654.従来からの日本の「特区」と「国家戦略特区」はどのように違うのか?

↑画像 2017年桜シリーズ4(1)従来からの日本の「特区」と「国家戦略特区」はどのように違うのか? 国家戦略特区は、地域を限定して規制緩和や税制優遇を行う制度です。「アベノミクス」を実行する“起爆剤”として第2次安倍政権が2013年に導入しました。地方自治体が計画を申請したそれまでの「特区」と違い、安倍首相が議長を務める「特区諮問会議」が強い権限を持ち、首相主導で上から決める仕組みになっています。 つ...