27.朝鮮民主主義人民共和国は、マルクス主義国家なのか?

(1)近くて遠い北朝鮮と日本の関係を左右する二冊の本 先月、「北朝鮮」に関する重要な本が、2冊出版されました。 いずれも、前回の拙ブログの書店の写真に写っています。どちらが店頭で目立っているかは、言う迄もありません。 五味洋治・東京新聞編集委員(54)の著書『父・金正日と私』が1月18日の出版、飯山一郎の著書『横田めぐみさんと金正恩』は1月19日の出版であった。飯山氏の話では、出版が決まってからわ...

26.金正恩は、横田めぐみの子供なのか?

(1)世田谷に続き 武蔵村山市も「脱東電」 2月4日(立春)午前2時現在の拙ブログの新規来訪者数は、743名様となった。いらして下さった皆様に感謝申し上げます。 よろしかったら、拍手をクリックして下さると幸いです。よろしくお願い申し上げます。 ちょうど1週間前の2012.01.28 *Sat付けの拙ブログ「21.2012年1月、地震学者が不審死したのはなぜか?」で、「人工地震説の立場に立つと、次に可能性が高い日は、...