3.ソマリアの人々は、なぜ海賊になったのか?

(1)CHART急上昇!

お陰様で、2011/12/30 06:55現在、FC2ブログの「謎」部門のCHARTで、 7697人中651位 (昨日:1284位)になりました。拙ブログにいらっしゃった皆様、ありがとうございます。

(2)倭寇

倭寇(わこう)とは、一般的には13世紀から16世紀にかけて朝鮮半島や中国大陸の沿岸部や一部内陸、及び東アジア諸地域において活動した海賊である。日本史の授業で多くの教師は、倭寇にならざるを得なかった人々の視点で倭寇について語る場合が多い。ならば、ソマリアの海賊についても同様の視点が必要なのではないだろうか。

倭寇

(3)テーマ

東海アマのブログ2009年7月2日 ● ソマリアの海賊  より転載

(画像は「痛いテレビ」より引用)

2009年3月13日、日本政府は、ソマリア沖の海賊対策の名目で、海上自衛隊に対して自衛隊法82条に基づく海上警備行動を発令し、翌14日には、呉港から海上自衛隊の護衛艦「さみだれ」と「さざなみ」をソマリア沖に向けて派遣した。一方で、「海賊対処法案」が国会に上程され、6月19日成立した。

 成立した新法では(1)武器使用基準の緩和(2)外国船も警護対象の2点が認められた。これまで正当防衛と緊急避難措置のみが認められていたが、これからは(1)海賊が著しく接近(2)海賊のつきまとい(3)進行妨害の3ケースで船体射撃が可能になった。海賊行為をする船を確認した場合、停船を呼びかけ、従わないときは警告射撃をまず実施。それでも停船しなければ、相手から攻撃がなくても3ケースで船体射撃ができることになった。すなわち、相手が海賊である事実を確認しなくとも攻撃可能になった。

 さらに、日本関係船舶以外のどんな船舶でも救助要請があれば警護行動が可能になった。しかも、期日も地域の指定も存在せず、世界中、どこでも実行可能な、制限の存在しないザル法である。内容を見ても、具体的な戦闘行為に対処するのではなく、ただ近づいてくる船舶を攻撃できるという実に曖昧で都合のよいものだ。この法律は攻撃許可だけで、いかなる歯止めも存在していない。国会の承認や、シビリアンコントロールさえ存在しない。

 この「海賊対策法」は、戦後、海外派兵や外国に対する武力行使を憲法が制限してきた枠を一挙に取り払うものであり、明確な憲法違反だ。自衛隊が外国で軍事攻撃を行うことを真正面から容認したものであり、これによって、自衛官は公然と武器による人殺しを実現できることになった。まさに、「外国へ攻めていって、人殺しのできる軍隊」を所有し鍛えるという自民党(中曽根康弘)の悲願が実現したといえよう。

 ソマリア

 インド洋から紅海を抜けて、スエズ運河から地中海に至る世界でもっとも重要な航路がある。これはユーラシアとアフリカを分け隔てる巨大な地溝であり、中東の原油を世界に運搬するエネルギー流通航路であり、ヨーロッパの工業製品と南アジアの物品の交易路でもある。
 地上でもっともたくさんの船舶が行き交うこの航路のなかで、中東アデン湾に面した重要な地域にソマリアという国家があった。
 あったというのも、バーレ政権下で「ソマリア民主共和国」が国際的に承認されていたのは1991年までで、それ以降は国家権力が事実上崩壊し、暫定政権があるものの国際的承認はされておらず、今では、地球上唯一の無政府地帯になっている。そこにあるのはソマリアと呼ばれる地域である。

 この地域は、元々、イスラム遊牧民の行き交う海と砂漠に囲まれた不毛の地であったが、19世紀以降、イギリスやイタリアが勝手に領有を主張し植民地化したが、安定せず、地元政権も登場したものの激しい内紛によって、まともな国家統治が実現したことはない。
 中世以来、ちょうど日本の足利~戦国前期の地方豪族国家群に似た群雄割拠の状況が続いているが未だ織田信長は現れていない。
 今では、おおむねイスラム原理主義者たちの弱い自治が行われていると考えられ、2009年4月18日、暫定議会は全会一致でイスラム法の導入を決定したが、その後もイスラム勢力どうしの内紛が絶えることはない。
 ソマリアは日本の1.8倍の国土を有し、約1000万人の人口。宗教は95%がイスラム・スンニ派である。

 1992年以降、アデン湾でソマリアを拠点とする海賊行為が多発するようになった。国際海事局によれば2008年に人質になった船員は約580名におよび、保険料率の引き上げやソマリア海域を通過する船舶への船員の乗り組み拒否などが起きている。
 海賊は主にAK47など小銃や携帯型ロケットランチャーで武装、高速ボート数船で貨物船・タンカーを襲撃し乗っ取りをしている。速度が出るように改造された小型の漁船が用いられることもあるため、漁船と海賊の区別がしにくいと言われる上に、拘束された際に海賊が漁師を自称することもある。

 海賊の多くは、もともと零細漁民であった。バーレ政権時代には欧州や日本がソマリアの漁船や漁港の整備に対して援助を行っていた。
 しかし91年政権崩壊後、漁業管理が存在しなくなり、ソマリア領海には、イタリア・スペイン・フランス・ギリシアなど欧州の民営漁業団が勝手に入り込み、一切規制の存在しない無茶な乱獲を行うようになり、たちまち漁業資源が底を尽いた。
 当初、漁船はEU諸国だけだったが、この数年は、アメリカ・ノルウェイ・中国や東南アジアからも大型漁船できて、ごっそりと不法漁業を行い根こそぎ魚を獲っていく。わけても中国の漁船団は規模、漁獲とも凄まじく、資源の枯渇を一切考慮しない根こそぎ捕獲漁法でソマリア沖漁業資源を壊滅に追い込んでいるといわれる。

 追い打ちをかけるように、90年代にカネほしさのソマリア軍部とフランス・イタリアなど欧米企業が、「沿岸に産業廃棄物の投棄を認める」という内容の悪質極まりない条約を締結し、他国では絶対に認められないダイオキシンや放射能など汚染度の深刻な産業廃棄物が沿岸に投棄されるようになった。
 これを行った主役はイタリア政府と結託したマフィアであったといわれる。またソマリア沖に国家権力が及ばないこと知った中国やアメリカも、他では許されない国家問題になるレベルの超汚染物質投棄を繰り返している。

 そのなかに原発由来の放射性廃棄物が多量に含まれていたため、漁師を中心とする地域住民数万人が放射能被曝障害で発病。地域住民の生活を支えていた漁業もできなくなった。
 この結果、困窮した漁民がやむなく自ら武装して漁場を防衛するようになり、一部が海賊に走ってそれが拡大したものである。

 こうした実態に対し、海賊呼ばわりして武力弾圧を要求しているのが、身勝手な漁業と産廃投棄を繰り返しているEU・アメリカ・中国などの当事者であり、その真の狙いは、自分たちの行った非道な産廃汚染の証拠隠滅であると指摘されている。
 海賊のレッテルを貼り付けたソマリア漁民を、一網打尽に殺害して証拠を隠滅したいために海軍を派遣し、片っ端から漁民を虐殺しているのである。
 一方で高速船の使用・ロケット・ランチャーなど高度な武装・規律ある訓練などに見られる海賊の姿は漁民とかけ離れたものであり、またソマリアにおける海賊拠点を取材したメディアによれば、地元民の一部が含まれているが、大多数は見ず知らずの、言葉も通じない人たちという証言もある。
 一部の海賊は、イギリスの民間軍事会社ハートセキュリティ社の指導の下で創設された私設海上警備隊の構成員であると認定されている。この組織がアフガニスタンから流入する麻薬や小火器をパキスタンカラチ港からインド洋・ソマリアを経由し他のアフリカ諸国やイエメンに対して密輸しており、この密輸組織がやがて海賊化した経緯があるようだ。
 海賊の背後には、それを利用しようとする国際的陰謀勢力が蠢いている。

東海アマのブログ2009年7月2日 ● ソマリアの海賊  より転載終了

東海アマのブログ2009年7月2日 ● ソマリアの海賊

(4)ソマリアは、日本の未来?

この国の多くの人々は、そもそもソマリアを知らない。知っている人も、マスコミの影響で「現代版・パイレーツの国」、海賊行為を繰り返す悪い奴らがいっぱいいる国といった程度の認識の人々が多数である。 
倭寇について、倭寇にならざるを得なかった人々の視点で語っている教師ですら、ソマリアの海賊については、単純に極悪非道な奴と一刀両断に切り捨ててはいないだろうか。そうした発想は、問題行動を繰り返す生徒の背景を考えずに、一刀両断に「退学」を迫る教師と似てはいないだろうか。
マスコミの影響から踏み出た人々ですら、平和憲法の立場から自衛隊の派遣に反対するとか、アグネス・チャンのように飢餓状態にあるソマリアの人々を救おうと行動するといった形である。もちろん、両者ともすばらしい。

1972年のアグネス・チャン

アグネス・チャン唯一のオリコンウィークリーCHARTのNO1は、1973/12/17付けの「小さな恋の物語」でした。その翌週(1973/12/24付け)のNO1HIT「愛の十字架」を歌った西城秀樹は脳梗塞となってしまった。ちなみに、年が明けて2012/01/02付けのオリコンウィークリーCHARTのNO1は、SMAPの「僕の半分」である。

1974年の西城秀樹


西城秀樹をはじめ、311以降、体調を崩す有名人が多い。今夜は第53回レコード大賞である。2005年のレコード大賞ウィナーの倖田來未も同様である。多くは311と関係がないかもしれない。だが、前回の拙ブログで紹介した大塚範一のように明らかに関係があると思われる人物も何人かいる。
 なお、今夜の第53回レコード大賞で由紀さおりが熱唱した「夜明けのスキャット 」は、全共闘運動がバーニングUPした1969年04月14日付けから1969年06月02日迄、何と今では考えられない8週連続のNO1でした。
 「今では考えられない」と言うのは日本のCHARTに言えることであり、アメリカの「Billboard Hot 100」はそうではない。例えば、筆者が今月上旬仕事で搭乗したJALの機内でもイヤホーンをつけると流れていたRihanna featuring Calvin Harrisの「WE FOUND LOVE」は、2011年11月12日から2011年12月31日付け迄、 8週連続NO1である。年明け後の2012年1月7日付けでも1位なら9週連続NO1である。

倖田來未 / 恋のつぼみ

さて、今回のPOINTは、「ソマリアの海賊は漁師だった。放射能汚染で漁業できなくなって海賊になった。」と言うことです。

ソマリアは北が元イギリス領、南が元イタリア領。1960年に独立し、1969年南北統一を果たしたものの折り合いがつかず、1991年には内戦勃発となった。すると政府・沿岸警備隊不在の空隙をついて、欧州アジアの漁船がソマリア海域で乱獲を始め、止めようとするボロ船のソマリア人漁師を殺したり、やりたい放題を始めた。
 そのうち武装勢力の親分と欧州の企業が契約を交わし、先進国の有害化学物質のゴミ捨て場になってしまった。いったん海に沈めたはずの放射性廃棄物・重金属・医療廃棄物・カドミウム・鉛・水銀のドラム缶が、拙ブログの第1回で取り上げた2004年のスマトラ島沖地震による津波で沿岸に打ち上げられた。その為、沿岸住民約300人が死亡し、世界の知るところとなった。

1994年、イタリア国営放送RAIの記者イラーリア・アルピと写真担当ミラン・ロヴァティンがソマリア沖の有毒産業廃棄物の不法投棄を取材中、殺された。が、話はそこで終わらなかった。10年後、2004年の津波で有毒廃棄物投棄の証拠がソマリアの海岸に打ち上げられ、疑惑が事実と判明したのだ。
イラーリア・アルピとミラン・ロヴァティンの死は、2001年10月の長谷川浩の死と同じ性格をもつと考えられる。あっ、もしかして、長谷川浩をご存じない?
いずれ、拙ブログで、「長谷川浩」についても語っていきます。

ソマリアは国際的に認められた中央政府がなく、廃棄物に関する規制などがほとんど行われてきませんでした。そこで、前述のように有毒な廃棄物を扱ういくつかの国際的な企業がソマリアに目を付け、ソマリアの海に、放射性廃棄物や、カドミウム、水銀などの重金属、その他有毒な廃棄物が大量に投棄されてきたのです。
 ソマリアの海岸線は延長約3000kmにも及ぶ。漁業海域と放射性汚染物の投棄場所は違っても海の幸は奪われる。
近年では、沿岸部で漁業によって生計を立てている漁民たちだけでなく、内陸部の住民にも、異常な健康被害が生じている模様です。異形化ベロヌペス、突然死なども含む相当の健康被害が生じているようです。
こうした隠れた真実を報道せずに、ひたすら石油を運ぶシーレーン防衛だけを大きく報じ続けた大マスコミの罪も大きいと言うしかない。

異形化ベロヌペス

AKB48が、オリコン年間ランキングでNO1からNO5まで独占した話は、既に12月26日付け拙ブログで紹介した。ランキングと言えば、2011年09月、地球上で最も放射能が強い場所トップ10が公開された。第8位が、今回取り上げたソマリア海岸である。第2位のチェルノブイリを抑えて、不名誉なNO1となったのは、福島(日本)でした。ただ、このランキングは、IAEA等が出したデータではなく、あくまで海外ではそう思っているという文献に過ぎない。
とは言え、NO8のソマリア海岸の有様は、福島のあるいは除染による放射性物質拡散により日本全体の未来の有様とは言えないだろうか。

(5)良いお年を!

 AKB48の「フライングゲット」が第53回レコード大賞を受賞しました。多くのメンバーが涙を流していました。オリコン年間ランキングのNO1が、久々にレコ大を受賞したことになります。では、この前、オリコン年間ランキングのNO1が、レコード大賞を受賞したのは、誰の何と言う曲でしょうか?
 311以降、以前より日本のRDから流れなくなった曲です。
 コレクトアンサー IS THIS.正解は、サザンオールスターズの「TSUNAMI」です。この曲は、2000年02月07日から2000年02月14日迄と2000年02月28日から2000年03月13日迄の合計5週間オリコンウィークリーCHARTのNO1でした。ちなみに間の00/02/21付けのNO1は、B'zの「今夜月の見える丘に」でした。
あの頃、あの曲を聴きながら、大災害の記憶が薄れているんだなと感じたのは私だけではないと思います。
 
極少数の読者の皆様、今年1年間(と言っても最後の1週間だけですが)、拙ブログをお読み頂きありがとうございました。
読者の皆様の2012年がすばらしい1年になることを祈念しています。

上空から

桜の木になろう

AKB48



スポンサーサイト

Comment

 #-

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

https://shinkamigo.wordpress.com

2017/07/15 (Sat) 07:48 | URL | 編集 | 返信
福田元昭 #-

Re: タイトルなし

長文のコメント、ありがとうございます。

2017/07/19 (Wed) 02:05 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts