934.与党が改憲を叫ぶ日本の現状に警鐘を鳴らしていた西原博史氏は、殺害されたのではないか?

長濱ねる 2018 晴れ着
↑画像 2018年正月・晴れ着<振り袖>特集39 欅坂46 長濱ねる  

(1)早稲田大教授が中央道ではねられ死亡 事故で車外に出た直後

 2018年1月23日の5本目です。1本目はこちら。2本目はこちら。3本目はこちら。4本目はこちら

C-kd_pkVwAEorM-.jpg
↑画像 早稲田大の西原博史教授

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296891000.html

 22日午前0時10分ごろ、三鷹市新川の中央自動車道の上り線で、中央分離帯に衝突する事故を起こした男性が、事故処理のため車の外に出て左側の車線に立ち入ったところ、後ろから走ってきたトラックにはねられました。

 トラックにはねられた男性は、東京・中野区の早稲田大学社会科学部教授の西原博史さん(59歳)で、病院に運ばれましたが全身を強く打って死亡しました。

 警視庁はトラックを運転していた会社員の高原充宏容疑者(50歳)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

 調べに対して、高原容疑者は「右側の車線に停車していた車に気をとられてしまい、男性に気付かずはねてしまった」と供述しているということです。

 西原さんは憲法や教育法学を専門としていて、2006年に教育基本法の改正案が国会で審議された際には、中央公聴会で改正に反対する意見を述べていました。

(2)教育基本法改悪案

 2006年の教育基本法の改正案は、護憲派の人々の多数が反対していました。理由は旧教育基本法は現在の日本国憲法とリンクしていたからです。反対派からすれば、改悪案です。

 私は改憲派ですが<天皇制粉砕論者ですから>、2006年の教育基本法の改正案は改悪案に思えました。

 教育基本法改悪を進めた安倍晋三は、今も執念深くその実現を目指している改憲の布石にする為に、教育基本法改悪を狙っていたと考えられます。

 2006年12月15日、わが国の歴史に汚点を残す日となりました。安倍晋三内閣が最重点課題と位置づけた改悪教育基本法案は、慎重で徹底的な審議を願う広範な国民の声を無視し、議会制民主主義を壊し、強行成立しました。


(3)自動車事故は暗殺の基本プラン

605bffcf9979b5721b41b9da7fda5e1d.jpg
↑画像 西原教授の死亡を伝えるテレビ画面

 自動車事故は暗殺の基本プランです。ダイアナ妃の様な手厚く守られている方にも通用するベーシックな殺人プランです。ダイアナ妃の事故死<殺害>は1997年の事でした。

 長い間パパラッチから逃げるために起こった悲劇の事故だと思われていました。しかし、昨年2017年、ダイアナ妃が亡くなってからちょうど20年が経ったところで、ダイアナ妃暗殺の犯人が名乗り出てきたのです(*_*)

★殺されたダイアナ妃! イギリス王室の陰謀とチャールズ皇太子が殺害説まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2140840600567902401

224.ダイアナ妃はイギリス王室によって暗殺されたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

(4)瀕死のMI5エージェントが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認める<転載記事>

https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12285510806.html

 瀕死のMI5エージェントのジョン・ホプキンスが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認めた。

 死の淵に瀕している英国情報機関のエージェントは、医師から数週間の寿命と宣告されたあと、ダイアナ妃の殺害を含め任されたと、驚くべき告白をした。

 80歳のジョン・ホプキンスは、MI5で英国政府のヒットマンとして働き、1973年から1999年にかけて、23回の暗殺を行ったと主張している元エージェントである。ホプキンスは、この道38年のベテランで、彼の仕事には「国家安全保障に対する脅威」を抱える個人を、暗殺することを含むと主張している。

 英国で勤めている間、彼は機械技術者や軍需の専門家として広範囲に訓練され、毒物や化学物質による非日常的な殺人事件で、「味付け」することを要求されていたと主張している。

 リタイヤした英国人暗殺者によると、「MI5がより少ない外部監視で操作された」と彼が語った期間中、政治的暗殺を行う信頼された7人の職員からなる支部の一員として働いたことがあると言う。

 彼の居たトップシークレット支部の犠牲者の多くは、政治家、ジャーナリスト、活動家、組合指導者だった。Mr. ホプキンスは、ダイアナ妃だけが殺された唯一の女性だと主張している;

 「彼女は、ロイヤルファミリーから直接依頼された、唯一のターゲットだった

 「人々から愛された王妃」の人生を、どのように感じるかについて尋ねた。彼は、彼女の死について、彼女を「美しく親切な女性」と表現し、「彼女の人生は悲惨に短くなったが、彼女はまた、英国のクラウンを危険にさらしていた」と「相反する感情」を語った:

 「王家は、彼女がチャールズと離婚する予定だったという証拠を持っていた」

 「彼女は、王家の秘密をあまりにも多く知っていた彼女は、大きな恨みを持っていて、あらゆる種類の狂気の犯罪を公開するつもりだった

 「私の上司は、エディンバラ公フィリップ王配から直接依頼を受け – 彼女は、死ぬべきだと言いました – そして、事故のように見せかけねばなりませんでした

 「私は、今まで女性を殺したことはなかった、まして王女などない。しかし、私は命令に従った。私は、女王と国家のためにそれをやった」

 彼は、バッキンガム宮殿から厳しい管理下で運営されている主流メディアと、協力したと主張している。

 ハイレベルの陰謀は、メディアと宮殿との結託による「矛盾のない明瞭なストーリーと、全く同一な報道内容」から確認できます。それは、上手くいったオペレーションでした。

 ホプキンスは、オペレーションの共謀者について語る:「すべての英国のジャーナリストと編集者は、バッキンガム宮殿の犯罪家から、ナイトの爵位を欲しがっているオリガルヒである」と語った。「英国に、自由な記者は存在しません

 「我々は、殺人の罪からうまく逃れました」ホプキンスは、医者から余命はわずかな時間しかないと宣告された後、自宅で最後の週を過ごすと語ったが、しかし、入院後に逮捕されることを期待していると認めつつ、沈黙し、語る:「私は、ひどく気にしている訳ではありません」

 「もし、彼らが今私を連れ出そうとすれば、それは私に対する好意になるだろう」と、彼は説明した。限られた記録しか残されていないため、調査は「堂々巡り」で「非常に複雑」になり、「長い時間を要すること」になるだろう。「私の同僚のほとんどは、すでに死んでいる」と付け加えた。

 ホプキンスは、ダイアナ妃を殺害した主な共謀者が、フィリップ王配だったと主張しているが、「もちろん何も告発されることはない」と語った。

 「もしフィリップ王配が、精神科医によって分析されたなら、彼は精神病と診断されると確信しています。彼は、すべてのダークトライアド (Dark Triad、DH) の特性を持っています」この場合は、これを調べる必要があります、最も重要な証人は、明らかに「2000年代初め」に、心臓発作で死亡したMr. ホプキンスの上司です。

 ホプキンスは、なぜ、以前にその陰謀を公表しなかったのか、または、その時点で仕事を拒否しなかったのかと尋ねられ、次のように説明した。「MI5エージェントは、クラウンに忠誠を誓う」

 「私たちは、ロイヤルファミリーのことになると、公平に判断ができません」「せいぜい、私は反逆罪だろうが、最悪の場合、フィリップは私にひどい運命を描いただろう」

 キリスト教圏の場合、懺悔というシステムがあり、死ぬ間際に真実を暴露するケースが結構あり、これもその例でしょうか?

 私には、ダイアナ妃は暗殺されたように見えるので、こう言った類の話が出て来ても驚きませんし否定もしません。

 プーチンはMI6と言っていたと思うが、こちらはMI5。MI6とMI5の違い↓(ISIS団は、MI6やCIA、モサドですな)

MI6(秘密情報部、Secret Intelligence Service、SIS):海外担当。
MI5(保安局、Security Service、SS、Military Intelligence Section 5、軍情報部第5課):国内担当。

 ダイアナ妃を暗殺するなら、国内案件なので、担当はMI5、フランスで実行したのでMI6の協力を得たで、辻褄があうのかな↓ プーチンの持っている証拠とは、異なるのかどうなのか。

 プーチン:ダイアナ妃が、英国のロイヤルファミリーによって殺された証拠を持っている

http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12283718839.html

 悪魔教は、憑りつかれているか病気です。

*******************

>王家の秘密をあまりにも多く知っていた

>あらゆる種類の狂気の犯罪を公開するつもりだった

人肉食をばらすつもりだったのでしょう。

918.MI6の工作員が123便に搭乗していたのはなぜか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html

オリガルヒ:ロシアの新興財閥で、ロシアの資本主義化の過程で形成された政治的影響力を有する寡頭資本家。 寡頭制 (Oligarchy) にちなみ、オリガルヒ (Олигархи, oligarch) と呼ばれる。 多くの国営企業が民営化された。 国家の財産である「国営企業」をタダ同然で手に入れていた

(5)集団的自衛権閣議決定から3年 憲法学者ら「改憲構想に憤り」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070202000115.html

 憲法改正を目指す動きが本格化する中、立憲主義の重要性を考えるシンポジウムが2017年7月1日、東京都千代田区の日本大学法学部大講堂であり、約二百五十人(主催者発表)が参加した。

 政府が集団的自衛権の行使容認を閣議決定した2014年7月1日からちょうど3年を迎えたこの日、憲法学者でつくる全国憲法研究会が主催。代表を務める早稲田大の長谷部恭男教授が冒頭で「これまで解釈改憲や共謀罪法成立など、憲法や刑法の基本原則をきちんと説明もせずに変えるという流れが続いている」と問題提起し、開幕した。

 その後に行われたパネルディスカッションでは、安倍晋三首相が憲法九条の一、二項を残しつつ、自衛隊の存在を明記するという改憲案を示したことについて、早稲田大の西原博史教授が「憲法で何が許されて、何が許されないか、よりあいまいにするような改憲の構想だ。憤りを感じる」と発言。東北大の佐々木弘通(ひろみち)教授は「自衛隊を正式に憲法に位置付けるためには本来、二項を削除しなければいけない。憲法を改正したという実績が作りたいのではないか」と指摘した。

(6)早稲田大学社会科総合学術院教授・西原博史氏の発言

 憲法もですが、法律も「将来万が一、愚かな首相が権力を握っても国民の生命をオモチャにしたりできないように、首相が自衛官を危険にさらしてよい場面を限定しておく」ためにあるのです。そのことに対する自覚を欠いた政権には、安全保障法制を提案する資格がありません。ということで、「存立危機事態」等をきちんと定義する姿勢を示せるかどうかは、これからも日本が法治国家であり続けられるのかに関わります(憲法で国家権力を縛るのが立憲主義であり、その立憲主義の枠内でも、行政権は常に法律によって縛られていなければならないとするのが法治国家・法治主義ですから)。

 実際に人類は、「権力は暴走する危険がある」という認識を踏まえてフェール・セーフの国政運営システムを作ろうとしてきました。立憲主義、法治国家、法の支配、呼び方はいろいろありますが、要するにそういうこと。政治家は国民の人気取りに走って合理性のない決断をする危険がある、軍隊は敵を目の前にすれば殲滅したくなって暴走する危険がある、情報が足りない国民は判断を誤ることがある。

 こういうポイントでヒューマン・エラーが戦争を引き起こしたりしないように、自衛隊法のような、実力部隊の投入に壁を作る法律があるわけです。その壁を作り替える必要が生じる場合、というのは当然に存在し得ます。しかし、その壁を作り替えるに際して、その時々の権力者がうまく運用するから壁の材質はどうでもよい、と考えるのは、あまりに無責任です。

(7)>愚かな首相

 (6)の最初に出てくる「愚かな首相」とは、安倍晋三の事を指しているわけではありません。その前に「将来万が一」と書いてありますので。

 慶應義塾大学経済学部教授の金子勝氏を話をした際、「安倍さんって、劣等感が強いんですよ。」とおっしゃっていた。

 この「愚かな首相」という表現は安倍晋三の胸に突き刺さった可能性がある。

金子勝慶応大教授のツイート
↑画像 「北朝鮮より安倍政権が怖い」金子勝ツイート

(8)西原博史先生との接点

 「929.安倍晋三政権を手厳しく批判していた評論家・西部邁氏は、殺害されたのではないか?」で取り上げた西部邁先生との接点と同じ講演会です。929はこちら

 西部邁先生の場合と違い、労働組合<権力側は「職員団体」と言っている>主催の講演会でした。929で取り上げた丸木俊先生と同様に、実に骨のある素晴らしい講演をして下さいました

 労働組合の名称は「東京都高等学校教職員組合」です。略称は「都高教」です。西原先生、その節はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。「都高教」を取り上げるのは442以来です。こちら

(9)ゆるねとにゅーすから転載 ★西原博史・早大社会学部教授が中央道で事故死! 自民党主導の改憲や教育基本法改正に反対! 相次ぐ良識派言論人の急死に様々な声が…

https://yuruneto.com/nisihara/

●今なすべきこと

 あなたの周囲を見渡したとき、この監視の目、この排除の脅しに思いあたることはないでしようか? 学校で卒業式を前に国歌斉唱の強制に向き合う子どもたちだけではありません。実は、こうした〈踏み絵〉は、すでに社会の様々な場面で作動し始めています。憲法改正は、今の段階で待機電源だけ入っているこうした監視装置を実際に作動させて、実際に人々を傷つける強制作用を営ませるためのスイッチとして機能することになるのです。

 だとすれば、今、なすべきことは何でしょうか。既存政党に期待しても、この段階でさほどの役には立ちそうにありません。それよりも、するべきことがあります。

 権力による監視と教育による国民の奴隷化が進んでいるのです。その兆候は、あなたの周囲に及んでいるはずです。権力が一つの考え方だけを許容するものとして押し寄せてくるその時に、どんな痛みが発生するのか。今、苦しめられている人は声をあげ、自分の痛みを他者と共有しあうことが大切です。そして、他者の痛みに対する想像力を持ち続けること

 今、問われているのは、どんな社会に生きていたいのか、その社会の中で確保されているべき〈基本的人権〉とはどんな権利なのか、という点なのです。この点について語り合うネットワークを広げていき、強めていくこと以外に、明日につながる途はありません。
【法学館憲法研究所 2004.6.28.】

★奇しくも、同日に今国会が始まり、安倍総理が高らかに”憲法改悪”を宣言! この国に待っている”不吉な予感”を感じさせる、二人の良識派言論人の死 

 西部邁さんの自殺に続いて、またも、安倍政権に警鐘を鳴らし続けてきた貴重な言論人の方の急死の訃報です。

 テレビなどでも度々憲法の専門家としてコメントされていた、西原博史早大教授が、中央道の上り線で事故死されたとのことです。

 ネットでは、立て続けに安倍政権の腐敗や暴走に対する危機感を訴えてきた言論人の方が亡くなったことに対して、様々な声が上がってきています。

 西原教授は、小泉政権時代より、自民党が主導する憲法改悪に一貫して反対し続けており、上で紹介している記事でも、自民党(をコントロールしている軍産グローバル資本)の”真の狙い”に早い段階からから気づき、論理的な批判を展開していた。

 西原教授は、安倍政権が強行採決した集団的自衛権についても強く批判しており、立憲主義に基づく平和主義の観点から、国民側の目線に立った憲法論や教育論を主張してきた、とても貴重な言論人だったといえるだろう。

 奇しくも、西原教授が事故死した同じ日に今国会がスタートし、安倍総理が高らかに”憲法改悪”を宣言しており、図らずも、西部邁氏の自殺とともに、ついつい何かの因縁や意味合いを考えずにはいられないのも無理はないだろう。

 しかし、西部さんの自殺も、西原教授の事故死も、報道されているニュースを見る限り、そこに事件性は無いように感じられるのも確かです。(…全て真実が報じられているのであれば、、との前提はあるのですが。)

 世の中には、人間が人工的に作り出す「誘導」「やらせ」「工作」というものがある一方で、物事が”ある一方向”に動いていく中で発生する「流れ」「縁」「偶然の連鎖」というものもあったりするものなんだ。

 もし、これらのニュースが一切のフェイクが無く、本当にただの偶然がもたらしたものなのであれば、まさに、安倍政権が日本を本格的に壊滅に導いていくプロセスの中で起こった「偶然の連鎖」が引き起こしてしまったものなのかもしれない。

 これらの自殺や事故死のニュースが全て真実を伝えているのかどうかは、現時点で確認のしようがないけど、いずれにしても、安倍一族というのは、明治維新の頃から「日本を滅ぼそうとしている強い”力”に守られた一族である」こと、今まさに、この一族が「大日本帝国の悲劇」や「福島の悲劇」を再び繰り返させるべく、「強大な力(世界を破壊し尽くしてきたネオコン軍産資本)」をバックに一気に突き進み始めて来たというのは確かなんじゃないかな?

 色々な意味で、2018年は日本にとって、その後の国の命運を決める重大な年になりそうですね。

 日本の崩壊を食い止めるには、何としても今年中に安倍政権を退陣に追い込み、安倍一族による憲法改悪をストップさせなければなりません。

 何かと辛い出来事が続くけど、この先ますますの活躍が期待された西原教授の無念の死に、心からお悔やみ申し上げたい。

 そして、今後、国民の味方である良識派の有名人がこれ以上命を落とすこと無いように、少しでもこの”悪い流れ”が変わっていくように、何とか力を尽くしていこう。

(10)本物黒酒氏の疑問

本物黒酒‏ @honest_kuroki 「#君が代斉唱指導の制度化自体が憲法違反‼」と説いてきた #西原博史教授が #中央道 で連続2回の交通事故の末、死亡した事件、、何かひっかかる。なんで天皇にとって活躍してもらっては困る学者が、1回目のガードレール激突の後すぐに2回目の交通事故が起きて死んだのか?
https://twitter.com/honest_kuroki/status/955564743636303873

>なんで天皇にとって活躍してもらっては困る学者

 今上天皇は日の丸・君が代の強制に反対したのです。今上天皇は安倍晋三に比べると左派です。護憲派だし。西原教授に活躍してもらっては困るのは安倍晋三です。まあ、安倍晋三はグローバリストの似非右翼と思われますですが。

DULY_-5U0AA0shG.jpg

DULZBlBUQAE12gd.jpg
↑画像 東京都三鷹市 2018年1月22日 事故現場

本物黒酒‏ @honest_kuroki 🙄 #西原博史 の死亡報道がへん‼事故死 ❓#中央道 が通行止めの理由は22日午前0:20-8:20まで「乗用車が中央分離帯に衝突する事故」‼人身事故じゃなかった‼中日本高速道路㈱NEXCO中日本情報。朝9:00以降、0:10ごろはねられたのを確認して後続車の人が警察に通報したことや、人身事故が報道された。
https://twitter.com/honest_kuroki/status/955749131737182209

↓動画 松井玲奈 浜田雅功
tumblr_o73ow24U2Y1rt53klo1_540.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts