917.表の世界支配勢力のNO1は?

HKT48の宮脇咲良ちゃん『初詣』【公式Twitterより】 2018 晴れ着 1
↑画像 2018年正月・晴れ着<振り袖>特集21 HKT48の宮脇咲良ちゃん『初詣』【公式Twitterより】 

(1)世界支配勢力の大本はデルバンコマフィアなのか?

 「914.中央銀行SYSTEMを創設したのは誰か?(金本位制を確立したのは誰か?)」の続きです。914はこちら

 多くの人々は世界の覇権的支配を保持する勢力を、「世界権力」と呼んだりしている。多くの人々は所謂「ユダ金」を「世界権力」と考えている。

 確かに「ユダ金」ことハザールマフィアは、世界権力の一翼を担う人々ですがが、914の最後に書いた通り、ユダ金は黒い貴族<デルバンコマフィア>という主人に仕える家臣にすぎない。表の世界支配勢力の大本はデルバンコマフィアなのです。

 何しろ英語のBankの語源になっている一族なのですから。ユダ金の搾取装置である中央銀行の日銀のHPなどは、表の支配層についてできるだけ隠蔽する傾向にありますので、デルバンコ一族がBankの語源とはっきり書いていないのですが。

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/history/j09.htm/

(2)デルバンコ・マフィアの配下

「デルバンコ・マフィア」

「英国王室・バチカン・欧州王侯貴族の末裔」

「ビルダーバーグ会議・ダボス会議・IMF・BIS・ネオコン・CFR<外交問題評議会>」

「統一教会・創価学会・山口組・原発マフィア<原発殺人鬼>」

(3)寸止め

 ロスチャイルドが世界を支配するとデマ宣伝する方々は寸止めです! デルバンコマフィアはイタリアやロシアや中国などに潜んでいて姿を隠している状況の上に、寸止めの連中が語らないので、覚醒者と思い込んでいる皆様の多くが、デルバンコマフィアをご存知ないのです。

 偽旗作戦にデルバンコマフィアが資金提供している場合が結構あるという。アメリカが衰退している現在、表の世界支配勢力のNO1はデルバンコマフィアなのです。


(4)BIS

 913、914とこの記事を通じて、デル・バンコ一族が金をベースとして金融の世界を支配している事を綴ってきました。金の先物市場を創設したのもデル・バンコ一族です

 金の先物市場の中核部隊といわれているのがBIS<国際決済銀行>です。BISはユーロダラー市場を支配していて、世界の銀行の自己資本比率をコントロールしています。BIS<国際決済銀行>は、「中央銀行の中央銀行」といわれています。BISの幹部のほとんどは、デル・バンコ一族です。

(5)デルバンコマフィアの日本男児殲滅作戦

 旧日本軍の敗戦を決定付けた無謀な南方戦線、私が昔酒の席で同席させて頂きお話を伺った藤原彰先生が、『餓死した英霊たち』(青木書店、2001年)で、南方戦線に投入された日本兵の多くが餓死で逝去した事を明らかにした。

 この日本男児殲滅作戦の背後にデルバンコマフィアが暗躍していたともいわれている。

(6)口封じの歴史・高天原山事変251 123便事件とデルバンコマフィア 

 ロシアンマフィアとデルバンコマフィアが、日航ジャンボ123便事件に関与しているという説がある。

 相変わらず123便をアメリカが打ち落としたと主張している方がいます。何回も書いていますが、アメリカは123便の乗客を救助しようとしたのです。

 そもそもアメリカが自国の主力商品であるジャンボ旅客機を打ち落とすというのはおかしな話なのです。嘘つきブロガーに騙されてはいけません。

 ただアメリカは123便事件が起きる事を事前に知っていた可能性はあります。
いずれ綴る予定の「1985年夏のBillboard Hot 100のNO1HITは123便件を暗示しているのではないか?」に書く予定です。お待ち下さい。

 123便事件は日本中枢や米国に対する攻撃といわれています。アメリカ軍に対抗できる財力のある組織がデルバンコマフィアなのです。

 高天原山事変<123便事件>で、アメリカ軍は敗退しました。ロックフェラーがデルバンコマフィアに敗退したともいわれています。


 デルバンコマフィアの背後にウンモ星人がいたともいわれています。

565.JAL123便撃墜に宇宙兵器・超古代兵器が使用されたのか?
http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-786.html

 アメリカ軍の敗退により米国の軍事力のプレミアムが低下しました。それを象徴するのがドル安になるきっかけとなった「プラザ合意」なのです。

(7)口封じの歴史・高天原山事変252 アジア通貨圏構想粉砕の為の123便事件

 日航ジャンボ123便に、日本国内の銀行上層部の方々や中国李家のグループの方々が搭乗していたという。彼らは大阪でアジア通貨圏構想を話し合う予定だったという。

 こうした話し合いの動きを粉砕する為に、日本銀行の実権を有していたヨーロッパのロスチャイルド家が、親分のデルバンコマフィアに働きかけて123便事件が起きたともいわれている。


(8)911とデルバンコマフィア
 
 911テロの数日前からテロ対策の訓練をし、テロが発生してWTCビルが崩壊すると、人命救助を一切せず、鉄骨の屑をトラックに積み、港に直行して船に載せ中国へと運んだ軍隊のような組織があった。

 この実行部隊がFEMA(連邦緊急事態管理庁)です。WTCビルの地下に金が貯蔵されていたという。FEMAは鉄骨とともに人間の死体だけを残して、金塊を運び去ったという。    

 FEMAはロシアが大元の軍事組織であり、日本ではキャンプ座間にあるという。911のFEMAの金塊強奪の動きの背後にデルバンコマフィアがいたという。

 したがって911でもアメリカはデルバンコマフィアに敗退したという。デルバンコマフィアは金の現物をかなり独占しているといわれている。


(9)コメントを投稿なさる方へ

 コメントから学ぶ事もあり、日頃のコメント投稿に感謝申し上げます。差し障りのないコメントは、できるだけ公開コメントでご投稿下さると嬉しいです。また、何を主張したいのか判らない様なコメントはできればご遠慮下さい。2016年夏に書きましたが、すべてのコメントに返事を書く方針ではない事を改めて書かせて頂きます。

o0250025013670472490.gif
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts