんですよ。

今回も、真の天孫、国常立尊様のご末裔が、件の墜落事故を気にしておられるようだからと、天が動いたのですよ。

「日本の黒い霧」の本来の管理人氏も、こちらに重要な証言コメントを寄せられる方々も既に次々と...

2018/01/26 (Fri) 10:27 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts