119.ホルムアルデヒドを烏川に流したのは誰だ?

(1)2012年5月19日 埼玉県の発表 水質検査をした埼玉県は、群馬県高崎市付近の利根川支流の烏川の上流が発生源の疑いがあると指摘した。 群馬県内の烏川上流にはホルムアルデヒドを生成する物質を扱う事業者が複数あると説明。 群馬県や高崎市とも連携し、発生源の特定を急いでいる 烏川とは別の利根川の支流で同県熊谷、行田両市境を流れる福川でも、十八日に取った水から〇・〇一三ミリグラムを検出。福川には烏川...