122.東京スカイツリーは、本当に必要なのか?

(1)付和雷同 金環日食 東京スカイツリー 釈迦に説法ですが、「付和雷同」とは、「自分にしっかりとした考えがなく、他人の言動にすぐ同調すること。」を言う。 多くの人々が、マスコミに煽られ、「金環日食」を見た。多くの人々が見ていると、自分も見なければと言う気になり、これまた、更に多くの人々が「金環日食」を見た。 これを逃すとあと何年も見られないとか<期間限定商品みたい>、「世紀の天体SHOW」などと...

121.本当にホルムアルデヒドの汚染源の特定は難しいのか?

(1)ヘキサメチレンテトラミン 前の記事で紹介した今日<5月20日>の「報道ステーション SUNDAY」で、東京大学・古米弘明教授が解説したヘキサメチレンテトラミン。 東京大学は御用学者が多い。古米弘明先生はどうなんだろう? ヘキサメチレン テトラミンで特許検索してみると、群栄化学、昭和電工の他に日本化薬も出てくる。(2)日本化薬 日本化薬は、前の記事で報告した井野川と烏川の合流地点に位置している。 上記...

120.関東で34万世帯に影響を与えたホルムアルデヒド断水騒ぎ、汚染源特定が手間取っているのはなぜか?

本日も拙ブログにご来訪を賜り、誠にありがとうございます。 本文の黒文字でない部分をクリックすると、関係のリンク先へ飛ぶことができます。 拙ブログの内容に興味をお持ち頂けたら、周りに拙ブログの存在を知らせて頂けると幸いです。 拙ブログは、三流ブログ故、本記事を転送・転載なさる方などいらっしゃらないかと拝察致しますが、万が一、転送・転載をなさる際は、拙ブログのURLを必ず入れて下さい。(1)疑惑の企業 日...

119.ホルムアルデヒドを烏川に流したのは誰だ?

(1)2012年5月19日 埼玉県の発表 水質検査をした埼玉県は、群馬県高崎市付近の利根川支流の烏川の上流が発生源の疑いがあると指摘した。 群馬県内の烏川上流にはホルムアルデヒドを生成する物質を扱う事業者が複数あると説明。 群馬県や高崎市とも連携し、発生源の特定を急いでいる 烏川とは別の利根川の支流で同県熊谷、行田両市境を流れる福川でも、十八日に取った水から〇・〇一三ミリグラムを検出。福川には烏川...

118.かわいそうなのは、福島の子ども達だけか?

(1)迫間崇ディレクターを、みんなで救おう! 拙ブログ2012.02.24 *Fri*付けの記事のタイトルは長かった。「35.ハワイで拘束され麻薬を所持していたとされ、日本時間の明日(2月25日)あたり麻薬取締法<麻薬及び向精神薬取締法>違反で逮捕されることになるNHKディレクター(46歳)は、どのような海外ドキュメンタリーの日本語版制作を行っていたのか?」だった。 ある邪悪な人々に嵌められ、人生を狂わされた私は...