193.AKB48で選抜常連の時期があり経験豊富で新人とは程遠い小野恵令奈が、「第54回 輝く!日本レコード大賞」の新人賞を受賞したのはなぜか?

↑小野恵令奈 2007年(1)小野恵令奈は今年<2012年>の新人ではない! 小野恵令奈は、既に、2006年 2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、2006年 4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビューしている。 なので、既に芸能界でのキャリアは6年以上となり、とても新人とは言えない。 2007年 4月、映画『あしたの私のつくり方』で女優としてもデビューした。この年、アフレコ...