132.東電社員殺人事件で、東電社員を殺害したのは、原発殺人鬼<原発マフィア>ではないのか?

(1)マイナリ元被告釈放…入管施設移送、強制送還へ 東京電力女性社員殺害事件で無期懲役が確定したネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)に対し、東京高裁(小川正持(しょうじ)裁判長)が再審開始と刑の執行停止を決定したことを受け、法務・検察当局は7日午後、元被告を釈放し、入国管理施設に移した。近く同国へ強制送還される。 東京高検は再審開始決定に異議を申し立てたが、審理は元被告不在で進む...