79.巨大地震が相次ぐインドネシアは、日本の未来の姿か?

桜の木の上 黒川芽以
↑桜の木の上 黒川芽以

(1)今日<2012年4月11日>のインドネシアの巨大地震

●インドネシアM8・7、インド洋沿岸に津波警報

【ジャカルタ=梁田真樹子】米地質調査研究所によると、11日午後3時38分(日本時間同日午後5時38分)ごろ、インドネシア・スマトラ島沖で、マグニチュード(M)8・7の地震が発生した。

 震源は同島北端の都市バンダアチェの南西約495キロ・メートル。AFP通信によると、インドネシア当局は、スマトラ島西岸と付近の島々に津波警報を発令した。ロイター通信によると、インドでは同国の東部沿岸とアンダマン諸島に、タイでは南部の沿岸に津波警報が発令された。

 報道などによると、バンダアチェでは、津波を警戒した住民が、空港などへ避難しているという。

 気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないという。

c3794870-s.jpg

(2)インドネシア地震年表

2004年12月26日 スマトラ島沖地震 (2004年) 9.1 バンダ・アチェ南南東沖

2005年3月28日 スマトラ島沖地震 (2005年) 8.6 メダン南西沖

2007年9月12日 スマトラ島沖地震 (2007年) 8.5 ブンクル南西沖

2009年9月30日 スマトラ島沖地震 (2009年) 7.5 パダン西北西沖

2010年4月6日 スマトラ島沖地震 (2010年4月) 7.8 バニャック諸島付近

2010年5月9日 スマトラ島沖地震 (2010年5月) 7.2 バンダ・アチェ南南東沖

2010年10月25日 スマトラ島沖地震 (2010年10月) 7.7 パダン南沖

2012年1月10日 スマトラ島沖地震 (2012年) 7.2 バンダ・アチェ南西沖

2012年4月11日                 8.7 ←New!

マグニチュードが8.6と報道している放送局と、8.7と報道している放送局があった。

(3)アウターライズ地震

最近、TVで頻繁に報道されている通り、日本でも、今後、アウターライズ地震が起きるとされている。

今日<2012年4月11日>のインドネシアの巨大地震は、アウターライズ地震と考えられている。

(4)昨日<2012年4月10日>、政府調査委の本蔵新委員長は。

●「M8巨大余震、想定を」=政府調査委の本蔵新委員長

20120410at47b.jpg

 政府の地震調査委員長に就任した本蔵義守東京工業大名誉教授(66歳)は10日の会合後の記者会見で、個人的見解と断った上で「東日本大震災のマグニチュード(M)9.0の超巨大地震が起きたから、終わったと考えるのは早急。防災上の観点からは、M8あるいは7台の上あたりの余震を想定すべきではないか」と述べた。

 本蔵委員長は、地震調査委としては巨大余震がいつ、どのような形で起きるか分からないと説明。しかし、2004年にインドネシア・スマトラ島沖でM9.1の地震と大津波が起きた後、M8級の余震が相次いだことを踏まえ、心構えが必要との考えを示した。(2012/04/10-20:22)

・・・・・・・・・

 まさに今日<2012年4月11日>のインドネシアの巨大地震を暗示しているような本蔵義守東京工業大名誉教授の昨夜の言葉でしたね。

(5)夫婦岩が完全に海上に姿を現している・・・何かの前触れか

↓普段の有様
jAykNbwvAMylU-0.jpg

↓そして、今日<2012年4月11日>。
PK2012041002100146_size0.jpg

 伊勢市二見町江の二見興玉(ふたみおきたま)神社で十日、海に浮かぶ名所の夫婦岩周辺の潮が大きく引き、夫婦岩の全体の姿がすっぽりと現れた。干満の差が中ぐらいの中潮(なかしお)の時期に当たるが、神社に十三年ほど仕える神職は「夫婦岩がこんなに完全に海面から出るのは見たことがない」とびっくり。珍しいという。

 神社によると、干満の差が最大となる大潮のときでも通常、夫婦岩の男岩(おいわ)(高さ九メートル)と女岩(めいわ)(四メートル)のうち、男岩の最下部は海水に漬かっている。

 この日は少なくとも午後から、男岩のほか、周囲の岩礁もあらわになるほど潮が引いた。同様の光景は九日も見られた。

 第四管区海上保安本部(名古屋市)によると、計算上は潮位に異常はないという。津地方気象台によると、近くの鳥羽の十日の干潮時の潮位は予測値よりも若干低めだったが「それでも誤差の範囲内。気圧が潮位に影響を与えることもあるが、原因は分からない」と首をかしげている。  

(6)3.11に次ぐ巨大地震は4.11!

明日<2012年4月12日>の東京地方の最高気温は21度まで上がる見込みです。

明日<2012年4月12日>、何もなければ良いのですが。

北朝鮮からのミサイルは、おそらく海上墜落でしょうから心配ないでしょう。

それよりも、心配なのが巨大地震です。

拙ブログ「77.2012年4月3日4日の「爆弾低気圧」は、大地震の前触れなのか?」で、昨日<4月10日>の地震雲を紹介しました。

4月11日21時からのNHKニュースによれば、今日<2012年4月11日>のインドネシアの巨大地震は、4~5分も横揺れが続き、高さ1M以上の津波が押し寄せたそうです。

 現地はかなりパニック状態のようです。

私のブログよりはるかにはるかにアクセス数の多い「伊勢ー白山道」のサイトでは、4月11日から転換が始まると予想しています。

 スマトラM9の3日前にニュージーランドM8.1が起きていますが、反対に言えば、スマトラM8クラスから間もなく日本でM9クラスが起こる可能性もあります。

 M9の余震は数十年続く。スマトラM9.1のM8余震五回以上起きている。東日本M9の余震は最大M7.4しかなく超異常、これは必ず同規模の本震が再発することを意味している。今日<4月11日>のスマトラの巨大地震は、むしろ順調な余震と言えるのかもしれない。

そう言えば、拙ブログで、「31.よく、「雨上がりの晴れた日には、雨で抑えられていた地震が起きる、」と言われます。それは本当なのか?」と言う記事をUPしたことがあった。

雨の日<気圧の低い日>に大きな地震がくることはほとんどなく、雨があがったあとの晴れ<高気圧>が、地震のトリガーになりやすいと言われている。

明日<2012年4月12日>が、まさにその日となる!

ガクガク、ブルブル!

2_on.gif
スポンサーサイト

Comment

imlhk #-

あらら、4.11とか5.11とか6.11など、すべて貸切状態になりました。

2012/04/14 (Sat) 12:34 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

> あらら、4.11とか5.11とか6.11など、すべて貸切状態になりました。

コメントを頂きありがとうございました。

5.11とか6.11に何もなければいいですね。

2012/04/14 (Sat) 17:07 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts