124.前代未聞の尾瀬での落雷事故は何を意味するのか?

(1)2012年5月28日放送 NHK 「首都圏ニュース845」 群馬県の尾瀬国立公園で、登山道を歩いていた男性に落雷しまもなく死亡した。近くを歩いていた女性は落雷の衝撃で転倒し軽いけがを負った。 尾瀬山小屋組合では今まで尾瀬での落雷事故はきいたことがないと話した。 専門家は大気が不安定なときは出先での行動を抑えるようにと話した。(2)実に貴重なニュース このNHKの「首都圏ニュース845」は、今回の落雷事故が...